希「真姫ちゃんちょっと太ったんちゃう?」真姫「え?」back

希「真姫ちゃんちょっと太ったんちゃう?」真姫「え?」


続き・詳細・画像をみる


真姫「なによイミワカンナイ!希に言われたくないわ」
希「なんやそれ、ウチが太ってるみたいな言い方して」
真姫「ハッキリ言ってあなたデブよ!少しくらい痩せたら?踊ってる時スペース取ってて邪魔なのよ」
希「なんやと?ウチのグラマラスボディに嫉妬しすぎちゃう?」
真姫「良く言うわ、あなたは完全にただのデブよ」
花陽「わわ、どうしよう、止めた方が良いかなぁ」
3:
真姫「(あれからずっと言い合いになった、あれだけ言い合ったのにまだ虫の居所が悪い、そうだこんな時はハンバーガーでも食べよう)」
真姫「ダブルクォーターパウンダーチーズ5個ポテトのL5個トマトシェイクL5個」
真姫「さて食べるわよ、あら、あれは穂乃果たちじゃない」
8:
穂乃果「あ、真姫ちゃん」
真姫ちゃん「一緒に食べても良いかしら?」
穂乃果「良いよ、ってすごい量だね、こんなに食べるの?」
にこ「ちゃんと食べれるんでしょうね?」
真姫「当たり前よ、育ち盛りだからこれくらいペロリよ」
穂乃果「でもこんなに食べたら太らないかな」
真姫「穂乃果こそあなた太りやすいんだから気をつけなさいよ」
10:
にこ「…...」
穂乃果「もう真姫ちゃん酷い!」
にこ「…」
真姫「にこちゃん」
にこ「ビクッ」
真姫「バレてるのよ、あなたの手癖の悪さったら本当にないわね」
にこ「な、なんのことか分からないにこ!」
真姫「ポテトのL買ってきて」
にこ「!?」
真姫「あんたポテトつまみ食いしたでしょ!!ポテトのL買ってこいって言ってんのよ!!!!」
11:
花陽「ま、真姫ちゃん、怒らないで、花陽のポテト分けてあげるから」
真姫「そういう事で済む問題じゃないのよ、早くポテト買ってきなさいよ、ほら」
にこ「う、ごめん真姫ちゃん、こんなには食べれないかなって思ってつい」
真姫「言い訳は良いから早く買ってきなさい」
にこ「…はい」
12:
にこ「買ってきたわよ」
真姫「はあ?イミワカンナイ!1個だけ?誠意ってものがないの?申し訳なく思ってるならあと2個買ってきなさいよ」
穂乃果「真姫ちゃんやりすぎだよ、にこちゃんもきっと反省してるから」
真姫「うるさいわねー!じゃああんたが買ってきなさいよ」
穂乃果「え、えー!!真姫ちゃんポテト分けてあげるからどうか許して?」
花陽「花陽のもあげるから」
にこ「にこのナゲットもあげるから」
真姫「…...はあ、しょうがないわね、白けてきたし許してあげるわよ」
穂乃果花陽にこ「ホッ」
真姫「食べかけのハンバーガーもよこしなさい、そしたら許すから」
穂乃果花陽にこ「えぇーー!!?」
23:
海未「ワンツースリーフォー…真姫!遅れてますよ!ワンツースリーフォー」
真姫「(お、おかしいわね、ダンスも歌もパーフェクトなこの真姫ちゃんがこの程度の練習で遅れを取るなんて…)」
海未「真姫!もっと脚上げて!」
真姫「はっはぁ!!はぁ!上げてるわよぉ!!はぁ!!はぁ!!」
海未「真姫!笑顔笑顔!」
真姫「っはぁ!!っはぁ!!にっ!にかぁ?!!」
海未「はい、終了です!!」
真姫「(こ、この程度!楽勝ね!!っはあはぁ)」
25:
バッタァーン!!ドシン!!!
真姫「ふぅ!!疲れたぁ!」
凛「真姫ちゃんすごい音して倒れたけど大丈夫かにゃ?」
真姫「?、別に?大丈夫だけど、はあはぁ」
希「真姫ちゃん随分息上がっとるやん、やっぱりちょっと太ったんちゃう?」
真姫「何よぉ!だから太ってるのはあんたでしょ!!」
希「真姫ちゃん鏡見てる?まるまるやで」
真姫「うっさいわねぇ!どっか行って!!デブがうつる!!」
希「あっそ、真姫ちゃんは人の言う事もう少しは聞いた方がええで、ほなな」
27:
ことり「希ちゃーん!」
真姫「…」
ことり「希ちゃーん?」
真姫「?」
ことり「あ、真姫ちゃんだった!ごめんね人違いしちゃった!」
真姫「は?なに、え?私をあのデブと勘違いしたの?それどういう意味?」
ことり「え、あ、ごめんね…」
真姫「ごめんとかじゃなくてどういう意味か聞いてるのよ!?私があいつと同じくらい太ってるとでも言いたいのかしら?!!ねえ?!!」
ことり「ま、真姫ちゃん、ごめんね、本当にごめんなさい!!」
真姫「あーもうイラつくわねぇ!」ガン!!!
ことり「(壁に穴あいた...)」
28:
真姫「お肉美味しいわねー」
真姫ママ「真姫ちゃんちょっと食べすぎじゃない?」
真姫「うるさい、シェフーー!!もっとジャンジャン肉焼いて持ってきなさーーい!!!」
真姫ママ「真姫ちゃん…」
29:
ことり「衣装出来たよ!」
穂乃果「わー可愛いー!! 」
海未「さすがことりですね、素敵です」
真姫「これは私にピッタリな衣装ね」
真姫「ことり!!これちょっと小さすぎよ!!!」
ことり「え、ほんと?作り直すね」
にこ「小さいんじゃなくて真姫ちゃんが太ったのよ」
真姫「なんか言った?」
にこ「な、なんも言ってないにこぉ!!!」
30:
真姫「全くなによ!私が太ったですって?この美しい真姫ちゃんに限ってそんなこと」ドカッ!!
絵里「あぅ!!!」ドシャ!!
希「えりち!」
真姫「痛いわね!ぶつかってこないでくれる?!」
絵里「ぅ、ごめんなさい真姫、ぅ…!!」
希「えりち!大丈夫?!」
真姫「ぶつかって転んだくらいで大袈裟ねぇ、さてハンバーガーでも食べに行くかしらね」
32:
次の日
希「今日は皆さんにお知らせしないといけない事があります」
にこ「何よ、深刻そうな顔して」
真姫「ねぇそれよりこの部屋暑くない?クーラー付けましょうよ?」
希「エリチが膝の半月板を損傷してラブライブに出場出来なくなりました」
一同「!?」
穂乃果「な、何で?!そんな…!」
真姫「ねえリモコンどこに置いたの?暑い」
希「昨日、真姫ちゃんとぶつかって倒れた時に打ち所が悪かったみたいで膝をやられたみたいや」
一同「…」
真姫ちゃん「ねえ、リモコンどこ?って聞いてるんだけど?」
34:
希「真姫ちゃん、なんか言う事あるんちゃうか?」
真姫「は?なに?なんか話してたの?」
穂乃果「希ちゃん!真姫ちゃんもわざとじゃないと思うから責めても良くないよ!」
真姫「だから何よ?」
希「昨日あんたとエリチがぶつかった時エリチ膝折れたんや」
真姫「え…」
希「確かにエリチの不注意もあったかもしれない、けどあんたがもう少し痩せてたらこんな事にはならんかったと思う…」
真姫「え、そんな、うそでしょ?」
希「嘘やない、だから人の話を聞けって言ったんや」
38:
真姫「な、なによ、みんな、私は悪くないわよ!絵里がぶつかってきたのが悪いんじゃない!」
海未「絵里からしてみればあなたがぶつかってきたとも言えますよ」
真姫「私はちゃんと前見て歩いてたわよ!」
希「花陽ちゃんのバックから盗んだおにぎり食べながら歩いてた癖に」
真姫「なっ!」
花陽「えっ!!あれ真姫ちゃんがタベチャッテタノォ!?」
真姫「す、捨てるのかなって思って処分してあげただけよ」
花陽「練習後の楽しみだったのにな」
39:
にこ「なんだ真姫ちゃんも手癖悪いんじゃん」
真姫「うっさいわねぇ!あんたみたいな乞食と一緒にしないで!」
凛「もしかして凛のカップラーメンが時々なくなるのも真姫ちゃんが犯人?」
真姫「カップラーメン?ああ時々頂いてたわよ、机に置きっぱなしだったから私が処分してあげてたのよ」
凛「酷いにゃ… 」
41:
穂乃果「いまその話はよそうよ!とにかく真姫ちゃんは絵里ちゃんに謝りに行くべきだと思う」
真姫「はあ?イミワカンナイ、あっちがぶつかってきたのよ、自業自得よ」
希「だからあんたおにぎりに夢中やったよな?あんたのが悪いんちゃう?」
真姫「花陽じゃないんだからおにぎり食べてても前くらい見るわよ、とにかく謝りなんて私行かないから、て言うかお腹ペコペコになっちゃったから今日は帰るわね」
一同「…」
42:

続き・詳細・画像をみる


【モバマスEテレ】卯月「一人暮らし頑張ります!」 杏「家賃相場編」

【動画】フジ・加藤綾子アナの太もも丸出しで美脚を絡ませるモテ仕草がヤバすぎるwwwwwwwwww

夫から 「(会社の)チーム全員でクリパをすることになった」 とメールが来た。いきなりの飲み会は控えてほしい

Wordで「イラっと」TOP10

【画像】世界の軍人の筋肉wwwwwwwwwww

Crucialの250 SSDが税込7,980円以下の激安特価に

back 削除依頼&連絡先