真姫「親友の二人がおかしい」back

真姫「親友の二人がおかしい」


続き・詳細・画像をみる


真姫「花陽と凛の様子がおかしいわ」
希「なるほど、それでうちに話に来たわけやね?」
にこ「んで、どうおかしいのよ」
真姫「ええ、今から説明するわ」
真姫「それは今朝の事だったの……」
3:
真姫「……んー、あの二人いつもより遅いんじゃない?」ウデドケイチラッ
真姫「この真姫ちゃんを遅刻させようとでも思ってるのかしら」ヤレヤレ
真姫「もういいわ。先行こう……」トコトコッ
ピタッ
真姫「……あ、後5分待つわ!」
「まきちゃ?ん」タッタッタッ
真姫「あ、ようやく来たわね」
凛「ま、真姫ちゃんお、お待たせ……にゃん……//」テレッ
花陽「真姫ちゃ?ん!お待たせー!!」ヤホー
真姫「……」
凛「ど、どうかしたの?」
真姫「いや、なんか違和感があるわね……」
凛「き、気のせいだよぉ!……にゃん」
真姫「……うーん」
6:
真姫「と、言う事があったのよ」
希「違和感バリバリやん」
にこ「うーん……何かあったのかしら」
真姫「もしかしてだけど」
真姫「二人の中身、入れ替わってるとか?」リンパナ
にこ「真姫ちゃん考えすぎにこぉー♪ただキャラを替えてるだけにこぉ♪」
真姫「なら次の話を聞けば確信に変わるはずよ」
7:
真姫「花陽、凛。お昼食べましょ?」
花陽「うん!食べるにゃ……ごほん、食べようね!」
凛「あ、あわわっ……ハラハラするよぉ……」
真姫「……ジトー」
花陽「わあ!真姫ちゃんのお弁当相変わらず綺麗だにゃ!」
真姫「ふふーん、でっしょー!ママが綺麗に並べてくれてるんだから当然よね!」ドヤァッ
花陽「なら、サンドイッチ一枚もらうにゃ」ヒョイッ
真姫「あ!私のトマトとレタスサンド!!」ガーン
花陽「うんめーにゃー!」モグモグ
真姫「りーんー!!!」ゴゴゴッ
凛「ん?呼んだ?真姫ちゃん?」モグモグ
真姫「……あれ?」
真姫「……」
花陽「にゃん♪にゃん♪にゃん♪」モグモグ
真姫「……ジー」
凛「あぁ……おにぎりがおいしぃよぉ……//」パクモグパクモグ
真姫「……あれ?」
8:
希(いやそれもう確定じゃないんか?)
真姫「どう思う。完全に入れ替わってるわよね!」
にこ「うーん、どうかしら……」
のぞまき「え?」
にこ「私達はアイドルよ?それに前に練習の時にキャラを入れ替える事もしたじゃない」
にこ「どんなときでも柔軟にできなきゃいけないのよ!」フンス
希「いや、今それは関係ないよーな……」
真姫「なら二人も協力して」
希「協力?」
真姫「次の放課後の練習時間で正体を暴くわ!」
にこ「なんか面白そうにこ♪」
希「ほんまこういう事好きやね、にこっち……」ハァ
11:
海未「はい!では少し休憩しましょう!」
絵里「皆お疲れ様。前より動きが大分よくなってきたわ!」ハラショー
穂乃果「わーい!絵里ちゃんに褒められたー♪」
にこ「何言ってるんのよ!このにこにーを褒めてるに決まってるでしょ!」
ことり「皆の事じゃないかなぁ……」アハハ
真姫「ねぇ、エリー、海未」
海未「はい、どうかしましたか真姫?」
絵里「珍しいわね。どうかした?」
真姫「凛と花陽の動きを見てどう思った?」
海未「凛と花陽?うーん、そうですねぇ……」
絵里「今日はお互いのポジションが逆だったり」
海未「あ、凛が何度か転びそうで焦りましたよ」
海未「逆に花陽の方は動きにキレがありましたね」
絵里「本当、二人が入れ替わっちゃってるみたい」フフッ
真姫「やっぱりエリーもそう思うのね!!」グイッ
絵里「え?え、ええ……」ヒキ
真姫「……こうなったら希!にこちゃん!あの作戦を使うわ!」バーン
希「ほんまにやるんか……」
にこ「気が引けるわね……」
12:
花陽「かよちーん、凛のモノマネ下手すぎじゃにゃいかにゃー?」ボソボソ
凛「そ、そんなぁ……で、でも花陽もいつもそんなんじゃないよ!」ボソボソ
希「ソロー」
にこ「ニコー」
希「それー!わしわしMAXやー!!」ワシー
にこ「にこもわしわしMAXにこー♪」ワシー
凛「ピャアアアアアアアア!!!」
花陽「ニャアアアアアアア!!!」
希(あ、これは)
にこ(まじで入れ替わってるわね)
凛「の、希ちゃん!わしわしやめてよぉぉ!」ヒィー
にこ「凛の癖に……凛の癖に……」ワシワシワシワシワシ
花陽「ち、違うよぉ!!花陽は凛じゃないにゃああああ!てか、揉まないでー!!」
真姫「さあ、どういうことか話して頂戴!」バーン
花陽「ビクンビクンッ」
凛「うぅ……ひどいよぉ……」
希「ふう!」ツヤツヤ
にこ「凛の癖に凛の癖に凛の癖に……うぎぎっ」
15:
真姫「あーやっぱり入れ替わってたのね」
花陽「うん、朝起きたら凛がかよちんになってて」
凛「花陽が凛ちゃんになってたの……」
花陽(凛)「いやー朝起きたらまさか胸が大きくなってるなんて!」
凛(花陽)「ピャアアア!!は、恥ずかしい事言わないでー!//」
希「なんか」
真姫「ええ、あれよね」
のぞまき(違和感ありすぎてやばい!)
にこ(にこも絵里か希あたりと交換したいにこー)
16:
真姫「なんでそうなっちゃったとかわかる?」
凛(花陽)「多分……この前買ったお米かなぁ……」
真姫「米?」
凛(花陽)「うん、魔法のお米って言うのを貰って食べたらこうなっちゃたんだ」
真姫「……貰った?どこで?」
凛(花陽)「学校だよ?」
真姫「学校……?」
真姫「どんな人から買ったとか覚えてる?」
凛(花陽)「えっと、凛ちゃんが貰ってきたからちょっとわかんないなぁ……ごめんね真姫ちゃん」
真姫「……そう、じゃあ凛はわかるのよね?」
花陽(凛)「え?聞いてなかったにゃ」
希「あー、花陽ちゃん」
凛(花陽)「どうしたの希ちゃん?」
希「こ、これ上げるから早く元に戻ってな?」ニコォ
真姫「……」
希「そのお札はうちのスピリチュアルパワーをたっぷり注入しとるから効果抜群や!!」
花陽(凛)「わーい!ありがと希ちゃーん!」ニャー
凛(花陽)「うん♪明日には治ってるといいね。凛ちゃん♪
18:
真姫「……希?」
希「……ギクッ」
真姫「どういうことか説明していただいてもよろしいかしら?」
希「真姫ちゃん、顔怖い怖い……」
希「い、いやー!うちも用事があったんやー!!」
希「じゃ、そういうことで」ピュー
真姫「あ!待ちなさい!希!!ダッ」
にこ「希!私にもスピリチュアルグッズよこしなさい!!」ダッ
バタバタバタッ
穂乃果「……まるで蚊帳の外だったねー」アラー
ことり「うん、まあ何かあった感はあったけど」
海未「まあいいんじゃないですか?」
絵里「……なんで私だけ2年生と一緒に……」ガクッ
19:
翌日
真姫「くっ、希から逃げられるし。一日追いかけて足は痛いし……」
真姫「まったく、ついてないわ!」プンプン
凛「あ、まきちゃ?ん!!」ダッ
真姫「あ、凛!元に戻ったのね!」
凛「うん♪希ちゃんのお札パワーで治ったにゃー!」」
真姫「あら、そうなの?」
花陽「やっぱり希ちゃんは凄いね」エヘヘッ
真姫「そう、でも二人はそのままの方がいいわよ」
りんぱな「?」
真姫「私は……今の普通のあなた達が一番好きだもん……///」カァー
花陽「ま、真姫ちゃん……///」
凛「真姫ちゃあああああああああん!!真姫ちゃん真姫ちゃあああああん!!」
真姫「ちょっ!やめてよ!凛!!クッツカナイデ!!」
20:

続き・詳細・画像をみる


このビール5%?

【画像】アメリカの球場のアイスwwwwwww

後輩♀「先輩」先輩♀「うん?」

恵方巻きってなんだっけ?

『ガンダムブレイカー3』アムロとシャア解説の新PV公開!カスタマイズやばい!w

【朗報】マクドナルド、またも神クーポン配布ww

一瞬の課金熱で気が付いたら5万課金してた

フジテレビ社長 「ベッキーを不快に思ってる視聴者が多くいることは十分把握している」

【悲報】漫画家、とんでもない女の本音を描く

【画像】アメリカの球場のアイスwwwwwww

【画像あり】 「がっつり食べてね」 女子高生開発の商品販売

【画像】こじはる 斎藤工に抱かれていた

back 過去ログ 削除依頼&連絡先