【G】「ゴキブリは死骸でも見たくない。でも退治したい」、ニーズに応え進化する殺虫剤back

【G】「ゴキブリは死骸でも見たくない。でも退治したい」、ニーズに応え進化する殺虫剤


続き・詳細・画像をみる

1:
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170706-00000002-nikkeisty-life
日本には約50種類も生息しているというゴキブリ。夏に現れるイメージが強いが、
殺虫剤国内シェアトップのアース製薬によると、ゴキブリ対策グッズ商戦の最初の
ピークは5月だという。「温暖化の影響でゴキブリが姿を見せる時期が早くなっているうえ、
『ゴキブリを見ないで済むよう、出る前に退治しておきたい』というニーズが年々強くなっている」
(アース製薬)。そのため、各メーカーでは2?3月に新商品を発売し、ドラッグストアでは
4月上旬ごろから対策商品の棚が作られるのが通例だ。
ところがフマキラーは2016年、シーズンも終盤近くの8月1日に、世界初というワンプッシュ式
ゴキブリ駆除剤「ゴキブリワンプッシュ」を発売した。「大掃除のついでにゴキブリ対策をする方がいて、
実は12月にも売り上げの小さな山があることが分かったので、8月の発売を決断した」(フマキラー)。
その読みが当たり、この商品はゴキブリが少ないはずの冬にバカ売れしたという。
2017年2月20日にはアース製薬が同じスプレータイプのゴキブリ駆除剤「ゴキプッシュプロ」を、
フマキラーも2017年3月に新商品「ゴキブリプッシュプロ」を発売。今夏は3品が激戦の様相を呈している。
これだけを聞くと、ゴキブリワンプッシュのヒットを受け、アース製薬が類似の商品を出したように見える。
だが実は、同じスプレー式のワンプッシュ殺虫剤でも、この2つは真逆ともいえるコンセプトなのだという。
いったいどういうことなのか。そもそもなぜゴキブリワンプッシュは真冬にバカ売れしたのか。
■死んだゴキブリを見届けたいvs見たくない
フマキラーによると、従来の家庭用のゴキブリ駆除剤は、大きく4つのタイプがあった。
煙状の薬剤を散布してゴキブリに付着させて駆除する「くん煙・くん蒸剤」、ゴキブリが出現した際に
スプレーを直接噴きかけて退治する「エアゾール殺虫剤」、誘引剤の入った捕獲器に粘着のりが付いた
「トラップ型捕獲器」、そしてゴキブリが好む餌に殺虫成分を混ぜた「ベイト剤(毒餌剤)」だ。
これらはそれぞれ良い点と不満点がある。エアゾールタイプの殺虫剤やトラップ型の捕獲器は、
ゴキブリに遭遇しないと駆除できない。ベイト剤は本当に食べているのか、効いているのか見ることができず、
効果が実感しにくい。くん煙・くん蒸剤は観賞魚やペット、住人を守るための準備が面倒。
これらの不満点をすべて解消したのがゴキブリワンプッシュなのだという。
使い方は、ゴキブリが隠れていそうなところにワンプッシュするだけ。奥まで薬剤が届き、隠れている
ゴキブリまで逃がさず駆除できる。ユニークなのはゴキブリが隠れた場所で死ぬことを防ぐため、
あえて薬剤量を調整していること。同商品はゴキブリの神経を興奮させる薬剤なので、薬剤を浴びた
ゴキブリは興奮して、潜伏場所から飛び出してくる。これを「フラッシングアウト」というが、この追い出し効果により
外で死ぬので、効果がはっきりと実感できるわけだ。それでいて薬剤は家具などの隙間にしかかからないので、
床の汚れを気にせずに済む。待ちぶせ効果は約2週間続くため、ゴキブリの卵がふ化する2週間おきを目安に使うと、
ゴキブリのいない環境を作り出すことができるという。
こうした点から、「見えないけど、あの家具の裏あたりに絶対いる!」と気配を感じながらも対策を行っていなかった
新規ユーザーを取り込めたことも、ヒットした要因の一つだという。「この“駆除効果の見える化”というコンセプトを
販売店や卸関係者の方々が面白いと感じてくださり、季節外れにもかかわらず棚を作ってもらえたことが大きい」(フマキラー)。
特に売れたのが、年末の大掃除期だ。「ゴキブリは冬にいなくなるわけでなく、見えないところでじっとしているだけ。
その弱っているタイミングを狙ってスプレーし、家具の奥にいるゴキブリを一掃することで夏の発生をある程度防ぐことができる」
(フマキラー)。こうした使い方を提案し、大掃除用の洗剤などと並べて陳列したところ、「大掃除用洗剤の単価はそれほど
高くないこともあって、意外に買っていただけた」(同)。つまり、大掃除用洗剤の“ついで買い”だったのだ。そのときに効果を
実感した人が、夏の本番シーズン前にも購入したため売れ続け、年間定番商品になりつつあるのだという。
2:
■2017年型は「見せずに殺す」がトレンド
同じワンプッシュ型スプレーでも狙いは真逆なのが、アース製薬のゴキプッシュプロだ。こちらは
「暴れるゴキブリを見ないで簡単退治!」が大きな売り。同社が実施したゴキブリに対する印象調査によると、
「ゴキブリは死骸であっても見たくない」 という人が64.2%もいたことに着目し、「見ないで退治したい」
「知らない間に死滅していてほしい」というニーズに応える商品として開発したという。フマキラーの
ゴキブリワンプッシュがゴキブリを外に飛び出させるのに対し、ゴキプッシュプロはゴキブリがフラッシングアウト
しにくいため、スプレーしても飛び出してくることがないのが特徴だ。
また使用環境によっても異なるが、持続成分フェノトリンの作用で、スプレーした箇所はゴキブリの駆除効果が
約1週間続く。そのため、見えないところに巣をつくってしまっている場合でも、効果的に駆除ができる。
強力な駆除効果がある成分イミプロトリンの働きで、見かけたゴキブリに直接スプレーしても素早く退治できる。
「ゴキブリエアゾール売り上げトップ[注1]である『ゴキジェットプロ』の効性と、見ないで簡単退治できる
ゴキブリ誘引殺虫剤売り上げトップの『ブラックキャップ』[注2]の技術を融合させた、ゴキブリ駆除剤の進化版」
(アース製薬)だという。
ワンプッシュタイプでは発売が早かったゴキブリワンプッシュがこれまで売り上げトップを独走していたが、
ここにきてアース製薬のゴキプッシュプロが追い上げている。「直近の売り上げデータでは、(ゴキブリワンプッシュを)
抜きつつある。これからさらに伸びると予想している」(アース製薬)。しかし、フマキラーも少し遅れて、
ゴキプッシュプロと同じくゴキブリを見ずに殺せる「待ちぶせ殺虫タイプ」のゴキブリプッシュプロを発売。
持続性の高い殺虫成分でゴキブリがすみ着きにくい環境を作り出すと同時に、直接スプレーして退治できる点も同じだ。
もう一つ共通しているのが、女性の手でも持ちやすいコンパクトなサイズであること。殺虫剤はゴキブリが出た
瞬間に使いたいので身近に置きたいが、従来のエアゾールタイプはサイズが大きくて目立つうえ、女性の手では
瞬時に使いにくい場合もある。「『450mlなどのロング缶は押し続けると疲れる、押しにくい』という女性からの声もあった。
指の力の弱い女性でも、ゴキブリプッシュプロはこれまでのものと比べてとても押しやすいと好評」(フマキラー)だという。
【G】「ゴキブリは死骸でも見たくない。でも退治したい」、ニーズに応え進化する殺虫剤
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499300557
3:
ジョ…
4:
五期ぶり
5:
いやすばらしいな
Gさんにとっては恐ろしい兵器だけどな
6:
どこかで死んでたらどう処理するのさ。
7:
うちはゴキジェットを使ってるけど、あの霧吸い込むと少し口の中が痺れるんだよな。
106:
>>7
あるある。おとといの対戦では自分も喉を負傷したぜ
9:
【対ゴキブリ用ルンバ】
11:
噴射したら泡となって固まる系がいいんじゃない?身動き出来なくして捨てるだけ
殺虫成分必要なしで人体に優しいみたいな
95:
>>11
正確には当てられるならいいけど
逃げられることの方が多いんじゃないか?
12:
よくわからん…ようは外に追い出すってことなのかな
14:
ブラックキャップみたいなやつを使えばいい。
ゴキブリがでかくなる前に巣から壊滅させるから。
15:
ダニやネズミに比べたらまったく無害なのに見た目が損している。可愛ければ良かったのに
22:
>>15
あとは鳴き声だよね。コオロギみたいに綺麗な緒と出せば重宝されたかもしれない。
122:
>>15
クワガタのメスは殆ど同じ見た目だけど、まったく扱いは異なるだろ。
36:
>>15
尻が光れば愛でられたのにな
16:
ワンプッシュ!
ワンプッシュ!
金鳥のラジオCM聞いたことないやつにはさっぱりのネタ
130:
>>16
高山さん?
大澤くん?
17:
我が家はアシダカ軍曹夫婦が警備してくれている。
昨日は赤ちゃんが生まれて、家中クモだらけになっていてちょっと怖い
20:
>>17
蜘蛛の子散らすの語源やね
60:
>>17
その蜘蛛は性格的にはG以外にはおとなしいって言うけど
本当?
63:
>>17
Gよりそっちのが怖いわw
泡を吹きかけて泡が消えるとGも跡形もなく消えてしまう殺虫剤を作ってくれ
18:
蚊を一匹一匹狙って撃ち落としてくれる小型ドローンとか欲しいんだが・・ゴキブリのように狙いを定められないから腹立つ
耳元でする音が不快だし
134:
>>18
つアルコール除菌スプレー
21:
殺虫剤効くのに時間かかるから叩き潰すのが早い
23:
べつに人の命の危険があるわけでもないのに
昆虫を絶滅させようとするのは
いかがなものか
27:
>>23
人間が本気だして駆除剤作りまくってるのにまったく数が減ってる気配がないのがゴキブリの凄いところ
24:
スプレーを隙間に噴射したら至るところからゴキブリが這い出てきたコピペ思い出す
25:
けっきょく部屋中を動き回られるなら、虫取り網で確保→殺虫の方が確実だな。
虫取り網最強
112:
>>25
なるほど、その手があった。
網が汚れるのは仕方ないか。
128:
>>112
だあーから薬じゃなく熱湯かければ消毒にもなるし無害だしってば
この手のスレで意外とみんな害虫には熱湯って知らないのね。
26:
ゴキブリは外から飛んで来るんだぜ?
28:
絶対に進入されない家って作れないの?
39:
>>28
家を厳重にしても自ら持ち帰る事もあるからな
ポケットの中とかバッグの中とか
41:
>>39
そんなとこに入るの
56:
>>41
入るよ
公園とかにもいるからね
ベンチで休んでる間に侵入する
29:
2chで洗剤が良いって聞いたからトイレマジックリン吹き掛けたらこっちに飛んで腕に当たったわ。
お前らの情報はもう参考にしない。
31:
コンバットなどトラップを仕掛けておけばいい。
半年もつと書いてあるけど月一くらいで交換するのがオススメ。
それでも不安なら金のバルサンを月一で炊く。
32:
ブラックキャップ使って以来3年G見なくなった
バルサン使ってた頃は2か月くらいするとまた出てきた
33:
俺はゴキブリと共存する道を選ぶ
84:
>>33
アパートに一人、こういう奴がいるとなかなか居なくならない。
34:
ゴキブリが出たので引っ越すとき大家にこう言ってやったわ
「俺は一人暮らしがしたいんや」と
35:
新築で引っ越して住んでいるマンション。
8年たったけどいまだに見てない。
前にすんでたところは月1で戦ってたな
37:
殺虫剤の理想は在コもろとも消滅すること
38:
ゴキブリに嫌われる人間になりたいけど方法が浮かばない
40:
>2017年2月にアース製薬が「ゴキプッシュプロ」を
>2017年3月にフマキラーも「ゴキブリプッシュプロ」を発売。
いや、名前wwwwwwwwww似すぎwwwwwwwwwwwwwwww
43:
猫を飼えば食ってくれるよ
51:
>>43
その後、舌で顔をペロペロ
44:
ネズミが居るとゴキブリ食べるよw
50:
>>44
ネズミと猫を飼えばいいのね
61:
医薬品 ゴキジェットプロ 黒い缶の方
ホウ酸団子
台所用中性洗剤でも死ぬ。
>>50
アシダカグモ(´・ω・`)
53:
【G】
ワロタw
55:
カブトムシとゴキブリって見た目に大差ないのに扱いが違いすぎ
58:
>>55
ゴキブリは薄くて掴めないから嫌い
59:
>>55
カブトムシは動きが緩慢だからな
いつでも制御できるがゴキのさは制御できない
人に恐怖を与えるんだろう
86:
>>59
鈍重なヨロイモグラゴキブリなんかはペットになってるな
57:
リフォームで入ると前の住人がゴキブリと戦ったんだろうなあっていう目張りやトラップを見る事が多い
目張りなんかは分かりやすいんだが、たいていの人が連想するGの進入経路はほとんどの場合関係がない
特に排水周りとかね
単に流し台の中を巣にされていただけで、そのさらに奥の排水から来てるわけじゃないんだよね
自分でも効果あるなと実感してるのは壁付けの換気扇を常時回しっぱなしにすること
それをするようになってからはブラックキャップを仕込むこともなく見なくなった
例年二匹はうちにも出てたんだけどね
換気扇を止めてフラップが閉まっても、Gには通れそうな隙間があるなあと気付いてのことだったんだが正解だったかもしれない
悩んでる人は既存の対抗策とともにお試しあれ
62:
>>57
それいいかもな
あいつら音を嫌うって言うし
88:
>>62
空気の流れに敏感ってとこから始めたんだけどね
隙間に気づいてからはそれじゃないかと思ってる
換気扇なんて油の匂い放ってるし、隙間有るしだともはや毒なしブラックキャップみたいなもんなんじゃないかと
64:
【G】「ヘイトだ!!差別だ!!」
65:
あの見た目もさることながら素早さを兼ね備えている時点で驚異の度合いが激増だね?
67:
見たくないって言ったって孤独死したら山ほど見ることになるよね
69:
見えないところに、五機の死骸があってもいいってことか
77:
>>69
そらそうよ
知らぬが仏
70:
5月からブラックキャップを使い秋口からこれ使ってればオッケーってこと?
71:
何千年もの間、人間に忌み嫌われて殺されまくってるのになんで絶滅しないの?
72:
癶(:゚;?;゚:;癶)癶
73:
猫を飼えよ
知らない間に退治してくれるみたいで、ゴキの姿を見ることはない
やっつけた直後に飼い主に寄ってきてペロペロする可能性はあるけど
74:
扉の隙間を一周するように、週2で殺虫剤噴霧するだけで大丈夫だよ
ガス検知器が騒ぐから、あおって拡散する必要があるけど
75:
日本中が2週間おきに同じタイミングで使い続けたら
ゴキブリ絶滅させれる?
76:
ブレーキクリーナー最強(引火性も最強)
80:
最近結構続けてでたんだけど、どこが発生源なのか検討もつかない
82:
見届けてどうなるというのか
83:
食っちまうからアシダカグモかゲジゲジでいいんじゃないかな
ゴキブリより見たくないけど
85:
ゴキブリホイホイはたまにネズミが取れるから・・・
87:
まだ棲みついてはいないみたいだけど、油断すると飛んできて入り込む
部屋まで入れず、廊下でウロウロしてる奴を見かけたら追っかけて
新聞紙をまるめたので叩き潰す
快感!
寒い時期のはのろいが、真夏のGは快なので気合が入る
92:
メーカーは密かにゴキブリを育ててばら撒いてるのしってるか?
某メーカーは兵庫県に100万匹飼育する秘密工場があって日夜増やし続けてるそうだ
102:
>>92
ガラス屋が窓割って歩くよりよほど成功率は高そうで嫌な話しだw
115:
>>92
絶滅されないように殺虫剤の致死量をコントロールしてるって噂はあるな
116:
>>92
対抗してバナナゴキブリを民間で増やしてゴキブリを愛されるように仕向けよう
98:
>>92
それ両津だろ
113:
>>98
ト・モ・ダ・チ
171:
>>98
あのスナック菓子に入り込んでるの見て戦慄したわ
101:
コンバットが良いって聞いてコンバット買ったばっかりなのに。
105:
>>101
コンバットとブラックキャップのローテーションがええで
111:
>>105
サンキュー!
ブラックキャップ買ってみる。
114:
蚊のスプレーするだけで一日持続みたいなやつ
あれ使ってからGとハエがいなくなった
12

続き・詳細・画像をみる


いつも食い気味に返事する新入社員の指導が地味に疲れる。「そんなに私の話が聞きたくないのかな?」と尋ねたくなる。

【朗報】浜崎あゆみおばさんのお胸、えっちすぎる

女子校仲良しグループから初の結婚者が出たんだけど皆の反応がひどい。友人「えーお金ないよー」

福岡県春日市議会で毎日新聞を批判したら記者が激高、市議の胸を突く 市議、警察に被害届

ワイ「謎の鳥「ホホッホホーホー」」 敵「ホーホホッホーホだぞ」

14歳の時のお前らがエヴァのミサトさんと一緒に同居したとしよう

back 削除依頼&連絡先