曜「千歌ちゃんもっと踏んでっ!!」back

曜「千歌ちゃんもっと踏んでっ!!」


続き・詳細・画像をみる


曜「はぁ…凄い夢を見ちゃったな//」
曜「千歌ちゃんに踏まれて喜んじゃうなんて変態さんだよ…」
曜「私ってMだったのかな?」
曜「うーんでも千歌ちゃんになら踏まれてもいいかなぁ//」
曜「…ってだめだめ!早く寝ちゃおっと」
2:
曜「うぅ…あの後眠れなかった…」
曜「はぁ…千歌ちゃんの脚スラッとして綺麗だし」
曜「無自覚に魅せ付けてくるし」
曜「仕方ないよね…」
曜「…興奮しちゃっても」
6:
千歌「おはよーちゃん!」
千歌「元気ないよー?どうかした?」
曜「千歌ちゃんおはよー」
曜「それが寝不足で…」
曜(千歌ちゃんの脚…)
千歌「そうなの?無理しちゃダメだよ?」
曜「あはは、ありがとねー」
8:
千歌「今日はお出掛けの予定だったけど、お部屋デートにしよっか?」
曜「いいよいいよ!千歌ちゃん楽しみにしてたのに…」
千歌「だーめ!曜ちゃんが心配なんだもん」
千歌「私の部屋に行くの!」
曜「それならいいけど…」
千歌「行くよっ!」テニギリッ
曜「千歌ちゃんの手あったかいね…私はこんなに冷たいのに…」
千歌「冷たくて気持ちーよー」ギュウーッ
9:
千歌の部屋
千歌「はぁー、こたつはあったかいねー」
千歌「ぬくぬくだよー」
曜「だねー」
千歌「…」アシツンツン
曜「あっやったなー」
千歌「え?何のことかなー?」ツンツン
曜「このこの!」ツンツン
11:
曜(あれ…これって千歌ちゃんに蹴られてる?)
千歌「うりうり?」グリグリ
曜(千歌ちゃんの爪先が太ももをグリグリしてる…)
千歌「この?!」アシガラメッ
曜(あぁ…千歌ちゃんの脚が絡み付いてきてるよぉ…)
千歌「曜ちゃん?」
曜「はぁはぁ…//」
12:
曜「ご、ごめん…ちょっとお手洗いに」
千歌「行かせなーいよっ!」ダキツキッ
曜「ち、千歌ちゃん!?」
千歌「なんで顔赤いの?」
曜「それは…」
千歌「それはー?」
曜「トイレを我慢してて…」
千歌「嘘だよねー?それは」ギュウーッ
14:
千歌「朝から曜ちゃん私の脚ばっかみてるよね?」
曜「え゛!?」
千歌「目線でばればれだよー」
千歌「それで、脚でちょっと遊んだら顔真っ赤にしてるんだもん!」
千歌「曜ちゃんかわいー!」
曜「…//」
16:
千歌「なにして欲しい?」
曜「え?」
千歌「曜ちゃんは私の脚で何して欲しいのかな?」
曜「…えっと」
千歌「…曜ちゃん仰向けに寝転がって!」
曜「う、うん」ネコロガリー
17:
千歌「脚を持ってと…」
曜「ん…え…!?」
千歌「電気あんま!」グリグリ
曜「千歌ちゃっ…!」
千歌「ぐりぐり?どう?曜ちゃん?」グリグリ
曜「んあっ…!やめてっ//」
千歌「やめないっ!」グリグリッ
18:
千歌「気持ちいい?気持ちいいの?」グリグリ
曜「ちがっ…う…のっ//!」
千歌「何が違うのかな?千歌の脚で気持ちよくなってますって言いなよ?」グリグリ
曜「だめっ…千歌ちゃんんん!!」
千歌「曜ちゃんは本当素直じゃないなぁ」
千歌「嘘つく悪い子には強くしちゃうよ!」グリッグリッ
21:
曜「んんんっ!漏れちゃうぅぅううう!!!」プシャアアア
千歌「えっ…」
千歌「お漏らししちゃったの?」
曜「ご、ごめん…千歌ちゃん…」グスッ
曜「すぐに…ひっぐ…片付けるから…」ポロポロ
千歌「私の部屋で…私の脚で…お漏らししちゃったんだ?」
曜「ごめんなさい…ごめんなさい…」ポロポロ
千歌「可愛いね…」ゾクゾクッ
23:
千歌「あーあ、曜ちゃんのおしっこで脚汚れちゃったな…」
曜「今すぐ拭くから…」
千歌「舐めてよ」
曜「…え」
千歌「曜ちゃんのちっさな可愛いお口で舐めて欲しいな?」
曜「で、でも…」
千歌「でもじゃないんだよ?これは強制だから」グイッ
25:
千歌「早く…ね?」
曜「…」
曜「…」ペロッ
千歌「美味しい?」
曜「…」ペロッ
千歌「曜ちゃんのおしっこがかかった千歌の脚美味しい?」
曜「…」ペロッ
千歌「あはは、曜ちゃん可愛い」
26:
千歌「ちろちろ舐めちゃってくすぐったいよー」
曜「はむっ…」
千歌「千歌の指咥えちゃうんだ」
曜「あむあむっ…」
曜「ちゅぱっ…ちゅぅ…」
千歌「曜ちゃん?」
曜「じゅるるぅ…ちゅあぷっ」
千歌「曜ちゃん聞いてる?もう大丈夫だよ?」
曜「じゅぅ…んぐっ…」
28:
曜「はぁはぁ…」
千歌「やっとやめてくれた…指がふやけちゃったよ!」
曜「はぁはぁ…千歌ちゃんの太もも…」ガバッ
千歌「きゃっ!」
曜「千歌ちゃん!千歌ちゃん!」ヌガシヌガシッ
千歌「曜ちゃんやめてっ!」
曜「やめない…」ヌガシヌガシッ
29:
曜「ほんと綺麗な脚…ちゅっ」
曜「すべすべだね」サスサス
千歌「よ、曜ちゃん?目が怖いよ?」
曜「千歌ちゃんがいけないんだ…」サスサス
曜「お漏らしさせたり、脚を舐めさせたり…」
千歌「イタズラが過ぎちゃったよ…ごめん…」
曜「いやだ…」ハムッ
曜「ちゅうぅぅううう!!」
千歌「太もも…吸っちゃだめっ!!!」ゲシッ
33:
曜「ひゃんっ」ドサッ
千歌「あっ…曜ちゃん大丈夫!?」
曜「痛い…」
千歌「ごめん…ごめんね?」
曜「痛い…痛いからもっと蹴って…」
千歌「へ?」
曜「私気付いちゃった…千歌ちゃんにいじめられると悦んじゃう変態さんなんだって…」
千歌「…曜ちゃん?」
34:
曜「早く蹴って!」
千歌「そんな四つん這いになられても…」
曜「早く!また襲っちゃうよ?」
千歌「ひっ!」ビクッ
千歌「い、いくよ?」
曜「うん!」ニコッ
千歌「えいっ」ポスッ
曜「は?」
39:
曜「もっと強く!」
千歌「えっ…でも」
曜「もっと強く!!」ヨツンバイー!
千歌「すっごく痛いよ?」
曜「私のお尻は千歌ちゃんの為にあるんだよ?」
千歌「…後で怒んないでね?おもいっきりやるからね?」
曜「千歌ちゃん!」ニコッ
千歌「…すぅー」ピタッ
千歌「えいやあっ!」ドスッ
曜「んぐッッ!!!!!」
42:
曜「んあああぁああ!」
曜「…はぁはぁ…うぬぅううう!!」
曜「うぅ…」
千歌「曜ちゃん!!!」
曜「はぁはぁ…強いね…」ポロッ
千歌「泣いてる…」
千歌「まさか泣くなんて…」
千歌「曜ちゃんごめん…」
曜「…今度は踏んで欲しいな?」
43:
千歌「ダメだよ!!私の暴力で曜ちゃんを泣かせちゃったんだよ!?」
千歌「こんな形で泣かせなくないよ!!!」
曜「…私をお漏らしで泣かしたのはどこの千歌ちゃん?」
千歌「それは…」
曜「だからね?」
曜「踏んでよ!」ウツブセー
62:
千歌「曜ちゃんこんなのおかしいよ…」フミッ
曜「何にもおかしくないよ!」ニコッ
曜「もっと体重かけていいよ千歌ちゃん」
千歌「曜ちゃんが潰れちゃう…」フミッ
曜「背中だから大丈夫だって!早くっ」
千歌「う、うん…」ググッ
曜「あ゛あ゛…千歌ちゃんの重さが伝わるよ…」
千歌「…」グググッ
64:
曜「練習は終わりだよ」
千歌「練習?」フミッ
曜「そう、練習!」
曜「次は顔踏んで!」
千歌「えぇ…」
曜「早く早く!私の顔だよ!」ワクワク
67:
千歌「そーとっ」カオフミー
曜「ふぁああ…千歌ちゃんの足の裏で顔が包まれてるよぉ…」
千歌「…」フミッ
千歌「そんなに気持ちいいの?」フミッ
曜「気持ちいいよぉ…」
千歌「…もうやめるね」
曜「な、なんで!?」
68:
千歌「こんな曜ちゃん見たくないもん…」
曜「私は嬉しいよ?」
千歌「…変態」
曜「」ゾクッ
千歌「変態!変態!」
曜「」ゾクゾクッ
千歌「悦んじゃってるんだ?」
69:
千歌「こんなの曜ちゃんじゃないんだもん」
千歌「千歌が曜ちゃんを治してあげるね?」
曜「千歌ちゃん?」
千歌「曜ちゃんを矯正してあげる…」
千歌「調教じゃないよ?千歌は曜ちゃんを訓練なんてしないからね」
曜「へ?」
70:

続き・詳細・画像をみる


『灼熱の卓球娘』とかいうアニメ!!!!!!!!

【画像】1兆円貰えるが晩飯が一生これになるとしたらする?

【東京都】酷評…舛添前知事のおもてなしユニホーム 「歌舞伎町のネオン」「孫がダサいと」 東京ブランド検討会

モバP「仕事を取ってきた」

満員電車に妊婦さんと旦那さんが一緒に乗ってくる。そりゃあ旦那さんがいれば安心だけどさ。

【1/3】嫁「出会い系やめて」俺「浮気になるの?」嫁「もう無理。離婚したい」結果www

back 削除依頼&連絡先