【産経抄】韓国軍、気球男に救いの手を差し伸べた日本。だが“謝辞のかけらもない”お隣りさん2国…諭吉の「脱亜論」に納得back

【産経抄】韓国軍、気球男に救いの手を差し伸べた日本。だが“謝辞のかけらもない”お隣りさん2国…諭吉の「脱亜論」に納得


続き・詳細・画像をみる

1:
ご近所づきあいは難しいもので、家の境界線はもとより、ゴミの出し方といったささいなことでも諍(いさか)い
のもとになる。それでも自分や親しい人が、隣人に助けてもらったら、たとえ嫌いでも礼の一つも言うのが
最低限のマナーだろう。命にかかわる事態ならなおさらである。
▼正月早々、中国大陸から気球に乗って尖閣上陸を目指した酔狂なご仁がいた。もちろん失敗して海に
落っこちた。「侵略者」を助ける義理はないが、心優しい海上保安官たちはすぐに現場へ駆けつけ、救助
したばかりか「人道的見地」から中国船に引き渡してあげた。
▼常識ある社会人なら菓子折りを持って頭を下げにくるものだが、北京にはそういう風習がないらしい。
中国外務省の報道官は「この中国人は気球愛好家だ」とわけのわからぬことを言うだけで、謝辞のかけらも
なかった。
▼そっくりな光景を昨年末、ソウルでも見た。南スーダンで活動している自衛隊は、極度の銃弾不足に陥っ
た韓国軍からの緊急要請を受け、法律ぎりぎりの線で弾を送った。するとどうだろう。韓国の高官と称する
人々は「弾は足りていた」とウソと非難の大合唱を浴びせてきた。
▼礼節という言葉をすっかり忘れた国々がお隣なのは、日本にとって不幸極まりない。かの福沢諭吉が、
脱亜論を唱えたのも今となってはよくわかる。しかも今年は甲午(きのえうま)に当たる。
▼120年前の朝鮮半島では、李王朝の苛政に農民が反旗を翻した「東学党の乱」が起きた。これを機に
出兵した日清両国はほどなく衝突、日清戦争が勃発したのが甲午の年だった。干支を2回りして今また
日中関係と半島がきな臭くなっている。歴史は繰り返す、とは信じたくないが、万が一の備えだけはしっかり
しておきたい。
産経MSN:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140104/plc14010403050001-n1.htm
【産経抄】韓国軍、気球男に救いの手を差し伸べた日本。だが“謝辞のかけらもない”お隣りさん2国…諭吉の「脱亜論」に納得
引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388775812
2:
風船おじさんは何処に行ったの?
3:
まともな記事書くの産経だけみたいだね。。。
9:
>>3
だがフジ
テメーは別だ
7:
11:
礼も言えない政府って国民は恥ずかしくないんかね
この点からしても絶対わかりあえるわけない
価値観が真逆だよ
13:
>この中国人は気球愛好家だ
ワロタ
63:
別に感謝は必要ないが援助して攻撃されるとか
ありえんわ
関わらないのが一番
100:
中国政府「そうだ!あの男は気球愛好家だと言えば
 謝辞の言葉一つ述べなくても済むじゃないか!(ピコーン」
このロジックがマジで理解できない
125:
メンツメンツ言うけど、礼を言わないことがメンツだと思い込んどる特亜ども。
130:
>>125
元々無いメンツを気にしてるだけだからな
165:
以前TVで北欧だかからはるばる刀鍛冶を志して来日し匠のもと修行に勤しむ夫と
それを支える妻の特集してたが、旦那が始めて鍛錬した刀身を前に妻は言葉を失いひれ伏した
そういう作法が有るのか本人は知らないはずなのだが、気持ちの表れなんだろうね
それを見ていた俺はそういう事ができるその奥さんに対し心が頭を垂れた。
自分で言うのもなんだがそれが日本人なんだと思う
177:
日本人ってこういう長期的な戦略とかにはほんと弱いなあってつくづく思うよね
高が気球飛ばしただけで日本はこんなに蜂の巣を突付いたような騒ぎになっちゃうからなあ
世論を持ちこたえるのもキツイだろうなあ
182:
誘導に乗らされ易いバカが取る新聞 産経新聞w
194:
120年前と受け継いだ人間性って、全然変わらないんだな
DNAなんだな
21

続き・詳細・画像をみる


iPadの活用法紹介する

【速報】Twitterで薬物依存の悪循環のコラ画像が流行中wwwwwwww

レーシングカーの画像を淡々と貼っていく

ケサランパサランについて語るスレ

ガキ使スタッフ「これ絶対ウケるでwwww!」→エリート塩

元嫁の不倫で円満離婚したが、ここ数か月元嫁が俺の家の周囲を徘徊している

back 削除依頼&連絡先