【モバマス】アナスタシア「放射冷却の夜」back

【モバマス】アナスタシア「放射冷却の夜」


続き・詳細・画像をみる


アナスタシア「はぁ……」
アナスタシア「とても寒いですね、プロデューサー」
P「そうだね。アナスタシア」
P(真冬の夜。とてもよく晴れた、雲ひとつない夜)
P(彼女、アナスタシアと共に星を観ようと、山の上の天体観測ができる場所に来ていた)
2:以下、
アナスタシア「晴れているので、天体観測をするには良いのですが……」
アナスタシア「どうしても冷えますね」
アナスタシア「ええと、こういうのは、日本語で何と言うのでしたっけ、プロデューサー?」
P「『放射冷却』だよ」
P「地表の熱が雲にさえぎられずに宇宙まで流れていく夜は、地上はとても寒くなるんだ」
アナスタシア「ほうしゃれいきゃく……」
P(はぁ、と吐いた彼女の凍えた真白いため息が、宙まで飛んでいってしまいそうな夜だった)
3:以下、
アナスタシア「では、プロデューサー。風邪を引いてしまわないうちに始めましょう」
P「了解」
P(かついできた望遠鏡を手早くセッティングする)
P(季節ごとに星を眺めに行きたがる彼女に同行してきたため、天体望遠鏡の扱いには馴れたものだ)
アナスタシア「プロデューサー、向こうの方角です」
P(うながされるように屈んだ私に寄りそうように近づき、彼女の腕が私の目線から伸びるように指を差す)
アナスタシア「あそこです。あれがシリウス、プロキオン、ペテルギウス」
アナスタシア「『冬の大三角』」
4:以下、
P「へぇ……あれが有名な……」
アナスタシア「はい。一番下が、おおいぬ座のシリウス。そのそばにいるのがこいぬ座のプロキオンです」
アナスタシア「そして、右……西です、ね。あれがオリオン座のペテルギウス」
アナスタシア「ハラショー、すごいです。今夜はオリオンのベルトまでハッキリ観える……」
P(彼女は嬉しそうに指先で星を結ぶ)
P(今夜は晴れて良かった)
アナスタシア「はぁ……今夜は絶好の天体観測日和、ですね?」
P「そうだね。アーニャ」
P(とはいえ、彼女の指は爪が真っ赤になっていて、声は震えていた)
5:以下、
P「でも、やっぱり寒いね」
アナスタシア「そうですね、プロデューサー」
P(ふたりとも暖かい服装で来たが、それでも寒いものは寒かった)
P(せっかくの好天だが、早目に切り上げよう)
P「アーニャ」
アナスタシア「ああ、待ってくださいプロデューサー」
アナスタシア「『すばる』を、もう少しだけ……」
P「ははっ。もう少しだけだよ?」
アナスタシア「はい。もう、ほんのちょっとだけにしておきます」
6:以下、
アナスタシア「ふーー……」
P(彼女がようやく望遠鏡から目を離す)
P「満足したかい?」
アナスタシア「はい!主だった星は、十分観えました……っ!」
P「それは良かった」
アナスタシア「それに、プロデューサーにも観せてあげられました」
P「うん。すごく良いものを観せてもらったよ」
P「ありがとうアーニャ」
アナスタシア「こちらこそ。スパシーバ、プロデューサー」
7:以下、

続き・詳細・画像をみる


ゴールデンカムイに一人ヤベー奴いるよな

【エロ注意】この外人女性の評価を求む(画像あり)

Twitterユーザ「さっきコンビニでプリン買ったらカビ生えてた。賞味期限切れてる商品並べんなやアホ」

会社の先輩が糖尿病になった

上原って去就決まってないけど巨人復帰はありえんのか?

【サッカー】<齋藤学>ライバル川崎フロンターレに移籍した理由「たとえ裏切り者と言われても…。」

図書館の本に、「犯人はコイツ→」みたいな書き込みがあった!プンプン!という話はよく聞くが

売春は違法だけど罰がないから逮捕はされない

ファイアァァァ〜!アルパカがメラゾーマを覚えただと?

【悲報】息子「マッマが飲酒運転してる…せや!」

お外の寒さにゃんて知らにゃい!! 暖炉の前でぬくぬくする猫さんたちの画像集

旦那のおばあちゃんが「いい旦那さんだねぇ私の時は育児全部一人でやったのよ」と言ってきて気持ち悪い

back 過去ログ 削除依頼&連絡先