星空「星空さんにゃー!」星空「星空さん!」back

星空「星空さんにゃー!」星空「星空さん!」


続き・詳細・画像をみる

1:
星空「久しぶりにゃー」
星空「えへへ、ホントだね、嬉しいなぁ」
星空「こんなところで何してるにゃ?」
星空「えっと、ちょっと仕事の合間に休憩してるの」
星空「仕事? …………あー!もしかして!」
星空「うん!私絵本作家になったんだぁ?!えへへ!」
星空「ほ、ほんと?!?凄いにゃあ!」
星空「毎日がウルトラハッピーだよ!」
星空「あ、星空さんは今もアイドル続けてるの?」
星空「あ……」
星空「アイドルはもう……やめちゃったんだぁ……」
6:
星空「そ、それじゃあ今は何してるの?」
星空「今は農家にゃー」
星空「えぇー!農家!? 何で!?」
星空「いろいろ事情があってにゃー、毎日お米を作る日々でもうくたくたにゃー」
星空「ふふ、そのわりには星空さん、何だが嬉しそう」
星空「えー?そ、そうかにゃ?」
星空「うん。新しく夢中になれるものを見つけたんだね!」
星空「うーん……まあ……喜んでる人はいるんだけどにゃあ」
7:
星空「それじゃあ私と一緒だ!」
星空「り、凛は星空さんほど可愛い仕事じゃないから……」
星空「それは違うよ、星空さん」
星空「私は星空さんの作ったお米を食べてるかもしれない」
星空「おいしいお米を食べてウルトラハッピーになった私の描いた本をたくさんの人が読んでくれるかもしれない」
星空「星空さんはいっぱいの人をウルトラハッピーにしてるんだよ!」
星空「そういって貰えると嬉しいにゃー」
星空「……実はね」
星空「?」
星空「すっごく好きな人がきっかけで、農家になったの」
9:
星空「どういうこと?」
星空「つ……つまり好きな人とお米農家をやってるんだにゃ」
星空「えぇー! 星空さん結婚したのーっ!?」
星空「けけけ結婚なんてしてないにゃ!」
星空「うわ星空さん顔真っ赤ー!」
星空「か、からかわないで欲しいにゃ!」
星空「じゃあ彼氏さんかー」
星空「先越されちゃったなー、はっぷっぷー」
星空「……………………」
10:
星空「彼氏でも…………ないんだけどにゃあ」
星空「え? どういうこと?」
星空「ええっと……えー……うぅー!」
星空「じじじ実は女の子なんだにゃ!!」
星空「え?」
星空「私今女の子と付き合ってるの!」
星空「…………」
星空「え???!? お、お女の子とぉ?」
星空「やっぱり……おかしいかにゃ…」
星空「おかしくなんてないよ!」
星空「!?」
13:
星空「実は言ってなかったけど私も女の子を好きな時期があって!」
星空「中学のときだったんだけど、その人のことす?っごく好きで!」
星空「でも言えなかったの!私の気持ちを!」
星空「ほ、星空さん……」
星空「あ!……熱くなっちゃった……」
星空「えへへ、でもね、だからこそ星空さんが羨ましいって思うな」
星空「私は好きだった人がこの前結婚しちゃって、それでやっと私、失恋したんだぁ……」
星空「星空さん……」
14:
星空「だから、私は星空が羨ましい」
星空「もう未練なんて無いけどね!あ、もちろんその子とは今でも親友だよ!」
星空「そうだったのかにゃ……星空さんは今、好きな人はいないのかにゃ?」
星空「いないよ。でもね、私今すっごく幸せなの」
星空「ウルトラハッピーで、とっても幸せな気持ちを筆に乗せるとね、その先に誰かの笑顔が見えるの」
星空「えへへ」
星空「恋に生きる人生もいいけど、仕事一筋の人生だって負けてないからね!」
星空「星空さんは変わってないにゃあ」
星空「あの頃のままで、夢まで叶えて、本当にすごいと思うにゃ」
星空「でも、凛のほうがずーっと幸せだけどにゃー!」
星空「な、なにー!私の方が幸せだもーん!」
こんな妄想が止まりません誰か続き書いてくれませんか
16:
星空「それじゃあ仕事の邪魔したら悪いし、凛はそろそろ行くにゃ」
星空「うん、分かった。あ、連絡したいから携帯のアドレス教えてくれない?」
星空「私の住んでるとこってお年寄りばっかで携帯は使わないんだー」
星空「かよちんは持ってるけどにゃあ」
星空「じゃあ手紙書くよ!住所教えて!」
星空「それならあるにゃ、書くもの何かあるかにゃ?」
星空「スケッチ用のペンなら、どうぞ」
星空「ありがとにゃ」カキカキ
星空「ここに住んでるんだ!」
星空「絶対手紙書くね!」
星空「待ってるにゃー」
星空「星空さんの好きな人、かよさんって言うんだね」
星空「!?!?!?」カアア
21:
星空「私の好きな人は遠くに行っちゃったの」
星空「自分をしっかりと持った人だったから、なんだか偉い役職について色んなところに出張してるの」
星空「皆で集まることはあるんだけど、その人だけは、たまーにしか会えないんだぁ」
星空「はあ……」
星空「そういえばやよいちゃんも結婚したんだっけ」
星空「子供もいるんだっけ」
星空「ぐぬぬ……悔しくない、悔しくないぞお!」
星空「私は好きなことやって生きてるんだから!」
星空「これからも仕事頑張るぞー!」
星井「どう聞いても苦し紛れなの」
22:
星井「そんな愚痴言うために美希を呼んだの?」
星空「ちち違うよー」アセアセ
星空「次に描きたいのがお姫様を主役にしたものなの」
星空「星井さんって今でも評判のアイドルでしょ? 映画とかにも出てるし、まるでお姫様みたい」
星井「へへ、そんなことないの」
星空「だから、星井さんにとってのお姫様ってどんなのかなぁって、いわゆる取材ですな!」
25:
星井「お姫様かぁ……あ、取材のギャラはこのオニギリを貰うの!」ヒョイパク
星空「あ! 星空さんに貰ったおにぎり!」
星井「星空さんはあなたなの」
星空「そうじゃなくって……まあ、食べちゃったならいいけど」
星井「ありがとなの」
星井「えっと、美希にとってのお姫様かー」
星井「王子様なら、今でも変わらないんだけどなー」
星空「王子様?」
星井「うん。美希にとっての、王子様」
星空「ピーターパンなら渡さないよ!」
星井「あはは」
26:
星井「───────そんな感じかな」
星空「なるほど、そういう考え方も斬新で面白いかも」
星井「参考になったのなら美希も嬉しいの、あふぅ……」
星空「あはは、お腹が膨れて眠たくなったのかな?」
星空「じゃあ、今日はありがとう!私仕事に戻るね!」
星井「お仕事頑張るの?」
星空「よーし!今日もいっぱい描いちゃうぞー!」
27:
星空「おしまいにゃ!」
28:
おつかれにゃ
2

続き・詳細・画像をみる


【米国】 モーニングスターで武装した少年グループ、男性を襲撃

寝る前に妄想するの好きな奴wwwwwwwwwww

ファイアーエムブレムを初プレイしたらペガサスナイトが使えなさすぎてワロタwwwww

【愕然】米を48時間吸水させた結果wwwwwwwwwwwwww

セクシーすぎるガンマニアが話題に!!!!(写真あり)

【画像】おい、ゲーセンできょぬー女子がおっさんに胸揉まれてるぞ…

back 削除依頼&連絡先