昨日見た夢がほんの少し壮大だったので書き連ねてくback

昨日見た夢がほんの少し壮大だったので書き連ねてく


続き・詳細・画像をみる


たまに、微妙にリアルで壮大な夢見るよね
引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1470847318/
2:
書き連ねるって言ってもところどころ忘れたところもあるから、
そこはスルーして書いてきます
3:
マラソンして風船に掴まって空飛ぶ夢見た
6:
>>3
そういう意味不明な現象、よく夢で見るよねw
4:
夢日記つけてる?
7:
>>4
つけようと思ってるけど、面倒くさくて・・・
8:
>>7
忘れちゃうよな
5:
そういや一年前くらいは2日に及ぶような夢見てた
治ったけど
9:
>>5
ええ・・・
それは大丈夫なのか・・・?
18:
>>9
自律神経のバランスがちょっと乱れてたみたいね
伊藤淳二の長い夢って漫画見て少しビビってたのは内緒
12:
寝てる間に見てるもんなんだから 
そんな寝言に等しいもんいちいち記録つけるほうがおかしい
15:
>>12
って思うだろ?
夢は深層心理に繋がっててな
結構現実と辻褄あったりして
面白いんだよ
19:
ついさっき妹が予知夢見たって言ってたな
スマホで何かの画像見てると
俺が「妹と兄貴は寝てるよ」
って呟くんだと。
不気味ね
21:
じゃあ、そろそろ昨日見た夢について書いてく
書きダメしてないから遅いし、そもそも夢の展開が意味不明だけどよろしくw
23:
>>21
夢なんてそんなもんだ
ついでにその時の自分の心境があると
おもしろい分析ができる
22:
この前はふしぎなゆめみたな
幽霊?とおれの恋愛物語。
幽霊?はおれの子とが好きゆえにおれに憑いてて
最終的にその幽霊?は消える
24:
本人にもようわからんもんを他人に聞かせるというね
だから夢の話は嫌い
26:
まず、気づいた時には砂漠にいた。砂漠と言っても、気が遠くなるような広さではない。
よくわからないけど、これは限りがある広さだと認識できた。
そこには自分だけじゃなく、結構な人数がいた。
28:
>>26
何故か先がどうなるか知ってたりして
おもしろいよね
操っている説
31:
>>28
たまーに自分で操れる夢があるよねw
(周りの人いなくなって)と思ったら自分の周りから人がいなくなるとか
29:
夢覚えてないときって嫌だよな
なんかすごいむごむごする
32:
>>29
それはすごくわかる
30:
砂漠に行き着いたまでの流れはまったくもって覚えてない。
何故か砂漠にいて、何十人?って単位の人が固まってた。(無論物理的じゃなく、集合してるという意味ねw)
観光気分ではない。何か危機感を抱いていた。周りも、何かに怯えているような様子だった。
34:
明晰夢とか見た事ない
35:
>>34
俺は明晰夢というよりも、「あっ、これ夢だ」と気づきつつ、流れに身を任せる感じかな。
っていうかみんなそうなのかな?
40:
>>35
まず夢だと気づかない
42:
>>35
気づく頃には
起きる手前だから
すぐ終わってしまう
44:
>>42
そういうものなのか・・・
俺の場合、気づいて起きてしまっても、まだ眠気がある(二度寝できるぐらいの眠気)状態なら、
もう一回同じ夢、しかも最後に見たところの続きからやり直せるんだが・・・
48:
>>44
聞いた明晰夢とほぼ同じだね
50:
>>48
そうなのか・・・
41:
しばらくすると、轟音が聞こえてきた。
空から。これは明らかに、飛行機、しかも旅客機じゃない。
さらに、幾つもの飛行機が見える。(飛行機っていうか戦闘機かな?詳しくないからよくわからんw)
そして、落下音とともに砂漠の地面が爆発しだした。
46:
分析おもしろいな
不明なことが多いらしいから
どこかのサイトよりも
役に立ちそう
47:
金縛りはノンレム睡眠とかで片されてるけど、ほとんどのことが謎で解明できてない
声やなにかをみるというのも幻だと言われているが、確証的な証拠はない
49:
爆弾(?)が戦闘機から落とされ、必死に逃げる。走って。
無数の爆弾をうまくよけながら、(今回の夢では、ふらつきながら、足が変な感覚だったけどなんとか走れることができた)
爆撃を遠くから眺められるあたりまで到達した。一緒にいた人々は逃げ遅れ、亡くなったようだ。
ここで夢特有の意味不明な現実性が出てくる。砂漠の端に壁があって(学校の体育館のような、横縦ともに限りがある壁、材質も体育館そのもの)、
地面の端にはコンクリート製の側溝がある。ここに来て何故現実味を帯びたものが出てくるのかはよくわからん。
51: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:10:16 ID:BMY
戦闘機の夢なら少し熱あるとき見るよ
53:
>>51
むしろ風邪が治ったばっかだぞ
54: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:13:42 ID:BMY
>>53
夏風邪乙
56:
>>54
何日か前に人生初オールした結果、風邪をこじらせた
微熱が数日間続いてしんどかったわ
57: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:14:48 ID:BMY
>>56
やっかいだな
61:
>>57
37.7あたりからは「熱だ、寝よう・・・」って諦めがつくんだが、
それより低いと「時間は無駄にできない、寝てる場合じゃない・・・」って思ってしまう
63: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:16:57 ID:BMY
>>61
死ぬなよ……?
65:
>>63
俺は体質的に風邪をひきやすいみたいで、風邪との付き合いはよくわかってるんだw
風邪が治るタイミングも完璧ではないけど、それなりに調整できるw
66: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:18:59 ID:BMY
>>65
最強じゃんw
52:
そして、気づくと砂漠からいっぺん変わって、マンション(?)ホテル(?)よくわからないがそれなりに広い建物の中にいた。
部屋の中には家族、更には俺の爺ちゃん婆ちゃん(勿論故人ではない)も一緒にいた。
話を聞く限り、さっきの砂漠と世界観は同じで、どうやら戦争をしているらしい。
誰かが「○○様が亡くなったらしい・・・」(恐らく架空の皇族、まだ幼くて、砂漠に居合わせた)と話し、
(俺は唯一の存命者なのか・・・)と、夢でありがちな俺主人公パターンだと気づく。
55:
妖とか幽霊と友達になりたいとか親しくなりタイとか思ってた頃は妖怪の夢みたり幽霊と愛し合う夢みたりおおかった
58:
>>55
俺は結界師にはまってた頃に、結界使いまくって夢想する夢みたことあるw
59: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:15:57 ID:BMY
>>58
犬が暴走するとこ好き
60:
>>58
夢の中でまで夢見るなよw
62:
>>60
すまん、「無双」の誤変換だw
64: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:17:30 ID:BMY
日本人の悪い癖だ!頑張りすぎるのはよくないからしっかり寝ろよ!
68:
>>64
夏休みは10時間睡眠です(^o^)
67:
夢くらい夢らしい夢を見ようぜ
69:
>>67
極稀に現実味を帯びた夢を見る。
しかも大体が超大作
70: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:20:08 ID:BMY
インフルの時は変な夢ばかり見る
71:
>>70
いつもと違うなあ・・・って感じることがある、やっぱインフルはコワイ
73:
気づいたら現実世界の自分の部屋と間取りの似た部屋(わかりにくくてすまんw)に移動していて、窓の外には
川があり、少し奥にビル群が。(結構な都会)
ちなみに窓は格子がなく、一枚のガラス。
で、カーテンを開けて外を眺めていると、奥のビルが爆撃された。
74:
あっ、すまん、砂漠の次にもう一段階場面があったんだ
75: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:24:38 ID:BMY
期待
76:
砂漠で爆撃を回避した後、見方の飛行機?の中にいて、俺はベッドで仰向けになってる
そして、おばちゃんに何故か血圧?心拍数?を計られてた。(別に死にかけとかではなく、健康診断ぐらいのノリでw)
で、この後マンションに移動するんだが、そこまでの流れは忘れた・・・
数時間前まで覚えてたのに・・・
77: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:27:47 ID:BMY
俺は微熱なら沖縄戦の夢だよ
78:
場面が飛んですまんが、ビルが爆撃されたところからの続き。
ビルが爆撃され、更に戦闘機が飛び交い、どんどん被害が増していく。
天気は曇り、時間帯は午前中。
で、俺は中学時代の歴史の教科書で「戦時中は夜間は光が漏れないように?」って記述を見かけたのを思い出して、
とっさにカーテンを閉める。(まあ明るい内だから意味は無いんだがw)
79: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:29:53 ID:BMY
>>78
窓際には行くな。狙われる。
80:
そして、リビング(間取りから家具までほぼ現実世界の俺の家そのまま)に家族が集合していたので、爆撃のことを伝える。
俺は何故か物分りが良くて、恐らくこれは第2次世界大戦の時系列と同じだろうと思い、「終戦まであと何日?」と聞く。
母が「あと一日」と答えたので、今日は8月14日だと理解。そして、俺は「今日乗り超えればいいけど、絶対今日のうちに何かが起きる」と
独り言をいう。まあ夢なんだから、一日平和に乗り越えられるわけないよねw
82:
うつのはやいな
83:
で、俺達は恐らく1945年8月14日に飛ばされてきた(但し建物などは現代仕様)という夢の設定を認識。
爺ちゃんが「脱出用の飛行機が準備出来た」という。いつの間にw
で、「俺たちは未来から来たんだし生き残ろだろう」みたいな雰囲気を全員が感じた。
そして、俺は家族に爆撃されたビル街を見せるため、さっきの部屋に家族を連れてくる。
84: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:37:48 ID:BMY
なら俺1945年の3月から4月にタイムスリップしてるわけか
85:
ここで俺は違和感を感じる。さっきキチンと閉めたはずのカーテンが開いていた。
家族は「やばいな・・・」とか「早く逃げないと・・・」とか言ってたが、俺は一人で「カーテン開いてる!おかしい!」と喚く。
そこで、更に違和感に気づく。基本的に現実世界の俺の部屋と間取りほぼ一緒だが、クローゼット(部屋の右側、窓の右側)が極端に大きい。
異変の正体はこれか、と思い切って開けてみる。すると・・・
86:
中に三人の米兵がいた。無論銃を持っている。真ん中に軍曹?司令官?と思える、他の兵よりも偉そうな人がいて、
横に一人ずつお供(?)の兵士が。こいつらは結構若くて、左側にいた奴は気だるげな顔をしていた。
軍曹みたいな奴が、「そこまでだ、おとなしくしろ」という。脱出寸前で米軍に見つかり、家族は意気消沈。
87: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:43:06 ID:BMY
別の世界線かな?
88:
俺たちは米軍の捕虜のような扱いになり、そのまま部屋で軟禁される。
俺は軍曹と下手な英語で少し会話するが、この時点ではまだ打ち解ける様子はない。
そして、ここからは完全に意味不明になるw
89:
かおす
90:
俺は何故か部屋から出ていて、爆撃された後の街を散策していた。
(ちなみに断片的に川、ボート、競争という記憶が残ってるけど、よく覚えてないので割愛w)
しばらく散策した後、家に戻る。そして、軍曹と会話すると、どうやら打ち解けたようだ。
すると間髪おかずに、謎の男が家に入ってくる。どうやら狙いは、この軍曹を殺すことのようだ。
玄関とリビングの間にドアがあって、謎の男をそのドアで食い止める。そして、厚さ数センチのドアを挟んで銃撃戦に。
なんとか謎の男を倒す(殺す?)ことができた。
91: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:50:07 ID:BMY
やばい
92:
そして、家の外に出ると、現代に戻ってきたようだ。(ちなみにこの時点で家族は消滅w)
近くには巨大な駅(福岡民なら分かるかな、博多駅と薬院駅を混ぜあわせた感じ)があって、緑化都市っていうのかわからないけど、
緑と都市が共存してる都市に出た。軍曹とはここで別れを告げ、軍曹は市民ホール?市民図書館?みたいなところへ向かった。
(ちなみにここで謎の男が再登場して、軍曹と追いかけっこをしてた覚えもあるが、記憶が定かではないので割愛w)
93:
駅に入ると、飲食店があった。そこには俺の中学時代の同級生(見た目は中学時代そのまま)がいて、そこで飲み食いしながらいろいろと話す。
そして、気づくと目が覚めた。なぜか、アラームが鳴るきっかり三分前だった。
94:
昨日見た夢は以上。滅茶苦茶だがすまんw
95: 後藤輝樹◆GIKONEKO.E 2016/08/11(木)02:56:17 ID:BMY
かなり壮大だな
96:

98:

続き・詳細・画像をみる


【社会】ダニ媒介脳炎で死亡、国内で初 北海道の40代男性

初コミケ同人作家俺「新刊どうですか?見本ありまぁす!」コミケ客「見せて貰っていいですか?」俺「どうぞどうぞ!」

パソコンショップ「PCデポ」、老人に月額15000円の高額サポート契約を結ばせ解約すると20万の解除料金を請求

「最弱魔王の決戦」【パート3】

ガチで友達が呪われたっぽい

川崎沙希「恋」

back 削除依頼&連絡先