社会人になってからの、正しい友だちの作り方back

社会人になってからの、正しい友だちの作り方


続き・詳細・画像をみる

0:
〜(略)〜
■ STEP1:新しい友だちと出会える場所を探そう
友だちを作るには「新しい友だちと出会える場所へ行く」のが一番有効な手段です。趣味の場など、少しでも自分の興味のある分野の集まりに参加することをおすすめします。その理由は、次の2つです。
・「◯◯に興味がある」という共通点が生まれやすい
・趣味を通じて、お互いに切磋琢磨していく過程で仲を深めやすい
◎ 今まで続けてきた趣味ではなく、新たな趣味の場へ行く
ここで大切なのが、今まで続けてきたものとは違う「趣味の場」へ行くことです。今まで続けていた趣味だと、それまでの方法に固執しやすく、他人のアドバイスを受け入れづらいことがあります。自分のアドバイスに耳を傾けようともしない人、あるいは自分のやり方に固執している人を相手に、それ以上仲を深めようとする人は稀です。すでに自分の中でやり方を確立している趣味は、避けたほうが無難でしょう。
> 木村隆志さん(以下、木村さん) 「たとえば、野球が好きなら、腕を使うスポーツとして、ボルダリングやボート、お酒が好きなら初心者向けのワインスクールや日本酒サークルなどに挑戦してみるといいかもしれません」
◎ 思い当たる「趣味」がなければ、地域の集まりに参加してみる
趣味の場以外に、地域の集まり(ボランティア団体やお祭りの団体など)に参加することもおすすめです。自分の住んでいるところや職場の近くなどは、その土地に知見がある、という共通点が生まれます。そこが会話の糸口となり、仲を深めやすくなります。なにより、近くに住んでいる者同士なので急な誘いでも応じやすく、直接会う機会にも恵まれやすいというメリットもあります。
■ STEP2:目当ての「集まりの場」を見つけたら、出かけよう
〜(略)〜
■ STEP3:話しかけてみよう
〜(略)〜
◎ 「何かを見ている人」に話しかけてみよう
木村さんいわく「何かを見ている人に話しかけるのがベターです」とのこと。何か、とは具体的に次のようなものです。
・会議で配られたパンフレットやレジュメ
・ケータイやスマホ
・会場内にあるもの
これらを見ている人は、話す相手がいなく、手持ち無沙汰となっている可能性が高いです。こちらから話かけることで、相手に喜んでもらえるケースもあります。もし、話しかけることによって怪訝な顔をするような人はそもそも友だちを作りに会場に来ていないので、深追いをせず次の人に話しかけにいってください。
◎ 会場内にあるものを話題にしよう
とても長いので以下はソースで
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1531868より一部引用
1 :@hist_gossip:23:59 - 2015年4月6日
社会人だからこそより新しい目で友人関係が作れる。確かに拘束時間の長い職場だと難しいけど。
2 :@_camel__:0:08 - 2015年4月7日
これでは上っ面だけの友達しかできないように思うんだけど、それ本当に友達か?立場上友達っぽく付き合わないといけない場合のマニュアルとしてなら妥当かもしれんが。
3 :@Hiryu_Nico:23:26 - 2015年4月6日
友達は中学生まで、高校・大学で親友を見つけ、社会に出たら全員敵、相手を蹴落とす事だけに精を出せ。
4 :@mireikokoyo:1:39 - 2015年4月7日
いまはSNSもあるからな共通の趣味の人は見つかりやすいと思う。
5 :@tukudaseiji:1:50 - 2015年4月7日
でも、親友レベルにならなければ結局環境依存になるんだよなぁ
6 :@baz_sun:23:58 - 2015年4月6日
顔色伺って神経する減らす友人100人より 馬鹿話や真剣な話ができる友人が一人いるほうが人生は潤う
7 :@Orutoron1

続き・詳細・画像をみる


真姫「魂が入れ替わるって何よ・・・」モブA「おはよ〜,まきにゃ〜ん」

言うほどソシャゲへの課金って悪いことか?

比古清十郎「ちいと本気出して志々雄討伐するか」

【野球】中日がこの先警戒しなければならない事

【イエメン】中国が大使館閉鎖 日本人の脱出支援も

朝日新聞 「教科書は国の広報誌であってはならない。中韓などの動きも紹介し考える。そんな教科書が求められるのではないか」

back 削除依頼&連絡先