花丸「善子ちゃんの陰毛引きちぎるの楽しいずら!」ブチッback

花丸「善子ちゃんの陰毛引きちぎるの楽しいずら!」ブチッ


続き・詳細・画像をみる


善子「んぅあ?ここは部室?」
花丸「やっと起きたずらか」
善子「ずら丸?…ってあれ?」シバリツケー
善子「なんで椅子に縛られてるのよ!」
花丸「ずらずら、早…」マサグリマサグリ
善子「や、やめっ!パンツの中に手入れないでよ!!」ジタバタ
花丸「善子ちゃん…結構モサモサずらね?」
善子「ずらま……花丸さん…やめてぇ…変なことしないでよぉ…」
花丸「ずりゃっ!!」ブチブチッ
善子「んゃぅああっ!!!」
4:
善子「い、痛い…」
花丸「見て!善子ちゃんこんなに取れたよ!」フワフワ
善子「見たくないっ!」プイッ
花丸「ずら?いつもお風呂入るときとかトイレの時にみてるずらよ?」
善子「そういう意味じゃないわよ!!」
5:
花丸「パンツぬがしちゃうずらね?」
善子「ふんっ」
花丸「脱がすずら」ハガシハガシ
善子「やめて!やめて!やめて!」ジタバタ
花丸「ずらぁっと!!」ヌガシッ
善子「ひんっ…!」
6:
花丸「あ、血が出ちゃってるずら…」
花丸「ごめんなさいずら…」ナデナデ
善子「へ、変なとこで謝るんじゃないわよ」
花丸「ごめんずら」ナデナデ
善子「そんな触られるとこそばゆいっ」
花丸「…ずらっ」プチッ
善子「んゅっ!!」
花丸「次は一本だけずら」
9:
花丸「ずらっ♪ずらっ♪」ブチッブチッ
花丸「ずりゃあっ!!」ブチブチッ
花丸「ずらぁ?」プチッ
花丸「ずりゃあっ!ずりゃりゃりゃあああっ!!!」ブチブチッブチブチッブチブチブチチチ
10:
善子「…ひっぐ…うっぐ」ポタポタ
善子「ゆ゛る゛し゛て゛ぇえ゛」
善子「い゛た゛い゛ぃ゛い゛た゛い゛よ゛ぉ゛お゛お゛」
花丸「善子ちゃんはやっぱり泣き顔が似合うずらね」ブチッ
11:
花丸「あらかたちぎったずらね」
花丸「うーん、綺麗になると思ったけど血でベトベトだし…毛も細かく残ってるずら」
善子「…ひっぐ…ひっぐ…痛い…痛いよぉ」
善子「…助けてぇ…ルビィ」
12:
花丸「あ、今ルビィちゃん呼んだずら?」
善子「…いやっちがっ!!」
花丸「善子ちゃんも仲間が欲しいなら早く言ってほしいずらな」
花丸「今つれてくるから待っててね!」
善子「違うの!違うのよぉ!!」
善子「ごめん…ルビィ…ごめんなさいぃいい」
13:
ルビィ「呼んだ?」
善子「へ?」
花丸「実はルビィはこっそり見てたずらよ」
善子「なんで?なんで?なんで?助けてくれないの?」
ルビィ「えー?だって善子ちゃんの泣き顔とっても可愛いんだもん!」
14:
ルビィ「でも善子ちゃんのここ血がいっぱ出でてて、可哀想だからちょっと助けてあげるね?」
ルビィ「化膿するといけないから消毒液かけてあげるよ」
善子「やだ!やだやだやだ!!!」
善子「そんなの今かけられたら染みて…」
ルビィ「大丈夫だよ善子ちゃん!黒澤家特製のすっごく染みるけどすっごく除菌効果のある薬だからね!」
善子「やだやだやだ!!!やだやだやだ!!!!!」ジタバタジタバタ
花丸「暴れるのは危ないずら!」ガシッ
17:
ルビィ「善子ちゃんの為に瓶まるごとかけてるね?」カチャッ
善子「やめてぇえええ!!やめてよおおお!!!誰かあああああ!誰か助けててててて!!!ー」
花丸「うるさいずら!」ズリャッ
善子「むぐぅ!?」
花丸「うるさい善子ちゃんは自分のパンツでも咥えればいいずら」
善子「んんぅー!!!んんんん!!!ー」
18:
ルビィ「かけるよー!ごー…よーん…」
善子「んん!!んんんん!!!」
ルビィ「さーん…にーぃ」
ジョバババァ!
善子「ん゛ん゛ん゛!!!ウ゛お゛ん゛あ゛あ゛あ゛ん゛ん゛ん゛!!!?!??!?!」
ルビィ「ごめんね?手がすべちゃったーー!」
花丸「ルビィちゃん最高ずら!!おっちょこルビィちゃんずらなぁ!」
20:
善子「んうあんっ…んっぐ…んっぐぅっっ」ポロポロ
善子「…んっっあぐ…ん゛ん゛な゛んっ」ポタポタ
ショワァァアアッ…
善子「…」ビクッビクッ
ルビィ「よ、善子ちゃん?」
花丸「お漏らししちゃったずら?」
善子「…」ビクッ
21:
花丸「る、ルビィちゃん…これヤバくないずら?」
ルビィ「やり過ぎちゃったかも…」
花丸「まるは知らないよ!?だって毛抜いてただけずら!!」
ルビィ「そんなぁ!!だって提案したのはマルちゃんだよ!???」
花丸「ここまでなるなんて聞いてないずら!!!」
ルビィ「だって…だって…ルビィだって知らないよぉ!!」
22:
花丸「善子ちゃん!善子ちゃん!」ユラシユラシ
善子「…ん゛」ビクッ
ルビィ「そ、その口のパンツとってあげないと…」
花丸「ハッ!そうずら!」ズリャッ
ルビィ「善子ちゃん?」
善子「…」
25:
花丸「縄も取ってあげないと…」スルスル
ルビィ「暴れたから手足に縄の痣が出来ちゃってる…」
花丸「け、けど暴れる善子ちゃんが…悪いずら…」
ルビィ「縄を強く縛りすぎたんじゃないの?」
花丸「ちちち違うずらよ…」
26:
花丸「横に寝かせてっと…」
ルビィ「ね…ねぇマルちゃん」
ルビィ「善子ちゃん…息してる?」
花丸「いやだなぁ!息はしてるにきまってるずらよー」
善子「」
花丸「してないずら…息してないずらよ…」
花丸「るるるルビィちゃん!!どうしよう!?!?」
ルビィ「ルビィ知らないよおぉ!!わかんないおぉおおお!!!!」ピギィイイイ!
花丸「あ、待って!待ってよルビィちゃぁああああん!!!!」ズラァアアア!
30:
ムクッ
善子「…すぅーー、はぁぁああ」
善子「ゴホッゴホッ!苦しかったわね」
善子「ったく…鼓動や脈拍をみられなくて良かったわ…」
善子「ほんとっ死ぬほど痛かったわよ」ポロッ
善子「あーあ…私のあそこボロボロにされちゃった…」グスッ
32:
善子「あの二人異常だったわ…」
善子「だって、いつもの二人じゃないもの…悪魔でも取り付いたの?」
善子「これはなにか調べる必要があるわね…」
善子「っとその前に…部室片付けなくちゃ…」
善子「お、おしっこ…しちゃったのは事実なんだし//…」
34:
ゴシッゴシッ
善子「高校一年生になってまで、自分のおしっこを片付けるはめになるなんてね…」
善子「あはは…情けない…」
善子「あっ…私のパンツびちょびちょだ…」
善子「自分の唾液で…これは…穿けないなぁ…」
ゴシッゴシッ
35:
ガラガラッ
千歌「いっちばーん!!…じゃない?」
曜「待ってよ、千歌ちゃーん!」
梨子「二人ともタオル忘れてるよー!」
善子「あ゛…」
ちかようりこ「…」
39:
千歌「だ、大丈夫!?」
曜「お股から血がでてるよ!?」
梨子「おしっこの匂い?」クンクン
善子「あのあのあの…これは…違うの…」
曜「よくわかんないけど、はいこれ!ジャージ穿いて!」
善子「は、はぃ…」
40:
千歌「なにがあったの!?どうして善子ちゃんがこんなになってるの!?」
曜「千歌ちゃん待って!焦りすぎだよ」
曜「ゆっくりでいいから…一つずつ教えてほしいな?」
善子「はい…」
梨子「」ペロッ
梨子(これは…アルコールとおしっこの味だわ…!)
43:
善子「………って事があったんです」
千歌「酷い…」
善子「で、でも…ずら丸達は悪くないわ!」
善子「あれはきっと、とり憑いてるのよ!!」
曜「善子ちゃん…優しいんだね…」
梨子「女の子の身体を傷付けるなんて許さないわ」
梨子「こんな痣もつけて…」テニギリ
44:
千歌「善子ちゃんっ!」ダキッ
善子「ち、千歌さんっ…」
千歌「私たち先輩がいながら、善子ちゃん一人も守れないなんてごめんね…ごめんね…」ギュウ
曜「もう少し早く部室に来てたらこんなことにならなかったのに…ッッ!」
梨子「よっちゃん…替えのパンツないんでしょ?ここに私の…」ヌギヌギ
梨子「置いておくから穿いてちょうだい」
善子「リリー…そこまでしなくても…曜さんのジャージがあるし…」
梨子「大丈夫よ!私もジャージがあるから!」
梨子(この濡れ濡れよっちゃんパンツと交換よっ♪)
45:
善子「ずら丸たちを探しに行かないと…」
千歌「今は休んでなよ」ナデナデ
千歌「善子ちゃんはすっごく頑張ったよ」
千歌「だから身体を休めないと…ね?」
善子「千歌さぁん」ギュウーッ
曜「私も!」ギュウーッ
梨子「わ、わたしもーっ!」ギュウギュウ
49:
善子「あれ?また寝ちゃってたみたい…」
善子「ここは保健室のベッド?」
曜「起きた?おはヨーソロー!」
善子「お、おはヨーソロー…なんか身体が重い…」
曜「あはは、それは千歌ちゃんは上で寝ちゃってるからだね!」
千歌「みかん…が…みかん…」スゥースゥー
曜「千歌ちゃん起きて!善子ちゃん目覚めたよ!」
千歌「ふぁあわ、おはよー」コシコシ
50:
善子「えっと…リリーは?」
曜「梨子ちゃんなら善子ちゃんの為に薬局行ってきてるよー!」
曜「スポーツドリンクと栄養剤買ってくるって言ってたかな?」
千歌「流石梨子ちゃん!善子ちゃんの事大好きだもんね!」
千歌「……そして丁度良いね」
善子「丁度良い?」
曜「うん、とっても丁度良いんだよ」
52:
善子「よく分からないけどそろそろ起きないと…」
曜「大丈夫、大丈夫」
千歌「そのまま休んでてよ」
善子「で、でも…」
曜「…だって、善子ちゃんそこから動けないもん」
善子「えっ……?」
善子「なにこれ…」ジャラッ
53:
千歌「ちょっと可哀想かと思ったんだけど、鎖で縛っちゃいました」
曜「流石に可愛い寝顔を妨げるのはいけないかなーって緩めにしてたから、今キツめにしちゃうね」ジャラジャラッ
善子(い、痛い…四肢が引っ張られる…)
千歌「ストップ曜ちゃん!善子ちゃん痛がってるよ!」
曜「ごめんごめん 大丈夫善子ちゃん?」
善子「よ、曜さん?千歌さん?」
54:
曜「あのね、善子ちゃんの寝顔を見たときに可愛いなーって思ったの」
千歌「さっき部室に入った時の善子ちゃんの涙目もすっごく可愛かったよ?」
曜「だからね、そんな可愛い可愛い善子ちゃんを…」
曜千歌「めちゃくちゃにしたいなって!」
善子「…夢…夢でしょ?これって夢なんでしょ?」
善子「あはは、早く覚めないかな…こんな怖い夢初めてだなぁ…」
55:
善子「そうよ!…ずら丸もルビィもあんな酷いことするわけないわ」
善子「千歌さんも曜さんもとっても優しいし…」
善子「リリーだって…リリーだって……」
善子「リリー…助けて…こんなの嫌だよぉ…」ポロポロ
56:
千歌「そんなに梨子ちゃんと一緒に居たいの?」
千歌「なら、はい!」
善子「…むぐっ!?」
千歌「梨子ちゃんのパンツでも食べててよ」
曜「良かったね梨子ちゃんといつまでも一緒だよ?」
58:
千歌「突然ですが、ここで曜ちゃんにクイズです!」
千歌「私は善子ちゃんのある部分がとっても綺麗で素敵だなって思うところがあります!そこはどこでしょう?」
曜「えーと、お団子頭!」
千歌「確かにそこも魅力的!けど、ぶっぶっー!」
曜「うーん、高い鼻!」
千歌「それも良いけど、ぶっぶっー!」
曜「えーっと、うーんと…」
千歌「残念!時間切れです!」
59:

続き・詳細・画像をみる


【ケモ画像】手塚治虫の書いたエロ画像、厳重に隠していたのに今になって晒される

インド首相「突然だけど、高額紙幣は4時間後に全て無効にするわ」→国民大パニック

今川焼き?って美味しいよね

日立グループの所有する「この木なんの木」の維持費は年間5000万円

ちひろ「ホームエロコメディ、事務所」

『モンスターハンター ダブルクロス』新スタイル「ブレイブスタイル」と4種の武器アクションを紹介する動画が公開!

back 削除依頼&連絡先