【後編】彼女「先輩と浮気しちゃった」俺「はぴぃー?」彼女「で、先輩の事好きになったからもうあなたと会いたくない」→復讐することにしたback

【後編】彼女「先輩と浮気しちゃった」俺「はぴぃー?」彼女「で、先輩の事好きになったからもうあなたと会いたくない」→復讐することにした


続き・詳細・画像をみる

6:
血の気の引く俺と有吉、やっぱりきたかと笑顔を絶やさない大木。
有吉に俺が出るわと一言いって大木が電話に出る。
気が利くやつだからか、流石というか出た瞬間に大木は携帯を真ん中に置きスピーカーホンにした。
電話の相手は男Aだった。
男A「おい、お前ら自分たちがやったことわかってんだろうな。マジで殺してやるからな。」
大木「脅迫罪ですか?勘弁してください、なんの話ですかね?」
あくまで強気で相手を馬鹿にする大木。
内心きょどる有吉と俺
160:
男A「お前らがやったってことはわかってんだよ、マジでどうなるかわかってんのか」
大木「それよりこの番号誰から聞いたんですか?携帯番号集める趣味でもあるんですか?wwww」
男A「黙れぶっころすぞ!」
大木「こわーうwwwwころされちゃうおwwwぼくらころされちゃうの?wwww」
男A「お前今から○○のとここいよ」
大木「いやでーすwwwいきまてーんwwwww」
男A「こなきゃ訴えんぞ?充分な名誉毀損だからな?」
大木「はぁ・・・馬鹿のくせにどこでそんな難しい言葉覚えたんですか?四文字熟語じゃないですよ法律名ですよ?」
俺と有吉には大木が輝いて見えた、完全にお子様と大人の会話だった。
165:
>>160
この会話で、恐喝罪って成立する?
169:
そんな無意味な煽りと怒声が繰り返す中、泣き声でぐちゃぐちゃになったであろう女の声が響いてきた。
女A?「あんたたち訴えてやるからね!まじひぇ!」
(AかBかどっちかわかんなかった)
大木「あー良い泣き声ですね、もっと泣いてくださいよオナニーしますんで。」
女A?「なっなっ!あんたなによ!きもちわるうぃ!!!」
大木「良い泣き声だねー心地いいよ、今豚みたいに鼻ひくつかせながら泣いてんの?写メちょうだいよ。」
男A「お前いいかげんしろよ!今から警察いくからな!」
大木「ねぇあんたさ、準強姦罪って知ってる?」
170:
大木に惚れそう
172:
大木抜け目ないな
173:
大木イケメンww
174:
ずっと大木のターンwww
175:
DQN「ぐぬぬ」
176:
大木「この世の中にはね、酔って酩酊状態で犯したら正常な判断できないときにやっちゃったってことで準強姦って犯罪が存在すんだよ。」
男A「だからなんだよ?」
大木「お前あやって子しってるよね?後みほちゃんとかよちゃんかな?多分後ろの男はまみちゃんとかも知ってると思うんだけど。」
男A「は・・・?だから?」
大木「その子たちねこっちの味方なの。言ってる意味わかる?」
話は計画の実行からだいたい二週間程前に遡る、計画が成り立った最初に大木が顔の広い有吉にお願いしたのは
このヤリチンどもと同じ学科の女の子を紹介しろってことだったのを思い出した。
出会い系が好きなやつでそういう意味かと思った、合コンとかもしてたし。
それが今俺たちの窮地を救っている
177:
大木強いwww
まさかのスパイか
178:
ずっと大木のターン
179:
>>1いい友達もったなー
180:
>>179
ほんとそれ
うらやま
183:
男A「だからなにがいーてんだよ・・・」
大木「だから、お前らにはね二つしか道がないの」
男A「は?」
大木「俺たちと一緒に捕まるか、両方涙を飲むか。」
男A「ふざけんなよ!」
大木「てめぇがふざけてんなよ!お前が食ったあやちゃん俺の友達の彼女だったんだわ、こっちも痛い思いしてんの。」
男A「・・・。」
大木「俺たちだって犯罪者になりたくねぇよ、お前はどうなの?前科一犯ついてしょぼい就職先に行きたい?」
男A「・・・」
大木「お前だけじゃ判断できんだろ、お互い泣こうや、話し合って来いよ時間やっから。」
男A「わかったよ・・・。」
大木「女どもも説得しろよ?」
男A「わーったつってんだろ」
187:
wktk
188:
この程度じゃまだメシウマには‥‥
190:
一旦電話を切った大木、ふーと息をつく。
有吉と俺は大木にお前すげーなーwwwって感動することしかできなかった。
それから十分後くらいかな。
電話がなってお互い何もないままってことで話がついた。
無事決着と思いきや。。。まだ少しだけ話は続く。
有吉「しかしお前すげーなー、逆点の手まで考えてたのかよww」
俺「いやー俺も流石におそれいったわーww悪戯の天才とは知ってたけどここまで準備してたのかよwww」
大木「え?wwその女の子が訴えるって言ってたの嘘だけどなwwwwwwwwwwwwww」
有吉・俺「はっ?」
192:
ぺ天使wwwwwwwwwww
193:
大木と結婚したい
196:
大木「wwwwいやな、そいつらがその女の子食ったってのは本当だよ!wwwそれはちゃんと確かめたwww」
有吉「?????」
大木「でも訴えてくれなんて頼んでないwwそもそも会ったばっかの俺のお願い聞くか?そんなめんどくさいこと?www」
俺「ということは?」
大木「仲間ってのは嘘wwwwwwwwwwwwwwwwww」
有吉「ふっざけんなよwwwwwwwwwwwwwwww」
俺「おいwwwwそれお互い話されたらどうすんだよwwwww」
大木「大丈夫、お互い断絶してるし、あいつらは単位落としてるから授業でもそうそう会わないだろ」
俺「だからといって・・・」
大木「訴えようとしてる相手に話しかける馬鹿がいるか?wwwwwwww」
有吉「この状況でお前騙したのかよ・・・。」
大木「おう!俺は天使だからな!」
有吉「もしばれたらどうすんの?」
大木「そん時はあやちゃんにでも土下座するさーwwwww」
俺「お前だけは本当に敵に回したくないわ・・・w」
こうして俺たちの復讐は終わった。
201:
お付き合い頂きありがとうございました!
釣り宣言したいけど釣りじゃない本当の話だったりします。
その後の大木と有吉の話聞きます?
204:
おもしろかった
>>201
おなしゃす
208:
>>201
というか
それぞれの話聞きたい
205:
その後元カノと連絡とったの?
214:
>>205
俺と元カノはちょいちょい話すけど元鞘には流石に。。。ってなっちゃったww
206:
あやちゃんと男Aのその後が気になる
214:
>>206
完全に断絶したみたい、というよりあやもその記事を友達に教えられたらしく
立場を失った男Aはサークルをやめたとか
211:
見事な大木列伝だったwww
212:
あと元彼の反応とか気になる。それと復習した奴が大学でどうになったか
217:
>>212
それ以降はなんも聞いてないかな
ただ大木のmixiが一回そいつらの手で炎上してmixiを大木が消したくらい。
213:
同じく、聞きてぇ〜
216:
やばいすげー楽しい
219:
ちなみにその後のそいつら
有吉
大学を辞めて世界に飛び出して以降連絡がとれない。
もともと単位が足りなくて留年は決定してたんだけど
留年するくらいならって三年に進級する前に大学をやめた。
最後にあったのは空港に見送りに行った後。
大木
大木はその後すぐ日本中をバイクでかけまわる旅にでて三ヶ月に一回くらいしか帰ってこなくなった
結局それがたたって留年、その間に俺にも友達ができて大木も別のサークルに入った
そっからはあんま連絡とらなくなったかな。
一年くらい前にはニコニコで色んなやつ炎上させてるって笑いながら話しててかわんねーなと思ったよww
220:
大木有吉みたいな友達が俺の周りにもいれば、、、、、
221:
有吉かっけーな
222:
最後まで読みました。
今は人を信じれますか?
あー自分も復讐しとけばよかったかなw
227:
>>222
信じれるかどうかって聞かれたらまだ怖いけど
信じて生きたいなって思ってるよ
少しづつ少しづついろんな人に心が開きたいです
232:
>>227
自分も今はそんな感じです。
ぶり返した時が大変ですけどねw
お疲れさまでした!
223:
俺もそろそろ寝る!
今じゃそんなに連絡とらなくなったこいつらだけど俺の23年間で一番輝いてた時期だったww
ちなみにちょいちょい内容をごまかしていじってるから特定の心配はないと思う!
お付き合いしてくれてありがと!
彼女の浮気にはお前らも気をつけろよ!
229:
>>1乙
ありがとうスカッとした!
おやすみーノシ
234:
>>1乙!
おもしろかったぜ
また、その二人と会って昔話に花を咲かせてくれ
そしてまた、なんかやってくれwww
237:
>>1
ほんと馬鹿な奴等だけど最高のダチじゃないか
237:
そんなダチが居て>>1は幸せだな
238:
久々にこのAAを使いたくなったぜ。
246:
これだから3次は怖いんだ
254:
うーん、俺がDQNならこの程度じゃ大したダメージにならんな…
255:
女があほだしこの程度でよかったんじゃないの?
つか復讐がおかしいと思うけどな、女にしろよ
256:
元カノに復讐ってより、DQNから救ってやったって話だなwww
265:
>>1
面白かった!!
有吉と大木が、今どうしているか気になるが、
二人とも自分らしく生きているのだろうね・・・。
小ネタで良いので、有吉と大木の話を聞きたいな。
267:
まだスレ落ちてなかったのかwww
小ネタ希望があるみたいですけどあんまおもしろいことないですよ?
269:
おww
とりあえず書いてみてくれww
272:
といっても特に俺に関してはおもしろいエピソードってないんだよね。
だから大木と有吉のエピソードについて書いていきたいんだけどどっちの話聴きたいですか?
273:
大木の話からでwww
274:
たのむ
275:
おk大木の話から書いてくわ!
この話を読んだやつはわかると思うけど
「大木」って人間は狡賢く、悪意に満ちていて、挙句に計算高い人間。
それこそもう、中学生にして担任教師から「悪意の徒」と二つ名をつけられる程の性格の悪い人間なわけです
ただ、やけに仲間思いでいざという時頼りたくなるそんな人間でもあったりするんだよね
今から書くのは大木の中学時代の同級生から聞いた中学生の頃の大木の話。
本人の口から聞いたわけでもないし若干の脚色がついているとは思うけどゆっくり書いていく
276:
今でこそ「不良という存在に吐き気がする」っていってる大木だけど彼にも黒歴史があって彼は中学生の頃、不良と言われる存在だったらしい。
喧嘩っ早くて反抗的、典型的な不良な一面を持ちながら少し他と違ったのは成績優秀で基本的に事件をおこさない(ばれてなかっただけらしい)
そんな不良だったそうだ。
そんな大木に災難が降りかかったのは中学三年の時、いじめによって不登校になった女子生徒がなんといじめた相手に大木の名前を出したそうだった。
もちろん大木には身に覚えもないし、生徒達はいじめの主犯がクラスの女生徒だってこともしってた。
当時、大木のクラスでは女子に二人のボス的存在がいてそいつらが主犯でいじめてたらしい。
277:
全く身に覚えもない事件の犯人にしたてあげられた大木は相当怒ってたらしい。
挙句に本当の犯人は大木に犯人がなすりつけれてラッキーと教室で騒いでたそうだ。
大木の中学時代の友人曰く、そのことが大木に火をつけたらしい。
大木はその日授業をさぼって不登校の女に会いに行った。
おそらくだけど、今回みたいに復讐劇をやらせようとしていたみたいだ。
実際、そこから大木の復讐劇が始まったんだそうだ。
見てる人いるのかな?ww
278:
見てるよ!続きはよ!
285:
いたか!頑張る!
中学生の女子ってさ、やたら手紙の交換とかしたがるじゃん?
大木はそれに目をつけたらしい。
どうやって入手したかはわからないけど後々、手紙の内容のコピーが教室や職員室に全部張り出される事件が起きたらしいです。
真犯人は結局わからなかったけどクラスの全員が犯人は大木以外いないって確信もってたらしいよ。
でも、それすらも大木の復讐劇の一部で実はもっとひどいとこにあいつの本質はある。
クラスの女子ボスをA・Bとしよう、ある日Bの筆跡でAの悪口を綴った文章が教室に落ちているのが見つかった。
丸っこく特徴のある字だったので誰もが信じてしまってたそうだ。
送り先は不登校から復帰したいじめられっ子(この子をCとする)だったらしい。
内容はこう、頻繁に職員室に通うCに
「最近Aが調子乗ってるからCあいつにいじめられたってちくっちゃえよ」的な感じだったんだって。
もちろんBは否定したがそんなの無駄だった。
なんでかはわかってる通り、Cが認めたからだ。
294:
ただその時はまだ友情パワーなのかなんなのか、ギスギスした感じはしても不信感くらいで留まってたらしい。
そしてそれから数日後、次はA子のシューズがなくなる事件が起きた。
もちろんA子は憤怒、標的はC子。
いじめられた腹いせにやったと決め付けられその日一日、露骨なまでないじめが行われた。
が、翌日その状況が一変する。
教室に写真が張り出されたのだ。
B子がA子の下駄箱に手を伸ばすシーンの。
296:
泣きながらいいわけをするB子、違う違うと言ってももう誰も信用しない
女子たちはC子に謝りながら今までいじめてたC子を擁護し始めた。
A子は発狂、B子も発狂。
教室内で殴りあう女子たち、それを眺めて賭けを始める大木。
教室内の鍵を全部締め切りやってきた教師達を締め出す。
結局最後は教師がベランダの窓を割って中に入ってきて終了したそうだ。
そして結果的にB子は不登校になった。
297:
不登校になってから数日後、大木は全てを暴露した。
クラスの苛立つ女子達をばっさばっさと煽ったらしい。
大木「あれー、昨日まで仲良しコヨシだったB子はどこにいったのー?」
A子「はぁ?関係ないでしょ?どっか消えろよ」
大木「どうしたよ、股から赤いナイアガラ飛び出してんのか?」
A子「喧嘩うってんの?」
大木「うん、喧嘩売ってるよ^^」
こんな感じで口論は始まったらしい。
教室の男子は恐ろしさのあまりに傍観していたらしい。
298:
大木「お前らさ、まだB子がA子の靴隠したと思ってんの?www」
A子「は?あんたも写真見たでしょ?」
大木「これなーんだ^^」
学ランの中から踵の潰れたシューズを出す大木。
騒ぎ出す女子、逃げ出す男子。
大木「俺がもってたんだよねーwwww勘違いで一人不登校にした気分はどう?ww」
A子「は!?じゃぁ写真はなんなの?」
大木「お前とB子の下駄箱のシューズの位置を変えといただけだよwwwそりゃお前のシューズが入ってたら入れ替えにいくだろB子もwwww」
A子「あんた・・・ふざけんなよおおおおお!!!!!!!」
殴りかかる女子に容赦なくアイアンクローをかます大木、この辺はさすが中学生って感じ。
大木「お前って本当に馬鹿だねww信用しなかったのはお前ww追い込んだのもお前な?www」
A子「痛い痛いいたいいたい!!!!」
大木「どうだった女子のみなさん、大好きないじめで今までの大好きな親友を不登校に追い込んだ気分は?」
↑これは同じ中学校で伝説の名言として語られてる大木の名言らしい。
299:
レジェンド
300:
大木に惚れる
301:
やべぇwwww
302:
その後、もちろん問題となり教師に連行される大木
教室の女子は7割は泣いてたらしい。
教師に連れ出される大木は
「お前らが無能で解決できなかったいじめ問題を俺が同じことして解決してやったのに何が駄目なんですか?ありがとうって言えよ?」
って煽ってたそうだ。
当時はみんな中学生だからみんな大木がかっこよく見えたっていってた。
その一週間後くらいにC子をいじめる旨のことが書かれた手紙が教室に配布された。
これが最初に言ってたやつ。
結果、クラスの女子の交友関係は卒業前まで復旧することなく、終わったそうだ。
正直、昔の話を大木の中学の同級生に聞いた話で俺は見たわけじゃないから話半分だと思ってる。
でも同時に、大木っていう人間はそれくらいを簡単にやってのける人間だってのもわかってるから俺としては信じちゃいました。
どう捉えるかはみなさん次第です。
以上、不良時代の大木のエピソードでした。
304:
四畳半の小津みたいなヤツだな
『四畳半神話大系』(よじょうはんしんわたいけい)は、森見登美彦による日本の小説である。書き下ろしで太田出版より2005年1月5日に刊行された。文庫版は2008年に角川書店(角川文庫)より刊行された。2010年には『ノイタミナ』にてテレビアニメ化された。
小津
妖怪に例えられるほど不気味な風貌。3度の飯より悪行が好きな天邪鬼で、他人の不幸をおかずに飯が3杯食える。しかし立ち回りが巧く、多くのサークルや組織に所属して京都中に広い人脈と情報網を築き、「私」とは対照的に無意義な学生生活を存分に楽しんでいる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/四畳半神話大系
313:
>>304
わかる
314:
すいません、洗濯とかその他、家事全般すませてきました!
ビールを一杯いただきます!
>>304
四畳半なんちゃらって大木も見ろっていってきました、そういえばですけど!
ちなみに大木は、20歳を超えても40年の学部伝統一発芸大会を廃止にしたり
教授に悪戯をしたりと、語りつくせぬ悪戯っ子です。
有吉編はすっげーまったりほのぼのなエピソードになっちゃいます。
それでもいいなら・・・。
315:
>>314
いいよ
316:
>>314
はよはよ!
306:
有吉の話マダー
310:
面白かった!有吉編はよ
317:
今北けど厨房編のほうが面白かったぞ
318:
有吉って男をいろんな人に聞くと大体同じ答えが返ってくる。
いなくても良いけどいたらおもしろいやつ。
有吉ってのはそんな男の子だ。
人懐っこくて誰とでも友達になれる人間。
いつも適当でフラフラしててなぜか色々な人に愛されてる。
今回は有吉の大学一年生の時のエピソードを書こうと思う。
そうですね、彼がまだ彼女がいた時代の話です。
319:
大学一年の頃、俺と大木と有吉の三人がであってしばらくたって
いつの間にか仲良くなって一緒によくいるようになってたころの話。
俺は相変わらずもてなかったけど有吉は普通にもてたし
大木は出会い系やら持ち前のアグレッシブさでなんやかんやリア充してた。
毎日の基本の話題は女の話か金の話。
酒を飲みながらみんなで日々どうやったら良い女と付き合えるか語り合ってた。
320:
ある日大木が言い出した
大木「お前らは甘い。」
有吉「何がだよwwww」
大木「お前らって顔は悪くない、なのに積極性が足りないんだ!」
俺「お前のは積極性じゃなく無謀って言うんだよ」
有吉「間違ってねぇwww」
大木「うるせぇ!俺だって必死なんだよ!」
しかし大木はなんやかんやこの後、片思い二年間という馬鹿な行為に走る
321:
すまん!眠気の限界です!また明日かあさってスレが残ってたら続き書こうと思います!
お疲れ様でした1
323:
>>321
今日も楽しく読ませてもらったよ。面白い友達に恵まれて羨ましいぜ!
おやすみ!
322:
あやちゃんも寝とった男もどっちも悪くないよね。
あやちゃん好きになった言ってるし。
復讐なんてやめとけ。人に恨みかうなんて絶対にいいことないぞ。
324:
>>322
今そのレスをするかwww
明日も楽しみにしてるよ
351:
今帰ってきましたー!
なんか色んなまとめに書かれてるみたいですねwww
ちょっと有吉の話はせずに簡易に俺たち三人の出会いの話をしてこのスレ終わろうと思います!
352:
俺たち三人が出会ったのはサークルの新歓コンパ
別段に仲良しってわけじゃないけどたまたま一緒の授業とってたこともあって
会えば話す程度の仲になったわけです
そもそも大木はスポーツマンで有吉は学校に来ない
そんな三人がこうも仲良くなったのは俺がハム見てたのがきっかけなんですwwww
353:
大木は現行スレ派の携帯Vipper、有吉はν民、俺はまとめ好きのニワカ
場所は違えど俺がハムを授業中に見てたのに気付いた有吉が自分もネラーだとカミングアウト
それに続いて大木も・・・って感じです
今まで表面上の会話しかなかったのに、共通の趣味を持つってのは会話にハリがでてくるもので
三人は一気に仲良くなりました。
大木の発案で三人で釣りスレたてて遊んだりもしましたよwww
全く伸びなかったですけどwwwwwww
354:
だから今回の話も内心、少しまとめにでも乗ったら有吉と大木が見てくれるんじゃないかなーと思って楽しみにしてた部分もあるんだwww
俺たちの原点というかなんというか、つないでくれた2ちゃんなんで感謝してます。
いろんな意味で!
最後に変な自分語り入っちゃったし蛇足になったけど楽しめました!
お付き合いいただきありがとうございました!スレは落としてください!
359:
>>354
乙でした!
大木に惚れるスレだった
355:

こっちも見てて楽しかったよ
ありがとう
358:

有吉と大木がこれ見てるといいね!
有吉はまず国内にいるか分からんが…w
374:
大木貸してほしい
自分も復讐したいけど、一人じゃむりだわ
375:
>>374
わかるよ。頭のきれる奴がいないとスッキリできる復讐なんて無理だもんな
371:
この三人には是非再会して欲しいな
引用元: ・彼女を寝とった男に復讐した話【前編】彼女「先輩と浮気しちゃった」俺「はぴぃー?」彼女「で、先輩の事好きになったからもうあなたと会いたくない」→復讐することにした
- シェアする
- LINEで送る
- ツイートする

- シェアする
- はてブする
- ツイートする
- 共有する

このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
@kijyosokuhouさんをフォロー
100

続き・詳細・画像をみる


【syamu学】syamuさん、1984年生まれじゃなかった可能性が浮上

「月9」30周年の正念場 悲壮感漂うフジ局内「絶対に失敗できない」

神谷奈緒「チョコの中の本音」

【エロ注意】このエロ漫画の有名な話好きwwwwwwwwwwww

【まさかの降格】東芝、東証2部に降格へ

セーラームーンってよくあんなドスケベ衣装なのに市民権得られたよな

back 削除依頼&連絡先