富澤「アンケートにご協力頂けませんか?」 伊達「今急いでるんだよなぁ」back

富澤「アンケートにご協力頂けませんか?」 伊達「今急いでるんだよなぁ」


続き・詳細・画像をみる

1:
富澤「ほんとにすぐ終わります! あ――――――っという間に終わりますんで」
伊達「結構かかりそう じゃねーか」
2:
富澤「結婚とは、長い会話である。 これは、ニーチェの言葉です」
伊達「いいこと言うなぁ毎回な」
富澤「夫婦とは、結婚している一組の男女。これは、金田一京介の言葉です」
伊達「それ辞書だよ」
26:
>>2
これホント好き
96:
>>2

3:
富澤「あの?ダイエット中すいません」
伊達「してねーよ」
7:
富澤「指定席がいっぱいになってまして」
伊達「あーじゃあ自由席でいいや」
富澤「…自由でいいですね」
伊達「言い方よ」
17:
すき
56:
>>17
はじめてみたわ
60:
>>17
じわる
49:
>>17
安藤なつっておとこっぽいな
4:
ピッピッポーン!
富澤「さぁ、時刻は深夜1時!始まりました真夜中のミッドナイト!」
伊達「どんなタイトルだよ、真夜中の真夜中じゃねぇか」
ピッピッポーン!
富澤「さぁ、時刻は1時1分!」
伊達「毎分やんの!?これ」
富澤「早レスラーからのおハガキいきましょう」
伊達「リスナーだろ」
おすすめ!
「この先事故ってるぞ!」反対車線のライダーがスピードダウンのサインを出して事故を防いだ動画が話題に
【画像】カワウソ系女子とかいう新ジャンルwwwwwwwwwwwwwww
ちっさいちっさいちきうのサイズはこちら(笑)
猫「なんでこいつ1日2回食いもんくれんのやろ…?」
【緊急】かつや、遂にやってしまう
よく893の事務所の前とか自宅前に鉄柱あるよな?あの鉄柱の凄さが良く分かる画像
【画像】ここで3.11の震源地と先ほどの地震の震源地を比較してみましょう
このJK6人全員に告白されたら誰を選ぶ?

a
5:
富澤「みきおさんと出会ったのは、
親友のユッキーがカオリンと知り合い、
マッキーの紹介でベッキーを知り、
ジャッキーとマッキーとロッキーでキャンプに行った時に、ユッキーとロッキーが新橋のエッキーでウィッキーしta」
伊達「もう全然わかんない!誰も覚えてねえから!なんだよ新橋のエッキーでウィッキーって。関係ないでしょもうそれ!なぁ!?」
富澤「そうこうしているうちに、みきおさんと出会いました」
伊達「まぁいいやそれで」
富澤「初めは、『何だか怖い人だなぁ』と思いましたが」
伊達「ハハ。よく言われるんだよな」
富澤「私の目に狂いはありませんでした」
伊達「怖かったのかよ!そこは『優しかったです』って否定してくんねぇと」
55:
>>5
バスで声出して笑ってもうた
6:
わざわざ書き起こしたんか
8:
富澤「そこの店の者だけどポケットの中、お金払ってないよね?」
伊達「何にも盗んでなんかいねえよ」
富澤「嘘ついたってなあ見てた人がいるんだよ」
伊達「知らねえよ俺関係ねえよ」
富澤「しらばっくれたってなあ見てた人がいるんだよ!」
伊達「俺じゃねえ人違いだよ」
富澤「とぼけたってなあ見てた人がいるんだよ!」
伊達「見てた奴が来いよ!」
9:
これだけで面白いのもチラホラある
10:
富澤「お会計5000円になります」
伊達「はい5000円ちょうど」
富澤「2000円のお返しです」
伊達「3000円じゃねーか」
12:
>>10
これすき
11:
コピペっぽいよな
13:
富澤「窓側と通路側ございますが?」
伊達「あー、景色見たいから窓かな。窓側」
富澤「あー、窓側いっぱいですね」
伊達「いっぱい?じゃあいいや通路側で」
富澤「あっ、通路側もっといっぱいですね」
伊達「もっといっぱいってどういうことだよ!膝の上誰か座ってんのか」
36:
>>13

14:
富澤「俺さ、今度結婚式で友人代表のスピーチやんなきゃいけないんだよね、 えっ!?」
伊達「まだなんも言ってねーよ」
15:
テンポとか声の調子思い出せて笑えるとか凄いな
18:
冨澤「ポイントカードがあるんですけど」
伊達「葬儀屋でポイントカード?」
冨澤「ええ、1年間有効で」
伊達「うん」
冨澤「20ポイント貯まりますと」
伊達「貯まってたまるか」
伊達「1年間で身内20人死んでるってそれもう祟りだろ、若しくはそいつが殺してるわ」
79:
>>18
これすき
19:
おもしろい
20:
笑い声ですら再生される
21:
富澤「お葬式の予約をされますともし生き返ってもキャンセルできないんで」
伊達「そんときはお前の葬式にしてやるよ」
52:
>>21
好き
62:
>>21

86:
>>21
これすき
23:
言い方じゃなくて脚本の時点で面白いのすごい
24:
富澤「オーラーイ!オーラーイ!オーラーイ!はいオッケー! ですか??」
伊達「ですかぁ!?」
104:
>>24
このコント好き
25:
伊達のボケすき
27:
富澤「なっ…お前、眼鏡をはずせ!」
伊達「なんだよ…」
富澤「眼鏡を外せ!!」
伊達「……」パッ
富澤「カッワイイなぁ?!目がクリクリしてるなぁ?!」ナデナデ
28:
小ボケやのに邪魔じゃ無い
29:
富澤「夢ってのは風船と同じだ」
伊達「風船?」
富澤「風船?」
34:
>>29
このパターン草生える
30:
書き起こしても面白い
31:
草生えるわ
33:
完全に脳内再生されて面白い
35:
富澤「あとこちら500円以上お買い上げの方に差し上げてるんですけど」
伊達「お、なんか貰えんの?」
富澤「レシートです」
伊達「レシートじゃねえか!全員に渡せよ!」
38:
やっぱこいつら面白いわ
39:
富澤「俺とゲームをしないか?」
このくだり好き
40:
冨澤「マウスを1回クリックすることをワンクリックって言います」
伊達「ワンクリックね」
冨澤「2回クリックすることをダブルクリック」
伊達「なるほどダブルクリックね」
冨澤「そして3回だとハットトリックになります」
41:
読んだだけでも面白い
42:
文字だけで抑揚とか頭に浮かんでくるの凄いと思うわ
44:
富澤「お部屋探させていただきますんで、それじゃあ交換条件の方を」
伊達「なんで交換なんだよ!俺の条件一方的に飲めよ」
45:
文面だけで面白い
46:
富澤「僕の言う言葉を打ってください。では、お父さん」
伊達「お、と、う、さ、ん」カタカタ
富澤「お母さん」
伊達「お、か、あ、さ、ん」カタカタ
富澤「先立つ不幸を」
伊達「おかしいだろうが!なんで遺書みたいになってんだ」
47:
M1の敗者復活からの大躍進の衝撃は忘れられない
あれわざとサンドイッチマンを落として盛り上げようとしたとしか思えないくらい面白かったわ
48:
おもしろい
54:
富澤「見てくださいよお客さん!フワッフワですよこの畳!」
伊達「腐ってんじゃねぇか」
97:
>>54

57:
富澤「まずこちらなんですけど、女性限定のマンジョンでして」
伊達「しまえ」
58:
富澤「この物件良いんですよ」
伊達「もうあんの!?そんな良い物件」
富澤「はい。家賃と水道光熱費がタダで、食事まで付いてるんです」
伊達「すげえ良い物件じゃん!それどこなの?」
富澤「網走です」
61:
>>58

59:
富澤「お仕事は、何力団ですか?」
伊達「暴力団しかねえだろそれ」
65:
>>59
これほんとすこ
67:
>>59
ええな
64:
富澤「それでは、厨房の方振り返らさせていただきます」
伊達「振り返ってどうすんだよ」
富澤「」チラッチラッ
66:
書き起こしでも面白いって地味にすごい
69:
伊達「大体なぁ、あんた俺に父親らしいこと何か
一個でもしてくれたことあんのかよ!?
毎日仕事仕事で家庭をかえりみず、たまの休みの日だって遊んでくれたことなんて無かったじゃねえかよ!
『動物園に行きたい』って言えば植物園に連れてかれ、『遊園地に行きたい』って言えば墓地に連れてかれ……。『ち』しか合ってねぇ。お墓じゃねえかよ。
『えーお父さんここに骨埋まってんの!?掘り起こそうよ!!』とか言うか?食いつくか?
そんななぁ、『ち』しか合ってない所に連れてかれたこの俺のこの気持ちを!
ずっとそんな風に育てられたこの俺のこの気持ちを!
あんた少しは考えたことあんのかよ!?」
富澤「もう一度言ってみろ!!」
伊達「どっからだよ!すげえ喋ったわ」
72:
富澤「なぜボケ老人はいるのにツッコミ老人はいないんだ」
伊達「なんだよツッコミ老人って」
富澤「見るもの全てにつっこむ老人。“湯呑じゃねえか!” “入れ歯かよ!” “家族ってなんだよ!!”」
伊達「それボケてんだよ」
75:
>>72

103:
>>72
これ天才
73:
伊達「注文を繰り返せよ!」
富澤「あっ、すいません、では初盆の頃くにに帰らせていただきます」
伊達「知らねぇよ」
77:
ポテト揚げるときの富澤の動きすき
78:
伊達「あーこの靴いいなぁ、ちょっと履いてみてもいい?」
富澤「えっ!?あっ、ちょ、袋!間に合わないか!?トイレまで我慢できませんか!?」
80:
伊達「今日は何を作るんですか?」
富澤「今日は、旬のお野菜を使った料理を作りたいと思います」
伊達「あーいいですね?」
富澤「…それより先生遅いですね」
伊達「お前誰だったんだよ!」
81:
>>80
草ァ!
82:
92:
>>82
ヒエッ
84:
>>82
違和感がない
83:
ハチミツ二郎「染めてる間暇なんで、なんか本とかないですか?」
曽根卍「無いですねぇ」
ハチミツ次郎「漫画とか」
曽根卍「無いですねぇ」
ハチミツ次郎「ドライヤーの説明書でもいいんですけど」
曽根卍「無いですねぇ」
ハチミツ次郎「もう紙状の物だったら何でもいいんですけど」
曽根卍「無いですねぇ」
89:
富沢「本日は、お足元の悪い中ご参列下さり、まことに、ぁまことに!ありがとうございます」
伊達「パチンコ屋みたいになっちゃってる」
91:
富澤「それでは、宴たけなわではございますが」
伊達「葬式だっつってんだろ」
94:
伊達「タイヤ交換するのにさぁ、やっぱどれが良いみたいなのあるの?」
富澤「そうですねぇ、やっぱり丸い方が」
98:
伊達「これは?」
富澤「防音スーツになりますね」
伊達「防音…防音?!」
富澤「オナラの音を焼く80%カットすることができるんです」
伊達「20%でも聞こえたら終わりだろ」
100:
これを全部富澤が考えてるという事実
働け伊達みきお
101:
伊達「はいこちら119番です、緊急ですか?救急ですか?」
富澤「え?いや、富澤です」
105:
富澤「私は、恥ずかしながら伊達ちゃんのファンです」
伊達「なんで恥ずかしいんだよ!好きならもっと言ってくれよ」
富澤「伊達さんの事を思ってコーヒーを飲むと、夜も眠れません」
伊達「俺関係ねーよ」
9

続き・詳細・画像をみる


漫画やアニメってなんで「吸血鬼」が最高ランクのモンスターみたいな扱いされてるの?

ワンカップってアル中のイメージがあるよね

バレンティンが楽しそうでなんかほっこりしてる奴wwwwww

【混沌】なんだよこの漫画www【注意】

【画像】お前ら笑点のデータ放送で白の座布団を0枚にするのやめろよwwwwwwwwwwwwwwww

こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!

back 削除依頼&連絡先