【朝日新聞】ミサイル発射 日米韓の結束強化をback

【朝日新聞】ミサイル発射 日米韓の結束強化を


続き・詳細・画像をみる


 北朝鮮がまた危険極まりない挑発に出た。今回は日本の上空を横切るミサイル発射である。断じて容認できない暴挙だ。
 弾道ミサイルはきのう早朝に発射され、北海道・襟裳岬の東方約1180キロの太平洋に落ちたとされる。事前に海上の航行禁止区域も設けていなかった。
 日本政府は、3度目となる全国瞬時警報システム(Jアラート)を北海道、東北、北関東など12道県に流した。各地の鉄道でダイヤが乱れ、学校の休校も相次いだ。
 蛮行で隣国を脅かす金正恩(キムジョンウン)政権に強い憤りを覚える。
 国際社会はまず、北朝鮮に事態の深刻さを伝え、強い非難の意思を示すべきだ。そのためにも国連安保理はただちに対応を協議する必要があろう。
 先の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた安保理制裁はまだ緒についたばかりだ。中国やロシアを含む各国の今後の徹底履行を促したい。
 北朝鮮は、いま実施中の米韓合同軍事演習に反発し、グアム島周辺へ新型ミサイルの発射を検討しているとしてきた。今回は、発射の方法や飛行距離から、その実行能力を誇示しようとした可能性が高い。
 来月9日に建国記念日を控える北朝鮮は、核実験の準備を終えたとの指摘がある。一方で最近の暴走ぶりには、盟友である中国も懸念を公言している。
 新たな実験で核搭載のICBM開発に歩を進めれば、金政権は国際社会との敵対を決定づけ、自ら体制の維持を危うくさせることを自覚すべきだ。
 今回の発射により、日米韓はますます結束力が試される。
 安倍首相は「これまでとレベルの異なる深刻な脅威」としたが、米国防総省の報道担当者は「北米には脅威にならない」と分析した。
 トランプ政権にとって今回の発射は、明確に警告したグアム周辺への攻撃ではないが、同盟国の日韓への脅威が高まるという微妙な事態である。
(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.asahi.com/articles/DA3S13108700.html
3
韓はいらねーだろ、日米で十分
5
韓国はいらないです
16
韓国は北鮮側だろ!
18
混ぜるな危険
39
どう考えても北朝鮮はフォローできないから
せめて韓国が見限られない様必要と言い始めたか
43
韓国?
ただの緩衝領域でしょ。
121
文在寅が大統領になった時点で韓国は陥落したも同然
144
全方位外交ってさぁ 相手がそれで引くとでも?
158

続き・詳細・画像をみる


【ハンター】旅団がヒソカに殺されていってるのってマチのせいだよなwwwwwww

【!?】さんまの資産、100億円 全部IMALUが相続するらしい

仕事がヒマすぎて…クリエイティブ性を発揮してしまった従業員たちの作品いろいろ

【メディア】DAZN 日本での契約数100万件突破 CEOが明かす

『アルスラーン戦記』完結へ 田中芳樹さんの人気小説、30年以上の歴史に幕

定着するか名車の修復サービス カギ握る「純正部品のお値段」HONDA

back 削除依頼&連絡先