矢澤にこ「遅かったじゃないっ」back

矢澤にこ「遅かったじゃないっ」


続き・詳細・画像をみる

1:
にこ「なんでここにいるのかって?」
にこ「あんたがあまりに遅いからわざわざ迎えに来てあげたのよ」
にこ「そうよ。今日は練習が少し早く終わってね」
にこ「それくらいのこと、にこのマネージャーなんだから把握してなさいよ」
にこ「ほら!行くわよ!」
5:
HAMARU Store
にこ「今日は特売日だから、私一人じゃ欲しいものが買えないのよ」
にこ「特に、この玉子なんてお一人様、2品までなんて書いてあるし」
にこ「ほら、さっさと持ちなさい」
にこ「にこに重たいもの持たせないのっ」
6:
にこ「え?なんだか夫婦みたいだねって?」
にこ「な、何言ってるのよ!」
にこ「全然、違うわよ!」
にこ「顔が赤いよって……」
7:
  _______/_]} -……‐  /\_______
.     /:::::___[/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、i厂 }
     ′(_,V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈... /::\
.   |:::::::∨::::::|i:::::::::::、 :::\:::::::::::::::::::::∨:::::::::|
.   |:::::::::| ::::|八::::::::::`、、::{\ ::::::::::::::::|::::::::: |
.   |:::::::::| ::::|  、:::{:`、\ ^>、::::::::::|::::::::: |  あ、赤くなんかなってない……
.   |:::::::::| ::::ト  __\{\\'^  `、:::::::|::::::::: |
.         .::::::::::| ::::| ?対ミ \ \?対^:::::::八::::::::|
        /:::::::::::| ::::〈{ ir勹    ir勹7:::/:_|:::::::h:|
.       /|:::::::: 八 :::|i , , ,  ,  , /〉/?|:::::::|i:|
      //|::::::://|::::::|ト、  /厶ィリ:::::::|iリ
.       八::: ′:|::::::|i込、 ^¨⌒  rく⌒ |::::八
.      \. 八 :::|i  i介=‐z‐=≦: |kー---|/}
          \. \<´ ̄ ̄?   i?__,,ノ  `、
      / \__ ?    i?  `
.          .   ?         i?  .
    :   \?      i?___}  |
    |   /⌒¨T^⌒¨⌒TT⌒¨⌒i !
   ! ′  |?!  || _} i|i ;
.          ; 厂[?TL.,__;z冖‐冖宀‐‐i|i  ‘
8:
帰り道
にこ「今日は助かったわ」
にこ「その……ありがとう」
にこ「い、一応礼は言っておくわね」
にこ「マネージャーだから当然の事をしたまでって?」
にこ「へーん。わかってるじゃない」
にこ「次の特売日もよろしく」
にこ「ちょっと!今、すごく嫌そうな顔したでしょー!」
10:
休日
にこ「おまたせ!」
にこ「な、なによじろじろ見て」
にこ「何か言いたいことがあるなら言いなさいよ」
にこ「え?何だかおかしい?」
11:
   ___ ,.   ´  ̄ ̄ ̄ ` .,_____
     ___く:.:.:.:.:}/:::,. -:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:}--- 、
        ´:::::::::::ヾ¨:ヽ/:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\⌒>:::::.
  i:::::::::::::::::{__/ ::::::::::::: |:::::::::::::|::::ト、::::::::::::::::V:::::::::::i
    |:::::::::::::::::{::/::::::::::l:::::/ 1::::::::::::|::::| ∨:::::j|:::::::, : :::::::|
    |:::::::::::::::::{:′:::::::j| /  ||v::::::: |:::,  ∨:::i|:::::::|:::::::::::|
    |:::::::::::::::::{/::::j:イ/リ \リ ∨::/}/ / }ハ:j|::::::i|:::::::::::| ちょっと、どこがおかしいって言うのよ?
    |:::::::::::::::::|:::::::|:i||¨¨¨¨¨¨ヽ}リイ¨¨¨¨¨¨?::::j|::::::::::,
    |:::::::::::::::::|:::::::|:i||///////}¨¨{////////}}:::j|:::::::::{
    |:i:::::::::::::::|:::::::l、リ//////ノ , V///////リ::/::::::::::{
    |:i:::::: : /小:::::|ヽ`¨¨¨¨´  `¨¨¨¨¨ィノハ:::::::::小
    |:i::::::::::{ ノ│:j| 入      ⌒     // }:::ハ::::|
.       八:::::::::{  .|:::j| { \>―‐r‐<イ } イ::::| |:::'
  |::::{リ  乂リ ⌒ヽ. `ヽー┴ '" ノヽ  リイ j!ノ
     乂{ ,.   ´廴 丶   Υ ,.  ノ=- ,ノ
        ハ. . . . . /ゝ----- ..,,__} /  イ. }. . . . ヽ
  /. . .,. .......ー/  / /ー―</〈 ̄. . . . . ハ
   .′. . ..,. ...../  / / ノ{. . > . . . . .,. .:,
   |. . . . . ..,../   ^ー┬… ハ´. . . . . ../. . |
    _j___. . . ∨ゝ.,_______/、. .....|      :, . . . ∨....、.|
      {. . . . . . . . .廴j .| | |.|{. ...`¨¨.|   :, . . . .}. .....\
   }. . . . . . . . .}....{川{川{. . . . ....|   :, .......}. . . . . }
12:
にこ「当たり前でしょう?にこはスクールアイドルなんだからっ」
にこ「そうよ。例えマネージャーだったとしても2人で休日を過ごすなんてあらぬ誤解を招いてしまうでしょ!」
にこ「アイドルらしいねって?」
にこ「らしいじゃなくて私はアイドルなのっ!」
13:
にこ「この服なんてどう?」
にこ「にっこにっこにー!にこにーの元気いっぱいのスマイルと凄く合う気がするにこっ☆」
にこ「ちょっと!適当に流さないでよ!」
にこ「可愛すぎて反応に困ってしまう?」
にこ「ふふーん。まぁ、褒め言葉として受け取っておこうかしらっ」
にこ「?♪」
16:
にこ「はぁ、疲れたぁ。ちょっと休憩」
にこ「なにかしら?」
にこ「えぇ、順調よ。もう、解散なんて絶対にしないから」
にこ「あなたも、にこのマネージャーを辞めたくなんかないでしょう?」
にこ「え?例え、昔のような事があってもずっとにこのマネージャーでいるって?」
にこ「そう、ありがとう」
にこ「だけど、安心して。μ'sがなくなってしまうなんてことは決してないから」
にこ「つまり、あなたもずっと私のマネージャー」
にこ「わかったかしら?」
18:
数日後
にこ「ちょっと、先に帰ってていいって連絡したじゃない」
にこ「今日は練習が長引いてしまったからって」
にこ「全く……」
にこ「ほら、帰るわよ」
19:
にこ「今日みたいなこと、もうしなくていいから」
にこ「確かにあんたは私のマネージャー」
にこ「だけど、自分のこともちゃんと大切にしなさい」
にこ「え?それ以上に2人の時間が大切?」
にこ「ちょ、ちょっと」
にこ「ううん、なんでもないわ」
にこ「平気でそういうこと言わないでよ」ボソッ
20:
にこ「練習は順調かって?」
にこ「この間も話したじゃないっ」
にこ「もしかして」
21:
 /::::,, ⌒Y:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{/ ̄:.:.:.:\::::::ヽ
    {/:.:.:.:.:.:.:/ ::::::::::::::::/}::::|:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::i
 |⌒ヽ:.:.:. ′::::::::|:::: ゜1 ::|::::::::|:::|::::|::::::::::::::::::::::::::{ .:.:.:.:,,-‐…ヾ
  /:.:.:.:.\{ ::::::::::::|::::| |:::j|::::::::|:::|:::::、:::::::::::::::::::::::∨:./.:.:.:.:.:.:.:.:\
 ー― 、:.:.:.|:::::::::::/|::::|  :::i|::::::::|:::|\:\::::::: |::::::::i:: ∨.:.:.:./ ̄厂
  :, :::\:{:::::::::::|゙|::::ト .,?v:::::|{ノ __,.斗\:::|::::::::|:::::i∨ィ:::::::::::′
   |:::::::::::゚,:::::::::| ?! ?リ ∨{  ?  \ヾ} ::::::|::::,{::::::::::::::::::i  μ'sのメンバーの誰かに惚れちゃった、とかではないでしょうね
   |:::::::::::::i::::::::| リ===ミ   x======ミ::::::::}:/ i ::::::::::::::::|
   |:::::::::::::|::::::::|〈 乂辷ツ  乂辷ツ /:::::/ } |:::::::::::::::::|
   |:::::::::::::|::::::::|:,    厶イ )/ .ノ{ ::::i:::::::::|
  ,:::::::::::::::|::::::::トヘ .:.:.:.:.:    ′ :.:.:.:.:.: __/ .〃1 : i::::::|ハ
      /:::::::::::::::ハ:::::::}  、    ,. ´ i{ |:::::i::::::| ぃ
 .::::{:::::::::::i |::::::::、 `  ..,   ´ `   .ィ   || |:::::i::::::| }:i
 | ::|::::i::::::| |::::::小  rf>-- ´ __}i、       l| |:::::i::::::| |:i
 | ::|::::i::::::| |::{:::::| \// ヽ r< :|i\  { ノハji :::リ |:i
 | ::| ; {y=ニ{ニ\}ニr‐ /- ハ/-ヘ ―┴┐ヽ二二ニニニヽ{  j/
    乂{ ∨ニ|ニニニニ/{ :.:.:.:.:.:.:.「|_:.:.:.:.:.:.:.:./ニニ\ニニニニ/ニ∧/
  /ニニ|ニニニ〈ニニ},,:.:.'⌒|」、:.:. ̄:.`ヾニ二二>ニニ/ニニ∧
23:
にこ「あやしいわよ!」
にこ「そんなじゃないって?だったら何よ」
にこ「だから、心配いらないって言ってるでしょう?」
にこ「それでも、心配だって……」
にこ「……ちょっと、落ち着いて」
にこ「……わかったわ。疑ってごめんね」
24:
              ____
    . ‐''´ ̄ ̄ ´  `  .._
         l⌒ー--く  ..::::/    `丶、
  r─-、 |    /..::::/  .:   .::::::::::ヘ :. :::::.   \
  | :::::::弌ニV .::::≠ .::: .:::::::::::::::: l ::. ::::::.  ヽ
    l :::::/  }::::/  ..::::   .::::::{:::::::::::│::::. ::::::::::. ,
.      l .::/ }:::l  .:::::/ .::::/|::::::l:::: | :::::::.ヽ:::::::::. l
   l :::: ̄/\_∧:l    .::::::l .:::/  :|:::::l l:: |ヽ:::::::::.ヽ:::::: |
.  l :::::::::{    }|    .:::::::::| ::::/  |:::::|:|:: | \:::::::ハ::::::. |
  l ::::::::::: ̄`ー ┘  .:::::::/|:::::_,,.. -‐1:::| |:: | `'ー-::::::|:::::: |  ……
  | ::::::::::::::{::::::::::::| .::::::::| |::/ l:::| |::リ ,__ \:|:::::: |
  | :::::::::::::∧:::::::::|  .::::::::::l |/_,,k=弌ッ、l:| /  イ{「[`V:::::::リ
  | :::::l:::::/ V{:::::ハ :::::::::::| /'{(r:':::カ        ト::::リ 从::/
  | ::: l:::/  \{^| ::::::::::::|ヘ;, 弋:::ソ   'ー'' ゙イ /
  | ::::l::/  {(l :::::::::V|          , 、、、{
. / :::::l/   \ :::::::::|:| ```          }
.     ,゙ .:::::::{   ∧:::::::::l::l            __      '
  | :::::::::::、   { V{ :::| ト  ´ .イ|
  | :::|::::::::\  ;:::::| |  `   .._ イ::::::}:|
  | :::| \::::::.ヽ      ∧::| ヽ       「¨¨ }::: }:::::::l
 从 :::| \.        / ∧|      ト、 丿::ノハノ
      \|            イ |  \\   /
    \      / /  |    |\`ヽ._
   /  l \ ─-    -‐l  ヽ  V}]\
   .  '   :l   \      /   ハ   vハ l
   /            ::l\\ `ー-- ☆ /,ハ  Vハ :l
26:
にこ「一年生の時のこと……でしょ?」
にこ「あなたがそこまで心配する理由って」
にこ「そう、もうあんな悲しい顔をした私を見たくないから、か」
にこ「私だってもうあんな想い二度とごめんよ!」
にこ「……あの時からずっと私のマネージャーでいてくれたわね」
にこ「私がずっと……一人でもアイドルを続けてこられたのは」
にこ「あなたのおかげなのよ?」
にこ「そして、μ'sと出会えた」
にこ「私はμ'sを信頼してる」
にこ「だから、あなたも……」
27:
     ,、丶`:::::::::::::::::::::::::\:::::|[__/{:::::::::::::|
    /|:::::::::::|i、:::::::::::::::::::::::::. |___}::::::::::::|
                  /::::::|:::::::::::|[ \::::::::::::::::::::::::. : ::|::::::::::::::::|
          ′ /|:::::::::::| /\:::::::::::::::::::: ::::|::::::::::::::::|.
              . :::://|:::::: ー|くr?T? |::::::::::::|:::::|::::::::::::::::||i. μ'sのみんなを信頼してほしい
      : :::::{八{\ |   Vrク ハ|::::::::::::|fY|::::::::::::::::|i|i
    i| :::::{{ 恣、\ , , , |:::::::::八/ノ::::::::::::::::|i|i
.         八:::::::::::.〈{Vソ  |::::: //厶、::::::::::::: |i|i
    {\::::::::. , , '  ノ  |/|/ Y⌒):::::::::::::::|ノ
            '. :::::::、 `  {-‐‐-           '. :::::个ト . /-‐=≠=‐ _|:::::::::: |
         '. :::::|:::::: : i|〕T^. : ............:.:.:...`_:::::: 八
     '. : |:::::: : i| |..:.:.:..................、:.:.`_::/
      '. :|:::::: : i| _`.:.:.:.....................\:.\_
     ' |ハ:::::::リ_`.:.:.|.:.:.............:.:.:.:...........`_
     丿 }/_`....:.:|:.:.|...:.:......:.:.:.:.:.:........ `_
        / (】.......八: |..:.:........:.:.:.:.:.:.:.:...... `_
           _`.................|..:.:.:.......:.:.:.:.:. /⌒`_
28:
数日後
休日
にこ「おまたせ?!!」
29:
            >:::z::::::::::::::::::::< .)\  /{--、
           _   /:::::::::::::::::::::ー 、::::::ノ   ∨ .ry:::::::.
    _∨ >イ:::::::::::::::::::::::::::::::::\>---}}-| |:::::::::.
.   /:::::∩/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .|n.} |___:::γy
     /::::/ | .|:::{::::::::::::/|:::::::|::|、::\::::ヽ::::::::\ノl } | .{ .∨/|  にっこにっこにー!
.    /::::::>__ | .|.ry::::::::/ .|:::::::|::| \__\:::∨::::::::ノ | |ノ|ノ ./:::!
  (\::/ヽヽ l.{ |:::::|:l  ∨:::|::|. /´ __\}:::::::{  `  .}_:::|
.   |::\\ ∨ / ヽ::|レ⌒ ∨:|レ  ,ィ( 笊?|::|::::ヽ .___ノ ∨
.   |:::::∧   {   }:|   --ヽ{ 弋tク 'l:ノ / {´ |i  ヽ  .∨
.   |:::::::∧___.ノ} ,x≦ミ   , , ,イ( .}ノ.∧
.   |:::::/ / /  ノ ./|ヽ , , ,   , __    ,-' ∧
.   |::/  /{::|::∧  r ´  )  イ、.  |\
        /    / /:::|::{ ヽ  ー  /{ })__ |::::::\
  / ヽ     .∧:::|::| ̄` .> __---< .ノ´    ヽ/.´ \
. /  / { ヽ{.\ }`ヽ/ィヘ/≧=<.  /
  /    ./ | .|    .| _∨ {´  /  /
.    {.    イ/     \| / /|´ \ /
30:
にこ「なによ。驚いたような顔して」
にこ「変装はもういいのって?」
にこ「たまにはね。たまには」
にこ「今日は思いっきり遊びたい気分なのよっ」
にこ「アイドルだって羽目をはずす時はあるでしょう?」
にこ「今日がその日なのよ♪」
32:
にこ「ほ?らっ、にこをエスコートしなさいっ」
ギュッ
にこ「ちょっと、なに?手を握るのがそんなにも驚くことかしら?」
にこ「今日のあなた、驚いてばかりいるわね♪」
にこ「マネージャーがアイドルと手をつないで歩くのはどうなんだろうって?」
にこ「はぁ……さっきも言ったでしょう?今日はにこが羽目をはずす日」
にこ「あなたと2人で楽しく過ごす日なの」
にこ「つまり、今日はアイドルお休み」
にこ「だけど……」
にこ「ちょっとくらいの変装は必要かしら?」
スッ
33:
    /  ..::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::.. \
     ..:::::::::::  .:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::..  ヽ
    / ..:::::::::::::  .:::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヘ :::::::.. ,
            /  .::::::::::::::::: .::::::{ ::::::::::::: ::{ ::::: :: :::::::::::.  ', ::::::::. ,
.         / .::::::::::::::::::l .::::/ l :::::::::l::: |ハ :::: { ::::::::::::::  ' ::::::::. :. '
.          ,′.:::::::::::::::::::l  .::::/  l :::::::::l|::::| ', ::. ', ::::::::::::::.  │::::::::..:. l
       ' .:::::::::::::::::::::l :::::,'  l :::::: l:|:::|   , ::. ', ::::::::::::::   | ::::::::.:::::│
       l .:{::::::::::::: :::::ハ::::::|-‐ ?::::::: |:|: | ヽ -‐ :::::::::::::.  | ::::::::l :::::|
       | ::|:::::::::::: ::::::| }::::|     ヽ:::::| |::l  ヽ ヽ:::::::::::. | ::::::::| :::::|  今日はにこと2人でいっぱい楽しい時間をすごそ?
    | ::l:::::::::::: ::::::| :::|  、:::| |:l      \ \::::::. | ::::::::| :::::|
.          | ::|:::::::::: :::::| _}ィf斤云ッ、 ::| l  ,ッ≧ュx、 ::: | ::::::::| :::::|
.       | ::|:::::::::│::::|/'´ト-'゚::)ハ `  '゙,ト-'゚::)ハ\ :| :::::::リ .::::|
            | ::|::::::::: | ::::ド ,弋_::こソ        {ド:::ノソ )〉| :::::/ .:::::,'
         | ::|::::::::│::::|             `¨ ´ '' /.:::/ .:::::イ
     | ::|:::::::: | ::::|   :.:.::::::.:      ,      :.:::::::.:.: /.:::/ .::::::::|
   | ::|:::::::│::::|     / イ .::::::::|
    │::l::::::: | ::: |l.        、  .  /ム:| .::::::::l
.         | :::l:::::: |l ::::|lハ.     `   ¨´      /:::::  ::::::::l
.     | :: l::::: |l ::::|::::::|l::...             . イ:::::::::  ::::::::l
          | :::.l:::: l:l ::::|::::::|::::::::::ト .      _ r::::´:::: |:::::::::: .::::::::l
       | ::: l::: l l:::::|:::::::::: r‐」. ` ‐  ´  」┐:::::: l:::::::::: ::::::: l
    | ::. l::::从:: ',  -/ `ー- 、 _ -‐彡 ∨::::::::::::::::: :::::: l|
     │::::.l:::::.V\\/  /∨\ ', \ ::::::l ::::::: |!
    | ::::八::::..\: :┌─- ∠ ..__」_,厶-‐::.:  ̄} : : :ヽ :| ::::::: |
         _」 -‐ァ\. : : |,ハ::.::.::.::.::.::.::[ ]::.::.::.::.::.::.:/l : : : : : | ::::::: |_
  _.. -‐ ´ : : : / : : : : :│ 〉:.::.::.:: -‐介:.::.::.:ー-ミ」 | : : : : | ::::::: | ` ‐ .._
.  ,.'´ : : : : : : : : : 〈 : : : : : :| {/::.::.::.::.::.ハ::.::.::.::.::.::.::.\\ : :| ::::::: | : : : : :` :‐ .._
  {  : : : : : : : : : : : : \: /: :|/..::.::.::.::.::.::.:ハ:.::.::.::.::.::.::.::./: : \:| ::::::: | : : : : : : : : : : l
  {  : : : : : : : : : : : : : /: : : :|\:.::.::.::.::.::.::/ ヽ::.::.::.::.::.::/| : : : : :| ::::::: | : : : : : : : : : : }
[SPLIT]
34:
おわりどす
36:
途中ちょっと意味わからんかったけど乙
3

続き・詳細・画像をみる


震度4で動じない日本人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「最近あまり使ってないインターネット用語」を聞いてみた! 地デジカ! あやしいわーるど! ICQ!

【画像】日本人は頭がおかしい!吐き気がする!世界が絶句した画像がこちら

フジ生野陽子アナが結婚

【韓国アジア大会 】韓国人による日本人選手への妨害がまた発覚する・・・もうダメだろこれ

最近のガキはゲームボーイを知らないらしい

back 削除依頼&連絡先