絵里「チョコレートは甘過ぎるより少し苦いほうがいい」back

絵里「チョコレートは甘過ぎるより少し苦いほうがいい」


続き・詳細・画像をみる


尻相撲22戦目
5:
絵里「...」パクッ
絵里「...」モグモグ
凛「絵里ちゃん、そのチョコ美味しい?」
絵里「ええ」
凛「凛にもちょーだい」
絵里「いいわよ。あーん」
凛「あーん」パクッ
凛「...ん、思ったより甘くない」
絵里「カカオが少し多めに入ってるからね」
6:
絵里「ことりもいる?」
ことり「いいの?」ヌイヌイ
絵里「いいわよ。はい」
ことり「ありがとー」スッ
ことり「...」ピタッ
絵里「どうしたの?」
ことり「...あーん」
絵里「!」
ことり「あーん」
絵里「...食べさせてほしいの?」
ことり「...」コクコク
7:
凛「じゃー凛が食べさせてあげる!あーん」
ことり「...」スッ
凛「あれ?」
ことり「ことりは絵里ちゃんに食べさせてもらいたいのですっ」
凛「なんで?凛じゃダメなの?」
ことり「今は絵里ちゃんに食べさせてもらいたい気分なの」
凛「ええー?」
ことり「ほら、オレンジジュースは美味しいけど今はグレープジュースを飲みたい、そんな感じだよ」
凛「はーはーなるほど」コクコク
絵里「いや全然分かんないけど...」
8:
ことり「ってことで絵里ちゃん」
絵里「まぁいいけど...はい、あーん」
ことり「あーん」
パクッ
凛「んー美味しい!」
絵里「あらっ」
ことり「あー何するの凛ちゃん!」
凛「?♪」モグモグ
10:
ことり「なんで食べちゃったのー!」
凛「ほら、人が食べてるもの美味しく見えちゃう。そんな感じだよ」
ことり「あぁー...」
絵里「納得しちゃうのね」
ことり「でも横取りはだめだよっ」
絵里「そうよ凛。ことりに謝りなさい」
凛「すみませんたろう」
12:
ことり「ダメです」
凛「ええー?」
ことり「私は怒りました。謝っても許しません」
凛「そんなぁ。チョコ食べただけなのにそんなに...」
ことり「『だけ』?」
凛「な、なに?」
ことり「凛ちゃん甘いよ!チーズケーキのように甘い!」
凛「ど、どうしたの?」
13:
ことり「凛ちゃんは自分がどれだけの事をしたか分かってません!」
凛「...」チラッ
絵里「助けを求めないで。私もどうしたらいいのか分からないんだから」
ことり「私語禁止!」
えりりん「は、はい」
14:
ことり「まずはこのチョコ!」ビシッ
凛「これがどうしたの?」
ことり「これは絵里ちゃんが買ってきたもの...そうですね?」
絵里「ええ。そうだけど」
ことり「そして買ったのは昨日の放課後!にこちゃんと希ちゃんと夕飯のお買い物に寄ったスーパーで買った...」
絵里「え、なんで知ってるの?」
15:
ことり「三人で夕飯のメニューについて話し合いながら歩いている時、絵里ちゃんの視界にお菓子売り場のチョコレート達が入った」
ことり「絵里ちゃんはチョコ大好きだからね。それはそれは買いたくてたまらなくなっちゃったんじゃない?」
絵里「見てたの?」
ことり「しかぁし!」
えりりん「」ビクッ
ことり「ここで一目散にチョコレーもコーナーに行くとまたにこちゃんと希ちゃんにからかわれちゃう」
ことり「『まぁたお菓子売り場に行って。あんた何歳よ』『えりちはホントにチョコが好きやね。そういうところは子供っぽいなぁ』」
凛「ちょっと似てる...」
16:
>>15
チョコレーもコーナーじゃなくてチョコレートコーナー
17:
ことり「絵里ちゃんはチョコが食べたくて食べたくてたまらない」
ことり「だけどからかわれるのはプライドが許さない」
ことり「絵里ちゃんはものすごく悩みました。そして、一つの答えにたどり着いたのです」
絵里「変なスイッチ入ってるんたけどこの子...」
凛「助けて穂乃果ちゃん海未ちゃん...」
18:
ことり「『ビターチョコを買えば大人っぽくちえるんじゃないしら』と」
絵里「それ私の真似?」
凛「結構似てるにゃ」
絵里「え、私ってあんな感じ?」
凛「うん」
ことり「そう思った絵里ちゃんはmeijiのチョコレート効果を手に取りました」
絵里「ねぇ、何でそんなに知ってるの?見てたの?」
19:
ことり「だけど絵里ちゃんは箱に書かれたカカオ95%というのに慄いてしまいました」
ことり「『こんな苦いの食べられないわぁ』」
絵里「流石にそれは似てないわよ」
凛「いや似てるよ」
絵里「嘘言わないで」
凛「嘘じゃないにゃ」
ことり「絵里ちゃんはチョコレート効果をそっと棚に戻したのです」
20:
ことり「続いて絵里ちゃんが取ったのは森永のビターチョコ。こっちはカカオ43%なのでいけると思いました」
ことり「『これなら食べられるチカ』」
絵里「そんなこと言ったことない」
凛「あるよ。あるある」
絵里「絶対ないわよ」
ことり「森永のビターチョコをとった絵里ちゃんはにこちゃん達のところへ涼しい顔してもどりました」
ことり「『ホントはベビーチョコが食べたかったわ...』と思いながら」
絵里「だから何で知ってるの?怖いんだけど」
22:
ことり「ふう...」
えりりん「...」
ことり「このチョコは絵里ちゃんの想いが詰まってるってことがわかった?」
凛「あんまり...」
ことり「わかった?」
凛「わ、分かった」
ことり「それを誰でもない、絵里ちゃんの手から食べさせてもらえる...それにどれだけの価値があるのか凛ちゃんは分かってないよ」
絵里「そんな大げさな...私が恥ずかしいんだけど」
23:
ことり「大体凛ちゃんはね...」クドクド
凛「お説教始まったんだけど...」
絵里「今日のことりはどうしたのよ...」
ガララッ
穂乃果「やっほー!」
海未「ごきげんよう」
凛「穂乃果ちゃん!」
絵里「海未!」
24:
穂乃果「どうしたの?」
絵里「海未助けて!ことりが!」
海未「ことりがどうかしました?」
ことり「二人とも聞いてるの!?」
えりりん「ひっ!?」
穂乃果「ありゃ、これは...」
海未「ああ、なるほど」
26:
ことり「あのね私は...」
凛「ことりちゃん怖いにゃー!穂乃果ちゃん!」
穂乃果「よしよし、ちょっと待っててね...海未ちゃん」
海未「ええ。ことり」
ことり「何!?」
絵里「こ、怖い...」
海未「ちょっとすみません」トン
ことり「ふぇ?」
ポスッ
穂乃果「これでよしっと」
ことり「すぅ...すぅ...」
27:
凛「な、何したの?」
海未「少し眠ってもらいました。ことりの豹変ぶりは寝不足によるものです」
絵里「寝不足?」
穂乃果「うん。ことりちゃん、寝不足になるとちょっと荒々しくなっちゃうんだ」
凛「へ、へぇ...そんなんだ」
絵里「知らなかったわ...」
海未「ことりは元々よく寝る子ですからね。あまり寝不足になることはありませんから」
穂乃果「おどろかせちゃってごめんね。私たちはことりちゃんを送ってそのまま帰るよ」
絵里「ええ...わかったわ」
28:
海未「ではまた」
穂乃果「じゃーねー!」
凛「バイバーイ」
絵里「また明日ね」
穂乃果「あ、そうだ絵里ちゃん」
絵里「何?」
穂乃果「無理して苦いチョコ買わなくてもいいんだよ?」
絵里「え、なんで知って」
穂乃果「じゃーね」バタン
絵里「穂乃果!」
29:

続き・詳細・画像をみる


窪塚洋介、10年以上テレビドラマに出ない理由「今後もやるつもりはない」

【画像】女性向けにホンダが作った軽トラ、ダウン症顔だと話題にwwwww

トースターをはじめて見た少年のリアクションをお楽しみください。

花丸「はなまるぴっぴは善い子だけずら」

専業主婦でお小遣い制なんだけど、ウチと同じ人いる?

【1/3】妻の勤務形態と会社への異様な執着に不信感を持ち、メールを覗いたら社長とただならぬ関係だという事が発覚。問い詰めたら警戒されてしまい証拠が集めづらい状況に…

教習所の高速道路の実技でスマホイジってたら・・・・・・・・・・・

ワイのイッヌが世界一

【画像】センター試験2日目の京大の様子wwwwww

抗生物質が全く効かない"細菌"で米国人女性が死亡、世界はもう終わりです

【画像】 最近のAVのモザイク、ついにココまで来る・・・・(※画像あり)

『ガーリッシュ ナンバー』とかいうアニメ!!!!!!!!

back 過去ログ 削除依頼&連絡先