【政治】安倍首相、「一般市民が特定秘密を知ることはありえない。罰せられる事態は通常起こりえない」back

【政治】安倍首相、「一般市民が特定秘密を知ることはありえない。罰せられる事態は通常起こりえない」


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名無しパン
3. 2013年11月22日 08:19
4. 機密もらすのが得意なのは、バカな政治家って、歴史がありますけどね。
5.
6. 2.エスパイ
7. 2013年11月22日 08:33
8. やっばりお前か
9.
10. 3.名無しパン
11. 2013年11月22日 08:54
12. 民主主義が掲げる「自由の精神」と、国家という(国民の生活を守る)組織を運営する上で生じる「機密情報」とを同列に置いて「保護法が成立する=民主主義が崩壊する」「謂われのない弾圧を受けて言論や表現の自由が奪われる」とか喚いてる奴等は日本には要らないから出て行けよ。
今朝もNHKで「モチモチの木」とかの絵本を作ってる団体が「子供の知る情報が制限される事は、子供の自由な未来を束縛する」とか何とかキチガイな事を言っていたが、絵本を読む様な子供に「アウシュビッツ収容所の囚人の生写真」とか見せて何が解るってんだ?どんな未来を見せようって言うんだ?
そんなのは、社会科の授業でみっちりしっかりやれば良いんだよ。
そもそも、国家の機密情報がホイホイと国民に知られる様な事があれば、情報に触れた国民の方よりも情報が漏れ出た「穴」の方を問題視しなければならないってのに。
また民主党の様な機密情報をホイホイと破棄したり余所へ漏洩する様な国会議員は、そもそも国会議員となる資格が無いんだし、「罰則が無ければ悪用される」なんて事を心配しなきゃいけない事自体が問題なんだよ。
13.
14. 4.名無しパン
15. 2013年11月22日 09:04
16. >>1の共産党員が言ってる事は要するに何もしてないのに特定機密保護法案にかこつけて逮捕されちゃったらどうしようって事だろ?
そんなの今でも適当な軽犯罪法にかこつけてしょっ引こうと思えば何でもしょっ引けるからな
こないだの片山ゆうすけがいい例だろ、まぁあれは釈放されただけマシであのままぶちこまれたまんまの人なんていくらでもいる
だから別に一般人としてはこの法案で何か現状に変化があるわけじゃないから安心しろ
17.
18. 5.名無しパン
19. 2013年11月22日 09:11
20. 共産党の中の隠れた北のスパイが自分が捕まるんじゃないかと
心配している心が質問の中に見えます。
21.
22. 6.名無しパン
23. 2013年11月22日 09:12
24. 社会党、共産党の事務局というのは昔からソ連、中共、北朝鮮の
スパイだらけだからな。というより彼らのアジトだな。
25.
26. 7.名無しパン
27. 2013年11月22日 09:13
28. 情報公開法上、すでに、安全保障、治安関係は、開示されない情報になっていて、また、秘密保護法でも、保護される情報の範囲は、情報公開法の範囲と同じとされている(パブコメに書いてある)。
すでに知る権利の対象でない情報について、管理する公務員の扱いを厳しくしましょうと言うだけの話。
なんで、これが批判の対象になるのかわからん。これに反対している人というのは、どうもなにかやらかしている感がある。
29.
30. 8.MG名無しさん
31. 2013年11月22日 10:12
32. 官房長官!総理大臣が発表されませんがなぜですか?
特定秘密だからです
33.
34. 9. 
35. 2013年11月22日 10:58
36. 漏れる可能性がないなら、漏洩防ぐ法律もいらんだろ
なに言ってんだ、このアホ
37.
38. 10.名無しのはーとさん
39. 2013年11月22日 11:32
4

続き・詳細・画像をみる


「一人暮らしで節約するならまずは自炊始めろ」←これ嘘

美味そうな画像ください

どうして周っているの!?キレイな円を描いてクルクル回遊するコイの群れが美しい!!

よく男は細身のほうがモテるっていうけどさ

八幡「……ようやく殿堂入りしたぜ。長かった」

徹夜で仕事をして30分だけでも寝ようとしたら「ワイシャツだして。ご飯温めて」と起こされた

またしても海にバットマンマークが?シンガポールの深海1144メートルで撮影されたトランスフォーム型謎生物

【韓国紙社説】戦犯国・敗戦国である日本の集団的自衛権を認めるだと?米国は現実が見えているのだろうか…

【革命機ヴァルヴレイヴ】愛の戦士エルエルフ 19話まとめ

【サッカー】英大手ブックメーカーが現時点でのW杯優勝オッズを発表 日本は18位タイの151倍

ゲーム実況者「動画あげなきゃ(義務感)」

お台場に住んだら人生終了!? 不動産屋に聞いた「お台場には住まないほうがいい理由」

back 過去ログ 削除依頼&連絡先