モバP「幸子、いじめごっこしようぜ」back

モバP「幸子、いじめごっこしようぜ」


続き・詳細・画像をみる

1:
幸子「……なんですかそれ」
P「いじめごっこだよ」
幸子「……」
幸子「意味わからないうえに、嫌な予感しかしないのでやりません」
P「まあまあそう言わずにさ」
P「世界一かわいい幸子なら、いじめごっこくらい簡単にできるだろ?」
幸子「ま、まあ、ちょっとくらいなら付き合ってもいいですよ」フフーン
P「おっしゃ」
3:
幸子「で、どうすればいいんですか?」
P「習うより慣れろだ。とりあえずやってみよう」
P「俺を殴ってくれ」
幸子「……」
幸子「は?」
5:
P「だから、俺を殴ってくれ」
幸子「……」
P「…なんだよその目は」
幸子「てっきりいつもみたいにボクに何かヒドイことするのかと思いましたけど」
P「俺がいつ幸子に酷いことしたんだよ」
幸子「どの口が言うんですか」
幸子「スカイダイビングさせたり、吊るしたままライブさせたり、フタ閉めようとしたり…」
幸子「ボクいっぱい覚えてますよ!」
P「いやいや、それは俺の幸子への愛が溢れただけだよ」
幸子「ああああ愛ですかっ!?」
P「そうだ」
P「宇宙一かわいい幸子への愛がちょっとボルケーノしただけだよ」
6:
幸子「う、うちゅういちっ…かわいいっ…!」
幸子「ぼ、ボクのかわいさをやっと正しく認識できたみたいですねっ!」テレテレ
幸子「今までのことは特別に許してあげますっ!」フフーン
P「ふっ…」
7:
P「よし。じゃあいじめごっこしようぜ」
幸子「…プロデューサーさんを殴るんですか?」
P「ああっ!そうだっ!」
幸子「…ひっ」ビクッ
幸子「な、なんですかそのテンションの高さは……」
P「すまんすまん。ちょっと興奮してしまった」
8:
幸子「……」
幸子「…もしかしてプロデューサーさんって」
幸子「変態ですか?」
P「え?なんだって?」
11:
幸子「ですから…変態なんですか?」
P「……」
P「すまん。聞こえなかった。もう一度言ってくれ」
幸子「ですから、変態なんですか?!」
P「……っ!」ピクッ
P「声が小さくて聞こえないなー。なにたい?」
12:
幸子「ですから!」
幸子「変態!」
P「…っっっ!!」
P「もっと大きい声で!!」
14:
幸子「変態!!!」
P「もっと!!」
幸子「変態!!!!」
P「まだ聞こえない!!!!」
幸子「へっ!んっ!たっ!いっ!」
P「もうひとこえ!!!!」
幸子「へ ん た い!!!!!」
P「もうちょっとぉ!!!!!」
幸子「へ ん た い!!!!!!」
P「うっんほおおおおおおお!!!」
16:
幸子「…な…なんなんっ……ですかっ……」ゼェゼェ
P「ぁぁぁ……」
幸子「ちょ、ちょっと!プロデューサーさんだいじょうぶですか!?」
P「……」
P「…はっ!」
17:
P「いやぁ、すまんすまん」
P「ちょっと神々と交信してた」
幸子「……はい?」
P「まぁ、気にするな」
20:
P「そんなことより」
P「変態呼ばわりするなんて失礼じゃないか」
幸子「えっ…」
幸子「…違うんですか?」
P「当たり前だ」
P「俺が変態なわけないだろ」
21:
幸子「…だって…殴られたいなんて言うのは変態としか…」
P「それは違うぞぉ!!!さちこぉ!!!」
幸子「…ひっ!」ビクッ
22:
P「聖書にもあるだろ!!」
P「右の頬をぶたれたら左の頬も差し出せと!!」
幸子「た、確かにありますけど…」
P「つまり俺は変態じゃない!!!」
23:
P「言ってみろっ!!さちこっ!!!」
幸子「…ひっ!」ビクッ
P「俺は変態じゃないっ!!!!」
幸子「ぷ、プロデューサーさんは変態じゃありません」
P「あ、悪い。聞こえなかった。なにたい?」
25:
幸子「で、ですから、変態…」
P「ん?なにたい?」
幸子「ですからっ、変態っ」
P「…うひっ!」
P「声小さいよ。もっと大きく」
幸子「ですから!!変態!!」
P「もっと大きく!!」
幸子「変態!!!!」
P「もっと!!!」
幸子「へんたい!!!!」
P「まだまだ!!!!」
幸子「へんたい!!!!!!」
P「まだいける!!!!!」
幸子「へんたい!!!!!!!」
P「あとすこし!!!!!!」
幸子「へんたい!!!!!!!」
P「本気をみせてみろ!!!!!!」
幸子「へ ん た い!!!!!!!!!」
P「んほおおおおおおお!!!!!!!!」
26:
幸子「…さっ…きから…なんなん…てすかっ……もうっ……!」ゼェゼェ
P「 」
幸子「えっ!だ、だいじょうぶですか!?」アタフタ
P「 」
P「…はっ!」
27:
P「すまん。一瞬、世界と溶け合っていたみたいだ」
幸子「……なんですかそれ」
P「まあまあ」
28:
P「さあ!そんなことよりいじめごっこだ!!」
幸子「……」
幸子「…なんだかすごく嬉しそうですね」
P「そりゃ、かわいい幸子に殴られるんだから嬉しいに決まってるだろ」
幸子「……!」
幸子「そ、そうですよね!なんたってかわいいボクに殴られるんですからっ!」フフーン
P「よし、幸子!全力でこいっ!」
29:
幸子「ぜ、全力でいいんですか?」
P「ああ!じゃないと意味ないだろ!」
幸子「で、でも、もし、怪我しちゃったら…」
P「それなら平気だ!」
P「なんたって幸子はかわいいからな!」
幸子「……!」
幸子「かわいいボクのパンチなら平気ですよね!」フフーン
30:
幸子「じゃ…いきますよ?」
P「ばっちこい!!」ワクワク
幸子「えいっ!」ポフッ
P「……」
P「えっ……?」
31:
P「…………」
幸子「ふふーん。どうですかプロデューサーさん!」
幸子「かわいいボクの完璧なパンチは!」
P「…もの足りない」ボソッ
幸子「えっ……?」
32:
おしまいです。
ありがとうございました。
html依頼だしときます。
ちなみに作者は変態じゃありません。
33:
え?何じゃないって?よく聞こえなかった
34:
ん?なにたいだって?
35:
もうちょっと書いて貰えないとその主張を信用する材料としては足りないな乙
3

続き・詳細・画像をみる


TVシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』TOKYO MX、BS11の放送日時が決定!

【米国】ビットコイン考案者「サトシ・ナカモト」発見と大騒ぎに…本人は否定

これが「月収2億円」の価値がある女子力!完全にプロの犯行だ…

サトシ「アイリス!?なんでここに!?」

【HKT48】色んなメンバーのコメント欄に「いちこめろんじゅーす!!!!!!!!!!!!!!!!!!」を投下していく秋吉ちゃんwww

野獣先輩「虐めんな…虐めんなよ…」

back 削除依頼&連絡先