海未「ハノケ!!!!!」穂乃果「!?」ビクッ!back

海未「ハノケ!!!!!」穂乃果「!?」ビクッ!


続き・詳細・画像をみる


穂乃果「……えっ」
海未「どうしたんですか?」
穂乃果「え、いや……なんか今、ことりちゃんに呼ばれたような気がして…」
海未「ことりなら、衣装作りがあると先に帰ったじゃないですか」
穂乃果「だよね。あれ??おっかしいなぁ」
海未「ハノケ!!!!!!!!!」
穂乃果「!?」ビクッ!
海未「どうしました?」
穂乃果「いや……え? 聴こえなかった?」
海未「はて?」
3:
穂乃果「あれれ?? ん?? いや、でも……ん??」
海未「もう……なに考え事してるんですか、行きますよ穂乃果」
穂乃果「う、うん……」
海未「ハノケ!!!!!!」
穂乃果「!?」ビクッ!
海未「………」
穂乃果「……っ!?」キョロキョロ
海未「………」
穂乃果「????」キョトン
海未「………穂乃果?」
穂乃果「あ、ご、ごめん……今いくよ」
4:
海未「………」
穂乃果「………」
海未「ハノッ…」
穂乃果「っ!」ピクッ
海未「………」
穂乃果「……?」キョロキョロ
海未「ほのか…」
穂乃果「……海未ちゃん、呼んだ?」
海未「いえ…」
穂乃果「そう……」
海未「ハノケ!!!!!!!!」
穂乃果「!?」ビクッ!
5:
海未「どうしたんですか?さっきから」
穂乃果「えぇ?? 海未ちゃん、何で聴こえないの? 今ぜったいさぁ……」
海未「……?」
穂乃果「ンミチャ!!!!!」
海未「!?」
穂乃果「……」
海未「……? 今、ことりの声が聴こえませんでした?」
穂乃果「え?聴こえてないけど」
海未「……ですよね」
10:
穂乃果「ンミチャ!!!!!!!!!!」
海未「!?」
穂乃果「……」
海未「……?」キョロキョロ
穂乃果「………」
海未「……?」
穂乃果「どうしたの海未ちゃん?」
海未「い、いえ………ハノケ!!!!!!!!!」
穂乃果「!?」
11:
穂乃果「……?」
海未「………」
穂乃果「ンミチャ!!!!!!!!!!」
海未「!?」ビクッ!
穂乃果「……?」
海未「ハノケ!!!!!!」
穂乃果「!?」ビクッ!
海未「……?」キョロキョロ
穂乃果「…?」キョトン
14:
海未「いま……ことりの声が聴こえませんでした?」
穂乃果「あ、海未ちゃんも? 穂乃果も聞こえた…」
海未「………ことりは」キョロキョロ
穂乃果「いない、よね……」キョロキョロ
海未「しかし今、確かに私の名を……」
穂乃果「え?」
海未「……え?」
穂乃果「呼ばれたのは、穂乃果の名前じゃないの?」
海未「…………え」ゾクッ
25:
海未「な、なに言ってるんです…?」
穂乃果「え、海未ちゃんこそ……はっきり穂乃果の名前だったんだけど…」
海未「え……いや、怖いです怖いです。なに言ってるんですか?」
穂乃果「怖いって、いやいや。海未ちゃんこそ……え?どうしたの?」
海未「どうしたもこうしたも、普通に私の名前が呼ばれたんですけど…」
穂乃果「……えー」
海未「……なんですか、その顔は」
穂乃果「いや、だって…………」
海未「……言いたいことがあるなら、はっきり言ってください」
穂乃果「………」
28:
穂乃果「幻聴?」
海未「幻聴って……そんな馬鹿な。あんなにはっきりと…」
穂乃果「でも、ことりちゃんいないし……」
海未「……はは」
穂乃果「あ、あはは………き、気のせい、だったのかな……?」
海未「あはは……そ、そういうこともありますよね……」
穂乃果「………」
海未「穂乃果!!!!!!!!!!」
穂乃果「!?」ビクッ
海未「あっ」
穂乃果「ちょ、ちょっと海未ちゃん!!!びっくりするじゃん!!!
 急に叫ばないでよ!!」
海未「ご、ごめんなさい……」
29:
穂乃果「はぁ……もう。やめてよぉ……」
海未「すみません……」
穂乃果「………」
海未「………」
穂乃果「海未ちゃん!!!!!!!!!!」
海未「!?」ビクッ
穂乃果「………」
海未「………!?」
穂乃果「………」
海未「な、なんで急に叫ぶんですか!!!!!」
穂乃果「!?」ビクッ!
31:
穂乃果「ご、ごめん……つい……」
海未「ついで叫ばないでください!」
穂乃果「うぅ……ごめんなさい…」シュン
海未「穂乃ケ!!!!!!!!!!」
穂乃果「!?!?!?!?」ビクッ!!
海未「………」
穂乃果「えっ!いま海未ちゃ、え……こと、え、あれ!?」
海未「……?」
穂乃果「え……海未ちゃん、今穂乃果のこと呼んだ?」
海未「はて………呼んだと言われれば呼んだような気がしますし……
 呼んでないと言われれば呼んでないような気もしますね…」
穂乃果「???」
34:
海未「そんなことより、はやく行きますよ。
 そんなペースではいつまでたっても家に着きません」
穂乃果「あ、う、うん……ごめん………ン未ちャー!!!!!」
海未「ッ!?」ビクッ!!
穂乃果「………」
海未「ほの、え、あれ……ん? え、いや、ことり……え?」キョロキョロ
穂乃果「………どうしたの?」
海未「いま、半分ことりに呼ばれたような気がして……」
穂乃果「は、半分……???」
35:
海未「あっ」
穂乃果「え?」
海未「向こうに誰かいます…」
穂乃果「誰か…?」
(・8・)「………」
海未「っ!?」ビクッ!
穂乃果「っ!?」ビクッ!
(・8・)「………ヒェウノケチュエエエン」
穂乃果「あ、なんだ……ことりちゃんだったんだ」
海未「……?」
(・8・)「ンムィエッテャン……」
海未「あ、ことりでしたか……」
38:
(・8・)「………」
穂乃果「衣装作りは、終わったの?」
海未「こんなところで、どうしたんですか?」
(^8^)「……」
穂乃果「!?」ビクッ!
海未「!?」ビクッ!
(・8・)「………」
穂乃果「………」
海未「………」
m9(・8・)「……」
穂乃果「……?」
40:
m9(・8・)「………」
海未「………?」
穂乃果「……穂乃果たちを、指差してるのかな?」
海未「どうしたんですか、ことり?」
m9(・8・)「………」
海未「………」
穂乃果「………あ、うしろ?」
海未「うしろ?」
穂乃果「後ろを指差してるんじゃないかな」クルッ
海未「後ろですか…?」クルッ
41:
ことり「あ、やっぱり穂乃果ちゃんと海未ちゃんだぁ」
海未「ことり!」
穂乃果「ことりちゃん!どうしたの?」
ことり「それが…学校に衣装のアイデアノートを忘れちゃって、取りに戻ってたの……てへへ…♪」
海未「そ、そうなんですか……?」
ことり「うん。それで、ちょうど二人の後ろ姿が見えたから、追い掛けてきちゃった」
穂乃果「………じゃあさっきから穂乃果の名前を呼んでたの、やっぱりことりちゃんだったんだ?」
ことり「へ?なんのこと?」
穂乃果「えっ……」
44:
海未「私の名前を、こっそり隠れて呼びましたか?」
ことり「えー? なんのことだろう? 呼んでない……というか、今二人に追い付いたばっかりなんだけど…」
海未「そ、そんな……」
穂乃果「………あ!ていうか、ことりちゃん、今穂乃果たちの前に…!」クルッ
ことり「……?」
穂乃果「あれ……?」
海未「穂乃果、どうしまし……あっ!」
穂乃果「いなくなってる……さっきまで、一緒にいたことりちゃんが…」
海未「そんな……」
ことり「???」
45:

続き・詳細・画像をみる


自民党の電波停止発言、民主、維新、おおさか維新らが批判=「メディア萎縮させる」

ラスト1000円でロンフリ引いた惨劇回避野郎おる?

オバマ「俺くん頼む…ロシアを沈めてくれ」俺「大統領…」

彼氏が挿入しながら締めの挨拶しろって言ってきた(´;ω;`)

神様「どんな男にもモテ期3回つけとこ」

【政治】「育休どころか永久にお休み」 育休宣言・宮崎議員の不倫疑惑に官邸筋も怒り

back 削除依頼&連絡先