赤城「これからは先輩禁止ですよ、吹雪さん」back

赤城「これからは先輩禁止ですよ、吹雪さん」


続き・詳細・画像をみる


吹雪「おはようございます赤城先輩!」
赤城「おはようございます吹雪さん」
赤城「…」
赤城「前から思っていた事なのですが、もう先輩と呼ぶのは止めにしませんか吹雪さん?」
吹雪「え!?どうしてですか?!」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486911330
3: 以下、
吹雪「まさか私の事が嫌いになったとか…」
赤城「そんな事はありませんよ」
吹雪「じゃあ、どうして?」
赤城「あなたがこの鎮守府に来てだいぶ時間が経ちましたね…」
吹雪「そうですね…。赤城先輩と初めて会った時が、まるで何年も前の出来事であるかのようです」
赤城「本当にそうね…あなたは私の護衛艦になりたいと願い今日まで頑張って来ました」
赤城「そして私の護衛艦を果たせるまでに立派に成長しました。本当によくぞここまで…」
吹雪「えへへ。赤城先輩は私の目標でしたから。その目標に追いつくために頑張って来ました!」
4: 以下、
赤城「…あなたは立派に私を守る事ができました。もう十分追いつく事ができたと思います」
吹雪「ありがとうございます!」
赤城「ですから、もう対等な関係になっても良いと思います」
吹雪「えっ、でも…」
赤城「目標にたどり着いたのなら、より上の目標を目指さなくてはいけません」
赤城「だから、これからは先輩禁止ですよ、吹雪さん」
吹雪「急にそんな事言われても…」
赤城「あなたの成長のためには必要な事だと思います」
吹雪「わかりました赤城先輩!」
赤城「…」
5: 以下、
赤城「先輩は駄目です吹雪さん」
吹雪「でも、ずっと先輩って言ってたので急に変えるのは難しいですよ」
赤城「もっと気軽に考えて下さい。ただの友達であると思っても良いんですよ」
吹雪「…」
吹雪「わかったよ赤城。今日からは対等の友達だね!」
7: 以下、
加賀「急に呼び捨てとは良い度胸ね、吹雪さん」
吹雪「か、加賀さん!?いつの間に!?」
加賀「さっきからずっと見てたわ…」
吹雪「じょ、冗談ですよ!やだなー!」
加賀「冗談でも頭にきました。これからはあなたの事を呼び捨てで吹雪と呼ぶわ」
吹雪「ごめんなさーい!」
9: 以下、
吹雪「でも、やっぱり呼び方を変えるのって難しいな…」
赤城「あなたが睦月さんや夕立さんたちと接する時のように話せば良いと思うわ」
吹雪「なるほど」
吹雪「じゃあ…赤城ちゃん///」
赤城「なんですか吹雪ちゃん」
吹雪「///」
赤城「顔が真っ赤ですよ吹雪ちゃん?」
吹雪「///」
加賀「何だかイラッとくるのでちゃん付けも禁止です」
10: 以下、
吹雪「えー!ちゃん付け良いと思ったんだけどなぁ」
加賀「それなら、あなたは私にちゃん付けで呼ぶ事ができる?」
吹雪「えーと…加賀ちゃん!」
加賀「!?」
吹雪「どうしたの加賀ちゃん?」
加賀「な、なんでもないわ!とにかく、ちゃん付けは禁止にします。そんな事は二度と口にしないで」
吹雪「えー、可愛いと思うのに」
加賀(それはとても気恥ずかしく、照れることだから…)
11: 以下、
吹雪「じゃあ…普通に赤城さん!」
赤城「はい」
加賀「まあ、それがベタだけど一番ね」
赤城「それじゃあ、これからはずっと赤城さんと呼んでください」
吹雪「はい、赤城先輩♪」
赤城「こら!」
吹雪「てへ☆」
13: 以下、
加賀「赤城さん、吹雪、出撃の指令が来ました。行きましょう」
赤城「わかりました」
吹雪「了解です」
赤城「吹雪さん、背中は任せましたよ。あなたを仲間として信じています」
吹雪「…はい!」
吹雪(赤城せん…じゃなかった赤城さんがこんな私を信じてくれている。嬉しいな!)
吹雪(頑張らなくっちゃ!)
14: 以下、

続き・詳細・画像をみる


『けものフレンズ』見て思ったが流行りに流されない系の人って生きるの辛そうだな!!!!

【画像】 最近の小中学生のバレンタインの配り方ワロタwwwwwwwwwww

27のBBAを食事に誘った結果wwwwwwwwwwwwwwww

金正男暗殺犯はベトナムのネットアイドル「いたずらをしようと言われてやった」

批判しかできない人

「日本2%、フランス40%」← 信号無視する人の割合

民進党・山井和則「国民は安心して稲田大臣に国の平和や安全保障を委ねることはできない」 野党4党、防衛相の辞任要求で一致

ちょっと頭の弱い女の子と結婚した結果wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

CV:若本規夫さんで最もカッコいいキャラといえば? 一般「セル」アニオタ「コーチ」お前ら「アナゴさん」

「料理に入っている髪の毛の量が愛情の証明」と主張しだした。

トヨタ、新型「プリウスPHV」発売! 量産車初ソーラーパネル搭載

【感動写真】タイ人が撮影した「あまりにも幻想的すぎる富士山の写真」が大絶賛 - 多くの日本人が感動

back 過去ログ 削除依頼&連絡先