小説書こうとしても文章力無さ過ぎて全然書けないwwwwwwwwwwback

小説書こうとしても文章力無さ過ぎて全然書けないwwwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる


ストーリーとかはすぐ思いつくんだけど
文章力がなくて文章にできない
どうすりゃいいんだ助けろ
2
書かなければいいのに
3
俺が書いてやるからストーリー教えろ
4
ライター雇え
5
野矢茂樹『論理トレーニング101題』
論理トレーニング101題
posted with amazlet at 16.01.28
野矢 茂樹
産業図書
売り上げランキング: 607
Amazon.co.jpで詳細を見る
6
お前漫画にしようとして絵がかけないから挫折しただろ
8
なんで書くのかとか野暮なこと聞くのやめろ
10
試しに載せろ
11
逆に文章力あるのに妄想力ないやついるから
そういうの探せよ
14
前VIPでお題出されて考えた奴
「ポンと飛び出すアジフライ」って文章を最後に入れて書いてって言われて書いた
博士は次に女に会った時プロポーズをする予定であった。
しかし普通にプロポーズをするのはつまらない。
どんな工夫を凝らしたものかと頭を悩ませていた。
その時ふと飼い猫が博士の飯を横取りし美味しそうに食べてる姿が目に映る。
これだ!と思い立った博士はさっそくあるロボットを発明した。
それは前に立ったものが今欲しいモノを出してくれるという画期的なロボットであった。
このロボットをプロポーズした直後に使い、そこで女の欲しいモノが出てくればどんなにロマンチックだろうと博士は考えたのだ。
そして実行の日
「結婚しよう」博士はいたってシンプルに言った。
女は頬を染める。
研究一筋で堅物な博士からストレートなプロポーズを聞けたことが嬉しかったのだ。
「これを受け取って欲しいんだ」博士はそういうとロボットのスイッチを勢いよく入れた。
博士は女に手を広げるように合図をする。
その瞬間博士の飼い猫がネズミを追いかけ勢いよく女の前を通過した。
女の手にポンと飛び出すアジフライ
15
ほーん
悪くないじゃん
16
読点って知ってる?
17
>>16
読点は無理に付ける必要ないだろ
読点全くない小説とか結構あるぞ
18
個人的には、読点を使わずに文章をぶつぶつ切っていることが気になりました!
19
短編ならいい感じ
多分セリフ混ぜたり場面展開に困ってるんだろうな
21
>>19
そうそう
そうなんだよ
どうやって場面展開すればいいのかとか
ちょっとでも長いの書こうとするとぶつ切りが寄せ集まったような感じになる
31
>>21
小説をもっと読んだり
慣れるしかないだろうなあ
22
アジフライのお題出したの俺だわ
お前よくあんな短時間で書けたよなすごいわ
25
>>22
マジかよなんか恥ずかしいじゃん
思いつくのは結構思いつくんだよ
ただ文章力がない
29
>>25
俺が手加えさせてもらったときは文字の見栄え意識してた
漢字とひらがなカタカナのバランスを考えるってのはどうだ?
23
量書くしかないんじゃね?
慣れるしかないだろ
24
文章の基本からわざと外して、こういう小説もあるってアンタ
それは文章超上手いやつが意図的にやることで下手なやつがやることではないぞ
26
プロット段階から脚本に起こせないってことか
文章力とかいうから分かりにくいんだよ
30
>>26
まあそうだな
場面展開もそうだが
文章作りの基本がわかんね
27
演劇の台本として書けばいいんじゃないか?
33
VIPに書き込む時の書き方に慣れ過ぎてるからそんな不細工な見た目になるんじゃないか
35
>>33
一理あるわ
ここ8年くらい毎日4時間はVIPやってたからな…
34
誰かにこの言動をさせるには、その前に誰かがこう言ったという前フリが必要で
そもそもソイツがそう言い出した理由は……とか考えるのがキツイと
36
>>34
それを考えるのは結構得意だぜ?
だが文章がぶくぶくになる
まとめられない
箇条書きなら余裕だけどそれを文章に起こすとなるとぶくぶくになっちゃって
端折ってるうちに何が言いたいのかわからなくなる
37
俺の場合は知識がなくて挫折する
語彙も文章力もないけどな
38
好きな小説一冊書き写してみれば?
なんとなくリズムが掴めるようになるぞ
39
リズム感が致命的にない
ちょっと音読してみれば分かる、頭に入ってくるときにこの文章は気持ちよくない
普段どんな本読んでるんだ
44
>>38
それやってるとパクリみたいな感じになってしまったんだよね
影響受けすぎっていうかさ
>>39
ライトなのばっかりだよ
角田光代とか村上春樹とか
50
>>44
村上春樹嫌いな俺でもその言い種は引くわー
春樹の文体は革新的だぞ、日本の文体で翻訳調が主流になったのはあきらか春樹の影響なのに
ちょっと読書経験が足りなすぎる
究極的には文章表現はインプットしたものからしかアウトプットできないんだから
好き嫌いせずあらゆる本読まんと
52
>>44
基礎ができてないヤツがいきなりオリジナルの文体を持とうとするのが間違いな気がするわ
もちろん文章の丸パクリは駄目だけど
40
視覚的なデザインするイメージでやってみなよ
41
特に終盤はリズム感ないよな
だからどうすりゃいいのかなんてのはわからん
一応ベース考えたあと試行錯誤したんだがな
42
>>41
普段どんな本読んでるの?
43
これあらすじじゃないか
45
それこそ「女の手にポンととびだすアジフライ」みたいな体言止めフレーズも定期的に混ぜれば
文末が、〜た。の連発になるのは大分防げるぞ
46
一冊書き写す必要は無いが気に入ったフレーズやリズムが気に入った部分を書き写すのはアリ
同一作者じゃなくても構わん
47
具体的にどこをどう変えればリズムが生まれるんだろうな
というかリズムってなんだ?
俺が音痴なのと関係あんのかな
48
>>47
俺を無視するな
51
>>48
視覚的なデザインするイメージってのが全く分からない
55
>>51
だからさ、漢字ばっかり平仮名ばっかりでも読みにくいでしょうよ
そういうとこ気を付けるように書けば内容ほぼ同じで変わるもんよ
49
女は頬を染める。
みたいのがたまーにあるといいんじゃないか
他が同じような文章の長さでだらだら説明するからたるいのかな
53
文章力無くても日本語なら概ね通じるから大丈夫
強いて言うなら文法めちゃくちゃでも書き上げるとこまで書き上げて、読み返した上で違和感のあるところを直していけばいい
54
pixivかなんかで小説を書いてみればいい
経験は力だぞ
59
>>54
書いてるけど終わりが見えない上に積み上げた駄文見返すたびに辞めたくなる
台本形式ってやっぱ偉大だわ
60
>>59
分かるわ
俺はそれで何回も挫折した
56
ネタは思い付くけど文章が書けないとか絵が描けないとかそんな奴ばっかだろ実際
57
アジフライの文はひらがな漢字カタカナのバランスいいと思うよ
58
とりあえず、文章上の基本的な小技集はこんなモンがあるから参考にどうぞ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E8%BE%9E%E6%8A%E6%B3%95
61
とりあえず300pしっかり書き上げてみたい
文章を途中まで書いたあとどう書き表せばいいかわからずに挫折したのが数え切れないくらいある
67
>>61
盛り上がるところから書くのも一つの手だけど
それをやったら始めから書いた時との食い違いでグダグダになることもあるし難しいところだな
62
ラノベレベルの文章でもある程度文章力ないとかけないよな
素人がいきなり書こうとしても軽く挫折する
まあ本気でやるならラノベ程度の文章力は1か月あればつくだろうけどそれすらめんどくさい
64
こいつ只の雑魚じゃないぞ
って感じがしてきた
やや強引にでも書いてから音読やな
音読はほんといい
変なところがすぐわかる
65
文章力鍛えられる本とかあれば教えてほしいわ
ストーリーだけ温まってる
75
>>65
俺が鍛えられたなと感じたのことに簡単な道はないぞ
うん千冊は読み、文学部行って勉強して、このジャンル文章にしたいなと思ったら年単位で実地で取り組んで
リズムや音韻についてなやんだら本気で楽器習い始めたりした
今は別に小説家になろうとは思ってないが、そのくらい深く掘り下げたおかげでいくらか文章は書けるよ
82
>>75
純文学ならそれぐらい極めないとだめだろうね
俺が書くとしてもラノベだから状況や場面が理解しやすい文章を最低限かけるようになりたい
84
>>82
いや、ライトなものだから手を抜いていいというのは誤りだ
ライトなのは読者であって、作者はわざと手を抜いてライトに書くべきなんだと思うわ
だから勉強はどんなジャンルを書くにしろ常に広く深くやらなきゃ良い文章にはならないんだよ
86
>>84
ちょっとアジフライの文をおまえ流に書いてみてよ
89
>>84
たしかに読者層がライトだからといって自分の引き出しを広げなくていいことにはならないね
考え方を改めるわ
66
なすきのこやらラノベなんて文章力いらない見本だろ
書散らせばいいよ
68
たしかにセリフを自然に入れてどっちが誰のセリフかわかるようにするのは難しそう
70
文章とか一切考えなきゃ1日で300pかける自信はある
ただ推敲で死ぬ
71
現在五万文字はいったけど小説一本って大体よくある文庫で何文字なの?
76
>>71
12,3万くらいじゃないか?
77
>>71
12万とか
72
つまり脚本家になれば済む話だな
73
じゃ、書こうぜ
最初から最適解を目指すよりとりあえず完結させてから直した方が格段に簡単だぞ
74
榊一郎の作り方が参考になった。「5つの完成を経る物語の書き方」ってやつ
1.あらすじを書く (一度目の完成)
2.プロットを書く (二度目の完成)
3.詳細プロットを書く (三度目の完成)
4.文体とか無視。箇条書きのように物語を書く (四度目の完成)
5.清書する (五度目の完成=物語の完成)
いきなり「5.」のレベルの文体で「4.」をやろうとすると躓く
80
>>73
そうだな書くか
まだいろいろ足りてない感じがするが書かなきゃ始まらんしな
>>74
えぇ…こんなに小説書くのって苦労すんのかよ…
何十冊も書いてる奴って化物なんだな
78
12万ちょっとか
ラノベ書いてる作者も意外と大変なのね
79
まぁラノベはセリフ連発で改行しまくるのが許されるからヌルめだけどな
81
まず1さんはどんなジャンルの作品を書きたいのか
それで適切な文体も変わるだろ
83
>>81
うーん
強いて言うなら恋愛モノかな
ちょっと変わったミステリー要素がある恋愛
85
色々な文章書いたほうがいいのかね?
例えばお題もらって書いたりすれば練習になるかな
88
>>85
偉そうな事は言えないけど恋愛もの書きたいならキャラの心情描写を中心に勉強すれば?
91
>>88
心情描写か…ドストエフスキーの話なんかは心理描写が多くて勉強になるね
行動によってこの登場人物はこういうふうに考えてるんだろうなって読者が自ずと察するような話が書けたらなあとも思うけど
それがなかなか難しい
87
なるなる
本とか読むのもいいけど、現実でもいろいろ学ばんとね
なにかを見て聞いて、感じる感受性、観察力洞察力、
そういうのを身につけていかないと、なんとなく言葉だけが浮ついたような文章になってしまったりするよ
90
そういえば前に感情表現辞典なるものを見掛けたけど、あれは使えるブツなんだろうか
69

続き・詳細・画像をみる


【ハセカラ】チンフェ、再び電車内で発見される

【画像】女、とんでもない男の理想像を持つwwwwwwwww

『SHOW BY ROCK!!』続編に先駆けてショートアニメが2016年7月よりTOKYO MXにて放送開始!ねんどろいど「シアン」が初解禁!

匂いフェチの男「男の革靴の臭いが好き」盗んで嗅いだ 自宅から80足見つかる

「ママ、苦しいの」 組員から暴行され死亡した3歳児の全身にはアザ、両耳は緑色に変色していた

実は同じ声優が演じている驚きのアニメキャラクターランキングwwwww

back 削除依頼&連絡先