シャロ「ミルキィホームズ! 参上ですー!」穂乃果「へ?」back

シャロ「ミルキィホームズ! 参上ですー!」穂乃果「へ?」


続き・詳細・画像をみる

1:
穂乃果「え、えっと……誰?」
シャロ「あれ?」
ネロ「どーいうことだよー!? 歓迎されてないどころか存在すら知られてないって!」
コーデリア「場所間違えてるとか……?」
エリー「そんな…はずは……確かに音ノ木坂ってここに…」
ネロ「じゃあどうして!」
シャロ「まーまー落ち着いて、ネロ」
コーデリア「でも私たち、事件の捜査の為にヨコハマからはるばるこんな所まで来たのよ?」
エリー「お財布空っぽ……」
シャロ「その内、依頼主の人が現れるかもしれませんし気長に待ちましょー」
ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX II
----------------------------------------------------------------------------
3:
この世界の海未ちゃんとにこにーはどうなっているんだ
8:
ネロ「気長にって……あっ! オヤツ発見ー!」
モグモグ
穂乃果(あ……ことりちゃんが持ってきてくれたオヤツが……)
コーデリア「美味しいわ! こんなに美味しいオヤツがあるなんて来た甲斐がかったわね!」
モグモグ
エリー「あの…勝手にいいのでしょうか……?」
モグモグ
シャロ「おいしーですー! もぐもぐ……あれ? これは何でしょう?」
シャロ「伝説のアイドル伝説……? 退屈だし見てみましょー」
ネロ「何それ?」
12:
コーデリア「これはDVDね…」
エリー「でぃ…DV……!?////」
シャロ「あれー? 上手く入りませんー!」
ガキッガキッ
ネロ「何やってんだよシャロ、貸して!」
ネロ「あれー? おかしいなー」
ガキッガキッ
シャロ「やっぱりネロには任せられません! あたしが」
ネロ「いや僕が!」
シャロ「あたしが!!」
バキッ……!!
シャロ「へ?」
穂乃果(ニコちゃんの大切にしてた伝伝伝が……!!)
16:
シャロ「ど、どうしましょー!」
ネロ「僕知らなーい! シャロが邪魔するからこんなことになったんだから」
シャロ「あぅー……せめてセロテープで元の形にしておきますー」
シャロ「セロテープさんどこですかー?」
ゴソゴソ
コーデリア「セロテープならここにあるわよ」
シャロ「ありがとーございますー!
コーデリアさん」
タタタッ
エリー「走ると危ない……」
シャロ「わわっ!」
ヨロッ
ガシャーンッ!! ビリビリビリッ……!!!!
シャロ「いたたた……」
エリー「シャロ、大丈夫……?」
シャロ「大丈夫ですー」
18:
穂乃果(ニコちゃんが大切にしてたポスターやら何やらのアイドルグッズが……)
コーデリア「もう、こんなに散らかして」
エリー「掃除した方が……」
コーデリア「エリーの言う通りよ! みんなホウキとチリトリを持って!」
ネロ「えー!」
シャロ「ネロ、お掃除すると自分の心も綺麗になるっておじいちゃんが言ってました」
ネロ「心配しなくても僕の心は綺麗だから」
シャロ「へー」
コーデリア「ならネロは放って私たちで掃除しましょう」
シャロ「はいー! これは……うーん……ゴミですねー」
エリー「これも…ゴミ…」
コーデリア「ゴミ……ゴミ……ゴミ……」
ネロ「……やればいいんだろ! やれば!」
19:
コーデリア「お掃除お掃除?ルーラララー♪」
エリー「こんなにゴミが…いっぱい…」
ネロ「もう全部捨てちゃっていいんじゃない?」
シャロ「だめですー! もしかしたら大切にしてるものもあるかもしれませんー!」
ネロ「これは?」
シャロ「ゴミですー」
エリー「これ……」
シャロ「ゴミですー」
コーデリア「こぉ?れぇ?はぁ?♪」
シャロ「ゴミですー♪」
穂乃果(はわわっ! 大変だよっ!)
20:
シャロ「ふぁ……オヤツ食べてお掃除しら眠くなってきました……」
コーデリア「そうね……依頼人もまだみたいだし休憩にしましょう……」
エリー「この部屋…来た時より広くなってる……」
ネロ「ぐーぐー……」
━━
海未「これは……」
ことり「何もない……?」
にこ「きゃああああ!!!! ニコの…ニコのタカラモノズがー!!!!」
コーデリア「悲鳴!?」
シャロ「事件ですか!?」
エリー「やっと出番……」
ネロ「もーうるさいなー……むにゃむにゃ……」
シャロ「ネロー! 起きてくださいー! 事件ですー!」
21:
花陽「じ、事件!?」
凛「何かあったのー?」
真姫「ていうか誰よ? 貴女たち…」
シャロ「あたしたちはミルキィホームズですー!」
エリー「探偵…です……」
希「ミルキィホームズ?」
シャロ「あぅ…やっぱり知られていませんー」
海未「探偵……?」
シャロ「……」
ジーッ
海未「……何でしょう?」
シャロ「……?」
22:
真姫ってちゃんとしゃべれるんだ…
23:
絵里「私がお願いしたのよ」
穂乃果「絵里ちゃんが?」
絵里「えぇ」
コーデリア「貴女が依頼人の方?」
エリー「綺麗な人……////」
ネロ「やっと依頼主のお出ましだね!」
シャロ「あ、起きたんですねー」
希「エリチ……依頼って……?」
絵里「皆も気になっているでしょう? あの事件のことよ……私たちだけじゃ解決できそうにないから」
シャロ「それで…事件というのは」
絵里「……>>26事件よ」
24:
226事件にしか見えない
26:
三毛別羆事件
28:
シャロなら熊撃退したから安心だな()
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FKL699U/
29:
絵里「三毛別羆事件よ」
シャロ「わかりました! 犯人は」
真姫「はぁ? それってかなり昔のことでしょ?」
絵里「こう言った方がわかりやすいと思って……正確には音ノ木坂羆事件」
コーデリア「羆……?」
希「ここ最近、音ノ木坂全域で羆による被害が多発しとるんよ」
にこ「もしかしてニコのアイドルグッズが忽然と姿を消したのも!?」
シャロ「おそらく……」
にこ「くーっ! ニコにも協力させて! 絶対に解決するわよ!!」
シャロ「力を合わせてがんばりましょー!」
30:
ネロ「でも犯人は熊ってことだろ? だったら別に僕たちの分野じゃないんじゃない?」
シャロ「違います! 分野とか関係ありませんー! ミルキィホームズは困った人の味方なんですー!」
海未「何と心強い…」
コーデリア「そうよ! 熊にだって何か理由があるのかも知れないし」
エリー「それは…」
シャロ「とにかく聞き込みからですー」
コーデリア「この中に実際に被害にあった人はいるんですか?」
>>33「……はい」
33:
ほのか
35:
穂乃果「……はい」
シャロ「あなたは確か一番最初にいた…」
穂乃果「……高坂穂乃果です」
エリー「一体…どんな被害に…?////」
穂乃果「うっ…、うぅっ…ひぐっ……!」
シャロ「ホノカさん!?」
絵里「穂乃果、思い出したくないかもしれないけど…この方たちはプロの探偵さんだからきっと力になってくれるわ」
穂乃果「うん…」
ネロ「じゃあ聞かせてもらうよ、あんたは羆によって一体どんな被害を受けたんだ?」
穂乃果「>>38」
38:
頻繁に下着が盗まれるだけにととまらずストーカー被害
40:
穂乃果「最初はね、可愛いクマさんだと思ったんだ…じゃれついてきたりして……でも」
穂乃果「仲良くなるにつれてエスカレートして……穂乃果の…穂乃果の下着を……!」
コーデリア「下着を盗まれたの!?」
エリー「えっちな…熊さん…////」
穂乃果「うん……家にある下着も全部無くなって……」
ネロ「もしかして今…穿いてない…?」
穂乃果「……っ」
コクッ
海未「穂乃果、言ってくれれば下着くらい差し上げましたのに…」
穂乃果「いいよ、どうせまた盗られちゃうんだから……はは」
海未「そう、ですか…」
シャロ「……」
43:
コーデリア「羆による下着盗難の被害者……」
穂乃果「……それだけじゃないんだ」
ネロ「まだ何かあるの?」
穂乃果「最近ずっと穂乃果のこと見てるみたいで……きっと今もどこからか……」
コーデリア「ストーカー!?」
シャロ「その熊さんは相当ホノカさんのこと気に入ってるんですね!」
穂乃果「あはは……困っちゃうな……」
シャロ「うーん……まだまだ事件は謎だらけですー」
エリー「もっと色んな証言が欲しいです……」
絵里「実はまだ他にもいるのよ、羆による被害者が」
ネロ「何だって!?」
シャロ「第二の被害者……それはあなたですね!?」
>>47「……はい」
45:
にこ
46:
にこ
47:
にこ
51:
謎のにこ推し
54:
にこ「……はい」
凛「すごい! 何でわかったのー?」
花陽「さすが探偵さんだねぇ…!」
シャロ「えへへー照れちゃいますー」
コーデリア「本当にどうしてわかったの? シャロ」
エリー「シャロ…いつの間にこんなに優秀な探偵に…」
シャロ「そんなの簡単ですー! あの人…えっと…」
にこ「ニコよ! 矢澤にこよ! にっこにっこにー☆」
ネロ(何こいつ……痛すぎ)
シャロ「ニコさんをよーく見てみてくださいー」
コーデリア「よーく?」
ジーッ
エリー「見る……?」
ジーッ
にこ「うぅ…恥ずかしい……////」
55:
コーデリア「んー……」
エリー「わからない……」
シャロ「もっと穴が空くほど見てくださいー! 何なら空けちゃってくださいー!」
コーデリア「……はっ! わかったわ!」
エリー「私も…わかりました…!」
ネロ(にっこにっこにー☆ ……さすがにないよね……)
にこ「何よ…!? ニコを見て何がわかったのよ!?」
シャロ「あたしが一目でニコさんが熊さんによる被害者と気付いた理由は」
コーデリア「ニコさんの>>57が!」
エリー「>>60になってるから…!」
シャロ「その通りですー!」
57:
はらわた
60:
煮えくり返ってる
64:
コーデリア「ニコさんのはらわたが!」
エリー「煮えくり返ってるから…!」
シャロ「その通りですー!」
にこ「むきーっ! あの熊ー! 絶対許さないわよーっ!!」
コーデリア「よく考えたらすぐ気付くことだったわ」
エリー「こんなに怒ってる人が被害者でないわけありません…」
ネロ(あれ? さっきにっこにっこにーとか言ってなかったっけ? まぁいっか)
シャロ「それでニコさん! あなたはどんな被害を受けたんですかー?」
にこ「あの熊に…熊に…! ニコの大切なアイドルグッズを盗まれたのよーっ!!」
シャロ「えぇー!!」
コーデリア「酷い……」
エリー「可哀想…です…」
65:
にこ「ほらっ! この棚にぎっしり並べておいたのに!! なかには限定品でもう手に入らないものも……ひぐっ…!」
エリー「えっちでアイドル好きな熊……」
コーデリア「だいぶ犯人像が掴めてきたわね」
シャロ「ニコさん、顔を上げてください! あたしたちが絶対に熊の手から取り返します!」
にこ「うぅっ…あり、がと…」
穂乃果「……」
シャロ「……ん? あーっ! ネロー!」
シャロ「さっきからやけに静かだと思ったら…何してるんですかー!?」
ネロ「へ? >>69だけど?」
シャロ「真面目に捜査してくださいー!」
69:
オナニー
71:
ネロ「へ? オナニーだけど?」
シャロ「真面目に捜査してくださいー! っておなにーって何ですかー?」
コーデリア「……シャロにはまだ早いわ」
シャロ「えー! 知りたいですー! 教えてくださいー! エリーさんー!」
エリー「え、えっと…お、おな…に……////」
コーデリア「エリーも答えようとしなくていいから! ネロ! 今は捜査中なのよ!」
ネロ「えー! だってこんなに可愛い子がいるのに我慢しろって? そんなの無理無理」
コーデリア「確かに……ってだめー!!////」
ネロ「僕のお気に入りはことりちゃーん! ねぇねぇ、ちょっとエロいポーズしてみてよー」
ことり「え、えぇ…っ!?」
73:
ネロ「ほらほらー! シャツのボタン外して…足開いて…」
ことり「こ、こう…?」
ネロ「うん、その体勢で僕のことを上目遣いで見詰めてて……ンっ、あっ…ンく……あっ……!」
ことり「ふぇぇ…! 恥ずかしいよぉ…!」
シャロ「あたしもやりたいですー!」
コーデリア「シャロは私たちと一緒に捜査の続きよ! この二人は放っておくわ!」
シャロ「えー! あたしもおなにーしたいですー! おなにーしたいー!!」
エリー「シャ、シャロ……////」
コーデリア「えっと…絵里さん、お見苦しい所を見せてしまいました」
絵里「まともな人もいるみたいで安心したわ」
シャロ「おなにー! おなにー!!」
絵里「……」
75:
コーデリア「事件の被害者はこれで全員ですか?」
絵里「いえ、まだあと一人いるの」
シャロ「事件ですかー?」
コーデリア「では話を聞かせていただいてもよろしいですか?」
>>80「……はい」
80:
雪歩
82:
雪穂「……はい」
シャロ「あ、あなたは!?」
穂乃果「高坂雪穂……私の妹です」
コーデリア「雪穂…さんはどんな被害を……?」
雪穂「……っ」
穂乃果「言いたくなかったら無理に言うことないんだよ?」
雪穂「……ううん、大丈夫」
雪穂「私も事件解決の役に立ちたいから」
シャロ「なら聞かせてくださいー」
雪穂「……私は羆に>>85を>>88されて、その結果>>91になってしまいました……」
シャロ「へー」
85:
下着
88:
脱が
91:
トイズ能力所持者
92:
>>91
よかったじゃんwwwww
95:
その下着リミッターかなんかかよwww
97:
雪穂「羆に…下着を脱がされて……っ」
コーデリア「また下着を!?」
雪穂「その結果……っ」
シャロ「ごくり……」
雪穂「ト、トイズ能力者になってしまったんです!!」
シャロ「へ?」
コーデリア「トイズ!?」
エリー「そんな…」
ネロ「へーなになに? どんなトイズなのさ?」
シャロ「あ、ネロ! もうおなにーはいいんですかー?」
ネロ「うん! だいぶ満足したしね!」
ことり「ふぇぇ?……////」
海未「こ、ことり! しっかりしてください!」
100:
絵里「確か、ミルキィホームズの皆さんもトイズが使えるのよね?」
シャロ「え?」
エリー「えっと…私たち…」
コーデリア「と、ととと当然ですわ! 探偵なんですから! おーほっほっほ!」
ネロ「コーデリアの嘘つき…」
ボソッ
雪穂「あの…私、この力……怖いんです……だからこの羆事件を解決したら消えてくれるのかなって……」
シャロ「怖いんですかー? でもトイズがあるの羨ましいですー!」
絵里「え?」
コーデリア「シャロ! 私たちのトイズが消えてることは秘密だってあれほど」
シャロ「ありゃーそうでしたー」
絵里「あの…」
エリー「何でも…ないです…」
102:
雪穂「うぅ……」
穂乃果「雪穂、ミルキィさんたちも同じトイズ? が使えるんだから誰もあんたのこと怖がったりしないよ」
雪穂「お姉ちゃん…」
ネロ「それで? どんなトイズなの?」
シャロ「教えてくださいー!」
コーデリア「もしかしたら事件解決の糸口になるかもしれないわ」
エリー「お願い…します…」
雪穂「私の中に宿った力、トイズ……それは、>>105を>>109出来るんです……」
105:
ラード
109:
穂乃化
111:
雪穂「ラードを穂乃化出来るんです」
シャロ「??」
ネロ「全然意味がわからないんだけどー?」
コーデリア「穂乃化って何かしら……?」
エリー「さぁ……」
雪穂「実際にやって見せましょう……ここにラードがあります」
シャロ「じゅる…っ」
ネロ「いや…いくら僕でも油の塊には惹かれないや」
雪穂「このラードに私のトイズを使うと…」
キィーンッ
114:
ラード「……っ!」
グニャグニャ
シャロ「あっ! ラードが動いてますー!」
ネロ「気持ち悪い」
コーデリア「うねうねして人の形になっていくわ…」
エリー「でも…気持ち悪い…」
穂乃ラー「うぅ…ゆぎぼぉぉ…っ!」
ドロドロ
コーデリア「ひぃっ!!」
雪穂「これが私の力……逆にお姉ちゃんをラード化させることも出来ます」
キィーンッ
穂乃果「え? わっ…あ、あぅ…っ! 何これ…やめ、助け……っ!」
グニャグニャ
穂乃果「うわああああああ!!!!」
ドロドロ
115:
こえええええ・・・
116:
思ったより使い勝手良さそうだな
117:
━━
シャロ「さてー! 証言も出揃ったことですし」
ネロ「完全にスルー!? どうするの!? あの人まだドロドロしてるけど!!」
穂乃ラー「うぅぅぅぅぅ……っ!!」
ドロドロ
ラー穂乃「あぁぁぁぁぁ……ッ!!」
ドロドロ
コーデリア「この音ノ木坂で起きた羆事件……」
エリー「被害は想像していたのより甚大でした……」
シャロ「まず羆は女の子の下着を集めてるみたいですー」
コーデリア「更に気に入った子にはストーカーまで…」
エリー「それにトイズを与える力も持っている…」
にこ「ニコのアイドルグッズも盗っていったわ!」
シャロ「……わかりました! 犯人は>>121です!」
121:
海未ちゃん
127:
シャロ「犯人は海未ちゃん! あなたですー!」
海未「え……?」
ネロ「僕もずっと怪しいと思ってたんだよねー!」
海未「な、何を言っているのですか!? 犯人は羆に決まってるじゃないですか!?」
コーデリア「果たして本当にそうかしら?」
海未「な…!?」
エリー「私たちは聞いていました…貴女の発言を…」
海未「え…?」
シャロ「これですー!」
海未『言ってくれれば下着くらい差し上げましたのに……』
130:
海未「こ、これの何がおかしいと…!? 友達を思っての普通のことではないですか!!」
ネロ「普通ねぇ…」
コーデリア「友達に自分の下着をあげることが普通のことかしら?」
エリー「恥ずかしくて…そんなことできません…////」
シャロ「何故そんなことが言えたのか…その答えはただひとつ!」
シャロ「海未ちゃん! あなたがホノカさんの下着を所持しているからですー!!」
海未「くっ…!」
ラー穂乃「う"み"ぢゃ…ん……っ?」
ドロドロ
132:
海未「……っ」
コーデリア「罪を認めてくれますね?」
海未「……わ、私はやってません」
ネロ「往生際が悪いよ? これだけの証拠があがってるんだ! もう逃げられない!」
エリー「自首…してください…そうすれば少しは罪も……」
海未「し、知りません! 私は…そんなこと知りませんっ!!」
シャロ「海未ちゃん…」
ネロ「ならもっともっと追い詰めるしかないよね」
コーデリア「ネロ? 何を…」
ネロ「持ち物チェック、この中に穂乃果の下着が一枚でも入っていればその人は犯人だ!」
134:
海未「や、やめてください……!」
ネロ「あれー? 犯人じゃないんだよねー? なら別にいいじゃんー」
海未「そ、それは……」
コーデリア「ネロの言う通りだわ! 犯人でないのなら堂々と鞄の中を見せられるはずよ!」
エリー「これが海未さんの鞄……」
海未「か、勝手に……!」
シャロ「さっそく漁っちゃいましょー!」
ゴソゴソ
コーデリア「どう? シャロ」
ネロ「何か見付かった?」
エリー「下着は……」
シャロ「……ありましたー!」
ゴソゴソ
シャロ「海未ちゃんの鞄の中には>>136と>>137、それに>>138が入ってましたー! それ以外は怪しいものはありませんー」
136:
ほのブラ
137:
穂乃果の写真
138:
ほのナプキン
139:
完全アウトじゃねーか
141:
変態のトイズ
142:
変態じゃったか
143:
充分怪しいじゃねーか
144:
どう見ても犯人です本当に(ry
145:
シャロ「ホノカさんのブラジャー! ホノカさんの写真! それにホノカさんの使用済みナプキンが入ってますー!」
ネロ「やっぱり僕の睨んだ通りだったねー」
エリー「これは動かぬ証拠……」
シャロ「あ、これら以外は怪しいものはありませんでしたー」
コーデリア「充分すぎるわ! さぁ何か言うことはあるかしら? 犯人さん」
海未「……っ」
絵里「ま、待って! 海未が穂乃果の下着やら何やらを盗んでたのはわかったわ…それは許されないことよ」
絵里「でも、羆は何だったの……? 羆を何とかしない限りこの事件は」
ネロ「そもそも羆なんて本当にいるのー?」
絵里「え?」
146:
コーデリア「この中に羆を見た人はいるの?」
絵里「それは確か、穂乃果が」
穂乃果「そうだよ…穂乃果、羆に下着を」
エリー「それは嘘です…」
穂乃果「な、何で穂乃果が嘘つかなきゃいけないの!? それに雪穂だって…」
コーデリア「証拠なら既にあがってふわ! これよ!」
バァーンッ
穂乃果「!?」
穂乃果『いいよ、どうせまた盗られちゃうんだから……はは』
149:
穂乃果「こ、これが何だって言うの!? 何度も盗まれてるんだから当たり前じゃん!!」
コーデリア「この発言は一見、“諦め”ととれるわ……でも真実は違ったの!」
ネロ「あんたは海未が自分の下着を盗んでたことを知っていた! もしかしたらグルになって狂言を吐いている可能性もある!」
穂乃果「そ、そんなことないよ! 穂乃果は確かに熊を…それに海未ちゃんが穂乃果の下着盗んでたなんて初めて知ったし…」
エリー「ならもう一度…禁断の花園へと足を踏み入れましょう……」
穂乃果「あ、穂乃果の鞄……!」
コーデリア「この中には重要なファクターがあるはずよ! シャロ、お願い!」
シャロ「はいー!」
ゴソゴソ
穂乃果「うぅ…!」
シャロ「ありましたー! ホノカさんの鞄の中で>>150、>>151、>>152を見つけましたー!」
150:
海未ちゃんの下着
151:
ことりの卵
152:
りんちゃんのおやつ
155:
シャロ「これは…海未ちゃんの下着ですー! こっちはことりちゃんの卵ですかねー? それと凛ちゃんのオヤツも見つけましたー!」
コーデリア「どうして誰のものかわかるのかしら……?」
エリー「シャロの嗅覚はすごい……」
凛「あー! 凛のオヤツ、無いと思ったら何で穂乃果ちゃんが持ってるのー!!」
穂乃果「こ、これは…その…みんなで食べようと思って」
ことり「ことりの卵……穂乃果ちゃん……? ことり……これがなくなってすごく心配してたの穂乃果ちゃん知ってたよね!?」
ことり「もうすぐことりの赤ちゃんが生まれるって話もしたよね!? どうして…! どうして…!?」
穂乃果「うぐぅ…」
159:
海未「わ、私の下着…!!」
穂乃果「いや、これはさっき海未ちゃんがくれたものじゃん…自分のと交換って……あ」
コーデリア「ついにボロを出したわね!」
ネロ「穂乃果と海未はお互いの下着を共有する仲だった、だから穂乃果の下着を盗んだ…いや与えられていたのは海未だったんだ!」
エリー「ということは…熊に下着を盗られた話も嘘ということになります…!」
シャロ「二人は共犯ですー!」
穂乃果「ち、違うよ…!」
海未「そ、そうです…私たちは何も」
雪穂「……もういいよ」
160:
雪穂「ごめんなさい……全部、私が仕組んだことなんです」
穂乃果「雪穂!!」
コーデリア「どういうことなの……?」
雪穂「事の発端は私にこのトイズが花開いた時でした」
━━
雪穂『ふわぁ……そろそろ寝ようかな』
キィーンッ
雪穂『え? 何…今の……ま、いっか』
雪穂『すぅ…すぅ…、ん…? 何か聞こえ…』
ラー穂乃『ゆぅぎぃぃぃほぉぉぉぉぉぉぉ……!!』
ドロドロ
雪穂『ぎぃやあああああああああああ!!!!!!!!』
162:
雪穂「怖かったんです……自分にこんな力があるなんて……! 隠そうとしても万が一バレることがあったら……って考えたら震えが止まらなくて」
雪穂「ある日、ふと思ったんです……バレるのを恐れるくらいならいっそのこと自分から言ってしまおう、と」
雪穂「この力を羆の仕業のせいにして不幸な目にあった女の子という印象を皆に植え付ければ……みんな今まで通りに優しくしてくれるかなって……」
雪穂「お姉ちゃんと海未さんがそういう関係なのは知っていました……だから二人に協力してもらいました」
雪穂「羆というこの音ノ木には存在しない架空の犯人を仕立てあげる為に……」
雪穂「……これがこの事件の真相です、本当にすみませんでした」
163:
━━
あたしたちの役目はここまでです
後から聞いた話ですがホノカさん、海未さん、雪穂さんはみんなに再度謝って許してもらったそうです
雪穂さんもトイズともう一度向き合ってみるって言ってくれました
その内、ホームズ探偵学院にも遊びに来てくれるって
ネロ「シャロー! 何してんのさ! 行くよー」
シャロ「あ、はーい! 今行きますー!」
164:
ほのかと海未の関係はもとからかよ
165:
コーデリア「それにしても結構なお金になったわね…」
エリー「ゴミかと思ってたのにまさか宝の山だったなんて…」
シャロ「これでヨコハマまで帰れますー!」
ネロ「あの伝伝伝とかいうDVDも割れてなかったらかなりの高額で買い取ってくれるって言ってたのにー! シャロのせいだぞー!」
シャロ「まーまーこうして無事に帰れるんだからいいじゃないですかー」
ネロ「よくないー! あー僕の伝伝伝ーっ!!」
━━
にこ「ニコの伝伝伝とその他諸々返しなさいよ!!」
海未「はい? 何のことですか?」
穂乃果(あっ……)
━━fin━━
168:
にこにーカワイソス

17

続き・詳細・画像をみる


お昼を食べようと喫茶店に入ったとき、薄暗くて気味悪い店だった

中学時代のいじめっ子から連絡来た・・・・・・・・

厚労省「ニートと呼ばれる人働けば景気回復」

シャロ「ミルキィホームズ! 参上ですー!」穂乃果「へ?」

ソフトバンク、LTE回線”卸売り”へ 今春にも総務省に申請  ソフトバンクのMVNOが始まる?

ミサト「シンジくん、アスカ、佐村河内、これから作戦を説明するわ」

back 削除依頼&連絡先