【後編】式場で働いてたら高校時代からずっと片思いしてる女がきた話back

【後編】式場で働いてたら高校時代からずっと片思いしてる女がきた話


続き・詳細・画像をみる

6:
居酒屋を出て、駅までの人通りの少ない深夜の道を二人で並んで歩いてた
キンとはりつめるような寒さが、お酒と、天と久しぶりに会えたことで少し高揚し火照った体には気持ちよかった
天「・・・ずーっと俺さんに嫌われたと思ってた」
俺「・・・」
天「だからねー結構つらかったんだよ?この5年間」
俺「・・・」
天「俺さん仕事で顔出さなくなっちゃったし、前みたいに遊んでくれなくなったし」
俺「・・・ごめん」
天「へへww俺さん変わってないね」
俺「お前もなww」
天「さてここで題3問です!!」
俺「まだやってたんだそれ・・・」
すっと俺の前へと回り込み、顔を覗き込んでくる天
コロコロと笑いながら
247:
コロコロってどんな状態だよwwww
250:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:32:20.95 ID:fQl+cE0RI
コロコロってどんな状態だよwwww
">>>247
「ころころ笑う」
女性が笑っているときに使う表現。
笑っている様がカワイイこと。
260:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:35:18.78 ID:7bx0oKTF0
>>247
「ころころ笑う」
女性が笑っているときに使う表現。
笑っている様がカワイイこと。
">>>250
ばくだんいわのことだと思ってた
251:
俺「まーだなんか暴露話あるのかよ」
天「へへへwww今回は3択です!」
俺「おーそりゃまたありがたい」
天「私はなぜ彼氏を作らなかったのでしょーか!」
俺「はー?」
天「1、作れなかったから!」
天「2、好きな人がいなかったから!」
俺「はあ・・・」
天「3、好きな人はいたけど嫌われてると思ってたから」
俺「・・・」
天「はい、ぶっぶー時間切れです!」
俺「聞いてないんですけど・・・」
天「正解は3番です」
俺「・・・」
256:
さすがに俺もバカじゃない
こんなことを言われて気づかないほど、ギャルゲの主人公補正はかかっていない
それでも、俺はただ成り行きを天に任すしかなかった
チキンだからね
天「それでは最後の問題です!」
俺「・・・はい」
天「私が好きな人は誰でしょう?」
俺「・・・今回は3択じゃないの?」
天「ライフラインは終わりました」
俺「さいですか・・・」
天「・・・」
俺「・・・あー、うん、えーと」
天「・・・時間終了です。これで俺さんの全問不正解で罰が与えられます」
257:
俺「・・・罰とは?」
天「私のお願いを聞いてください」
俺「・・・はい」
天「ちなみに最後の問題の正解は、あなたです」
天「あの時からずっと、あなたのことが好きでした。私と付き合ってください」
258:
1 2012/04/16(月) 21:42:55.40 ID:oTan8nMt0
俺「・・・罰とは?」
天「私のお願いを聞いてください」
俺「・・・はい」
天「ちなみに最後の問題の正解は、あなたです」
天「あの時からずっと、あなたのことが好きでした。私と付き合ってください」
">>>257
ktkr
妬みます
265:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:43:49.76 ID:3CS3Qzwl0
>>257
ktkr
妬みます
">>>258
ねたんでくれねたんでくれwwww俺はこの天にもにた広さのふところで受け入れてやろう
269:
1 2012/04/16(月) 21:46:43.55 ID:oTan8nMt0
>>258
ねたんでくれねたんでくれwwww俺はこの天にもにた広さのふところで受け入れてやろう
">>>265
ぐすん
>>1さぁ?ん!。・゚・(ノД`)・゚・。
274:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:50:22.27 ID:3CS3Qzwl0
>>265
ぐすん
>>1
さぁ?ん!。・゚・(ノД`)・゚・。
">>>269
なきつくなよwwwwwwww
259:
天の天は天使の天じゃないのかこのやろう
265:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:44:30.00 ID:7bx0oKTF0
天の天は天使の天じゃないのかこのやろう
">>>259
ごめんwwちょっとかけてるwww
はい、ということでここから僕たちのお付き合いは始まったのであった・・・
266:
天使が見える、と
お薬多めに出しておきますね
274:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:48:55.31 ID:6/Vw16df0
天使が見える、と
お薬多めに出しておきますね
">>>266
おいよせ
275:
何か結婚に踏み切るきっかけになったエピソードとかないの?
276:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 21:54:33.55 ID:7bx0oKTF0
何か結婚に踏み切るきっかけになったエピソードとかないの?
">>>275
結婚を踏み切るエピソードか・・・
それを話すには同2の話と、プロデューサーの話をする必要がありそうだな
278:
天さんはよく何年も我慢してたな。
Pさんから1の情報を聞いてたのかな?で安心してたのかな?
あいつはまだDTだ、慌てることはない!
とか?
284:
【IQ80】忍法帖【Lv=40,xxxPT】[sage] 2012/04/16(月) 21:57:02.71 ID:U+fW3/qO0
天さんはよく何年も我慢してたな。
Pさんから1の情報を聞いてたのかな?で安心してたのかな?
あいつはまだDTだ、慌てることはない!
とか?
">>>278
天さんは我慢していたというよりも、俺に嫌われたってことがとりあえず辛かったらしいんだ
そんで、なんで辛いんだろう・・・なんであの時あんな行動に出たんだろうって考えた結果
「あー俺さんのこと好きなんだ」って感情になったらしい
それで、俺さんに会いたいんだけど、どうやってあったらいいかもわからないし。
まあなんだかんだ天もチキンだからな?
それでプロデューサーに相談したら、「よし、俺が機会を作ってやろう」って話になったそうだ
285:
何だかんだで一番のチキンは>>1だろう
288:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 22:17:18.32 ID:fQl+cE0RI
何だかんだで一番のチキンは
>>1
だろう
">>>285
それはね、間違いない
286:
>>1は自分から天に会いに行く(わびに行く)気にはならなかったのか
288:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 22:17:33.57 ID:Dr5ZcdAeO
>>1
は自分から天に会いに行く(わびに行く)気にはならなかったのか
">>>286
なったね。だけど行かなかった。
申し訳なさの前に、罪悪感でいっぱいだったんだ
289:
天さんは処女だったの?
290:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 22:32:23.03 ID:P1kk3+B80
天さんは処女だったの?
">>>289
らしい
高校の時に彼氏はいたらしいんだけど、ちょっとひどい別れ方をしたみたいで男の人がトラウマになっていたらしい
それで大学社会人と彼氏はいなかったんだってさ
298:
天との今日まで読んだぜ!
>>1よ、マジでいい恋愛したな。
でも、片思いはツラいよな、マジで。
300:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 23:03:11.17 ID:YRSRTZPO0
天との今日まで読んだぜ!
>>1
よ、マジでいい恋愛したな。
でも、片思いはツラいよな、マジで。
">>>298
片思いはな?つれーよまじで
楽しいんだけどねwww
299:
片思い新婦と疎遠になった話を吐き出せ
300:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 23:05:59.91 ID:Dr5ZcdAeO
片思い新婦と疎遠になった話を吐き出せ
">>>299
あーその話かーまあいいよww
ただ今日はつかれたからまたあとで
誰か話してほしいことまとめてくれww
303:
片思い新婦との甘酸っぱい別れ話、Pと同1の話からのプロポーズ実話
306:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 23:19:13.41 ID:Dr5ZcdAeO
片思い新婦との甘酸っぱい別れ話、Pと同1の話からのプロポーズ実話
">>>303
ふむサンクス
どっちから聞きたい?
307:
つらい話がさき、惚気話があとだな
ゆっくり書き溜めろよ
捕手しとく
308:
あ、やっぱプロポーズ実話に1票ww
片思いでツライ思いしただけに、しあわせな話聞きたいぜww
311:
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 23:35:25.06 ID:Dr5ZcdAeO
つらい話がさき、惚気話があとだな
ゆっくり書き溜めろよ
捕手しとく
">>>307
名も無き被検体774号+ 2012/04/16(月) 23:35:40.01 ID:YRSRTZPO0
あ、やっぱプロポーズ実話に1票ww
片思いでツライ思いしただけに、しあわせな話聞きたいぜww
">>>308
どっちだよwwww
312:
まあそうだな?同2の話をするために片思いの話をしたほうがいいかもしれんね
だから片思いの話してからプロポーズの話でもしようか
313:
1 2012/04/16(月) 23:49:04.18 ID:oTan8nMt0
まあそうだな?同2の話をするために片思いの話をしたほうがいいかもしれんね
だから片思いの話してからプロポーズの話でもしようか
">>>312
同意
314:
了解?
ほいじゃあまあ書き溜めでもしますか?
週末ぐらいになっちゃうかもだけどいいかな?
317:
俺も恋がしたくなってきた
318:
名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 00:51:04.19 ID:3OlrHUM+0
俺も恋がしたくなってきた
">>>317
俺も…
320:
名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 00:51:04.19 ID:3OlrHUM+0
俺も恋がしたくなってきた
">>>317
名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 01:07:04.10 ID:LVManXguO
>>317
俺も…
">>>318
恋しようや
319:
片思いの話
せっかくなので片思いの子と同2の名前でも決めとくか
片思いは俺の第一印象が貞子だったから貞子でいいや
同2は第一印象が蒼井空だったから空でいいや
高校2年生の冬の時の話だ
空に呼び出された
空「ちょっと、俺」
俺「はいはいなんでしょう」
空「放課後図書室ね」
俺「え、なにそれ告白www?」
空「ちげーよあほ」
俺「ですよね」
俺「で、何?なんかあんの?」
空「ちょっとね」
320:
放課後
俺「姉さん用ってなに?」
空「姉さんってよぶな」
俺「えーだって姉さんっぽいじゃんwwww」
空「ちょっとうれしい」
俺「うれしいのかよ・・・」
空「まあ、たいした話でもないんだけどさ」
俺「俺と姉さんの仲じゃないか気兼ねなくはなしてくれ」
空「あんた貞子のこと好きでしょ?」
俺「」
321:
俺「いきなりどうしたの空?」
空「いや、なんとなく」
俺「なんとなくっておま」
空「好きなの?」
俺「え、えええ」
空「どうなの?」
俺「・・・」
空「好きなのね?」
俺「・・・一応・・・はい」
空「ふーん」
俺「」
空「そんじゃ、そんだけ」
俺「え、えええそんだけ!?」
空「え、うん。そんだけ」
俺「ちょ、誰にも言わんといてよ!!」
空「言わないよ。私が誰かにいうとでも?」
俺「・・・まあ空なら大丈夫だと思うけど」
空「告白は?」
俺「・・・してないっす」
空「ふーん」
俺「」
322:
ちょっとしたプロローグってことで
ほいじゃおやすみ
336:
なんかもうまとめできてんだが
343:
ちょっと時間が空いたのできましたよっと
ほんとだまとめにのってたwwwwそんでフィクションだろってたたかれててワロタwwwwwww
まあ話なんていちいちこんなに覚えてないから、結構補完したのあるけどさww
一応実話やで・・・
346:
まとめなんてそんなもん
正直ちょっと創作臭さは感じてたしなwwwwww
よむけど
352:
名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 16:10:07.37 ID:LVManXguO
まとめなんてそんなもん
正直ちょっと創作臭さは感じてたしなwwwwww
よむけど
">>>346
まあ創作くさいよなwwww俺もこんなんみたらそうおもうもんwwwwww
てか会話を一字一句覚えてるわけないだろwwwwww
話の核だけおさえてあとは雰囲気だわすまんwwwwww創作ですねwwwww
355:
前提が無意味に長いし、キャラがムカつくから読むのやめた
小説家でも気取ってるのか?w
気持ち悪いんだよw
361:
名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 17:46:10.84 ID:or1KTTd30
前提が無意味に長いし、キャラがムカつくから読むのやめた
小説家でも気取ってるのか?w
気持ち悪いんだよw
">>>355
あーやっぱ気持ちわるかったwww?
すまんすまんおっさんいっぺん小説家の真似事してみたかったんだよwwww
ゆるしてちょんまげwwwww
405:
始めに言っておくけど、ここからは蛇足の話
読みたい奴だけ読んでくれ
気持ち悪い文章続くからwwwwwwwまとめのやつらごめんwwwwwwwww
高校3年生の秋
貞子からメールが来た
貞「好きな人ができたよ」
本当に唐突すぎて訳が分からなかった
俺「え?どした急に 誰?誰?」
相手は、貞子が通っていた予備校の同じクラスのやつだそうだ
貞「一目ぼれした」
本当に訳がわからなかった
その晩俺は友達の家に言って泣きはらした
408:
高3になると、文系理系でクラスが分かれるため、文系の俺と理系の貞子はクラスが違ってたんだ
だから前に比べると話す機会も減っていた
受験の半年前のこと
勉強が手につかなくなった
もともと貞子に近づきたくて、勉強口実に教えてもらいにいってたりしたからね
どうしようもなくなって、同じ理系で、クラスも同じ、さらには二人と仲の良い空に相談することにした
以下メール
俺「空話がある。今時間大丈夫?」
空「何?告白?」
俺「あほか。貞子からなんか聞いた?」
空「何かって?」
俺「最近貞子なんか変わったことない?」
空「いや、特に・・・何?急に?」
俺「そうか・・・いやそれがさあ・・・貞子から好きな人ができたって聞いてさ・・・」
空「は?ちょっとまってて」
空から電話がかかってくる
409:
俺「もしもs」
空「それ誰から聞いたの?」
俺「え、本人から」
空「ふーん」
俺「そんで、空ならなんか知ってるかと思いまして・・・」
空「いやしらん。てか多分知ってるの俺だけじゃない?」
俺「え?なんで?」
空「そんなん知らんよ」
俺「えー」
空「あの子はそういうことを気安く誰かに話す子じゃないでしょ」
俺「あー・・・まあ・・・でも、なんで俺だけに?」
空「俺には知っといて欲しかったんじゃない?」
俺「なにそれ・・・」
410:
空「女心は複雑なんだよ」
俺「複雑すぎるだろ・・・なんで俺だけなんだよ・・・」
空「あんたが貞子にとってそういう相手だからでしょ」
俺「そういうとは?」
空「自分で考えろ」
俺「えー・・・自分で言ったくせに・・・」
空「女心は複雑なんだよ」
俺「はーもーよくわからん。・・・つれーよ」
空「この話ほかには?」
俺「他校にいった中学の友達とお前だけ」
空「そ、あんまぺらぺら話しちゃだめだよ」
俺「わかってるよ」
空「がんばんな」
俺「・・・はい」
そうやって電話は切れた
女心はいまだに本当によくわかんねーよ
411:
それから、何度か貞子から相談?的なメールがきた
あの子はどこ高校の子で、あの仕草がかわいくて、かっこいいのにディズニーグッズを集めてるだとか
どうやったら話せるだろう、なんて話しかけたらいい?だとか
そんな内容
嫌だといえばよかったんだけどね。俺はずっと相談にのってた。
ああすればいいんじゃないのだとか、こういうきっかけをつくれだとか
つらかったねとにかく
俺の心はずたぼろの雑巾のごとし
それでも、だましだまし受験勉強をなんとか続けてた
そして、卒業式
413:
受験を終え一息ついた俺たち受験生は、最後の学校行事を終えクラスでがやがやと記念撮影をしてた
俺は仲の良い友達とワイワイしながら、他クラスへ乗り込み初めて話すやつらと記念撮影をして周るという思いで作りにいそしんでいた
そして、貞子と空がいる教室へやってきた
俺「いえーい!記念撮影するぞー!」
空「ちょwwあんたら違うクラスでしょwwww」
俺「気にしない気にしないwwwww」
空「ま、せっかくだしねwww取ってあげるよ」
俺「何様wwww」
空「あ、貞子もとろうよ!こっちきてー!」
貞「あ、うんwちょっとまって」
俺「お、おい」
空「気にしない気にしない。」
414:
空「よっしゃとるよ!俺貞子並んで並んで!」
貞「うんw」
ちくしょーかわいいなーこいつー
空「おい、俺にやにやすんな!」
ピコっ
俺「してないよ!っておい!」
空「あ、間違えたwww」
貞「www」
俺「なにやってんすかもう姉さん・・・」
空「あ、てかなにこれなんか変」
俺「えー・・・ってこれ動画とってるしwwwwww」
空「え、うそ」
貞「もーwww」
その時の動画は唯一俺のデレデレした顔と貞子のハニカンだ顔がならんだ動画で、
二人して笑っている様子はとても懐かしい
大切な青春の思い出だ
415:
そして俺たちは大学生になった
ごめん今日はこれまで・・・
おやふみ
420:
やべえなんか眠れんわ
1 2012/04/18(水) 02:12:54.98 ID:TNsFK/4/0
高3になると、文系理系でクラスが分かれるため、文系の俺と理系の貞子はクラスが違ってたんだ
だから前に比べると話す機会も減っていた
受験の半年前のこと
勉強が手につかなくなった
もともと貞子に近づきたくて、勉強口実に教えてもらいにいってたりしたからね
どうしようもなくなって、同じ理系で、クラスも同じ、さらには二人と仲の良い空に相談することにした
以下メール
俺「空話がある。今時間大丈夫?」
空「何?告白?」
俺「あほか。貞子からなんか聞いた?」
空「何かって?」
俺「最近貞子なんか変わったことない?」
空「いや、特に・・・何?急に?」
俺「そうか・・・いやそれがさあ・・・貞子から好きな人ができたって聞いてさ・・・」
空「は?ちょっとまってて」
空から電話がかかってくる
">>>408
のメールは今でいうポケベルね一応
まーたこんなことかくと創作っていわれるんだろうなwwwwww
421:
寝れないでいたらおっさん起きてたか
423:
読んでないけどその仕事大変?
あれってテンプレに当て込んでくって感じなの?
438:
名も無き被検体774号+ 2012/04/18(水) 07:32:52.80 ID:f+VOzHGN0
読んでないけどその仕事大変?
あれってテンプレに当て込んでくって感じなの?
">>>423
うーんまあ大変っちゃあ大変。
時間制限あるし、なにより結婚式って一回きりのもんだからね。
そう意味ではプレッシャーとの戦い
俺は曲によっていろいろエフェクトのかけかたとか変えてるよ。
早い曲、遅い曲によってもだいぶ違う。
まあ結婚式の流れは変わらないから使うところはテンプレっちゃあテンプレだけどね
449:
つかなんで女ばっかなんだよ
殆ど女しか出てねーな男友達いないのかよ
そういうところがハーレム願望のキモオタの妄想っぽいんだよな
457:
はいはいこんばんは
名も無き被検体774号+ 2012/04/18(水) 20:40:03.62 ID:Asw2TCxli
つかなんで女ばっかなんだよ
殆ど女しか出てねーな男友達いないのかよ
そういうところがハーレム願望のキモオタの妄想っぽいんだよな
">>>449
うーんまあ確かにwwwww
じゃあ大学時代に勇気をくれた男の子も話に加えようか
3浪してるから三郎でいこう
458:
あと>>1がDTを卒業した時の話も
459:
名も無き被検体774号+ 2012/04/19(木) 01:29:19.79 ID:nvRROLJ10
あと
>>1
がDTを卒業した時の話も
">>>458
え、それ需要あるwww?
俺たちは別々の大学へと進んだ
大学に入ってから、貞子とは連絡をよくとっていた
といっても月に1回あればいいぐらいなもんだけど
大学生活はどうとか、新居はどうとか、サークルはなんにしたとかそんな話
憧れていた大学生活は新しいものばかりで、田舎にいたころとは比べ物にならないほどいろんなことを体験することができてとても楽しかった
そして、その年の夏休み
いつも通り貞子とメールしていたんだ
そうしたら
貞「彼氏ができたよ」
461:
平静を装う俺
貞「俺は?」
俺「いません・・・」
貞「私の勝ちだねw」
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
まじかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
その日から1週間、俺はひきこもりと化した
464:
告白する勇気もない俺が、こんなことをいうのはあれなんだが
その時ばかりは、大事にしてたものが奪われた気持ちになった。本当にショックだった
部屋で一人ずっと泣いてた
すると、三郎が家を訪ねてきた
三「お?い、俺?先週のノートうつさせてくれ?」
サークルで仲良くなった三郎は三浪なのに見た目的にも、性格的にも全く年上の感じがなかった
それでいて、独特の世界観をもつおもしろいやつだった
その時は、人に会うのもめんどうで居留守を使っていた
三「お?い、いないのか??」
三「お?い」
俺「・・・」
三「お?い」
三「お?い」
三「お?い、お?い、お?い」
俺「しつこっ」
466:
あんまりにもうるさいのでしぶしぶ出ることにした
俺「・・・はい」
三「おお?なんだいるんじゃん」
俺「寝てた」
三「起こしてごめんねwwwノート見せて。レポートがやばいんだよね?」
俺「あ?ちょっと待ってて」
三「お邪魔します?」
俺「ちょ、あがんの!?」
三「え、だめ?お茶のみたいんだよ」
俺「はーもーわかったよ」
三「あれ、目赤いよ泣いてた?」
俺「え、別にそんなんじゃ」
三「お兄さんに話してみ」
三郎は普段は年を感じさせないのに、時々大人っぽい言動をする。
こういうときの三郎は不思議と頼ってしまいたくなるんだ
524:
三郎に片思いしている子がいること、あきらめがついていないということ、その子に彼氏ができたということを話した
三「う?んなるほどな?」
俺「まあそういうわけで泣きはらしていたわけです」
三「へたれだね?wwwwww」
俺「ですよね」
三「お兄さんとして言わせてもらうとそれはね、後悔しないようにしろ」
三「若いんだからいくらでもやり直しはきく」
三はもともと医学部志望だった
しかし、ダメだったそうだ
がんばって朝から晩まで勉強し、親に頼んて予備校にまで行かせてもらって
それでもダメだった
そこで一つの結論に達したらしい
三「あ、俺理系むいてないんだな」
そうして三浪から文転
みごと合格せしめたらしい
時々みせる大人っぽい雰囲気はこういうところからきていたんだろうと思う
525:
それから半年後
俺は貞子に会いに行くことにした
話にきくと貞子が通う大学から電車で3,40分のとこに三郎の家はあるらしく、それを口実にさせてもらったんだ
俺「今度そっち出身の友達の家に泊まりに行くんだけど、よかったらその時会わない?」
貞「本当!?いいよ?。案内してあげる」
俺ガッツポーズ
526:
告白をするつもりはなかったんだ本当に
ただ、貞子に会いたかった
大学に入ってからずっともやもやしていたものがあって
それが貞子に会えば、少しはすっきりするんじゃないかと思った
三「緊張してる?」
俺「うんかなり」
三「今日告白は?」
俺「んーいや向こう彼氏もちだしね」
三「でもそれだとこっちまでわざわざ来た意味ないじゃん」
俺「まあ・・・でも、たぶん気持ちの整理はつくよね」
三「たぶんね。一発かましてこいや!!」
俺「うん!いってきます!!」
そうして三郎に見送られて、俺は待ち合わせ場所へとむかった
529:
久しぶりに会う貞子は、全く変わってなく
貞「久しぶりだねw」
長い前髪にかくれるハニカンだ表情は相変わらずかわいかった
俺「大学はどう?」
貞「まあまあかな。俺は?」
俺「もうさいっこうwwずっと遊んでるよwww」
貞「屑だねw」
他愛いもない話をしながら二人で歩く
その日は一日中歩きまくって、貞子が住む街を見て回った
すごしやすそうないい街だった
俺の人生初デートを彼女と過ごせて本当に幸せだった
531:
ただまあ覚悟していたんだけどさ、やっぱり彼氏とののろけ話とかも聞かされるんだ
貞「この前プレゼントもらったんだけどさー、サイズが合わなくてww」
俺「うわーまじかーwwだめじゃんそれww」
貞「ちゃんとしてほしいよねそういうの」
俺「だなーwでもいい彼氏じゃんww」
貞「うんw」
俺「いいなー俺も彼女にプレゼントしたいわww」
貞「相手いないのにw?」
俺「うるさいです」
貞「まあどうしてもっていうならもらってあげるよ」
俺「貢ぎません」
貞「早く好きな人みつけないとねw」
俺「・・・うんw」
すげーつらかったなww
533:
その日は本当に楽しかった
時間はあっという間にすぎて、帰る時間になり彼女を家まで送っていた
俺「今日楽しかったわ。ありがとね」
貞「いえいえ。こちらこそおごっていただいてありがとうございましたw」
俺「まったくだww」
貞「今度はそっちに遊びにいってもいいかな?」
俺「おお、もちろん!よろこんで案内させていただきますw」
そうして次の約束をして、その日は別れた
534:
三「おおおかえり?どうだった?」
俺「ただいま。うん、まあ楽しかったよwwwつぎ会う約束もしてきたwww」
三「おー!!やったなあ!!・・・ただ彼氏はまだいるんだろ?」
俺「あー、うんww」
三「それは忘れるなよ」
正直、彼氏がいるっていう事実に見て見ぬふりをしていたんだ
ただ貞子と一緒にいられることがうれしくて仕方がなかったんだと思う懐かしい
それから2度ほど貞子と遊ぶ機会があった
けどまあ長いので割愛
536:
>>1ほんとへたれだなーw
541:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 12:46:41.94 ID:RfUGazeE0
>>1
ほんとへたれだなーw
">>>536
やっぱりわかるかwww俺ほんとに情けないほどへたれだわ・・・書いてて泣けてきたww
3回目
成人式を終えた大学生活2度目の冬休み
三「お前また貞子ちゃんと遊ぶんだって?」
俺「うんそうなんだよ?www」
三「うかれてんな?ww」
俺「ぬははwwww」
三「でもそろそろけじめつけたほうがいいんでない?」
俺「けじめ?」
三「だって向こうは彼氏いるんだろ?」
俺「・・・まあ」
三「でもお前に会いにわざわざこっちきたり、お前も会いに行ったりしててさ」
三「第三者からみるとすげー変だよ」
俺「・・・うん」
三「お前も今のままでいいとは思わないでしょ?」
俺「正直・・・ね」
三「だから次はちゃんとけじめつけてきなよ」
俺「・・・わかった」
今度は貞子が住む街へ夜行バスで行ってつぎの日の朝高バスで帰ってくるという日帰り旅行
夜行バスの中では一睡もできなかった
そんで前と同じ時間に同じ待ち合わせ場所へ向かったんだ
543:
そこの観光場所は前回あらかた周っていたので今度はまったりと、食べ歩きやカフェに入っておしゃべりしたりしてたんだ
俺「これうめーwww」
貞「でしょw私のお気に入り。次はあれ食べに行こう」
俺「食うねー太るぞ?ww」
貞「誰かさんよりは太らないから大丈夫」
俺「太ってねえよ!中肉中背といえ!」
貞「はいはい」
そんな感じ
544:
俺「そういや最近彼氏とはどうなんww?」
精一杯の笑い顔を作ってそれとなくその話題をふってみた
貞「・・・あんまりうまくいってない」
俺「え、まじで」
貞「うん」
俺「なんでよ?」
貞「さあ・・・わかんないw」
話に聞くと、最近冷たくされているらしかった
そもそも貞子がほかの男と二人っきりで遊ぶという話をしても「ふーん」で終わらすそうだ
俺「まじか?俺なら足をしばってでも止めるけどな」
貞「www」
貞「まだ彼女つくんないの?」
俺「あ?なかなかいい出会いなくてね?」
貞「ふーん」
正直チャンスだと思ったんだ。
でも、いざ告白のことを考えるとそれまで積み上げてきた関係が一気に壊れてしまうんじゃないかって思ってなかなか踏み出せなかった
へたれだからね・・・
547:
そんでやっぱりあっという間に時間は流れたんだ
気づけばすっかり暗くなっていた
そろそろ帰るか?って貞子を家に送り届けていた
どうでもいいような話をしながら
貞子の家につく
貞「・・・それじゃあありがと。楽しかったよw」
俺「あー、あのさー・・・」
貞「ん?」
ハニカム貞子
人生で一、二を争うぐらい緊張したと思う
俺「ちょっともうけじめをつけようと思ってさ」
俺「大学に入っていろんな人に会ったけどやっぱりお前といる時が一番落ち着く」
貞「・・・」
俺「あー、ずっと。高校の時から」
そのときの貞子の顔は今でも鮮明に思い出せる
俺「お前のことが好きでした」
貞子はうつむいていた
長い前髪で隠れたその顔はもう笑っていなかった
そしてただ三言
「ありがとう」
「でも遅すぎだよバカ」
「じゃあね」
そういって貞子は自分の家に入っていってしまった
551:
まあそれから貞子との連絡はぱったりと途絶えてしまったわけだ
その日の晩はちかくの公園でタバコをすいながらぽけーっとして
次の日の朝の高バスで帰った
そんで、三郎とかほかに応援してくれた友達になぐさめてもらったな?
556:
それから2年たち
大学卒業を控えた俺は、就職先も決まってたので暇を持て余していた
そこでふと2年ぶりに貞子に会ってみたくなったんだ
それは別に好きとかそういう感情があったわけではなくて、いやあったんだろうけど
ただ純粋に会ってみたかったんだ
そこで貞子にメールを送る。久しぶり!元気?みたいな内容だった気がする
「メールの宛先がみつかりません」
俺は貞子と連絡をとることすらできなくなっていたんだ
545:
会いに行く1の行動力はすごいが、あまりよろしくないよなこれw
551:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 14:01:07.77 ID:hC+JkJIa0
会いに行く1の行動力はすごいが、あまりよろしくないよなこれw
">>>545
うんwwよろしくないwww良い結果にならなかったしね
良い子はまねしないように
549:
文化祭の時(?)のやりとり見て、貞子は>>1に気があったよなぁ!って思った。
告白待ちだったのにな?
553:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 14:12:18.14 ID:I5gLT8V/O
文化祭の時(?)のやりとり見て、貞子は
>>1
に気があったよなぁ!って思った。
告白待ちだったのにな?
">>>549
貞子が本当はどう思ってたかはわからん
ただ最後の「遅すぎだよ」ってって言葉は今でもはっきりと覚えてるよ
557:
辛いのぅ。
ちょっと気になったんだけど、結婚式の時は貞子と会話はなかったの?
560:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 14:31:22.32 ID:f16xyXcQi
辛いのぅ。
ちょっと気になったんだけど、結婚式の時は貞子と会話はなかったの?
">>>557
今ではいい思い出だよww
結婚式のときはなかった。というか貞子とはそれ以来直接言葉をかわすことはなかったよ
558:
本当にのろまったわけだ
560:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 14:37:43.35 ID:xJh3w/McO
本当にのろまったわけだ
">>>558
そういうことだねww
559:
で、そのまま
名も無き被検体774号+ 2012/04/15(日) 00:32:52.62 ID:SfrOoNuP0
俺今結婚式場で働いているんだ
まあ働くといってもちょっと違うくて
結婚式って式の様子とかをまとめたエンディングムービーが最後に流れるじゃん?俺それ作ってんのね
仕事内容っつうのは式中の撮影と、それの編集
もともと趣味の延長で大学生のころにバイトとして始めたんだけど、作ったものが実際に流れて
来た人が笑ったり、泣いたり、拍手してくれたりすんのがすげー気持ちよくってさ
そのままムービーを作る会社に雇われて、ずっとやってたんだ
かれこれはじめて10年以上はたつ
結婚式ってのはやっぱりいいもんで
幸せそうな新郎新婦をみるだけでまじでこっちまで幸せな気持ちになる
それを見てる人たちも祝福して、笑って、泣いて
皆いい顔してんだよ
ちなみに俺が一番好きなのは新婦のおやじさんが娘を送り出す時の顔
ぞくぞくするねwww
">>>10
の話に直接繋がるのか?
561:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 14:44:41.56 ID:xJh3w/McO
で、そのまま
>>10
の話に直接繋がるのか?
">>>559
うんそういうこと
560:
まあこの時はショックっていうより、消失感のほうが多きかった
そのころ、暇つぶしと懐古もかねて高校時代の友人たちとあったり、電話したりしてたから、
それとなく貞子は今何してるんだろうという話もしてみたんだけど、誰も知らなかった
ただ一人いた。空だ
空「あーあの子いま留学してるよ」
俺「留学!?」
空「うん。1年ぐらいだったかな」
俺「そうか・・・」
空「・・・なんかあったの?」
俺「いや、久しぶりに連絡取ろうと思ったらできなくなっててさ」
空「消されたの?」
俺「たぶん・・・」
空「なんかしたの?」
俺「まあ・・・うん」
空「なんとなく察しはつくけどさ・・・それで消すような子じゃないと思うけど」
空「まあ、これを機にあきらめなさいな」
俺「あきらめはついてるんだけどねw」
空「ふーん」
まあそんなわけで、それ以来貞子と会うこともメールをすることも、電話をすることもできなくなってしまったんだ
561:
さて、長くなっちゃったけど片思いの話はこれで終わり
なつかすぃいいいいいいいいいいい
564:
で、やっと天ちゃんとのハニカムハジメテからのプロポーズ実話が御披露目出来るわけだな
565:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 14:57:40.52 ID:xJh3w/McO
で、やっと天ちゃんとのハニカムハジメテからのプロポーズ実話が御披露目出来るわけだな
">>>564
まあそうなるわけだが・・・聞く?www長いよたぶんwww
571:
しかしこうして振り返ってみるとあれだね
俺へたれだねえwwwwwwwwwwwwwwwww
こんな俺を好きになってくれる人がいるんだからほんと世の中わからんわww
572:
へたれ過ぎwwww
のんびり書いてくれよ。祝福してえんだ
天ちゃんをwwww
574:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 15:26:51.71 ID:xJh3w/McO
へたれ過ぎwwww
のんびり書いてくれよ。祝福してえんだ
天ちゃんをwwww
">>>572
おいwwwおれはwwww
プロポーズの話か?まあそんな大した話でもないからな
ゆっくりまっててくれ。土日はちょっと忙しくてこれるかわからん
なにかあれば書いといてくれ。顔だせたら答えるから
そいじゃノシ
573:
こういう話を聞くと後悔はしたくないと思うわ
576:
名も無き被検体774号+ 2012/04/20(金) 15:38:13.35 ID:v+e5BnzWi
こういう話を聞くと後悔はしたくないと思うわ
">>>573
ほんとに後悔しない道をえらべよ
しない後悔よりする後悔だ
577:
貞子ちゃんのイメージは多部みかこちゃんなんだけどそれでFA?
626:
貞子の結婚式から数か月後
空に呼び出された。たまたまこっちにくる機会があったし、話たいこともあるとのことだったので、適当なファミレスでごはんを食べることにした
空「や」
俺「おお、久しぶり」
久しぶりに会う空は大人の魅力がまして、The姉御といった風貌になっていた
そこから少し世間話に話を咲かせていた
高校時代の友人の話だとか、みんな今どうしてるだとか
ちなみに空は結婚してた。結婚してからも、キャリアウーマンとしてバリバリ現役で働いているそうだった
俺「子供は?」
空「まだいないよ。まだ欲しくない」
俺「まだ働いていたいのかwww?」
空「うん。今仕事楽しいんだ」
俺「旦那は?」
空「私に逆らったらどうなるかしってるからね」
旦那が尻に敷かれてる姿が目に浮かぶ・・・
627:
俺「で、話って?」
空「・・・あのね、最近貞子とあってきたんだ」
俺「あー、まじか・・・元気にしてたか?」
空「うん。幸せそうだったよ」
俺「そっか。」
空「貞子ね、アメリカに移住するんだってさ」
貞子が結婚したのは外資系?のリーマンらしく、海外転勤が決まったそうだ
そして、かねてより交際を続けてた貞子にプロポーズしておkをもらい、貞子は一緒についていくことを決めたそうだ
詳しいことはわからないが、しばらく向こうで暮らすらしかった
628:
俺「そっか。幸せならよかったよ・・・」
空「・・・そんでね貞子から手紙もらってきたよ」
俺「え?俺に?」
空「うん。俺に会うか?ってきかれてね。たまたまこっちにくる用事もあったし。」
空「そしたら、なんかごそごそし始めてね。これを俺に渡してほしいってたのまれてさ。はい」
俺「・・・」
空「あ、中身は見てないよ」
「俺君へ」と丁寧にかかれた淡いピンクの便箋にの中には、一枚の手紙と、一枚の写真が入っていた
634:
手紙は何度か引っ越しをしたときに無くしてしまったんだけど、すりきれるほど何回も読み直したせいでだいたい覚えている
俺君へ
お久しぶりです。数年ぶりですね。お元気ですか?
だいぶ遅れてしまったのだけど、私の結婚式のときにエンディングムービーを作ってくれたのは俺君なんだよね。空から聞きました。
まさかあんなところで会うなんて・・・とてもびっくりしました。
ちゃんときづいてましたよ?あ、俺君だ・・・って。
誰よりも人の幸せを願うあなたにはぴったりな、とても素敵なお仕事だと思います。
素敵な作品をありがとう。連絡がおくれてしまってごめんなさい。
私は幸せになります。
また私の勝ちかな?
素敵な人はみつかりましたか?
俺君も幸せになってください。こころから祈っています。
俺君と過ごした日々忘れません
それでは、お元気で  貞子より
636:
1 2012/04/20(金) 23:52:35.03 ID:3oTF8T7j0
手紙は何度か引っ越しをしたときに無くしてしまったんだけど、すりきれるほど何回も読み直したせいでだいたい覚えている
俺君へ
お久しぶりです。数年ぶりですね。お元気ですか?
だいぶ遅れてしまったのだけど、私の結婚式のときにエンディングムービーを作ってくれたのは俺君なんだよね。空から聞きました。
まさかあんなところで会うなんて・・・とてもびっくりしました。
ちゃんときづいてましたよ?あ、俺君だ・・・って。
誰よりも人の幸せを願うあなたにはぴったりな、とても素敵なお仕事だと思います。
素敵な作品をありがとう。連絡がおくれてしまってごめんなさい。
私は幸せになります。
また私の勝ちかな?
素敵な人はみつかりましたか?
俺君も幸せになってください。こころから祈っています。
俺君と過ごした日々忘れません
それでは、お元気で  貞子より
">>>634
切ないな…。・゚・(ノД`)
ヘタレじゃなかったらどうなってたんだろうな…
640:
空「その写真ね、貞子が大切にしてた写真なんだよ」
その写真には、カメラを構える俺の後ろ姿と、そこから覗き込むように幸せそうな二人が並んで映っていた
写真の裏には、貞子の字で「ありがとう」と書かれていたんだ
空「貞子ね、式が終わったあとすぐ私達のところにきて聞いたんだ、もしかしてあの人俺君?って」
空「そんで、もし会う機会があれば直接報告したいなって言ってたんだ」
空「私は幸せだよって」
空「だからさ、もう泣くな」
俺「・・・ばい」
641:
これが、最後の貞子のエピソード
642:
貞子エピおつかれさん
ま、おっさんの守るベキ人のことをしっかり語ってな
644:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:05:11.67 ID:UWns/pdb0
貞子エピおつかれさん
ま、おっさんの守るベキ人のことをしっかり語ってな
">>>642
いや?なかなかトラウマを自分でいじくるとはこういうことを言うのかねww
ちょっとつかれたよ
うん、天との話も皆が読んでくれている限りしっかりかいていこうか
643:
なんか切ないな…
たらればはたくさんあるけど、それがなければ今の自分はないんだよね…
644:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:06:00.55 ID:nJZVMoUd0
なんか切ないな…
たらればはたくさんあるけど、それがなければ今の自分はないんだよね…
">>>643
結局選択なんだよな?ギャルゲみたいにセーブポイントもないし
でもこの選択肢じゃなかったら天ENDはなかったんだ。
そう考えると不思議だよな人生ってwww
645:
こんなせつない状況から良く立ち直れたよな。
おれもなかなか忘れられない人いるんだよね。
それだけに天との話が気になる、楽しみにしてるので時間のあるときにでもよろしく!
650:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:15:00.53 ID:WS31Ma1y0
こんなせつない状況から良く立ち直れたよな。
おれもなかなか忘れられない人いるんだよね。
それだけに天との話が気になる、楽しみにしてるので時間のあるときにでもよろしく!
">>>645
まあかなり時間かかっちゃったけどねwww
うんまたゆっくり書いていくから見に来てくれ
646:
これはダメだ…せつなすぎる…
ぐはあああああああああああ貞子おおおおおおおおおおおお
650:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:16:03.10 ID:e2ba6NbzO
これはダメだ…せつなすぎる…
ぐはあああああああああああ貞子おおおおおおおおおおおお
">>>646
貞子はね、いい子だったよ。
幸せに過ごしてるかな?って時々思う
647:
いやー切ないな…
俺も一昨年玉砕した子が去年親友と付き合い出して絶望の一年だった
今は新しい恋になんとか動き始めたとこだが片想いは疲れるぜ
650:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:18:15.74 ID:piNi2mvZi
いやー切ないな…
俺も一昨年玉砕した子が去年親友と付き合い出して絶望の一年だった
今は新しい恋になんとか動き始めたとこだが片想いは疲れるぜ
">>>647
それもなかなかヘビィだな・・・
片思いはね、大変だよねwww楽しいんだけどwwww
あと何年後にそういや?あんなこともあったな?って笑えたらいいよな
648:
ENDとか言っちゃったよこの新郎
651:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:20:27.08 ID:fg9nB3o1O
ENDとか言っちゃったよこの新郎
">>>648
天ルート一本っていう意味でつかったんだけど・・・お気に召さなかったww?
649:
せつねえー…
651:
名も無き被検体774号+ 2012/04/21(土) 00:20:56.32 ID:qw3CVefM0
せつねえー…
">>>649
信じられるかい?これでも現実なんだぜ・・・
現実は切ないよほんとに
653:
さてそれじゃあぼちぼち寝る
またゆっくり書いていくから暇なときにでもまた見に来てくれ
それじゃノシ
712:
すっげー今更なんだけどさ、式場での話しの最初にさ貞子の名前分かってたんじゃないの?
俺同じ仕事してんだけど仕込みとして出席者の名前をまとめたロールを事前につくるんだよ
別に疑ってるわけじゃないんだけどちょっと気になってさ
ちなみに俺はケツメの恋の終わりは意外と静かにを聞きながら貞子の話しをみてて泣いた
714:
名も無き被検体774号+ 2012/04/22(日) 00:12:16.92 ID:xrbVbjmOO
すっげー今更なんだけどさ、式場での話しの最初にさ貞子の名前分かってたんじゃないの?
俺同じ仕事してんだけど仕込みとして出席者の名前をまとめたロールを事前につくるんだよ
別に疑ってるわけじゃないんだけどちょっと気になってさ
ちなみに俺はケツメの恋の終わりは意外と静かにを聞きながら貞子の話しをみてて泣いた
">>>712
びみょーに仕事違うようにもみえるが
715:
名も無き被検体774号+ 2012/04/22(日) 00:17:59.12 ID:cP4s9/mR0
>>712
びみょーに仕事違うようにもみえるが
">>>714
辞めろ荒れるぞ
そこは流しとけ
716:
はいただいまっと
名も無き被検体774号+ 2012/04/22(日) 00:12:16.92 ID:xrbVbjmOO
すっげー今更なんだけどさ、式場での話しの最初にさ貞子の名前分かってたんじゃないの?
俺同じ仕事してんだけど仕込みとして出席者の名前をまとめたロールを事前につくるんだよ
別に疑ってるわけじゃないんだけどちょっと気になってさ
ちなみに俺はケツメの恋の終わりは意外と静かにを聞きながら貞子の話しをみてて泣いた
">>>712
お、同業か!!
そこなーちょっと省いちゃったんだけど、俺はその日別の人の代わりで入ったんだ
そんでその日に一度会社によってその人が作ったデータを受け取って式場でみたんだよ
だから俺は貞子の式だってことを直前に知ったんだよ
他にも質問あったら書いてくれな。結構はしょったとこもあるから
こんなおっさんの思い出話に付き合ってくれてありがとなww
720:
そういえばどっかで貞子のイメージがたべみかこちゃんって言ってたな
イメージあってるかもなwwwあれをもうちょっと腹黒く根暗にした感じwwww
曲は適当に好きな歌を聴きながら聞いててくれwwwww
728:
プロデューサーの話
プロデューサーから娘さんの誕生日にこないか?と呼ばれた
娘さんの誕生日は3月で、その年に中学校から高校へあがることになっていたので、そのお祝いもかねてとのことだった
プろデューさーは娘さんとの二人暮らしで、たまに家に呼んでもらったりしてたから娘さんともよく会っていた
人懐っこい子で、よく遊び相手にされていたな?
俺「おじゃましまーす」
プ「おお?いらっしゃいいらっしゃい」
娘「いらっしゃいお兄ちゃん!」
俺「お邪魔しますwお誕生日と入学おめでとう」
娘「ありがとうw」
娘さんが物心ついたころにプロデューサーは離婚したので、人懐っこいのは寂しさの裏返しなんじゃないかと思ってた
この業界は土日が主だから休みの日に遊んであげることもできないとよく愚痴をこぼされてたんだ
ちなみに土日は近くの親戚の家にあづけていたらしい
730:
まさかPの娘さんルートが・・・・!
731:
名も無き被検体774号+ 2012/04/22(日) 00:53:49.77 ID:LObMiNfr0
まさかPの娘さんルートが・・・・!
">>>730
ねーよwwww
プロデューサーの好きな日本酒で乾杯を始めた
そのときのプロデューサーは本当にうれしそうだった
娘「もー飲みすぎちゃだめだよお父さん」
プ「いいじゃないかこんな日ぐらい!」
娘「もー・・・」
いい親父さんなんだなと思った
離婚の原因は詳しくは聞いてないんだけど、今でいうネグレクトだったらしい
733:
プ「俺はこの仕事ができて幸せだよ」
プロデューサーの口癖だった
プ「誰かの幸せな姿をみてるとな、俺も幸せになるんだ」
片親で、しかも娘をずっと一人で育て続けることは大変だったはずなのに
そんなプロデューサーは俺にとっても兄貴のような存在で、誇れる先輩だった
その晩相当にうかれていたのか、プロデューサーはすぐに酔いつぶれてしまった
娘「もー、酔いつぶれるとめんどくさいんだから・・・」
俺「wwwww」
俺もその晩結構酔っていたんだろうと思う
ついつい聞いてしまったんだ
俺「お母さんがいなくてさびしくない?」
734:
俺「お母さんがいなくてさびしくない?」
娘「んー・・・あんまりお母さんのこと覚えてないから、お母さんっていうものがどういうものかわからないし」
俺「あ、ごめんね、変なこと聞いて・・・」
娘「ううん大丈夫w」
娘「友達がお母さんとお父さんといるところみるとちょっとうらやましいけど」
娘「それでも、私にはお父さんがいるからそれでいいんだ!それにお兄ちゃんもいるしねw」
俺「そっかwwまた妹ができてしまったかww」
娘「www」
娘「あ、でもね、前に一度だけ女の人が家に来たことがあったんだ」
俺「へー」
735:
娘「私が小学校低学年の時なんだけど。それでね、その人が帰った後にお父さんが私に聞いたんだよ」
俺「なんて?」
娘「お母さん欲しいか?って」
俺「・・・そっか。それでなんて答えたの?」
娘「うーん、わかんないってwww」
俺「www」
娘「そしたらね、お父さんがそっかわかんねーよな。そーだよながっはっはって笑ってさwww」
娘「それからその人はこなかったよ。多分私がほしいって言ってたら来てたんじゃないかな?」
俺「そっかwいい親父さんだな」
娘「うんw自慢のお父さんだよ。酔っ払うとめんどくさいけどwww」
このとき俺はプロデューサーについていくことを誓った
738:
とまあちょっとしたプロデューサーの話
これが天へのプロポーズの話に直接関係はしないけど、俺が結婚について考える一つのきっかけになったエピソードだ
それと、敬意と感謝の意味をこめてちょっと話しておきたかったんだ
894:
そいじゃノシ
引用元: ・式場で働いてたら片思いしてる女がきた話【前編】式場で働いてたら高校時代からずっと片思いしてる女がきた話
- シェアする
- LINEで送る
- ツイートする

- シェアする
- はてブする
- ツイートする
- 共有する

このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
@kijyosokuhouさんをフォロー
100

続き・詳細・画像をみる


エスカレーターを逆走するハト。脱出できず永遠に歩き続けるw

面接官「ボールペンのインクが切れました。どうしますか」

【閲覧注意】インスタグラム、エロ写真はダメで「この写真」はOK・・・わけが分からない・・・

台湾まぜそばとかいう規格外に美味いラーメン食うぞ

【GS】「いつ止まってもおかしくないです」 ガソリンスタンド 「不安あおる」整備トラブル相談急増

【ATF交換しないと故障しますよ!】ガソリンスタンドで「不安煽る不要な整備」勧められトラブル急増へ

back 削除依頼&連絡先