【PHV】"EVシフト"それでもトヨタが勝てる理由。PHVこそ安心できる最良のEVback

【PHV】"EVシフト"それでもトヨタが勝てる理由。PHVこそ安心できる最良のEV


続き・詳細・画像をみる

1:
”略
PHVは「EVアシステッド・バイ・エンジン」
そもそも皆勘違いしていると思うのだが、トヨタもつくっているPHVというのは実はEVそのものにもなるのだ。ガソリンエンジンを回さなければ充電できないハイブリッドに対して、PHVはプラグを差し込んで外部から直接充電できる。つまりEVと理屈は同じだ。フル充電なら30?50キロ程度はガソリンを使わずにバッテリーだけで走れるし、PHVによってはエンジンを起動しないでバッテリーで走るモードが選択可能。従って買い物や通勤などで環境規制が厳しい都市部を走る場合は電気モーター、都市部を離れて長距離を走る場合はガソリンエンジン併用という使い分けができるのだ。
EVドライバーの心理として一番の心配は長い距離を走ることだ。カタログ値でテスラのモデル3は500キロ、日産リーフは400キロ走行可能というが、そこから先が怖い。サービスエリアやカーディーラーなどには直流の高充電器が設置されているが、ガソリンスタンドを探すほど簡単ではない。仮に運よく見つかっても、充電に1時間近くかかる。
PHVの場合、夕方に帰ってきて自宅の交流100Vのコンセントにプラグを差しておけば、一晩でフルチャージできるから、日常、市内をEVモードで走る分にはそれで十分。長距離を走ってバッテリーが心細くなってもガソリンエンジンがある。ガソリンとバッテリー、両方を使い切ると700キロぐらいは走れる。しかも、郊外に出ればエンジンを回して電池をチャージすることもできる。つまりPHVはバックアップにガソリンエンジンを持ったEVと考えればいい。「プラグ・イン・ハイブリッド」などとは言わず、「EVアシステッド・バイ・エンジン」とでも言えばいい。そうすればEVシフトが進んでも、PHVが排除される側に回ることはない。
トヨタにとって、テスラなどは敵ではない
ハイブリッド車やPHVに使われている高度な基幹技術、たとえばパワフルな交流モーター、バッテリーの直流電流を交流電流に変換するインバータ、減したときに電気をつくり出してチャージしてその抵抗力でブレーキをかける回生ブレーキなどはEVにも共通する技術だ。その生産量はハイブリッド車やPHVで圧倒的なシェアを誇るトヨタが世界一であり、いまだ25万台程度しか生産していないテスラなどは足元にも及ばない。
EV最大の技術的ネックはバッテリーだが、これは内製しているメーカーはほとんどないから差別化は難しい。トヨタは電池容量や充電時間が飛躍的に向上する「全固体電池」の量産化を目指しているが、まだしばらく時間がかかりそうだ。それでも現状、PHVはEVの要件をすべて満たしている。エンジンを回さずにバッテリーをチャージできるし、いざというときにはエンジンのアシストもついている。そうした点をユーザーや規制当局に対してきちんと説明していくべきだ。欧米でエコカーの本命がEVに傾いたのはPHVのロビー活動が足りなかったからだと思う。”
http://president.jp/articles/-/23744
iframe未対応です
2:
バッテリーの成熟を待つトヨタ、待てないテスラ
6:
アウトランダー買えってこと?
79:
>>6
プリウスよりも乗車定員が1名多くて、荷室も広くて、いざという時に後輪も駆動してくれる(4WD)三菱アウトランダーPHEVを買えということですね。
214:
>>79
先代の間抜け顔のが割安でお勧め
乗り手が大人しい人ばっかりなので、程度がいいのがそろってるし。
428:
>>6
アウトランダーPHEVはええね
パジェロの成功を過去のものにする出来の良さ
家の電源さえクリアできればなぁ
7:
昔のソニーが同じような事してたな
12:
>>1
正しい記事だけど、一つだけ間違いがある
電気自動車はレアメタル大量に使うんで車両も部品も高価になってしまう
(部品点数が減る代わりに部品単価が上がるんで下請けの売上は変わらんよ)
この部品点数ってのも誤解があって、
車はガソリンディーゼルのような内燃機関の方が圧倒的に安い
軽自動車や原付バイクを見ればわかるようにすでに極限までコモディティ化されてるからね
26:
>>12
リチウムが高騰して
バッテリーもあがってるんだよね
59:
>>26
リチウムは既に去年の3倍に値上がり
コバルトもニッケルも同様
EVが何百万台も売れるなんて無理なんじゃね?
13:
プリウスPHVが2017時点で世界最高のゼロエミッション車だろうね
プリウスPHV(プリウスプライム)
航続距離:1600km ※3分で100%満タン
EV走行:68.2km(容量8.8kWhの小型バッテリー) ※20分で満充電
駆動用ソーラーパネル:1日6.1km充電できる ※晴れた日
外部電源:1500KWで2日間供給できる ※BBQや災害時に便利な蓄電池
世界初ガスヒートポンプ式オートエアコン ※零下10℃までエンジンバッテリー不要(豊田自動織機の特許)
535:
>>13
スペック的には、プリウスPHVは完全に化け物だな。
2世代くらい先をいってる。
高くてとても、買えないが。
14:
電気自動車、暖房(ヒーター)どうにかしないとな
寒くてだめwww
121:
>>14
暖房用のガソリンエンジン積む
35:
>>14
寒冷地のロシアで使えないような車じゃ世界的に普及することはないだろ
凍死するほど寒かったら車内で練炭でも焚くか?
本当に車が必要な人は暖かい都市じゃなく厳しい気候の過疎地域
38:
>>35
ロシアはストーブ積んでいるからなあw
41:
>>38
ワイルドwww
116:
>>38
一酸化炭素中毒で死にそう
471:
>>38
ドライバーの髪型に既視感が
657:
>>471
おれも北のカリアゲが乗ってるかと思ったw
17:
北海道民の俺には当分EVの選択肢はないな
EVの4WDが庶民価格で出る気配もないし
28:
>欧米でエコカーの本命がEVに傾いたのはPHVのロビー活動が足りなかったからだと思う。
違うわw
欧米には HVの技術がなかっただけの話だw
欧米は自国で作れないから、EV化を推めただけの話
 ※ しかし、高性能バッテリーもまた作れなかってし、クリーンディーゼルも作れなかったw
29:
エンジンとモーター両方積むなんて無駄無駄無駄ァ!
42:
>>29
無駄だけど、EVへのブリッジなんだよ。
いきなりEVではなくワンクッション置くってこと。
69:
>>29
無駄に重い電池をたくさん積む方が無駄なんだよな。
53:
欧州も結局PHVが主流になる
82:
バッテリーが安くなるまで貧乏人はガソリン車で十分だぞ
83:
EV化を焦る必要はない。
14?15年先も大半は内燃機関。
特に新興国の販売網を押さえておく事が肝心。
113:
>>83
スズキすごいよね
314:
>>83
たしかに、ハイブリッド車は量産効果で途上国とか、渋滞の激しい地域(中国、インド、
東南アジアの大都市)の人々に気軽に乗りまわされてるイメージ簡単にできるけど、
EVを乗りまわしてる姿はどうしてもイメージできない
91:
中国人に聞いたら
あんな広い国土でEVだけじゃ無理
殺す気かって言ってた
169:
そりゃ全部入りが良いに決まってるけど
お高いから売れないだろ。
170:
リチウム塩、コバルト、ニッケル、銅、
EVが大量に使用する金属がどんどん値上がりしている。
さあ、先物、現物、ETFを買って儲けよう。
ローリスクハイリターンだよ
171:
結局充電スタンドが今のガススタくらい普及してて
充電時間が劇的に早くなるようなブレークスルーでもないと完全EVは難しい
e-パワーみたいなガスでエンジン回して充電ってスタイルが普及するんじゃねw
17

続き・詳細・画像をみる


シンフォギア麻雀まどかを結構打ってみたけど

【駆除不可避】アライグマ「知床半島にやってきたのだ!ここで繁殖するのだ!」→自然遺産の生態系崩壊のおそれ

【極寒】なんだよこの漫画www【注意】

【悲報】ビットコイン、インサイダーし放題のガバガバ状態…約4割を1000人だけで保有し売買で結託も…ある集団による投機的売買を禁じる法律無し

【画像】男が好きな理想の女、発見されるwww

【動画】セ○クスのプロ(男)に生身の女性が手マンされた結果・・・これは凄い

back 削除依頼&連絡先