モバP「幸子が依存症ですって?」back

モバP「幸子が依存症ですって?」


続き・詳細・画像をみる


ちひろ「それもかなりの」
P「俺も注意はしていたんですけれど…目につきますか?」
ちひろ「はい、少しくらいなら私もうるさく言うつもりも無いんですがこの所はどうも度合いが過ぎます」
P「うーん俺としては今くらいならまだいいかなと思うんですが」
ちひろ「私としてもいかなとは思います、けれど他所からの目もありますから、だからプロデューサーさんから言ってやってくれませんか?」
P「そう言われると確かに…って、俺が直接ですか?」
ちひろ「そりゃそうでしょうよ、というか誰よりもプロデューサーさんが適任です」
P「そう言われると確かに俺がやるべき事とも言えますか」
ちひろ「ではそういう事でお願いしますね」
P「はい、了解です」
----------------------------------------------------------------------------
2: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 19:41:36.17 ID:e64Lw1bQo
【物陰】
小梅「あ、あわわわわ」
輝子「おおーう」
小梅「どうしよう輝子ちゃん…凄い話、聞いちゃった…」
輝子「ああ…これはハードだ……まさか幸子ちゃんが…」
小梅「依存、症だったなんて……」
3: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 19:47:15.84 ID:e64Lw1bQo
【小梅想像】
幸子『ヒック……ヒック………』
コポコポコポコポ
幸子『………………』
グビグビグビ
幸子『プハー!…………です………ヒック』
幸子『飲まなきゃヒック…………やってられないですよぉ……ヒック』
幸子『でもボクはカワイイからへーきなんれす……ヒック』
幸子『…そして……こんな事だって…』
カチッ シュボッ
幸子『ふっふっふ…カワイイボクは喫煙姿もカワイイんで…………ゲッホゴホゴホゴホゴホ!』
幸子『…………ゴホン、ふ、ふふ、咽てませんよ、のどに詰まっただけです』
小梅「大変…幸子ちゃんが……ふ、不良になっちゃう…」
輝子「…不良なのかそれって?それと不良って言うならさ…小梅ちゃんの金髪とかピアスも、凄く…ヤンキーっぽい様な」
小梅「これはお洒落」
輝子「お洒落か、それならしょうがないな、ふひ」
4: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 19:50:54.66 ID:e64Lw1bQo
小梅「お酒もタバコも身体に良くない…絶対に止めないと…!」
輝子「うーん…なあ小梅ちゃん、私はちょっと違うって思うんだ……」
小梅「え?ど、どういう事?」
輝子「えっとだな……依存症っていったらさ…」
【輝子想像】
幸子『………………』
トントントン
幸子『………………』
カサカサ
幸子『………………』
クルクル
幸子『………………』
シュボッ
幸子『………………』
スパー
幸子『………………』
幸子『………………』
幸子『………………』
幸子『!!!!!』
(風景に原色が溢れサイケデリックな音楽が流れる)
柑奈『???♪????♪』
ジャカジャカジャカジャカ
こずえ『ふわー…………やさしいせかいなのぉ………』
5: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 19:57:25.04 ID:e64Lw1bQo
幸子『…ふ……ふふふふ………』 
幸子「…ああ……平和な気分ですねぇ」
幸子『世界中の皆がこうなればきっと戦争なんて起きませんよぉ』
幸子『ラブアンドピース!平和が一番です!!…ふふ、ふふふふふ』
幸子『この粉末さえあれ』
小梅「そ、それ以上は駄目っ…い、色々と駄目……!」
ガシッ
輝子「モガモガモガ…ふ、ふふ…ボディタッチってトモダチっぽい…嬉しい……」
小梅「…と、とにかく…Pさんだけじゃなくて私たちも止めに行かなきゃ…!」
輝子「ああ…ちゃんと用法要領を守らないといけないって教えないとな…」
小梅「…輝子ちゃん?」
輝子「小粋なジョークだ…許せ…」
6: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 20:01:16.67 ID:e64Lw1bQo
………
……

幸子「ただいまカワイイボクが帰りましたよー…あれ?」
小梅「…………」
輝子「…………」
幸子「こんにちわ小梅さんに輝子さん。お二人とも揃って迎えてくれるとは嬉しいですね」
小梅「………やるよ、輝子ちゃん」
輝子「…………がってんだ、小梅ちゃん」
幸子「あ、あの?どうかしました?」
小梅「幸子ちゃん…駄目だよ!辛くても…だ、駄目なものは駄目!」
幸子「えっ?」
小梅「不良に何てなっちゃだめ…!自分を、だ、大事にして……!」
幸子「い、いきなり何なんですか!?話が掴めないですよ!それより不良って言うなら小梅さんの金髪やピアスとかも結構…」
小梅「これはお洒落なの、いいね?」
幸子「アッハイ」
8: 以下、
腹パン中毒かな?
36: 以下、
>>8
スレタイでちょっとあたまをよぎったけどやめーや
7: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 20:05:32.95 ID:e64Lw1bQo
輝子「…幸子ちゃん」
幸子「輝子さん貴方もですか?ボクは不良何かじゃ…」
輝子「大丈夫だ…そんなもの使わなくてもさ、ハ、ハイになれる方法は幾らでもあるんだぞ…」
幸子「えっ」
輝子「私がレクチャーしてもいい…どうしてもなら私のトモダチもいる…その子は天然由来で安心だ…だから危ない真似は」
小梅「えい」
ポス
輝子「げふ」
小梅「輝子ちゃん…そ、そろそろ怒るよ」
輝子「せ、成長したな小梅ちゃん…Pに劣らない突込みだ…」
幸子「何なんですかコレ」
9: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 20:15:09.83 ID:e64Lw1bQo
………
……

【依存症の事について話しました】
幸子「そんなのあり得ませんよ!ボクがそんな事する訳ないじゃないですか!」
小梅「そ、そうなの?」
幸子「品行方正で真面目カワイイボクですよ?煙草もお酒もする訳がありませんよもう」
輝子「じゃあやっぱりマジックマッシュ」
幸子「とう!」
小梅「えい!」
輝子「モガモガモガ……ふ、ふふふ…二人とも激しいな…」
小梅「輝子ちゃんブレイクしててね…それじゃ…何にも心当たりはない、の?」
幸子「そうですね、依存症とか言われても心当たりは何にもないです」
輝子「でも…そうなるとPが話してたのは何だったんだろうな…?」
小梅「うん…どういう事なんだろう?」
幸子「え、Pさんがこの事言ってたんです?それじゃPさんは今何処に………」
ガチャ
P「ん?幸子…?ここにいたのか?」
10: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 20:20:41.76 ID:e64Lw1bQo
小梅「あ、Pさん…」
P「って二人もそろい踏みか、ひょっとして今は邪魔だったか?それなら後にするが」
幸子「いえボクなら結構ですよ、それよりボクからも聞きたいことがあります」
P「そうか、丁度いいなら…」
小梅「ま、待って!あ……そ、その…えっと…上手く、言えないけど、その…あの話はまだ…」
P「うん?何のことだ?」
輝子「P…幸子ちゃんなら、私達がきっと更生させるから…だから任せてくれ…だって私達はトモダチ…トモダチ…ふひ、いいなこれ青春みたで…トモダチのために頑張る頑張ってだふひひひヒャアッハァー!!!」
P「とう」
ガッシ
小梅「えい」
ガッシ
幸子「やあ」
ガッシ
輝子「モガモガモガモガモガモガ」
11: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 21:37:52.52 ID:e64Lw1bQo
………
……

【輝子をクールダウンさせました】
P「そうか、二人は依存症のあの会話を聞いてたわけか」
小梅「ご、ごめんなさい…でも幸子ちゃんがそうなら私達がどうにかしなきゃって…!」
P「気にするな、むしろ二人ともそれだけ友達思いって事だ」
輝子「ふひ、嬉しい事言ってくれるじゃないか…またテンション上がって」
P「来なくていいから、だがなこれは二人が心配する事じゃないんだ」
小梅「?」
P「依存って聞いて勘違いしたみたいだが…不良とかじゃなくてだ」
輝子「…じゃあ、どういうのなんだ?」
P「一口には説明しにくいんだが」
幸子「…ちょっとPさん?ボクをほったらかしにしないでくれませんか?」
12: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 21:54:53.40 ID:e64Lw1bQo
訂正>>10
×
輝子「P…幸子ちゃんなら、私達がきっと更生させるから…だから任せてくれ…だって私達はトモダチ…トモダチ…ふひ、いいなこれ青春みたで…トモダチのために頑張る頑張ってだふひひひヒャアッハァー!!!」

輝子「P…幸子ちゃんなら、私達がきっと更生させるから…だから任せてくれ…だって私達はトモダチ…トモダチ…ふひ、いいなこれ青春みたいで…トモダチのために頑張る頑張ってだふひひひヒャアッハァー!!!」
P「ん?」
幸子「ボクの事を話すのにボクに向かって話さないとはどういう事です?」
P「ついでだから二人にも一緒に説明しようかと」
幸子「ボクをついでで片づけるなんて許されません!」
P「…じゃお前に向けて話すからそれで勘弁してくれ」
幸子「むーしょうがないですね」
P「よし、それで幸子なんだが」
幸子「あっ!そうです!そういえば今日このボクが帰ってきたのに出迎えすらありませんでしたよ!」
P「二人に先回りされたから…って俺はお母さんか」
幸子「ボクのプロデューサーです!」
P「そりゃそうだけど」
幸子「ならばそれくらい当然なんですよ全く」
P「やれやれ」
13: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 22:09:16.40 ID:e64Lw1bQo
小梅「…あ、あの?」
P「すまん話が途切れたな、それで幸子の事は」
幸子「ちょっとPさんまだ話は終わってませんよ?」
P「だが話が進まないんだよちゃっと説明するからさ」
幸子「駄目です、ボクの事を出迎える役目の大事さをしっかり解って貰わないと」
P「………幸子よ」
幸子「なんです?ボクの言う事聞く気になりました?」
P「これだよ、これなんだ」
幸子「え?」
14: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 22:41:59.76 ID:e64Lw1bQo
P「お前の依存症ってのは俺だ」
幸子「…Pさん?」
小梅「えっ」
輝子「わあ」
P「そーいう俺にたいしての行動を注意されたんだ」
幸子「……………………」
P「慕ってくれるのは嬉しいんだけどな、限度ってのもあるだろ?よそ様の目もあるしな」
幸子「……………………」
P「…解ってくれたか?」
幸子「そう、ですね、解りました」」
P「え?あ、そ、そうかそうか、助かるよ」
幸子「ええ…依存症ってそういう事ですか」
P「だからこれからは控えめに」
幸子「しませんよ?」
15: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 22:48:43.00 ID:e64Lw1bQo
P「えっ」
幸子「Pさんがボクに尽くすのなんて当然じゃないですか、これくらい普通です」
P「いやだから行き過ぎだと思うだろ?」
幸子「ボクはそうは思いません、だからいいんです」
P「よ、他所からの目があるだろ?評判もあるから」
幸子「しょうがないから外では隠れてします、まあPさんに迷惑をかけるのも悪いですからこれくらいはしょうがないですかね」
P「ええっと…?」
幸子「ああでもその分前以上にボクを見て下さいよ?Pさんのために妥協したんですから」
P「幸子!待て、ちょっと待て何かおかしい、これじゃ解決にならない様な…」
幸子「解決する問題なんて初めから無かったんですよ、ね?」
P「し、しかし…」
幸子「それとも…Pさんもそう思うんですか?」
P「うっ」
幸子「Pさんもそうやって依存してると…ボクが求めすぎだとでも…言うんですか?」
16: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/08(火) 23:42:58.55 ID:e64Lw1bQo
後少しなんですが残りは明日に
17: 以下、
幸子は欲しがりだからなぁ
21: 以下、
幸子はかわいいなぁ!
幸子はかわいいなぁ!!
幸子はかわいいなぁ!!!
22: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 17:56:08.81 ID:8C1UogKLo
P「……………………」
幸子「……………………」
輝子「どうしよう…重い…空気が重い…駄目だ、この空気は私に効く…ぐふっ」
小梅「あ、あの幸子ちゃん…落ち着いて…」
幸子「ボクは落ち着いてます……Pさん?答えて下さい」
P「…そうだな」
幸子「…………………」
P「正直に言うとだ、注意された通り俺に求めすぎなんじゃないかなと思う」
幸子「っ!Pさん………Pさんまでボクがやりすぎだって言うんですか!?」
P「幸子、線引きはしないといけないんだ」
幸子「嘘…………嘘…です!そんなの!!」
P「…悪い」
23: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 18:09:01.50 ID:8C1UogKLo
幸子「…………そう、ですか」
P「そうだ」
小梅「Pさん…そんな言い方って…!」
幸子「いいんですよ小梅さん……Pさんが、そう言うなら、そうなんですよね」
P「ああ」
幸子「解りました…これからは、今までみたいにはもうしません」
P「そうしてくれ、だが少しくらいならいいんだからな?程度の問題であってそんな暗い顔するな、凄い顔してるぞ」
幸子「大丈夫です…もうPさんにご迷惑かける様な事はしませんから…」
P「…幸子?」
幸子「だって無理です、もう…他の人が何を言ったって気に何てしません…でも、Pさんまでそんな風にボクの事が面倒だって、嫌だって…そんな事言われたらボクは……グスッ」
輝子「な、泣くな幸子ちゃん…わわ、わ私まで涙が出る…」
幸子「…でも…っ!!」
P「いや待て早とちりするな誰が面倒だと言った」
幸子「………え?」
24: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 18:22:11.01 ID:8C1UogKLo
P「誰がお前のことを面倒に思うかよ」
幸子「…ボクの事面倒じゃないんですか?」
P「そんな事ある訳無いだろ?そもそも俺の仕事はアイドルのお世話だ」
幸子「で、でもPさんに求めすぎだって言ったじゃないですか」
P「それはさっきも言ったがその通りだ、そう思う」
幸子「…なら、やっぱり」
P「でもな、どんだけ度が過ぎてもな、頼られて悪い気はしないんだ、ちひろさんには甘いと言われそうだけどな」
幸子「……………………」
P「言い方キツくて勘違いさせてしまったが…依存気味なのはよくないけど、俺自身は面倒とも嫌とも思ってない、むしろ嬉しい」
幸子「本、当に…です?」
P「本当に、だから泣くな」
幸子「あっ…!?ななな泣いていません!ちょっと目にゴミが入っただけです!」
P「そうだな」
幸子「そ、そもそもPさんがボクの事嫌いとか面倒とかありえませんもんね!ちょっと演技してボクへの思いを試してあげただけですよこれは!」
P「せやな」
25: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 18:48:30.84 ID:8C1UogKLo
P「元気出たみたいで良かったよ」
幸子「ボ、ボクは初めから落ち込んで何ていません!」
P「ウィ、じゃあそういう事で」
幸子「待ってくださいその前に…もう一度さっきの事言ってくれませんか?」
P「二度言うのは恥ずかしいんだが」
幸子「言ってくれないとまた泣きます」
P「やっぱ泣いてんじゃねーか…えーと幸子は面倒じゃないから気にするなよ、これでいいか」
幸子「心が込もってません、後言葉が足りないです」
P「……………」
P「嫌な訳無いし面倒でもない、俺に頼ってくれるのは嬉しい」
幸子「もう一声」
P「俺に頼ってくれるのは悪くない、いや、良い!」
幸子「ふふーん!」
28: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 19:04:08.58 ID:8C1UogKLo
P「って何言わすか」
幸子「あっはははははははは!」
P「だから二度言いたくなかったんだ…」
幸子「いやいや解ってましたけどね、ボクの事が好きでしょうがないんですから言葉にして貰わなくても解ってはいるんですけれど!」
P「俺は好きとは一言も言ってないが」
幸子「じゃあボクの事嫌いなんですか?」
P「…んな訳無いって言ってるだろうが」
幸子「それはつまり?」
P「言葉にしなくても解っているんだろ?」
幸子「そんな事ボク言いましたっけ?ふふーん?ほらほらどうなんですかー?」
P「ええいもういつものドヤ顔になるな!珍しくしおらしかったってのにな!」
幸子「誤魔化さないでくださいよPさん?それじゃしょうがないですしボクが言いますよ」
P「えっ」
幸子「シャイなPさんと違って別にボクは恥ずかしくないので二度でも三度でも幾らでも言いましょう」
幸子「Pさんがボクに尽くすのなんて当然ですしボクを誰よりも見るのもボクのお世話するのも一番やらないと駄目なんですからねっ!
29: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 19:30:07.13 ID:8C1UogKLo
P「」
幸子「あースッキリしました」
P「降参、もう俺の負けだ」
幸子「と言うと?」
P「お前がここまで言ってくれるんだから、俺も責任取らないとなって事だ」
幸子「えっ…?」
P「多少人の目についてあれこれ言われるよりもだ、こうしてお前が喜んでる姿を見るのが大切だからな」
幸子「あ…………ふ…ふふふ…そうです、それでこそボクのプロデューサーです!」
P「おうよ、任せておけ」
輝子「良かった…二人とも仲直りしてくれた…」
小梅「…………………」
輝子「喧嘩は良くないからな…それに、あんなに仲良くしてるとむしろ妬いちまいそうだったり…なんちゃって…」
小梅「うん…そう、だよね」
輝子「だよな……トモダチでもあんなのは…えっ?」
小梅「…幸子ちゃんだけ、はずるいよね」
輝子「お、おおう?」
小梅「……幸子ちゃんがそうしていいなら私も………うふ……ふふふふふ………」
輝子「ふ、ふひ……今度は小梅ちゃんが………ヤバイ…かも」
30: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 19:33:37.04 ID:8C1UogKLo
後日談
ちひろ「あのプロデューサーさん
P「へい何でしょうか」
ちひろ「例の件ですけどいいですか?」
P「はははははは」
ちひろ「笑ってごまかせませんよ?」
P「えーと命令は遂行しましたよ?」
ちひろ「そうですね他所では自重するみたいになったみたいですから…でも事務所の範囲だと悪化してるとの報告があるんですよね」
P「あは、あははははまあいいじゃないですか、お仕事に支障が出なくなったんですから!」
ちひろ「…それに加えて」
P「ちょっとトイレ行ってきていいでしょうか」
ちひろ「却下します、…………小梅ちゃんと輝子ちゃんまで、プロデューサーさんにべったりになったとか」
P「」
31: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 19:45:34.50 ID:8C1UogKLo
幸子『お二人とも最近Pさんと近い気がするのですが…?』
小梅『…そう、かな?でもいいと思うよ…私だってPさんとはいっしょにいたいもん…』
幸子『ボクのプロデューサーですよ?』
小梅「『私のプロデューサーさんでも…あ、あるもん…』
幸子『…………』
小梅『…………』
P『え、えっと…輝子?なあどういう事だ?』
輝子『…ふひ、暴れるなよP…悪くしないからさ……』
P『え、えぇ?』
輝子『仲間外れは寂しいもんな……そういう事で私も構うんだP……大丈夫だ…トモダチならスキンシップやボディタッチは普通だから…問題無い…』
幸子『あ!ちょっと輝子さん!何してるんですか!』
小梅『そ、そうだよ…私も……!』
P『』
ちひろ「…プロデューサーさん?」
P「……………………」
P「頼られるのっていいですよね、ちひろさんも良かったらどうです?」
ちひろ「…………………」
ニコッ
P「あっ(恐怖)」
そうしてPはちひろさんにたっぷり絞られましたが
だからと言って外からどうする事も出来ず節度を弁えろと言われ解放された後
余り弁えてない3人に幸せに振り回され続けましたとさ
おしまい
32: ◆1ksIWCqdi2 2015/12/09(水) 19:46:34.25 ID:8C1UogKLo
読んでくれた方ありがとうございました
小梅とのアニバーサーリーが終わってしまう事が悲しい今日
33: 以下、
スクショ、スクショを撮るんだ

34: 以下、
何を絞られたんですかねぇ(恍惚)
元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449571174/
アイドルマスターシンデレラガールズ 8 (完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス アニプレックス 2016-01-28
Amazonで詳しく見る
関連記事
- 響「うぎゃー!プロデューサーがオルフェノクだったぞー!」
- 伊織(既婚/2?歳)「最近やたらに求めてくるじゃない」
- 春香「怪しい…」
- 愛海「あたしは闘う、すべてのおっぱいのために」
- P「あーイく、千早、中に!」春香「下さい、プロデューサーさん!」
- P「いおりん」伊織「いおりん言わないの」
- 真美「JAXAでお仕事!あかつき君頑張れスペシャル!」
- 【ミリマスSS】P「エミリーが貴音をじっと見ている」
- モバP「奈緒はみんなの姉」
- まゆ「プロデューサーさんかんさつ日記」
- 真美「おちんちん!おちんちん!ひゃっほー!イエーイ!」
- モバP「アイドルにドライに接する」
- 美希「おにぎりこわいの」
- 春香「プロデューサーさんには正直困ってるんだよね」
- 時子「この豚ァ!」亜里沙「ぶーぶー♪」
Amazonの新着おすすめ
干物妹!うまるちゃん うまるが家でかぶってるアレ [公式]
ぱこたて! 性交率0%の鉄壁美処女VS性交率100%の変態家庭教師 (真激COMICS)
PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#03【電子特別版】
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box ?【完全生産限定版】
ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX
PGユニコーンガンダム用 LEDユニット [RX-0シリーズ兼用] (機動戦士ガンダムUC)
おすすめサイトの最新記事
アイドルマスターSS コメント:0 
コメント一覧
コメントの投稿
名前:
コメント:
月間人気ページランキング
【ランキングをもっとみる】 【全記事表示する】
-->
-
- 提督「電子ドラッグ?」明石「はい」
| トップページ | 全記事一覧(,,゚Д゚) | NEXT ≫
ランダム記事ボタン
ピックアップ
アイドルマスターシンデレラガールズ 8 (完全生産限定版)
STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX【期間限定生産】
オーバーロード 4 [Blu-ray]
最新記事
- モバP「幸子が依存症ですって?」
- 提督「電子ドラッグ?」明石「はい」
- モバP「言葉は」 鷹富士茄子「不要か♪」
- モバP「プロデューサーって大変なんだからな?」
- カガリ「キミと......エンゲイジしたい」 ユウキ(エンゲイジって何?)
- 蒼龍「最近私達の存在意義が」 飛龍「危うい」
- 陽乃「比企谷君。クリスマスはお姉さんとデートしよ?」
- 新田美波「オトナ、一歩手前の距離で」
- 提督「曙の様子がおかしい」
- 楓「私たちも」美嘉「プロデューサーに」小梅「…セクハラしたい」
- 未央「貴方の視線」
- 加蓮「CPのプロデューサーってかっこいいよね」凛「」
- エレン「ここに穴があります」
- 穂乃果「最近海未ちゃんが叩いてくる……」
- 【咲SS】慕「みんな持ってるんだ」【シノハユ】
週間人気記事ランキング
【全ランキングを表示】
最新
禁書目録SS
Fate SS
アイドルマスターSS
艦これSS
俺ガイルSS
エヴァンゲリオンSS
まどか☆マギカSS
シュタインズゲートSS
けいおん!SS
涼宮ハルヒのSS
ポケモンSS
その他二次創作SS
オリジナルSS
姉兄妹弟SS
魔王・勇者SS
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)
ホライゾーンSS
SS以外
月間!人気SS
このブログについて
ホライゾーン
作者別SSまとめ
長編・シリーズまとめ
ニューリリース
【Amazon.co.jp限定】デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」
食戟のソーマ 薙切えりな 1/8スケール
夜廻
モンスターハンタークロス (【数量限定特典】「3DSオリジナルテーマ(2種)ダウンロード番号」 同梱)
魔法少女 ミサ姉 夏セーラー服バージョン 濡れpink
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Box ?【完全生産限定版】
未確認で進行形 Blu-ray BOX
カスタムメイド3D2 ビジュアルパック
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 ブラック・マジシャン・ガール
Hスケッチ! (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
新刊ピックアップ
ホビー
ゲーム
アニメ
ブログあれこれ
・まとめ依頼はこちら!
みんなのいちおし!SS
よく耳にするとか、印象的なSS集ダンテ「学園都市か」"楽しすぎて狂っちまいそうだ!"
一方通行「なンでも屋さンでェす」可愛い一方通行をたくさん見よう
インデックス「ご飯くれるとうれしいな」一方通行「あァ?」"一方禁書"凄まじいクオリティ
フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」通称"麦恋"、有名なSS
キャーリサ「家出してきたし」上条「帰って下さい」珍しい魔術側メイン、見るといーの!
垣根「初春飾利…かぁ…」新ジャンル定温物質ウヒョオオ!!
美琴「……レベル5になった時の話ねえ………どうだったかしら」御坂美琴のレベル5に至る努力の経緯
上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」ストレートに上食。読めて良かった
一方通行「もっと面白い事してモリモリ盛り上がろォぜ」こんなキャラが強い作者は初めて見た
美琴「週末は アイツの部屋で しっぽりと」超かみことを見てみんなで悶えましょう
ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」御坂美琴のDNAは究極に可愛くて凄い
番外個体「  」番外通行SSの原点かな?
佐天「対象のアナルを敏感にする能力か……」ス、スタイリッシュアクションだった!
麦野「どうにかして浜面と付き合いたい」レベル5で楽しくやっていく
ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」蒼の伝道師によるドタバタラブコメディ
一方通行「あァ!? 意味分からねェことほざいてンじゃねェ!!」黄泉川ァアアアアアアアアアア!!
さやか「さやかちゃんイージーモード」オナ禁中のリビドーで書かれた傑作
まどかパパ「百合少女はいいものだ……」君の心は百合ントロピーを凌駕した!
澪「徘徊後ティータイム」静かな夜の雰囲気が癖になるよね
とある暗部の軽音少女(バンドガールズ)【禁書×けいおん!】舞台は禁書、主役は放課後ティータイム
ルカ子「きょ、凶真さん……白いおしっこが出たんです」岡部「」これは無理だろ(抗う事が)
岡部「フゥーハッハッハッハ!」 しんのすけ「わっはっはっはっは!」ゲェーッハッハッハッハ!
紅莉栖「とある助手の1日ヽ(*゚д゚)ノ 」全編AAで構成。か、可愛い……
岡部「まゆりいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」SUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
遊星「またD-ホイールでオナニーしてしまった」……サティスファクション!!
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」パワーカードだけがデュエルじゃないさ
ヲタ「初音ミクを嫁にしてみた」ただでさえ天使のミクが感情という翼を
アカギ「ククク・・・残念、きあいパンチだ」小僧・・・!
クラウド「……臭かったんだ」ライトニングさんのことかああああ!!
ハーマイオニー「大理石で柔道はマジやばい」ビターンビターン!wwwww
僧侶「ひのきのぼう……?」話題作
勇者「旅の間の性欲処理ってどうしたらいいんだろ……」いつまでも 使える 読めるSS
肛門「あの子だけずるい・・・・・・・・・・」まさにVIPの天才って感じだった
男「男同士の語らいでもしようじゃないか」女「何故私とするのだ」壁ドンが木霊するSS
ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」読み返したくなるほどの良作
犬「やべえwwwwwwなにあいつwwww」ライオン「……」面白いしかっこいいし可愛いし!
最新
逆アクセスランキング
最新コメント

----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
電子の海から
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------


続き・詳細・画像をみる


【悲報】「結婚したくない、子供だけ欲しい。でも不細工低学歴の精子とか無理」 精子を買い「産むだけ婚」を求める女性が増える

【ハンターハンター】ゲンスルーってヒソカより強いのwwww

世界一周99万円とかいうポスターwww

これで引き出しを有効活用!!開くとオーブンに当たるキッチンの引き出しを改造してみた!!

【動画あり】能年玲奈 謎のグラビアが最後の仕事にwwwwwww

うちの父親が若い時に最終の新幹線で乗り過ごして京都のビジネスホテルに泊まったんだけど

back 削除依頼&連絡先