【艦これ】提督「もーっと俺に頼っていいぞ」雷「!?」back

【艦これ】提督「もーっと俺に頼っていいぞ」雷「!?」


続き・詳細・画像をみる


電「ただいまなのです」
暁「遠征でおなかぺこぺこだわ」
雷「はーい!雷特製カツカレーおまちどうさま」
響「ハラショー、こいつは力を感じる」
電・暁・響「いただきまーす!」
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440504094
2: 以下、
電「雷の作るカレーは最高なのです」
暁「おかわり!ごはん大盛りでね」
雷「そうそう。もーっと私に頼っていいのよ!」
提督「・・・」
響「?」
3: 以下、
響「司令官は食べないのかい」
提督「心配なんだ」
響「何がだい?」
提督「雷の将来を考えるとな」
響「あんなにしっかり者じゃないか」
提督「だからこそだ」
提督「本来、駆逐艦の年頃では甘えて育つのが自然だ」
響「電や暁のようにかい」
提督「そうさ」
提督「しかし雷ときたらどうだ」
4: 以下、
提督「電や暁を甘やかしてばかり」
提督「肝心の自分が置き去りではないか」
響「それも個性じゃないのかな」
提督「それではダメだ」
提督「うまく甘えられずに育った艦娘は、常に愛情に飢えるという」
提督「そして愛情と愛欲を履き違えた雷は・・・」
5: 以下、
・・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。
6: 以下、
雷「ただいまー」
暁「ちょっと!今何時だと思ってるのよ!」
響「また時雨のところかい」
雷「うるさいわね」
雷「ちょっと遊んでただけよぉ!」
電「最近、雷が朝帰りばかりで悲しいのです」
暁「雷、こっちにきて話をするわよ」グイッ
雷「なによもう!」
パシッ
7: 以下、
暁「きゃあっ!」
響「雷、暁は君のことを思って・・・」
雷「ッ・・・出かけてくるわ」
電「また時雨のところなのですか?」
雷「もがみんのとこよ」
響「また違う女かい」
響「いつまでこんなことを続ける気だい」
雷「・・・夕食はいらないわ」
雷「(電、暁、響、ごめんね)」
9: 以下、
・・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。
10: 以下、
響「」
提督「うぉぉぉぉ雷ぃぃぃぃぃぃ」
響「司令官、このままでは雷が」
提督「分かっている」
提督「今日からは徹底的に雷を甘やかすんだ!」
11: 以下、
雷「ふぅ、いいお湯だったわ」
提督「雷、着替えとタオル用意しといたぞ」
雷「きゃっ、人のパンツ勝手に触らないでよ!」
響「普通の牛乳、コーヒー牛乳どっちがいいかな」
提督「もーっと俺に頼っていいぞ」
雷「へ?なんなのよ、二人とも」
15: 以下、
雷「はぁ、演習失敗しちゃったわ」
提督「元気だせ雷!俺がいるじゃないか!」
響「ほら、私の膝を貸そうか」
雷「二人とも・・・!」ウルウル
提督「よしよし、いい子だ雷」
16: 以下、
雷「夕飯はなにがいいかしらね」
提督「俺特製カレー、おまち!」
雷「司令官って料理できたの?」
提督「男たるもの、料理の一つもできないでどうするんだ」
響「私のハンバーグとあわせて食べてほしい」
17: 以下、
暁「あ、おいしそうー」
電「ジューシーな肉汁が溢れて最高なのです」
響「スパシーバ」
雷「こんなカレーなら毎日でも食べたいわね」
提督「そうそう!もーっと俺に頼っていいぞ」
19: 以下、
響「そろそろ寝ようか」
雷「しれいかーん、私も一緒に寝るわ!」
提督「はっはっは、まったく雷は甘えん坊だなぁ」
響「よく眠れるように歌を歌ってあげよう」
提督・響「Союз нерушимый республик?・・・」
雷「!?」
20: 以下、
提督「ほら、お口あーんして」
雷「あーん」モグモグ
提督「これで雷の将来も安心だな」
響「さすがだね司令官」
21: 以下、
雷の【頼って欲しいゲージ】
■■■■■■■■□□MAX
 ↑
 標準値
22: 以下、
暁「最近、響がいつも司令官にくっついてるわ」
響「?」
電「でも二人ならお似合いなのです」
雷「料理もできるし息もぴったりね!」
提督「ブフッ」
提督「響もなんとか言ってやってくれ」
響「夫婦か。いい響きだな。嫌いじゃない」
提督「!?」
二人は幸せな家庭を築いて終了

23: 以下、
!?
24: 以下、
響「計画通り」
25: 以下、

続き・詳細・画像をみる


男の子は思春期に女の子に興味を持ち始めると、それと反比例するように昆虫に興味がなくなるらしいよ。

畜ペンことつば九郎、客の質問に対する回答がえぐいwwwwwww

電車のドアが開いて乗り込もうとしたら、床にべったり座ってお菓子つまんでる女子高生の一団がいてびっくり

ジャスティン・ビーバーが日本を好きな理由

希「快晴と月」

現在の角田信朗凄すぎワロタwwwwwwwwwww

back 削除依頼&連絡先