20年前の「タレント人気ベスト10」wwwwwwwwback

20年前の「タレント人気ベスト10」wwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2016年10月27日 11:47 ID:QE37Kijc0
男は変わらない印象。
2. 名前:予備校講師 ?カーサカサ となりのイチローチくん投稿日:2016年10月27日 11:58 ID:uNe4AiAT0
コメント欄の引き篭もりの諸君、オレは問う。そもそも広島カープの黒田の過大評価ぶりは異常だ。お前らも同意だよな?だってそうでしょ?「メジャーの高額のの契約をけって帰ってきたという点で持ち上げ」ここからも分かる通り、黒田は大したことないしょぼい平均以下の投手なのだ。えー、以前から当方ブログでも何度も書いてきたことだが、カープの黒田の持ち上げられようはほんとに異常です。投手として本当に大したことが無い。これは間違いない。投手として優秀さを証明する防御率がかなり悪い。え?良い? ならば客観的に理論的に説明するよ。 まず、日本時代(13年現役)の黒田。黒田が良かったのは2006年の1年だけ。去年の防御率2.55がその次にマシ。あとの11年はすべて防御率3点台、4点台、6点台だ。294先発で76完投。完投も全く多くない。124勝していても105敗している。勝ち数の敗戦数を上回る差は1.18倍しかないので、簡単に言うと・・・ 10勝すると8?9敗 防御率3.55 これが日本時代の黒田そのもの。それが日本時代の黒田(13年現役)のポテンシャルだと思っとけ。2021投球回に2016被安打なので、ほぼ1イニングに1本は痛打を浴びているということになる。奪三振数は多くない(2021投球回に1461奪三振)ので、打たせてとるピッチングゆえに痛打を浴びやすい球質なのだろう。次に、メジャー時代(7年現役)の黒田。防御率3.45と日本時代より幾分かマシではあるがメジャーで活躍したといっても、79勝で79敗もしている。要するにこういうことだ。10勝しても10敗してしまうピッチャー。簡単に言えば、商売で言うと「利益が全く出ない。」「儲けが全く出ない。」おまけに211先発で完投はたったの9しかない。(下記に続く)
3. 名前:予備校講師 ?カーサカサ となりのイチローチくん投稿日:2016年10月27日 11:59 ID:uNe4AiAT0
(上記の続き)メジャー時代の黒田も完全に過大評価。こういう黒田がなぜ異様に“神”のように持ち上げられ神格化されるのか?答えは簡単にわかる。恐らくだが、間違いは無いだろう。メジャーで7年間で79勝ということは11勝を毎年クリアしていた投手だ。(79敗ということは同時に11敗もクリアしてしまったのだがね。巷ではそこはなぜか度外視なのだが)そこだけをみて、「ローテーションを守った」「二桁勝っていた」とメジャー第一線で活躍していたかのように、エースだったかのように錯覚し「契約をけって日本に復帰したのだから黒田は凄い」と思い込んでしまっている。客観的に黒田が異様な過大評価であるのは数字を見れば明らかなのだよ。前にもブログに何度も書いたように、人は嘘をつくが数字は嘘をつかないのだよ。黒田は投手としても大したことが無い。日本時代もメジャー時代も10段階で3?4辺りのレベルが7にも8にも倍に見積もられて「凄い!」と持ち上げられているだけ。これは間違いない。
【  最下位マリナーズを解雇された、カサカサゴキブリ戦隊 スズキ・ゴキロー Ameba blog 】←[ 検索 ]
 [ 御問い合わせ→ haddad.wissam@aol.com ]
 [ 御問い合わせ→ TEL 0.9.0.7.5.6.7.2.6.7.4 ]
4. 名前:暇つぶし中の名無しさん投稿日:2016年10月27日 12:01 ID:3xsEtwGg0
小林稔侍はカレーのCMかな


続き・詳細・画像をみる


【日中】日系企業は大挙して撤退するつもりか!日本に経済制裁を加えるべきだ=中国メディア

子供の育て方を間違えた気がする。見るものや読むものに制限かけすぎたせいか読書に全く興味をもたない

俺はここで支えといてやるから。男性と運命を共にすることを決意したバトルキャット(ロシア)

【ハンターハンター】カルトが取り戻したい兄はキルアじゃないことが判明wwwwww

【画像】 マンコ、ハロウィンで自慢のおっぱいを披露wwwwwwwwww(※画像あり)

【悲報】クロエの流儀、他所の漫画家に喧嘩を売られる

back 削除依頼&連絡先