【大統領選】トランプ陣営「米自動車大手クライスラーが2009年に経営破綻した責任の一端は、日本にある」back

【大統領選】トランプ陣営「米自動車大手クライスラーが2009年に経営破綻した責任の一端は、日本にある」


続き・詳細・画像をみる


http://www.sankeibiz.jp/macro/news/161109/mcb1611090741033-n1.htm
米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏の経済参謀が大学の同窓生を集めた会合をマンハッタンで開き、こんなエピソードを開陳した。
 この夏発足したトランプ氏の経済諮問委員会のメンバーが集まった。日本でのビジネス経験を持つ投資会社首脳が日本たたきを始め、こう断言したそうだ。
 「米自動車大手クライスラーが2009年に経営破綻した責任の一端は、日本にある」
 他の委員が理由を聞くと、投資会社首脳はこのように答えたという。
 「日本の外国車市場には商慣習や手続きなどの非関税障壁がある。クライスラーは事実上の『輸入数量規制』に阻まれて、日本のような大きな市場で売り上げを伸ばせなかった」
 クライスラーが日本市場を開拓できなかったのは、消費者の需要に応えることができなかったマーケティング力の弱さが原因?というのが通説である。
 最近でも、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)における日米交渉では、米国車輸入手続きの簡素化や日米で異なる安全基準の調整など、米国勢が得する条項が盛り込まれた。
 日米の自動車産業の競争条件はもはや変わらない。逆恨みである。
 だが、米自動車大手のフォード・モーターが日本撤退を決めたこともあり、「トランプ氏の経済諮問委員会では、『日本は開放された市場ではない』という印象がつきまとっている」と、先の経済参謀は話す。
実際、トランプ氏本人も春先に、「日本からは数百万台の自動車がやって来るが、米国勢はほとんど日本では売っていない」と発言。「(建機大手の)コマツに(米の)キャタピラーがやり込められているのは、為替操作が原因だ」とした。
 米国で新政権が発足する来年以降、米国から日本経済に向かい風が吹く可能性がある。日米貿易摩擦が最高潮に達した1980?90年代の対日観を根強く持っているトランプ陣営はもちろん、民主党候補のヒラリー・クリントン氏も日本の為替政策をやり玉に挙げる可能性があるからだ。
 「日本や韓国など、米国への輸出国には圧力が加わる」と言うのは、米外交問題評議会(CFR)の上級フェロー、ベン・スティール氏。「仮にクリントン政権が誕生した場合、円安誘導策を牽制(けんせい)する公算が大きい」と予想する。クリントン氏は現実主義者だ。同氏は「現在はTPPに批判的だが、当選したら手のひらを返したように推進派に回る」とみる。
 そこで、雇用に悪影響を与えるドル高(円安)を懸念する米議会を納得させるために、「日本の円安を押さえ込むことを公約する」(スティール氏)。TPP成立のために、日本の為替政策がいけにえになる?という読みなのだ
また、クリントン氏は多くのウォール街関係者が支持している。大口献金者の中には、日本での活動で「ハゲタカ」とののしられた投資会社経営者がおり、日本企業への投資や買収で失敗した恨みを持っている。
5
これを恩知らずと呼ぶんだ。
8
知 ら ん が な
12
さすが俺たちのトランプ
14
意外と隠れトランプがいそうな雰囲気だな
16
米国人が、見捨てたんだろが!
17
メチャクチャだな
23
おれ、外車のりだよ?
閉鎖的?
ドイツ車最高だよ
31
歴史の転換点に立ち会えるのは光栄。
34
トヨタに言えよ
日本じゃねーよ
トヨタがアメリカの車を買えばいいんだよw
36
クライスラーがしょぼかっただけだろ
39
人のせいにする時点で負けw
43
無茶苦茶いうなw
53
安けりゃ売れるよ
日本では高いから売れない
67

続き・詳細・画像をみる


シンセサイザーを自転車にくっつけたら、それはやはり「シンセバイク」!

【怖いCM】40代サラリーマンに聞いたトラウマになるほど怖すぎるCM発表「いま放送したらクレーム殺到だ」

俺氏新婚。1ヶ月の給料

意識高い系「いやぁ、芥川は優秀だよ。本当に」ワイ「何を以ってしてそう判断したんだ」

博多陥没「大柄な議員歩いたから…」 自民・竹下氏発言

【既婚女性】☆☆最近買ってみて良かったもの その259☆☆

シンセサイザーを自転車にくっつけたら、それはやはり「シンセバイク」!

【クロ注意】 「あにゃたがボクのパパでしゅか?」本当のお家、本当のパパとママ。幸せを掴んだ黒子猫JFKの画像集

可愛がられている牛に嫉妬して甘えてくる甘えん坊なブタがカワイイ!!

フリーザ「これが最新式のメディカルマシーンですか」

【悲報】ワイ箱ヘル勤務、待機中wwwwwwwwwwww

楽天の藤平育成wwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先