人気漫画GANTZ作者・奥浩哉先生が映画銀魂を酷評「苦痛過ぎる2時間強でした」back

人気漫画GANTZ作者・奥浩哉先生が映画銀魂を酷評「苦痛過ぎる2時間強でした」


続き・詳細・画像をみる


2017/7/21(金)18:22
バズプラス Buzz Plus
人気漫画「GANTZ」の作者であり、高評価を得た映画「GANTZ:O」の原作者でもある奥浩哉先生のTwitterコメントが、インターネット上で大きな注目を集めている。
・酷評ともいえる書き込み
週刊少年ジャンプの漫画作品を原作とする実写映画「銀魂」を奥浩哉先生が鑑賞し、その感想をTwitterに書いたのだが、その内容が酷評ともいえるものだったからである。以下は、奥浩哉先生のコメントの引用である。
・奥浩哉先生のコメント
「映画 銀魂、原作未読ですが観て来ました。大変大盛況で、場内ドッカンうけてました。自分的には福田監督作品だから観たのですが、苦痛過ぎる2時間強でした。世間とのズレを感じました」
映画 銀魂、原作未読ですが観て来ました。大変大盛況で、場内ドッカンうけてました。自分的には福田監督作品だから観たのですが、苦痛過ぎる2時間強でした。世間とのズレを感じました。
― 奥 浩哉 (@hiroya_oku) 2017年7月17日
・さすが物語を紡ぐ作家
酷評ともとれる書き込みでありながら、奥浩哉先生を責める怒りの声は限りなく少ない。それは、奥浩哉先生が誠実に「原作を未読であること」と「世間とのズレを感じたということ」を書いており、単なる批判ではなく、あくまで「原作未読の自分が観た感想」として書いているからである。ファンや原作者を責めたり、悲しませる書き方をしていないのだ。さすが物語を紡ぐ作家である。
・かなり苦痛だったようだ
この件に関して、映画評論家として有名な桃色のガンダルフ先生に話を聞いたところ「映画作品の感想として苦痛という言葉を使った時点で酷評しているといえるでしょう。お金を払って苦痛を買ったということになりますから、よほど酷かったのでしょう」と語っていた。
http://buzz-plus.com/article/2017/07/21/gintama-gantz-movie/
2
GANTZのが苦痛
4
GANTZの実写映画についてはどうコメントしたの?
18
つうか原作未読に驚くよ
19
原作好きじゃないと苦痛だろうね
26
わざわざ言う必要あるのか
30
文句言うのは自由
金払って見てるんだから
36
ガンツも銀魂もジャニタレのアイドル映画
見るに値せん
66
原作は小栗旬も一巻切りしてるんだよなw
81
原作未読で苦痛なら
帰るか寝るかしかないような
125
原作がつまんないんだから
映画が面白くなるわけないだろ!
161
来月あたり漫画でネタにされそうだなw
178
CM見て気付くだろ
202
自分より売れてる同業に対する嫉妬
わかる、わかるわー
209
ガンツの方が長いし苦痛
219
個人の感想なんだから別にいいじゃん
256
結局監督をディスってる訳でしょ
274

続き・詳細・画像をみる


【ENGLISH】面白かった英語小説や英語本をあげていくスレ

【悲報】ガッキー、超弩級の馬鹿だった

こんな四股名はイヤだ

ワイガラス玉、一つ落とされ弾け出す

【画像】告白に最低のフラッシュモブを使った男の末路wwwww

間違って日時指定したので郵便局に引き取りたいと電話したら「発送元に確認します」って。めんどくさーい

back 削除依頼&連絡先