堪えずに正々堂々と秘境駅に行ってきたから写真うpするback

堪えずに正々堂々と秘境駅に行ってきたから写真うpする


続き・詳細・画像をみる


白滝シリーズを皮切りに、日本全国の秘境駅を旅している>>1です
消えゆく秘境駅に別れを告げる旅をしてきました
旅の楽しみを少しでもおすそわけできたら幸いです
前回:迷わずに正々堂々と秘境駅に行ってきたから写真うpする
http://world-fusigi.net/archives/8336098.html
引用元: ・堪えずに正々堂々と秘境駅に行ってきたから写真うpする
2:
きたい
3:
まってたよーん
4:
wktk
6:
11月1日 0日目
15時00分頃 浜松町駅 東京モノレール改札口
(  -ω-)「遅延で京成に乗り継げなかった…」
(  -ω-)「まあ、間に合っていても予約していた航空便が1本前だったんだよね…」
(;^ω^)「悔やんでもシャーナイ、多少金がかかっても羽田から飛ぶしかないか」
8:
わーい!
9:
お待ちしておりました
10:
15時40分頃 羽田空港
(; ゚Д゚)「あれ?羽田空港ってこんな場所だったか?」
Σ(  ゚ω゚)「いつも帰路でしか使わないから、出発ロビーにあまり馴染みがないのか!」
( ^ω^)「よく考えてみると、札幌遠征の時だから初代スレ以来の羽田発だな」
(;^ω^)「やらかしたけれど、ひとまず日程に影響は出ないで済みそうだ」
17時00分 羽田空港発
18:
18時45分 新千歳空港着
( ^ω^)「次の列車まで時間が余っちゃったな」
( ^ω^)「特急の中は駅弁が買えないから、今のうちに夕飯を食べておくか」
19:
( ^ω^)「おお、こんな所にラーメン屋街があるんだね」
( ^ω^)「ちょうどいいや、ここで食べて行こう」
( ^ω^)「新宿でも食べられるけれど、この間食べそびれちゃったんだよね」
( ^ω^)「エビの香りがする濃厚なスープか…なかなかいけますな」
21:
>>19
一幻!
23:
こんばんは。
えびそばおいしいですよね☆
27:
>>21
>>23
若干遅めでしたが、少し待ちましたね…
新宿のエビ系なら、個人的には五ノ神のほうが好みですがw
20:
21時32分 南千歳発
( ^ω^)「最終の特急が21時台というのはありがたいね」
(  -ω-)「釧路まで2時間半、ゆったり過ごせばいいや…(ZZZ」
23時58分 釧路着
(;^ω^)「案の定、ぐっすり寝ちゃったよ」
(;^ω^)「夜は景色も見られないし、今日は午前中仕事だったからね、しょうがないね」
22:
この日は釧路駅前のホテルで一泊。
( ^ω^)「4か月後に同じホテルに泊まることになるとは思いもしなかったなw」
( ^ω^)「明日から本番か、楽しみだ」
0日目の移動経路
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1DH0nhPEQ_IUPVdXyuiTtr_UaYIM
24:
スレ立て時刻表改正頃って言ってたので、もうスレ立てないかと思ってましたよ!編集お疲れ様です!
27:
>>24
大変お待たせしました、
仕事が忙しくてこの時期まで引っ張ってしまいました…
26:
待ったました!
お盆休みに北海道行ってきます
28:
初リアタイ遭遇!いつも楽しみにしてますよー
30:
今回もご覧になってくださる人が多くて光栄です
ここからが本番ですので、遠慮なくツッコミを入れてやってください
31:
11月2日 1日目
6時00分頃 釧路駅
( ^ω^)「今回の旅は短い期間だけど、楽しんでいきますか」
( ^ω^)「今回は釧網本線も全部乗るぞ!」
6時06分 釧路発
33:
6時50分 五十石駅着
( ^ω^)「まずは五十石から!」
( ^ω^)「危うく廃止を逃れたらしいけれど、どんな感じかな」
ザクッ
Σ(; ゚Д゚)「おお、霜が降りてる!」
(((;^ω^)))「さすがは北海道、11月でも冷え込みが厳しいね」
34:
この時期は気温いくつぐらいだったんですか?
39:
>>34
コートだけで済んだので、12?3度って所でしょうか
この日の朝は冷え込みましたが、割と快適でした
35:
( ^ω^)「平地林の中にひっそりと佇む姿が絵になるわ」
( ^ω^)「ホームはしっかりしているから、昔は立派な駅舎があったんだろうな」
36:
おー初めてのリアル遭遇wいつもはまとめかブログの方で楽しませてもらってます
37:
道東は雪が少ないですね。
39:
>>37
この間は暖冬だったので、ほとんど雪がなかったでしょうね
冬旅の宗谷地方でも明らかに雪が少なかったですし
40:
( ^ω^)「目の前に広い道が通っているけれど、近くに集落は見えないな…」
( ^ω^)「廃レストランと自販機だけが存在を主張しているくらいか」
51:
お、五十石!
GWに行ってきたとこだ。
昼間はこんな景色なんだなー
>>40
この廃レストランが温泉もやってたって駅ノートに書いてあった気が
54:
>>51
GoogleMapには五十石温泉と載っていますね
湿地帯で温泉が湧くのか、はなはだ疑問ですがw
62:
>>54
レスありがとうございます
自分もかんとうなんですけど
中々北海道にいく決心が…
まとまった休みもとりづらくて
65:
>>62
欲張らなければ2泊3日でもどうにか…
まずは一歩踏み出してみましょう、そこからスタートです
41:
Σ(  ゚ω゚)「なんだ、あそこにログハウス風の民家があるじゃないか!」
( ^ω^)「車が置いてあるから、誰か住んでいるのは間違いなさそうだ」
( ^ω^)「よくよく見たら、ホームの向かい側にも牧場があるようだね」
42:
( ^ω^)「待合は綺麗に掃除されているけれど、無機質だな」
( ^ω^)「座布団が置かれているだけマシか」
( ^ω^)「本数はそこそこあるけれど、午前中は朝の一往復しか停まらないのか」
( ^ω^)「こういう偏り方は珍しい気がするね」
Σ(  ゚ω゚)「ヤバイ、もうすぐ迎えが来ちゃうな」
(; ゚Д゚)「急いで駅ノートに書き込んでおかないと…」
43:
おっと、>>42の間が抜けてましたね
45:
>>43
違う、こっちでした
48:
ブロロロ
Σ(  ゚ω゚)「おや、車が来たぞ」
( ^ω^)「この二人のおかげで、五十石駅は廃止されずに済んだわけだね」
(  -ω-)「彼らの卒業後にどうなってしまうのか心配だな…」
7時11分 五十石発
55:
7時16分 茅沼着
( ^ω^)「一駅戻って次は茅沼!」
( ^ω^)「目の前に見えるのは牧場かな」
53:
始まっとったか!
56:
初遭遇うれしい!
57:
( ^ω^)「駅前には民家も多少並んでいるから、秘境駅というほどでもないね」
( ^ω^)「ログハウス調でしっかりとした駅舎が建っているじゃないか」
( ^ω^)「タンチョウの来る駅の看板があるし、今は観光目的の意味合いが強いのかな」
59:
( ^ω^)「タンチョウが来るとしたら、目の前に広がっている畑か?」
(;^ω^)「シーズンではあるらしいけれど、姿は見えないね」
( ^ω^)「看板が立っているから、本当に駅のそばまでタンチョウが来るんだろうな」
(;^ω^)「しかし、おどかす声がWow!ってグローバルすぎんよwww」
60:
夏に釧路行ったら30度超えてクッソ暑かった思い出・・・
釧路湿原で汗だくになったわw
65:
>>60
昨夏は道東に行きましたが、かなり暑くて参りましたw
61:
最近都知事で湯河原が話題ですが、1的に湯河原駅はどんくらいの秘境度?
65:
>>61
箱根登山鉄道はしばらく乗っていないので、よく分からないですね
そのうちチャレンジしてみますね
63:
初遭遇!wktkがとまらない!
64:
釧網本線、知床斜里で停車中に物売りのおじさんが車内に売りにきた流氷飴とアイスクリームがすごく美味かった思い出がある
まだ売ってるのかな
68:
>>64
そんなサービスがあったのですか
普通列車だったせいか、知床斜里停車時に特別なイベントはなかったですね
73:
>>68
自分が乗ったのは快しれとこだったので、それもあるかもしれませんね
もしまた機会があるなら是非 確かどちらも200円程度でした
67:
Σ(  ゚ω゚)「あっ、側線の向こうにエサ場があるみたいだ」
(  -ω-)「朝飯の時間じゃないのかよ…運が悪いなぁ」
( ^ω^)「タンチョウがいなくても、のどかな雰囲気でいい駅じゃないかな」
(((;^ω^)))「しかし寒いなぁ…冬の訪れを感じるわ」
69:
( ^ω^)「この車輪は何だろう、多分SLの動輪だと思うけど…」
(;^ω^)「せめて謂れを示してもらわないと、ありがたみが湧かないのにね」
( ^ω^)「特にやれることもないから、うろついてみよう」
( ^ω^)「案内図はあるけれど、何が書いてあるのかこれもうわかんねぇなw」
76:
>>69
いすみ鉄道の社長の私物らしいですよ
85:
>>76
あの名物社長の私物なんですか…
それは知りませんでした
72:
( ^ω^)「どうやら先に温泉があるみたいだから、そこまで行ってみるか」
( ^ω^)「駅前の家はペンションらしいし、一応は観光地扱いしていいのかな」
Σ(; ゚Д゚)「側溝から湯気が出てるけれど、何だ(チャプー」
Σ(; ゚Д゚)「おお、温かい!温泉だ!」
( ^ω^)「有名ではないけれど、ちゃんとした温泉地なのかもしれないな」
74:
この地図をみてどっか行こうと思える思考回路が、もうすでに真似できんわw
79:
>>74
騙されたと思って、一回行ってみましょうよ
私もそうして旅の世界に魅せられましたからw
86:
駅から10分ほど歩く
( ^ω^)「ここが茅沼温泉か」
(; ~ω~)「工事中で営業してないようだし、そもそも朝じゃ入れないわな」
( ^ω^)「クレーンのてっぺんが赤く塗ってあるのは、タンチョウのイメージなのかなw」
( ^ω^)「湖は茅沼じゃなくてシラルトロ湖って言うのね」
( ^ω^)「高度差と林があるせいで眺めがあまり良くないのが残念だな」
(  -ω-)「湖に降りられないし、温泉にも入れるわけでもないから戻ろう」
87:
( ^ω^)「単なる踏切なのに、何故か絵になるな」
( ^ω^)「ただいま?」
( ^ω^)「まだ時間があるけれど、駅舎でのんびり待ちますか」
88:
( ^ω^)「釧網本線は本数が少ないみたいなことを言われたけれど、そうでもないな」
( ^ω^)「次の網走行は9時44分…1時間後か」
( ^ω^)「おお、駅ノートも置いてあったのか(ペラー」
( ^ω^)「うーん、最近来た人はタンチョウに出会ったようだけど…」
Σ(  ゚ω゚)「ん?畑に白いものが見えるぞ…?」
Σ(; ゚Д゚)「まさか!」
89:
いい景色だ
わくわくするね。
90:
Σ(; ゚Д゚)「おおお、タンチョウだ!本当に駅に来るんだな!」
( ^ω^)「せっかくだから、餌場まで近づいてくれないかな…」
( ^ω^)「来た来た!」
( ^ω^)「名前の通りに頭の所が赤くなっているのが分かるわ」
95:
>>90
北海道のお出迎えですかね
96:
タンチョウ見れて良かったですね
100:
>>95
>>96
じらして歓迎とは、粋な真似をするものですw
91:
正々堂々との頃から比べると写真のクオリティがすごいw
どれも空がきれいで見てて気持ちいいw
自分もカメラもって出掛けるんだけど
なんか、気をつけてることとか、上手く撮るコツとかあるの?
100:
>>91
初期はコンデジだったのが、一眼レフに進化しただけですよ
感情の赴くまま撮りたい写真を撮るのが一番いいのかもしれません
94:
( ^ω^)「あれ、もうお帰りですか」
( ^ω^)「二羽揃っているからきっとつがいかな、幸せにな」
( ^ω^)「また別の一羽が来たけれど、列車が来ても飛び去らないとは…」
( ^ω^)「ここのタンチョウは人間にも列車にも慣れていて、訓練されすぎだなw」
9時44分 茅沼発
97:
秘境駅に行ったことはないけど、写真見るたびに昔はここももっと人がいて栄えてたのかなーとか思って切なくなる
98:
>>97
はげど
101:
( ^ω^)「美留和も秘境駅っぽい佇まいの駅だな」
( ^ω^)「快列車は通過だから、別の機会で降りてみたいね」
( ^ω^)「緑を過ぎると平野に出るのか」
( ^ω^)「遠くに見えるのが斜里岳かな、ずいぶん昔に家族で登ったよなぁ」
103:
11時19分 知床斜里停車
( ^ω^)「駅舎は立派だし、駅前に大きなホテルがあるから栄えた感じがするね」
( ^ω^)「世界遺産になると観光客が押し寄せるものなのかな」
( ^ω^)「おお、今度は海が見える!」
( ^ω^)「冬になると流氷が広がるみたいだけど、一度見てみたいなぁ」
104:
12時05分 網走着
( ^ω^)「とりあえず釧網本線は全線乗車完了!」
(  -ω-)「腹は減ったけれど、遠軽行きはすぐ発車だから駅弁を買う余裕はなさそうだ…」
12時10分 網走発
( ^ω^)「網走湖ってかなり大きい湖なんだね」
105:
北海道は次の機会にと思わないで、
行けるときに行っておいたほうが良いですね…
107:
>>105
鉄道関係を巡るのであれば、早いうちに行っておかないと後悔しそうですね
この夏も道北に行こうかどうか悩んでいます
113:
>>107
北海道新幹線の開業に合わせて、勢いで稚内まで行ってきましたが、
主が好きになる理由がわかった気がしました。
119:
>>113
いつどこに行っても、北海道は素晴らしいのです!
106:
12時36分 西女満別着
( ^ω^)「午後は石北本線の西女満別から!」
108:
( ^ω^)「林の中にひっそりと佇む感じは山形の女鹿駅と似ているね」
( ^ω^)「少し離れた所に跨線橋があるのも同じだな」
110:
( ^ω^)「駅名標が取り付けられているから、これが待合かな」
(  -ω-)「中は荒れていないけれど、あまり掃除は行き届いていないのかな」
( ^ω^)「まあ、列車を待つだけならそんなに気にならないか」
114:
>>110
謎のさんだる
111:
静岡に住んでるけど三保の松原が世界遺産になってから
駐車場が毎日満車になるぐらい混雑するようになったわw
金落としてくれるならなんでもいいけどさ
119:
>>111
理由はどうあれ、街に活気があるのはいいことです
112:
ワイも網走は行ったことあるやで
117:
初遭遇!
主に憧れてっていうと少し違うけど、
去年は廃止前のはまなすに乗れた
なんかこう泣きそうになったなぁ
124:
>>117
嗚呼、客車急行は帰らぬ存在に…
廃止前に動ける行動力は立派ですよ
121:
(; ゚Д゚)「元住民の書き込みによれば、昔は駅前に鉄道官舎があったそうだけど…」
(; ゚Д゚)「今となっては何の痕跡も見当たらないよな」
Σ(  ゚ω゚)「おっと、あまりのんびりしていられないんだった」
( ^ω^)「本当に空港が近くにあるのか、確認ついでに歩いていきますか」
13時05分 西女満別駅出発
122:
俺も北海道の秘境駅巡りしたいけど、遠くて北海道は中々いけない
こうしてる間にも廃線、廃駅が増えてるのかと思うともどかしくてたまらない
123:
>>122
北海道新幹線の札幌開業まで、JR北海道の体力がもつか心配だわ
124:
>>123
普通列車も新造できないようじゃ、厳しいような気がしますけどね…
125:
>>123
JR東日本北海道支社でしょうかね。
124:
>>122
LCCなら往復3万弱で飛べますから、一度行ってみましょう!
鉄道を取り巻く情勢は良くならないですから、今のうちですよ
126:
Σ(  ゚ω゚)「おや、この建物って元の官舎かな?」
(;^ω^)「いや、窓がないから倉庫かも…いずれにしても住みたくはないなw」
( ^ω^)「なんだ、林を抜けたら普通に民家があるじゃないか」
( ^ω^)「これなら全く利用者が見込めないということはなさそうだ」
127:
( ^ω^)「空港に行くには丘を越えていかなきゃならないのか」
( ^ω^)「わざと駅の存在を隠しているとしか思えないロケーションだな」
(;´Д`)「設置する段階でもう少しどうにかならなかったものかね」
128:
Σ(  ゚ω゚)「一面の畑の中に空港がある!」
(;^ω^)「これはなかなかシュールな光景ですなw」
133:
>>128
大館能代空港も相当なもんですよ
139:
>>133
最寄り駅が内陸線なんですねw
129:
西女満別駅から20分ほど歩く
(;^ω^)「空港まで歩きで来るというのも、なかなか出来ない経験だな」
( ^ω^)「女満別って割と便数があるはずだけど、意外と小さな空港だったんだね」
( ^ω^)「航空機の利用客じゃないけれど、連絡バスを使わせてもらおう」
13時33分 女満別空港発
131:
Σ(  ゚ω゚)「ん?コンクリート製の山があるぞ」
( ^ω^)「見た感じ、戦時中に造られた掩体壕かもしれないぞ」
( ^ω^)「空港の歴史を物語る貴重な存在だね」
13時59分 西7条バス停着
(;´Д`)「網走駅には普通に停まると思っていたけれど、ボタンを押さないと停まらないのね」
(;´Д`)「降りたのは一つ先のバス停だけど、そんなに遠くまで連れて行かれないで助かったわ」
132:
歩いて網走駅へ
( ^ω^)「改めて、網走に到着!」
( ^ω^)「昭和の雰囲気を感じさせるターミナル駅だね」
135:
( ^ω^)「さて、遅くなったけれど昼飯にしよう」
( ^ω^)「ほほう、カニカレー500円ね…これにするかな」
おばさん「ごめんなさいね、さっきご飯を片付けちゃったので駅弁しか残っていないんですよ」
(;^ω^)「あっ、そうですか…じゃあこのホタテ弁当をお願いします」
おばさん「温めて中で食べていきますか?」
( ^ω^)「そうですね、お邪魔します」
( ^ω^)「ホタテは小ぶりだけど、たっぷり入っていて豪華だね(モグモグ」
( ^ω^)「甘辛い味がよく染みているし、これは当たりだわ」
136:
>>135
カニカレー気になるw
139:
>>136
繊細なカニの風味と香辛料がマッチしているのかどうか…
いつか再チャレンジしたいものですw
137:
>>135
恥ずかしがりやなホタテですね。
139:
>>137
見た目は地味ですが、味は最高でした!
138:
はじめてのリアルタイム!
>>1さんのスレを読み続けて3月に18きっぷで東京から函館まで行ってきました!新幹線開業前に江差線に乗る事ができてとても楽しかったです。この夏に留萌線にも乗りに行けたらと計画しています。
今回も楽しそうな旅ですね、最後まで楽しみにしております!
139:
>>138
旅は自分の世界が広がっていいものですよね
留萌線は海沿いの廃止区間がすがすがしい眺めを味わえますよ
140:
( ^ω^)「一番端のホームは多分湧網線の発着に使われていたんだろうね」
( ^ω^)「車窓からサロマ湖とオホーツク海を眺めてみたかったなぁ」
( ^ω^)「釧網本線にもまだ降りたい駅が残っているから、釧路行に乗って折り返しだ」
14時27分
141:
15時23分 南斜里着
( ^ω^)「続いては南斜里!」
(;^ω^)「五十石で一緒だったおじさんも降りるとは…考えることは同じか」
( ^ω^)「おじさんが先に駅の様子を撮っているから、俺は周りの様子から調べよう」
( ^ω^)「駅は畑のど真ん中にあるけれど、そこそこ民家があるから寂しい場所ではないね」
142:
網走の刑務所ってどんなんなんだろう
144:
>>142
残念ながら今回は観光している間がなかったので、紹介できません
監獄という性質上、街の中心部から少し離れているようですね
143:
( ^ω^)「少し離れた所に交通量の多い道路があるな」
( ^ω^)「大型ダンプも通るから、割と騒々しいのが少し残念かな」
( ^ω^)「さて、おじさんはどこか行っちゃったし、今度は駅の様子をチェックしよう」
( ^ω^)「コンクリート製のホームだけで、待合もないシンプルな駅だな」
145:
( ^ω^)「時刻表を掲示するはずの場所に何もないから変だと思っていたら…」
(; ゚Д゚)「駅名標にラミネートで時刻表が貼ってあるとは予想外だったわw」
(; ゚Д゚)「これも合理化の一環なのかね…」
( ^ω^)「ハイレベルな秘境駅には見劣りするけれど、北海道の仮乗降場らしさは十分だね」
( ^ω^)「これ以上駅の写真も撮りようにないし、俺も散歩してみよう」
146:
( ^ω^)「道路から駅を見ると、全く存在感がないな」
( ^ω^)「畑に積まれたテンサイの山のほうがよほど目立つわw」
( ^ω^)「ふーん、近くにバス停もあるんだね」
( ^ω^)「そういえばさっきバスが通って行ったな…2往復のうちの1本だったのか」
147:
( ^ω^)「国道334号www」
( ^ω^)「なんでや!」
( ^ω^)「おじさんが神社に立ち寄っていたけれど、特にどうというものでもないな」
( ^ω^)「まあ、畑のど真ん中にある神社というのも珍しいかもね」
151:
再び駅へ
Sさん「今日はどちらに立ち寄られたんですか?」
( ^ω^)「朝の五十石は一緒でしたけど、茅沼に戻って西女満別、それから南斜里の順ですねぇ」
Sさん「そうでしたか、私は釧路湿原に行って、清里町や止別に降りて…今日はこれで終わりです」
( ^ω^)「なるほど、そうすると明日は白滝シリーズですか?」
Sさん「そうですね、まず金華に行って、それからバスで新栄野に行って、旧白滝にも降りますよ」
( ^ω^)「新栄野ですか、跡は残っていないみたいですけど、気にはなりますね?」
154:
>>151
ハイレベルな会話だww
153:
そんなコミュニケーションが取れる相手がいたのか
157:
>>153
>>154
この時は廃止騒ぎであちこち同業者がいたんですよ
静かな状態を味わうのが一番ですが、たまには人と話すのもいいものですw
176: 155 2016/05/28(土)23:06:55 ID:4Hf
>>157
おっしゃるとおりですねー。
ここ20年くらい自分の中で北海道ブームが続いてますが、今が一番強烈かもw
152:
( ^ω^)「私はまだ余裕があるので、もう一駅寄っていこうと思います」
Sさん「そうですか、若い人は体力があっていいですねぇ」
( ^ω^)「明日もどこかで会うかと思いますので、その時はよろしくお願いします」
16時19分 南斜里発
158:
16時57分 北浜着
( ^ω^)「あっという間に空が真っ暗になったな」
( ^ω^)「暗くても、味のある木造駅舎の雰囲気は分かるね」
( ^ω^)「お邪魔しまーす(ガラガラー」
Σ(; ゚Д゚)「なんじゃこりゃ!壁一面が名刺だらけじゃないか!」
161:
>>158
北浜駅はカレーの臭いがします。
159:
( ^ω^)「名刺を貼ると何かご利益があるのかな」
( ^ω^)「確かに大畑は効果てきめんだったし、ここにも貼っていこう」
(; -ω-)「昔の事務室に喫茶店が入っていると聞いたけれど、今日に限って臨時休業かよ」
(; -ω-)「時間もあるから早い夕食にするつもりだったのに、ツイてないなぁ…」
160:
( ^ω^)「駅舎も利用者の存在が感じられて、秘境駅とはまた違う姿を見せているな」
( ^ω^)「青い駅名看板がレトロな感じを引き立たせてイイネ・」
(;´Д`)「隣に展望台があるから登ってみたけれど、何も見えないや」
(;´Д`)「流氷の時期に来てみたら、一面に氷が広がって綺麗なんだろうなぁ」
162:
( ^ω^)「今日の駅巡りはこれで終わり!」
(  -ω-)「やっぱり釧網本線は冬に来るべき路線だったかな」
19時05分 北浜発
19時21分 網走着
(; ~ω~)「夜はカニカレーが食べられるかなと思っていたのに、駅弁屋が閉まってた…」
(  -ω-)「もはや駅弁の時代ではないということか…」
19時37分 網走発
163:
大畑駅もすごかったけど、同じような駅が別にもあるのかw
173:
>>163
大畑はこれですね、私の名刺も貼ってありますよ
164:
20時43分 北見着
( ^ω^)「今日は北見に泊まるけれど、ご当地グルメって何があるのかな(スマホポチー」
( ^ω^)「北見塩焼きそばか…ええやん!」
この日は北見駅近くのビジネスホテルに一泊。
(  -ω-)「歩き回ったけれど、時間が遅いから営業している店が見つからなかった…」
(  -ω-)「結局ラーメンで落ち着いたけれど、焼きそばが食べられなかったのは残念だったなぁ」
( ^ω^)「仕方ない、流氷の時期にまた来て食べればいいや」
23時45分 消灯
1日目の移動経路
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1V6a_YutCbRM9FaZwPf_eLTzZwAY
165:
北浜駅はたしか出世駅だっけ。名刺貼るとご利益あるとか。
>>165
大畑に貼ったら割と効果があったので、北浜も期待しましょうw
167:
北浜駅には名刺の他に定期券も貼ってあったなぁ
168:
北見のオホーツク塩焼きそばは美味かったなあ…。
あとは焼き肉が名物だったんだが。安くてうまい北見牛。
174:
11月2日 2日目
7時00分頃 北見のホテル内ラウンジ
( ^ω^)「今日は出発が遅いから朝飯が食べられる!」
( ^ω^)「スープカレーがあるとは珍しいよね、味はどうかな(ズズズ」
( ^ω^)「チキンは大きめだし、ニンジンにカリフラワーも入った本格派だぞ」
( ^ω^)「適度な辛さで味付けもなかなかだ、これはご飯が進むわ(モグモグ」
175:
(; ゚Д゚)「北見は地方都市なのに、駅前は都会っぽいね」
( ^ω^)「玉ねぎとハッカの農業が盛んな場所だとばかり思っていたから驚いたよ」
( ^ω^)「10年前まではここから池北線が分岐していたんだよな」
( ^ω^)「陸別の運転体験は楽しかったけれど、現役時代にも乗ってみたかったな」
Σ(  ゚ω゚)「あ、昨日のSさんが乗ってる…どうも、おはようございます!」
7時40分 北見発
177:
7時58分 相内停車
( ^ω^)「暴走…じゃなかった、房総のダルビッシュやんけw」
179:
8時18分 金華着
( ^ω^)「今日は廃止される金華から!」
( ^ω^)「そうだ、これでJR北海道は全線乗車したんだ!」
※現在は北海道新幹線が開業したので、改めて新青森?新函館北斗を乗らないといけません
181:
( ^ω^)「改めて来てみたけれど、山のふもとというより峠の途中だったんだな」
(; ゚Д゚)「近々廃止になるのに、ホームの一部が補修されているじゃないか」
(  -ω-)「区間列車の終着駅でもあるし、JR北海道の意図がいまいち分からんわ…」
182:
( ^ω^)「一緒に降りた二人がホームをウロウロしているから、俺は駅舎から行くか」
( ^ω^)「手書きの駅名標が掛かっていたとは気が付かなかったよ」
(  -ω-)「元からガランとした待合だったけれど、廃止が決まっているから余計寂しく感じるね」
(  -ω-)「前に来たときはノートが置いてあったし、写真も貼ってあったのになぁ」
187:
>>182
駅舎の感じは峠下に似ていますね
188:
>>187
ロケーションも含めて、峠下と兄弟のような感じですよね
184:
( ^ω^)「駅舎の中は特筆すべき場所もないし、周りを散歩しようか」
( ^ω^)「駅前に建物が残っているから、秘境駅の割には生活感のある場所なんだよな」
(  -ω-)「とはいえ、人が住んでいそうなのはたまご屋の家と反対側のもう1軒くらいだけどね」
( ^ω^)「そうそう、常紋トンネルの追悼碑がすぐ近くにあったんだった」
( ^ω^)「前回は雪が積もっていて登れなかったけれど、今回は行けるね」
185:
金華駅が駅としてグーグルマップに表示されないことに
今更ながら廃止を実感
188:
>>185
本当だ、金華は表示されませんね
江差線の廃止区間の駅はまだ残っているのに…
186:
運賃表あるかな?w
188:
>>186
この時は残っていましたよ
189:
( ^ω^)「おお、これか」
(  -ω-)「常紋峠もそうだけど、北海道の鉄道は人命の犠牲もあって造られたんだよな」
(  -ω-)「そこまでして造った路線が寂れていく姿を、彼らはどう見ているだろうか…」
( ^ω^)「じゃあ、こっちの碑は何だ?」
Σ(; ゚Д゚)「え、金華小学校跡だと…!?」
190:
(; ゚Д゚)「こんな狭い場所に学校があったとは信じがたいな…」
(; ゚Д゚)「周りを見渡しても、駅周辺にしか集落はなさそうだけどなぁ」
191:
(  -ω-)「乗客がいるから駅があるわけだし、この辺りも昔は活気があったんだろうね」
(  -ω-)「今でこそ廃屋ばかりになっているけれど、ここにも確かに人の営みがあったわけだ」
(  -ω-)「そしてその象徴こそ、外部との玄関口となる駅ってことだよな」
(  -ω-)「時代とともに集落が寂れていき、そして駅がなくなる…」
(  -ω-)「残念だけど、これからこういう場所がどんどん増えていくんだろうな…」
193:
Iさん「こんにちは、金華もいい雰囲気ですねぇ」
( ^ω^)「そうですねぇ、どちらからいらしたんですか?」
Iさん「私は川崎です?」
( ^ω^)「お?、川崎ですか!友人がいますよ!」
( ^ω^)「で、次はやっぱり白滝シリーズですか?」
Iさん「次の列車で西相内へ行って、その次ですかね?」
Iさん「じゃあ、私は一旦北網走行の列車で戻るので、また…」
( ^ω^)「はーい、また白滝シリーズのどこかでお会いしましょう」
194:
( ^ω^)「これは何だろう?」
Sさん「看板がかかっていたんだと思いますよ」
(  -ω-)「昔は宣伝効果があるだけの乗降客で賑わっていたのか…」
(  -ω-)「快は停まるし、始発列車もあるのに廃止はもったいないなぁ」
(; -ω-)「もっとも、それだけの扱いを受けていたこと自体が謎だけどね」
196:
( ^ω^)「迎えが来たから金華ともお別れだな」
( ^ω^)「JR北海道全線乗車の区切りの場所として、忘れないからな」
9時47分 金華発
( ^ω^)「お、常紋トンネルだ(パシャパシャ」
Sさん「ここは出るみたいですから、あまり撮らないほうがいいかもしれませんよw」
( ^ω^)「本当に人柱がいたんですよね…確かに出てもおかしくありませんよね」
( ^ω^)「まあ、トンネル内は暗くて撮っても仕方ないですからw」
197:
( ^ω^)「うーん、分からなかったですねw」
Sさん「そろそろ生野駅ですよ」
( ^ω^)「おっ、それは撮らないと」
二人「おお、あったあった(パシャパシャ」
Sさん「生野で降りたことはありますか?」
( ^ω^)「もちろんです!冬なので滅茶苦茶寒かったですねぇ」
201:
おお、久々リアルタイム遭遇
いつも楽しませて頂いてます
いずれ息子と2人で電車旅に出るのを夢見てます
202:
>>201
ぜひ息子さんをいろいろな場所に連れて行ってあげてください
私もあちこち家族旅行に連れて行ってもらったのを今更感謝しています
203:
10時12分 遠軽着
Sさん「じゃあ、私はここで降りますね…」
( ^ω^)「お気をつけて、旭川行で戻りですか?」
Sさん「そうですね、旧白滝から乗りますよ」
( ^ω^)「私は上白滝から乗りますから、新栄野の様子を教えてください!」
Σ(  ゚ω゚)「飾り付けがしてあると思ったら、開業100周年を迎えたからなのか」
(  -ω-)「名寄本線がなくなって30年近く経つし、駅も廃止が進む一方…」
(  -ω-)「50年先も鉄路は続いているだろうか…」
10時15分 遠軽発
205:
( ^ω^)「ここからは久しぶりの一人旅か」
( ^ω^)「山が色づいてきて、いよいよ奥地に向かうって感じがするよね」
Σ(  ゚ω゚)「お、下白滝に人がいるじゃないか」
( ^ω^)「同じことを考える輩がいるってことか」
( ^ω^)「旧白滝はホームに人はいないけれど、車が置いてあるな」
(;^ω^)「この旅の駅訪問は完全に無人状態というわけにもいかなさそうだね」
206:
10時58分 白滝着
( ^ω^)「白滝も久しぶりだけど、帰ってきた感じがするよ」
( ^ω^)「この山間の静かな雰囲気がお気に入りなんだよね」
( ^ω^)「よしよし、祝日だけど駅前のハイヤーは営業していたか」
( ^ω^)「すみませ?ん、タクシー出してもらえますか?」
お母さん「ハイハイ、どちらまでですか(パタパタ」
( ^ω^)「旧白滝の駅までお願いします」
お母さん「は?い、キューシラですね…鉄道ファンですか?」
( ^ω^)「そうです、白滝もこれで3回目なんですよw」
208:
11時15分頃 白滝駅前発
( ^ω^)「鉄道ファンの方って、結構来るものですか?」
お母さん「そうですねえ、最近は駅が廃止になるからか、よく来ますね」
(  -ω-)「私もこの辺りの駅がお気に入りなので、無くなるのが残念です…」
11時25分頃 旧白滝駅着
( ^ω^)「お世話になりました、また15時頃に寄ります!」
お母さん「ありがとうございました、お待ちしてますね?」
209:
( ^ω^)「ああ、旧白滝だ」
( ^ω^)「道路沿いに先客がいるけれど、駅に近づくわけでもないし、何をしているんだろう?」
( ^ω^)「おや、駅名標が新しくなったのか」
(  -ω-)「せっかく整備したのにすぐ廃止とか、設備投資が場当たりすぎないか…」
( ^ω^)「待合は相変わらずの掘っ立て小屋スタイルで安心したよ」
( ^ω^)「屋根に新しい金具が取り付けられているから、維持管理はされているようだね」
210:
( ^ω^)「古いけれど、どことなく温かみがある待合なんだよなぁ」
(  -ω-)「駅が廃止されたらこの空間もなくなってしまうのか…」
Σ(  ゚ω゚)「新しいノートがあるけれど…昔のノートはなくなったのかよ!」
(# -ω-)「奥白滝や天幕があった時代から残っていた貴重なものだったのに…」
212:
(  -ω-)「目の前の山には高道路か」
(  -ω-)「交通の主役が交代したことをまざまざと感じさせられるな」
Σ(  ゚ω゚)「あれ、裏手の建物ってこんなに残っていたかな?」
( ^ω^)「冬に来たときは雪下ろしをやっていたし、まだ使われているみたいだね」
( ^ω^)「のどかな村の駅って雰囲気がいいよなぁ」
213:
(  -ω-)「来年の今頃には、あのホームも待合も消え去ってしまうのか」
(  -ω-)「時代の流れとはいえ、何度も訪れた身としては寂しくてたまらないよ…」
(  -ω-)「もうここに来ることはないか…」
(  -ω-)「さようなら、旧白滝…」
12時20分頃 旧白滝駅出発
214:
( ^ω^)「珍しい、車が置いてあるな…わナンバーだからレンタカーか」
( ^ω^)「ということは、さっき来たお兄さんが乗ってきたのかな」
( ^ω^)「晴れた空の下、畑の真ん中を歩いて行くのは気分がいいな」
( ^ω^)「下白滝への移動は、やっぱ裏道に限るね」
215:
NHK北見制作の旧白滝駅のやつ
先週だっけ東京でも放送したね
218:
>>215
え、そんな番組が放送されていたとは…失敗したなぁ
216:
( ^ω^)「そういえば、この建物って民家とは少し違う雰囲気だけど何だろう?」
( ^ω^)「周りには誰もいないし、ちょっとお邪魔してみても大丈夫かな」
Σ(  ゚ω゚)「なんだ、ここは旧白滝小学校の跡だったのか」
( ^ω^)「奥にある建物は小さいけれど、あれが校舎なんだろうね」
217:
常紋トンネルのタコ部屋労働についての劇を小学時代に見せられてしばらく悪夢が続いたよ…
あと、網走刑務所と網走監獄は別物だからまじで気をつけて?
監獄は資料のようなものですが刑務所はホンモノな刑務所だよ?
写真とろうとして怒られてる人に遭遇したことあるよ
218:
>>217
教育のためとはいえ、むしろ逆効果なものってありますよねw
現役の刑務所はかつての湧網線と石北線が分岐する近くと聞いたことがあります
219:
(; ゚Д゚)「昭和39年に廃校ということは、50年以上前に過疎化が進んでいたのか」
(  -ω-)「そして今度は駅が消える…旧白滝はそんなに寂しい場所でもないのになぁ」
( ^ω^)「あれ、犬がいるじゃないの」
( ^ω^)「すまないね、お邪魔してるよ」
U-ω-U「…」
(;^ω^)「侵入者に吠えないどころか、足がガクガクしていてまともに立てないじゃないか…」
(;^ω^)「勝手に入ってごめんな、俺は行くからお大事にしろよ」
220:
( ^ω^)「駅を利用する高校生は、向こうに見える牧場の子なのかな」
(  -ω-)「駅が廃止されても、青春の一ページとしてその子の記憶には残っていくんだろうな」
(  -ω-)「この停止標も見納めか…」
( ^ω^)「そういえば、こんな所に民家があったなぁ」
(  -ω-)「冬に来た時は除雪していなかったから、もう人は住んでいないはずだよね」
221:
( ^ω^)「牧草地が一面に広がっていて、歩いていて気持ちがいいなぁ」
( ^ω^)「やっぱり白滝は秋に来るのがいいね」
(; ゚Д゚)「この廃屋も、3年見ない間に倒壊が進んだな」
(  -ω-)「放置しておくだけで家が潰れるとは、北海道の自然は厳しいものがあるな」
222:
( ^ω^)「国道に合流すると、何もない山あいなんだよなぁ」
(  -ω-)「それでも駅間歩きで飽きることがないのは、白滝シリーズの魅力なのだろうか…」
Σ(; ゚Д゚)「あれ、道路橋の横にケーブル橋があったとは気付かなかったぞ」
( ^ω^)「電電公社の銘板がついているから、電話線が通っているようだね」
224:
( ^ω^)「白滝発祥の地も気軽に立ち寄れなくなるだろうから、もう一度行っておくか」
( ^ω^)「おっ、ジオサイトの看板が出来たのか」
(; -ω-)「一応観光地化するつもりがあるのなら、駅を残す努力もすればいいのに…」
225:
(;^ω^)「やっぱり滝の様子はよく分からんわw」
( ^ω^)「これなら鉄道写真の撮影スポットのほうがしっくり来るわなw」
(  -ω-)「来春から日中の区間列車がなくなるから、撮影の難易度もグッと上がるなぁ」
226:
間に合ったぞ!
せっかくだから観光名(迷)所として駅舎も残してほしいけど
財政的には厳しいんだろうなー
230:
>>226
JRとしては既に必要のない施設ですし、
運行の支障になるものは撤去しなければなりませんからね…
上白滝の駅舎は残してほしいと思うのですが、どうなることか
227:
( ^ω^)「ここまで来たら下白滝の駅はもうすぐだな」
( ^ω^)「ふう、着いた着いた」
Σ(  ゚ω゚)「おかしいな、いつもは犬が出迎えてくれるのに…」
228:
(; ゚Д゚)「向こうの犬小屋にいるけれど、こっちに来る気配がないな」
Σ(; ゚Д゚)「わっ、足元にもう一匹いたか」
( ^ω^)「久しぶりだな、元気にしてたか?」
U-ω-U「クゥーン…」
(; ゚Д゚)「どうした、元気がないじゃないか」
(;^ω^)「そうか、コイツらも年を取ったんだな…」
229:
目が赤いけど病気にかかってんのかな?
230:
>>229
やはり老化ですかね、3年前は番犬の役割を果たしていたのですが
235:
番犬も訪問者多くて人に慣れちゃったのかな?
237:
今年の2月に下白滝を訪れたときは2匹の犬が番犬として元気にふるまってましたよ。
片方はこの黒い子だったと思うのですが若干記憶が怪しいです。
239:
>>237
牧場として番犬は必要でしょうから、元気なら何よりです
231:
( ^ω^)「駅前の牧場は家を新しく建てたのか」
( ^ω^)「再開発が進んでいるのに駅が廃止とは残念すぎる…」
(;^ω^)「あ、こっちの廃屋は元のままねw」
232:
13時30分頃 下白滝駅到着
( ^ω^)「ということで、白滝シリーズの最深部、下白滝に到着!」
( ^ω^)「駅舎の中には同業者がいたから、まずはホーム側からいきますか」
233:
( ^ω^)「この最果てに来た感じは、下白滝ならではの魅力だよね」
( ^ω^)「山あいに広がる長いホームに小さな駅舎…」
( ^ω^)「いやぁ、何度来ても素晴らしい!」
234:
( ^ω^)「ほほう、こんな所に安全側線があったのか」
お兄さん「すみません、先程旧白滝にいた方ですよね?」
Σ(; ゚Д゚)「ええ、はい…どうしたんですか?」
お兄さん「私も旧白滝に車を置いて歩いてきたんですよ!」
( ^ω^)「ああ、裏道に置いてあったレンタカーの方でしたか!」
お兄さん「今日は生田原からの始発で生野に降りて、バスで遠軽まで脱出して(ペラペラ」
( ^ω^)「おー、そのルートは私もやったことがありますよ!」
お兄さん「実はダイヤも作ってあるんです…こんな感じですw」
Σ(; ゚Д゚)「スゲェ、自作のスジですか…気合入ってますねw」
>>1、ここでも同業者と駅巡りの話で盛り上がる
236:
駅舎の中へ
おじさん「次は留萌本線に行く予定なんですが、どこで降りたらいいでしょうかね?」
お兄さん「阿分はホームが短くて珍しいですかね、あと礼受は出入口が分かりにくくて(ペラペラ」
Σ(; ゚Д゚)「あの兄ちゃん、ずいぶん饒舌にしゃべって凄いなぁ…」
(;^ω^)「その内容が全部分かる俺も、いろいろな駅に降りているってことかw」
( ^ω^)「二人はまた外に出ちゃったから、静かになったな」
240:
( ^ω^)「窓口と荷物の受け渡しスペースも残っていて、有人駅だった頃の姿が想像できるね」
( ^ω^)「運賃表は路線でまとめて作ってもらったのかな」
(;^ω^)「金華のホーム補修といい、金がない割に設備投資のタイミングがいい加減すぎるだろ…」
( ^ω^)「3年前に来た時の駅ノートはなくなっちゃったか(ペラー」
( ^ω^)「やっぱり廃止になるから来たって人の書き込みが多いね」
241:
(  -ω-)「白滝シリーズの中だと一番風情があって好きな駅だから、廃止は残念だなぁ」
(  -ω-)「列車交換は続くだろうから、せめて信号場として駅舎は残してほしいな」
(  -ω-)「ああ、迎えの列車が来ちゃった」
(  -ω-)「さようなら、下白滝…」
14時01分 下白滝発
242:
14時15分 白滝着
(; ゚Д゚)「この列車、鉄3人と地元の女子高生1人しか乗っていなかったな」
(; -ω-)「これじゃ区間列車まで廃止になるのも無理はないのかな…」
金華で別れたIさんと合流
( ^ω^)「Iさんは、この後は上白滝ですよね?」
Iさん「ええ、そうですよ」
( ^ω^)「私はタクシーで奥白滝に行くんですけど、良かったら一緒に行きませんか?」
Iさん「おー、いいですね!タクシーで向かうのは頭になかったです!」
243:
再び駅前のハイヤーに乗車
Σ(  ゚ω゚)「そういえば、駅前のAコープってやっていないんですか?」
運転士さん「そうなんですよ、10月まで雑貨店が入っていたんですけど、やめちゃったんです」
(; ゚Д゚)「えっ、じゃあ日常の買い物ってどうするんですか?」
運転士さん「まあ、それはこれから考えればいいかな、と…」
(; ゚Д゚)「雪が降ったら大変じゃないですか…」
運転士さん「週に1回生協が来るので、そんなに困らないですよw」
ハイヤーに10分ほど乗車
運転士さん「あっ、ここか…たまにしか行かないので迷っちゃいますねw」
( ^ω^)「お世話になりました、お気をつけて!」
244:
(; ゚Д゚)「人影どころか民家も何もない、ススキが揺れるだけの場所か」
(; ゚Д゚)「いやはや、これは凄い所に来ちゃったな…」
( ^ω^)「そして、これが奥白滝駅か…」
Iさん「うーん…黒光りしてますねw」
(;^ω^)「ちょっとイメージと違いましたねw」
245:
同じ村でも
タクシーがある旧白滝村と
タクシーがない音威子府村で
えらい違いますね。
248:
>>245
村の規模的には同じように見えたのですが、実際はどうなんでしょう
246:
( ^ω^)「右も左も山並みが続くだけで、誰も来ない静かな場所だ…」
247:
( ^ω^)「ホーム側は比較的昔の姿のまま残されているようだな」
249:
(  -ω-)「この改札口を乗客が通って行ったのか」
(  -ω-)「錆び付いたラッチの所にも、昔は駅員さんが立っていたんだよな…」
( ^ω^)「列車交換駅だから、対面にもホームがあったはずだよな」
(;^ω^)「これだけ草が生えていると、名残を見つけることは難しいな…」
250:
天幕駅とか奥白滝駅が現役の頃行った俺はおっさんw
254:
>>250
それはうらやましいですね
一日一往復だったと思いますが、駅間はどうやって移動したんですか?
258:
>>254
バイクで行ったの
251:
(  -ω-)「ようやく訪問が叶ったけれど、白滝シリーズ最強の秘境駅だったに違いないわ」
(  -ω-)「やっぱり現役時代に一度降りてみたかったものだね」
( ^ω^)「日が傾いてきましたし、そろそろ戻りますか」
Iさん「そうですね、行きましょう」
14時50分頃 奥白滝信号場出発
252:
Σ(  ゚ω゚)「ん、道路の反対側に何かありますよ」
Iさん「へえ、開拓記念碑ですか…」
(  -ω-)「先人が作り上げ駅まであった集落も、今は無人地帯になってしまったんですね…」
(;^ω^)「そういえばここから上白滝まで5km以上ありますけど、大丈夫ですか」
Iさん「駅間歩きはよくやりますから、平気ですよw」
( ^ω^)「そうですか、それなら良かったですw」
253:
( ^ω^)「この建物は電話中継所だったのか」
(; ゚Д゚)「ということは、ここに交換手が勤めていたことがあったのかな?」
(; ゚Д゚)「やっぱり奥白滝はそれなりの規模の集落だったようだね」
( ^ω^)「あれ、向こうに建物が見えますね」
Iさん「ああホントだ、牧場ですかね?」
( ^ω^)「牧草が綺麗に刈り取られていますし、この辺もたまには人が来そうですね」
255:
Σ(  ゚ω゚)「おっ、雪がある!」
( ^ω^)「他では全く見かけなかったから、この辺は標高が高いんだなぁ」
(;^ω^)「歩けども歩けども同じ景色で、本当に上白滝に近づいているのか不安になるわw」
257:
( ^ω^)「立て看板があるぞ…奥白滝小学校跡だって?」
(; ゚Д゚)「牧草地にしか見えないし、近くに民家も見えないから学校があったとは信じられないな…」
(; ゚Д゚)「強いて言えば、道路に乗り入れがあるのが名残ってところかな」
( ^ω^)「あっちの石碑は滝の上駅逓跡か」
(  -ω-)「ここも何の形跡もないけれど、かつては峠越えの旅人が行き交っていたんだろうね」
259:
奥白滝駅から徒歩30分
( ^ω^)「やっと民家が出てきたよ」
( ^ω^)「犬が吠えているから、家主もいるってことだよな」
(;^ω^)「多分農業を糧にしているだろうけれど、人里離れた場所で苦労も多いだろうな」
Σ(  ゚ω゚)「あれ、また石碑があるぞ」
(; ゚Д゚)「三和小・中学校…?聞いたことがないな」
( ^ω^)「ここは校舎と体育館っぽい建物が残されているのか」
( ^ω^)「荒れている感じはしないから、今でも何かに使われていそうだな」
260:
Iさん「上白滝が見えてきましたね」
( ^ω^)「下り坂とはいえ、歩くと1時間くらいかかっちゃいますね」
( ^ω^)「しばらく無人地帯を歩いたせいか、上白滝が栄えた場所に見えるわw」
(; ゚Д゚)「あれ、前田商店のシャッターが閉まってるな」
(  -ω-)「まさか廃業…いや、祝日だから休みなんだろう、多分そうだ」
261:
15時55分頃 上白滝駅到着
( ^ω^)「帰ってきたぞ…」
( ^ω^)「同業者もいないし、静かな雰囲気を味わえそうで良かったよ」
262:
(  -ω-)「改めて見てみると、駅舎もあちこち痛んでいたんだな」
(  -ω-)「長い間ご苦労さん、もう少し頑張れよ」
( ^ω^)「最終日くらい、この窓口を開けて改札をやったら面白いんじゃないかな」
263:
(  -ω-)「下白滝と違って列車交換できないから、廃止後はホームも駅舎も消えるのかな」
(  -ω-)「旅スレの原点で思い入れがあるだけに、寂しいものがあるな…」
(  -ω-)「ああ、なんて美しい夕焼けだろう」
(  -ω-)「やっぱり白滝シリーズは素晴らしいなぁ…」
265:
( ^ω^)「お、電気が点いたぞ」
( ^ω^)「じゃあ、駅舎の中の様子を撮っていくか」
( ^ω^)「前に来た時には、花なんて置いてあったかな」
( ^ω^)「地元の方が掃除に来るみたいだから、一緒に手入れしているのかもね」
( ^ω^)「上白滝文庫のラインナップも少し変わったか」
( ^ω^)「こういうものは誰が持ってくるんだろうな」
266:
( ^ω^)「お約束の駅ノートに書き込んでおかないと」
Σ(  ゚ω゚)「なになに、時刻表でたどる上白滝駅だって?」
( ^ω^)「ほほう、これは面白そうだな(ペラー」
( ^ω^)「へえ、一番多い時は一日6往復も停まっていたんだね」
(; ゚Д゚)「その後5往復になって、青函トンネルが出来た時に一気に1往復に減ったのか」
(  -ω-)「そして北海道新幹線が開業して、駅の使命が終わるということか…」
267:
(  -ω-)「この駅舎に明かりが灯るのも、あと僅かだな」
(  -ω-)「白滝シリーズよ、さらば…」
( ^ω^)「今日は時間通りに迎えがやって来たな」
(; ゚Д゚)「あれ、さっき車で来た男性も一緒に乗るみたいだけど、帰りはどうするんだろう?」
17時08分 上白滝発
268:
北総wwwwww
272:
>>268
なぜ北総、と私も思いましたよw
269:
前田商店、自分が訪れた日も営業してませんでした。
き、きっと土曜だったからに違いない…!
272:
>>269
うーん、そうですか
日用品が気軽に買えない地方創生って何でしょうね
270:
17時35分頃 上越信号場停車
( ^ω^)「奥白滝より雪が積もっているな、やっぱり寒さが違うんだね」
( ^ω^)「いつかここに立ち寄ってみたいけれど、さすがに上川から徒歩は厳しいよなぁ」
273:
18時18分 上川着
( ^ω^)「この辺にィ、美味いラーメン屋、あるらしいっすよ」
Iさん「えっ、さすがに時間が足りないのでセイコーマートにしておきますw」
(;^ω^)「そうですか…私はとりあえず行ってみますw」
( ^ω^)「ここか、結構立派な店構えだな」
Σ(  ゚ω゚)「幻の塩だと…期待できそうだな、これにしよう」
274:
( ^ω^)「まずはスープから一口…(ズズズ」
( ^ω^)「透き通った、しつこさのない塩らしい味わいだな(ズルズル」
( ^ω^)「麺は普通だけど、鶏チャーシューは柔らかいしくどさもなくていいわ(モグモグ」
( ^ω^)「薬味の白髪ネギ、松の実、ゴマを入れるとまた味わいが広がって飽きないね(ズルズル」
( ^ω^)「一味を入れても味が引き締まるし、これはバランスが良い一品だ!」
(;゙゚'ω゚')「ヤベェ、スープをじっくり味わっていたらギリギリになっちゃった」
(;´Д`)「でも、思い切って攻めてみた甲斐はあったな」
18時53分 上川発
275:
20時05分 旭川着
( ^ω^)「Iさんは、明日はどちらに行かれますか?」
Iさん「留萌本線に行こうか、函館本線に行こうか悩んでいるんですよね…」
( ^ω^)「私は小幌に行こうと思っているんですけど、良かったら一緒にどうですか?」
Iさん「小幌ですか…なかなか立ち寄る機会がなかったので、いいですね!」
20時31分 旭川発
20時55分 札幌着
( ^ω^)「札幌からは、はまなすで一気に東室蘭まで行きましょう」
Iさん「客車急行、いいですねぇ」
277:
21時00分 札幌発
Iさん「自由席でも、結構混みあっていますね」
( ^ω^)「廃止になるから乗りに来ている人もいるんじゃないですかね」
23時50分 東室蘭着
( ^ω^)「そういえば、宿は取れました?」
Iさん「近くにネカフェがあるので、そこにしました」
(;^ω^)「私は5時50分の長万部行きに乗りますけれど、あまり無理しないでくださいね」
Iさん「大丈夫ですよ!おやすみなさい!」
( ^ω^)「はーい、じゃあまた明日の朝会いましょう!」
278:
この日は東室蘭駅からほど近いビジネスホテルで一泊。
( ^ω^)「雪のない時期の白滝シリーズを再訪出来て良かったな」
( ^ω^)「天気も最高だったし、旅の目的は十分達成できたね」
25時30分頃 消灯
2日目の移動経路
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1zE95HxuE2j7dWxvHvIZZWsBpOrg
279:
イッチの食レポはいつも美味そうだよね。
283:
>>279
そんなに大した舌ではありませんよw
280:
時間間違ってない?
旭川?札幌20分で着いてるけど
283:
>>280
確かに、これは失礼
21時55分札幌着、22時00分札幌発ですね
282:
はまなすも22時発ですね
283:
>>282
今は室蘭行のすずらんに引き継がれましたね
284:
11月4日 3日目
5時40分頃 東室蘭駅前
(  -ω-)「駅前のセコマで朝飯を買おうと思ったら、6時からだった…」
(  -ω-)「メシ抜きだけど、我慢するしかないか」
( ^ω^)「おはようございます!眠れました?」
Iさん「ええ、意外と快適でしたよ」
285:
洞爺で2両を切り離し
( ^ω^)「じゃあの」
(; ~ω~)「コンビニは駅から離れているから、買い出しには行けないなぁ」
ピンポーン
自動放送「まもなく小幌です…」
( ^ω^)「ひとまず廃止は免れたけれど、日本一に再チャレンジだ!」
287:
7時13分 小幌着
( ^ω^)「今のが始発だってのに、3人も降りたよ」
( ^ω^)「今回の旅はどの駅に行っても人がいるなぁ」
Σ(  ゚ω゚)「ありゃ、こんな注意書きが張られるようになったのか」
(; ~ω~)「人が来すぎても管理に困るってことかね…」
289:
( ^ω^)「列車が去っていくと静かだな」
Iさん「いやぁ、小幌は初めて来ましたけれど、やっぱり凄い場所なんですね!」
( ^ω^)「この時期は紅葉で色彩が豊かですから、かなりいいと思いますよ」
Σ(  ゚ω゚)「へえ、あっちに道があるとは知らなかったぞ」
( ^ω^)「草木が少ない時期はいろいろなものが見えるものだな…」
( ^ω^)「すいません、ちょっとこの先に行ってみるので待っていてください」
Iさん「じゃあ、私はホームのほうでウロウロしてます」
291:
アイヌ語地名はもちろん多いですが入植者の名前や入植団体によるものも案外多いんですよ?
292:
>>291
新十津川とか北広島とかですね
本州っぽい響きの場所はほぼそうですよね
293:
Σ(  ゚ω゚)「あれ、バケツが転がってる」
Σ(  ゚ω゚)「こっちにはザルがあるぞ」
Σ(; ゚Д゚)「ひょっとすると、この辺に仙人が住んでいたのかもしれないな」
Σ(  ゚ω゚)「この倒木、明らかに座るために加工されているよな」
( ^ω^)「これも仙人が作ったのかもね」
294:
( ^ω^)「こういう景色を毎日見ながら生活していたのかな」
( ^ω^)「俗世間から隔離されて自然と共に生きていたんだから、仙人と呼ばれたのも納得だわ」
(;^ω^)「ふもとの海岸に降りてみたいけれど、ちょっと危ない感じがするな」
(;^ω^)「Iさんを置き去りにするのも何だから、今回はやめておこう」
295:
ええな
296:
再び駅へ戻る
( ^ω^)「どうも、お待たせしました」
Iさん「先に何かありました?」
( ^ω^)「少し行くと下に海岸が見えて、崖を降りられるようになっていましたよ」
( ^ω^)「上から眺めると、本当に閉鎖された空間だと分かるなぁ」
( ^ω^)「おっ、真上に道路橋が見えるね」
(; ゚Д゚)「あそこまで脱出するのは、道があったとしても大変だぞ…」
297:
( ^ω^)「残り40分か…もう少し粘れそうだな」
( ^ω^)「せっかくだから海岸の方へ行ってみるか」
( ^ω^)「岩屋観音まで行ったら、列車の時間までに戻れるか怪しいかも…」
( ^ω^)「文太郎浜にも行ったことがないから、右へ進んでみよう」
298:
( ^ω^)「おお、海が見える!」
( ^ω^)「意外と早く着いたな?(嬉しい誤算)」
( ^ω^)「ここが文太郎浜か」
299:
(  -ω-)「玉砂利の海岸に波が打ちつけるだけで、喧騒とは無縁の場所だな」
( ^ω^)「この辺はウニとかアワビが採れるのか」
( ^ω^)「滅多に人は訪れないだろうから、密漁者が来るかもしれないね」
( ^ω^)「遠くに見えるのは八雲の市街地かな」
( ^ω^)「空も海も透き通っていて、実に見事な景色だ!」
300:
奈良県十津川村に行ってないとかWWW WWW WWW WWW WWW WWW
305:
>>300
関西方面はあまり手を付けていないんですよ
日本一の長距離路線バスも気になりますw
301:
( ^ω^)「さて、駅に戻るか」
(;^ω^)「降りる時はあまり気にならなかったけれど、結構急な坂だねw」
(;´Д`)「大した距離じゃないけれど、足に来たな」
(; -ω-)「うーむ、体がなまっている証拠だな…」
302:
( ^ω^)「まだ時間が残っているし、駅ノートを書いておかないと(パカー」
Σ(  ゚ω゚)「おや、入場券だと?」
( ^ω^)「裏にマグネットが埋め込まれていて、日付が変えられるようになっているのか」
( ^ω^)「なるほど、上手いこと考えたもんだなぁ」
303:
素朴な疑問なんだけど、秘境駅の電車って数時間に一本とかじゃんか
3泊4日でどうやってこんな効率的に回れてるの?
305:
>>303
効率的に回れるように、ピンポイントを狙って降りるだけです
え○から時刻表を使って、いつ乗って降りて…と組み立てればどうにかなります
304:
Iさん「一緒に降りた人は、今度の東室蘭行で帰るそうですよ」
( ^ω^)「そうでしたか、じゃあ我々はお先に失礼することになりますね」
8時33分 小幌発
306:
ダイヤ改正で小幌駅行きにくくなったね
特に午前は
311:
>>306
始発の長万部行きで降りても、7時間待ちですもんね
さすがにそこまで長時間の滞在は、という気になります
307:
8時50分 長万部着
( ^ω^)「南に向かう普通列車がないから、長万部からは特急!」
( ^ω^)「かにめしを積み込むみたいだね」
8時55分 長万部発
9時14分 八雲着
( ^ω^)「駅ナカにキヨスクがあるくらいだから、乗降客が多い駅らしいな」
309:
東室蘭を拠点にするのもありだなあ…、今はもう函館出発で遠出するのは難しくなったし。
長万部行きの路線バス使っても、そこから先がほんと行きづらいしね。
311:
>>309
宿の数なら東室蘭ですが、伊達紋別や豊浦もいいですよ
312:
( ^ω^)「八雲の街って、あまり北海道っぽさがないと思いません?」
Iさん「ああ、確かにそうかもしれませんね」
( ^ω^)「平屋根の建物も多いですし、意外と雪が降らないんですかね」
( ^ω^)「郊外に出ても、そこそこ人が住んでいる感じはするな」
( ^ω^)「道路のすぐ脇に牛を住まわせて大丈夫なのかw」
313:
( ^ω^)「向こうにバス停が見えるから、もうじき駅だな」
(;^ω^)「あれ、前に来た時は申し訳程度の看板もあったはずだけど…」
(;^ω^)「知らない人はこの先に駅があるとは思わないだろうねw」
314:
10時25分頃 鷲ノ巣駅到着
( ^ω^)「ふー、着きましたね」
Iさん「これまた凄い所に駅があるなぁw」
( ^ω^)「あれ、向こうに建物なんてあったかな」
( ^ω^)「待合ではないだろうし、近くで調べてみるか」
( ^ω^)「職場1号?」
( ^ω^)「この中に信号所の施設があるのかもしれないね」
( ^ω^)「つまり、駅は廃止されてもこの建物は残るってことか」
315:
(  -ω-)「階段も錆だらけで痛ましいなぁ」
Σ(  ゚ω゚)「ん、奥に何かあるぞ」
( ^ω^)「落部駅って書いてある…見た感じ時刻表か」
( ^ω^)「気って書いてあるのは気動車って意味だろうから、相当昔のものかもしれないな」
(;^ω^)「割と貴重な資料な気もするけれど、こんな場所に捨ててあるのもどうなんだろう」
317:
( ^ω^)「林の合間に小さなホームがあって、いかにも信号場上がりの駅だね」
( ^ω^)「煤けた色合いが秘境駅の哀愁を醸し出しているな」
(;´Д`)「ただ、この辺りは市街地の外れって感じは否めないよね」
(;´Д`)「これなら北豊津のほうが利用客が見込めないように思うけどなぁ…」
318:
( ^ω^)「さて、待合の中はどうなっているかな」
( ^ω^)「相変わらず駅寝にピッタリの空間だw」
( ^ω^)「誰か管理している人がいるのかもしれないな」
319:
( ^ω^)「駅ノートはあるけれど、昔のものは残っていないや」
( ^ω^)「廃止が決まってから、駅を訪れる人が多くなったみたいだな」
(  -ω-)「白滝シリーズと違ってそこそこ本数もあるのに、ゼロになってしまうんだな…」
320:
Σ(  ゚ω゚)「お、誰か来たぞ」
おばさん「こんにちは、皆さん駅を見にいらしたのですか?」
( ^ω^)「ええ、そうですよ?」
おばさん「まあ、ありがとうございます!」
( ^ω^)「お母さんは近くにお住まいなんですか?」
おばさん「そうです、駅がなくなるかもしれないから、なるべく列車に乗るようにしているんです」
( ^ω^)「そうでしたか…お邪魔している身としても、地元の方に愛されていて心強いですよ」
おばさん「こんな小さな駅に全国から来て下さるなんて、もうホントに嬉しいわぁ!」
321:
Iさん「私は函館方面に向かうので、ここでお別れですね」
( ^ω^)「ご一緒できて楽しかったです、またどこかでお会いしましょう!」
( ^ω^)「おばさん、本当に列車に乗るんだね」
(  -ω-)「大切にしている駅がなくなってしまうのは辛いだろうなぁ…」
11時00分 鷲ノ巣発
322:
Σ(  ゚ω゚)「あれ、前の席の兄ちゃん、窓の横にねんどろ杏子を置いているぞ」
( ^ω^)「一緒に旅に出てきたってヤツか、旅スレという意味では同業者だな」
(;^ω^)「まとめで見る分には特に違和感はないけれど、現場に遭遇すると少し驚くなw」
( ^ω^)「そこの君、後ろに秘境駅の人がおるで?(ボソッ」
324:
11時16分 北豊津停車
Σ(; ゚Д゚)「おお、一人降りたぞ」
( ^ω^)「冬に来た時にも乗降客がいたけれど、もしかして定期利用者なのかな」
(; ゚Д゚)「鷲ノ巣と違って周りは荒地だから、客がいるようには思えないけれどなぁ…」
(;^ω^)「何もないからこそ、利用できる交通機関が鉄道しかないということかな」
325:
11時34分 長万部着
( ^ω^)「鷲ノ巣のおばさんは、長万部に通っているみたいだね」
( ^ω^)「特急が来るまで少し時間があるから、今のうちに昼飯を買っておくか」
( ^ω^)「長万部と言えば、やっぱりかにめしだよな」
Σ(  ゚ω゚)「直売店には鮭めしなんてのもあるのか…頼んでみよう」
店員さん「すみません、鮭めしはあまり出ないので予約販売なんですよ?」
(;^ω^)「そうですか、じゃあかにめしを下さい」
326:
( ^ω^)「そろそろ特急が来るかな」
(; ゚Д゚)「ん?あの看板は…北海道新幹線…幌延…着工?」
(;^ω^)「いや違う、札幌・延伸か…びっくりさせやがってw」
(; ~ω~)「もしそうなったら、宗谷本線の秘境駅は全滅だろうなぁ」
11時59分 長万部発
328:
>>326
1さんのあふれ出る幌延愛w
327:
幌延wwww
331:
>>327
>>328
本当に幌延に見えちゃったんですよ、刷り込みって怖いですねw
329:
八雲…、5年位前に函館に行った時、八雲で120ミリ一時間に雨が降ったんだ。
そのせいで、江差線が途中運休になったり、路盤流出で本線が運休になったり…。
その時に長万部行きの路線バスだけが動いていて乗ったんだが、いい思い出。
331:
>>329
2011年9月上旬のことなら、私も北海道にいましたよ
あそこで酷い思いをした分、今は優しくしてもらっているのかも…
332:
( ^ω^)「ついでに謎のご当地お菓子、あめせんも買ってみた!」
( ^ω^)「じゃあ、いただきます(モグモグ」
( ^ω^)「酢飯じゃない分、カニの繊細な味わいが楽しめて美味いなぁ(パクパク」
( ^ω^)「経木の容器も適度な水分を保ってくれて、常に食べごろをキープしてくれるね」
( ^ω^)「あめせんは南部せんべいに水あめをサンドしてあるのか(ボリボリ」
( ^ω^)「パリッとあっさりしたせんべいと、ねっとりと甘い水あめのコントラストが面白いね」
333:
13時29分 苫小牧着
( ^ω^)「ここまで来ると札幌圏内って感じで、北海道っぽさは感じにくくなるな」
( ^ω^)「日差しも暖かいし、外でぼーっとしながら列車を待っていればいいか」
(; ゚Д゚)「ロングシートやんけ!」
(;^ω^)「急に日常に引き戻された感じがするわw」
14時01分 苫小牧発
334:
14時16分 植苗着
( ^ω^)「最後に植苗に寄ってみよう」
( ^ω^)「プチ秘境駅らしいけれど、どんなもんかな」
335:
( ^ω^)「駅の構造と全体的な雰囲気は隣の美々と似ているね」
( ^ω^)「SLと踏切のオブジェがあるぞ、よく出来ているじゃないの」
( ^ω^)「この辺りに住む小学生とかが作ったのかな」
336:
( ^ω^)「待合の中は落書きもないし、至って普通だな」
( ^ω^)「駅ノートは…どうやらなさそうだ」
( ^ω^)「ここは毎時一本くらい列車が停まるのか」
( ^ω^)「美々はもう少し本数が少ない気がしたかな」
337:
( ^ω^)「駅前はロータリーが整備されているし、駐輪場もあるね」
( ^ω^)「近くに民家もあって車も置いてあるから、そこそこ定期利用客がいそうだな」
(;^ω^)「それでも、ちょっと視線をずらすと林が広がるだけの場所だね」
(;^ω^)「空き地の奥に廃屋も見えるし、妙なロケーションの駅だな」
( ^ω^)「地図によれば近くに沼があるみたいだから、暇つぶしに歩いてみるか」
338:
(; ~ω~)「10分くらい歩いたけれど、林が続いているだけで何も出てきやしないぞ」
(; ~ω~)「それほど面白味もないし、駅に戻ろう」
(;^ω^)「林のど真ん中を通る道路なのに、意外と車が通るものだね」
(;^ω^)「駅前以外に人が住んでいるように思えないのに、不思議だな」
339:
( ^ω^)「駅巡りはこれで無事終了だな」
( ^ω^)「割と日が傾いてきたし、これくらいでちょうどいいかもしれんね」
15時01分 植苗発
340:
15時28分 新千歳空港着
(  -ω-)「せっかく来たのに、たった3日間で終わりか…」
(  -ω-)「日数に余裕があったら、東追分とか十三里にも行きたかったけどなぁ」
( ^ω^)「短かったけれど、今回も素晴らしい景色を味わうことができたな」
(  -ω-)「雪が降る前に白滝シリーズに別れを告げることができたのが何よりだったよ…」
341:
16時30分 新千歳空港発
( ^ω^)「次の冬旅は東北の雪景色も捨てがたいし、連続の北海道も悪くないよな…」
( ^ω^)「まだ見たことのない素晴らしい景色がたくさんあるはずだ」
( ^ω^)「待ってろ、まだ見ぬ秘境駅よ!」
3日目の移動経路
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1AiwzQWIVqQvGC-TQVoBgIDG5ATQ
「堪えずに正々堂々と秘境駅に行ってきたから写真うpする」
おしまい
342:
というわけで、14回目の秘境駅スレは以上です
質問などあれば30分くらいは受け付けますが、何かありますかね
352:
今回もお疲れ様です!あめせんうらやましい!
関東ではなかなか見かけないんですよねぇ。
本当に空が綺麗で今回は天候に恵まれたようで何よりです。
素敵な写真と体験談、ありがとうございました
367:
>>352
いつもご覧いただきありがとうございます
天気が良いのは写真を撮る上でも助かります
353:
乙でした
このスレのお陰で駅訪問が趣味になったので感謝してます!
ちなみに駅名標はどこの会社のがすきですか?
367:
>>353
駅名標はJR北が一番慣れてしまいましたね
縦型のホーロー看板も好きですよ
354:
お疲れさまでした。
来月に姫新線 芸備線 三江線行きます。
オススメ駅教えてください。
367:

続き・詳細・画像をみる


親から400万円借金している状況でさらに400万円を借りたいんだが・・・

おすすめのピアノ曲貼って(動画あり)

31歳女「5年付き合った彼が難関資格をとった途端、8歳下の私の妹と結婚すると言い出しました。私は彼らを許すべきでしょうか?」

【朗報】こども店長、超絶イケメンになる

「ゆとり教育との決別」だって。失敗だったっていうならせめて何かしらのフォローをしろよ

ジャスミンティーとか言う神が作り出した至高の飲み物wwwwwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先