実際のところ侍とか武士ってどんな話し方してたん?back

実際のところ侍とか武士ってどんな話し方してたん?


続き・詳細・画像をみる

1:
教えておくれやす
2:
流石にわからないでござる
5:
>>2
武士やん
3:
ござるござるいうてたんか?
4:
拙者
12:
拝命つかまつった!
13:
普通やで
14:
分からぬ
18:
>>14
おぬしも分からぬか
16:
拙者、侍ではござらんので…
17:
今の田舎のジジイやババアが喋ってる方言に近かったらしいぞマジな話
26:
>>17
ま?方言みたいなかんじで標準でこう喋る、みたいなのはなかったんやな
37:
>>26
ござ候とかはただの書き言葉や
43:
>>37
はえ〜口語では使わんのやね
27:
やあやあやあ〜
31:
100年前のテープあったけど
普通やったな
36:
>>31
普通やったんか・・
38:
流石に方言じゃ通じないから武士語が公用語やぞ
あと話し方がゆっくりのハズ
60:
>>38
はえ〜日本語って昔と比べてテンポがくなってるんか
39:
むっ遊郭か…
166:
>>39
もっとはやく出るかと思ってた
42:
ぶしつけな言葉が多かったやろなあ
ぶしだけに
44:
ワイ織田信長(のぶちゃん)とはタメやけど
みんな結構ナウい感じな言葉使ってたやで
例 ザギンでシースーてきなw
61:
>>44
オッダも名古屋とか栄とかで飲んでたんやろなあ
46:
江戸時代くらいならそこまで今と変わらんのやない?
平安時代とかだと意思疎通不可能らしいけど
70:
>>46
江戸時代になるまでにけっこう変わったんやね
49:
ヤバスギ定期
55:
拙者に赤子の真似をしろと申すか!
79:
なんJの武士のイメージはヤバスギ
81:
平民はみんな好き勝手各々の出身地の訛りで喋ってたと聞く
あと言葉遣いは今より乱雑だったらしいな
東北や九州、山陰とかの田舎の方に住んでる7、80代以上の農家の爺婆みたいな感じかね?
90:
>>81
ほんまに地方ごとにバラバラやったんやな
意思疎通ができんかったらほんまにお互い別の国どうしみたいやな
99:
>>90
わざと方言を残して、よそから来たスパイが理解できんようにしてたんやで
106:
>>99
はえ〜じゃあ方言が独特のところとかに忍び込むのは大変やったやろうなぁ
89:
ジジババだけがキツイ方言喋ってるってことは、
段々方言が薄まってるってことよな
悲しいなあ
98:
>>89
嫁が自分の実家に行くとジジババはほぼ分からん
母ちゃん、早口やと分からんやな
93:
標準語の母体が山の手の上級武士の言葉らしいから今とあまり変わらんのは本当かもしれん
96:
能の記録だかで公演時間が今の3倍かかってたからかなりゆっくりしゃべっていたとかいう説を聞いたことがある
109:
平安時代ってマジで古文みたいな話し方しとったんか
114:
ヤバスギコピペの流れから真面目な言語学の話になってて草
なんJ民は学ぶことをやめない有識者揃いってはっきりわかんだね
117:
遊郭で「あちき」「〜でありんす」なんて独特な郭言葉が生まれたのも
客側に出身地を匂わせないようにするため、かつ遊女たちに里心が芽生えないようにするためだったとか
125:
>>117
はえ〜よう考えられてたんやなぁ
136:
>>117
またなんJで一つ学んでしまった。
121:
縄文時代の原始人どもの話し方も気になる
128:
>>121
ウホホホ・ポコみたいな感じやろなあ
145:
武士とかが怒ったときの口調がわからんわ
150:
>>145
御用改であるぞ!
169:
忍びねえな
100

続き・詳細・画像をみる


Tilt Brushで空間に絵を描きながら踊る動画が気持ちいい

提督「とある鎮守府のクリスマスかくし芸大会」

【非常識】高学歴の新郎新婦に一見不似合いなミニ丈ワンピの女性。このDQN女のせいで不幸になった友人の結婚式

USJ行きの夜行バス、途中SAで運転手が仮眠→熟睡→翌朝へwwwwwww

スキーリフトの安全性の低さは異常、21世紀にあれより危険な乗り物はない

著名映画評論家「映画館はオタクに乗っ取られた君の名はとか流行るのは客が悪い」

back 削除依頼&連絡先