「霊感」「虫の知らせ」「第六感」のメカニズム判明! 単に脳が変化を意識できてないだけwwwwwwwwback

「霊感」「虫の知らせ」「第六感」のメカニズム判明! 単に脳が変化を意識できてないだけwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名も無き哲学者
3. 2015年02月01日 22:35
4. ID:xSan1eKAO
5. 霊感が強い()
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2015年02月01日 22:40
9. ID:C5Hl4.2Z0
10. こういうのが科学的に解明されていくのが凄いワクワクする!
段々とボヤが掛かっていた正体が分かるというか、シルエットクイズの答え合わせというか
11.
12. 3.名も無き哲学者
13. 2015年02月01日 22:42
14. ID:EO1fpfhq0
15. メガネの例でいくと実際何かしら変わってるけど何かがわからないから違和感を感じるってことだよね。っつーことは霊感で何か違和感を感じるって時は何が起こってるかわからないだけで普通とは違う何かがいたりいなかったりする状況って事なんじゃねぇの?
16.
17. 4.名も無き哲学者
18. 2015年02月01日 22:44
19. ID:n.OVZYyf0
20. 当たった時の印象が強いだけだろ。
21.
22. 5.名も無き哲学者
23. 2015年02月01日 22:45
24. ID:LMvq9I7e0
25. ものすごーく嫌な予感がして、最悪の予感だったから「いやいやまさかあるわけないww」と思ってたらあったときは虫の知らせってこれかと思ったけど
26.
27. 6.名も無き哲学者
28. 2015年02月01日 22:45
29. ID:AomT8sFTO
30. 近い人が死んだ人がなんとなくわかるのって死臭みたいなのがわかるからかね
ペットが死んだあと数日間、ずっと今までそんなこと言ってこなかった妹がすごく獣臭いって言ってたなぁ
私はわからなかったが風呂入ったか、埋めたか、掃除したかってすごく聞かれた
地震がわかるのは初期微動とかP波がわかるからだろうがな
31.
32. 7.名も無き哲学者
33. 2015年02月01日 22:46
34. ID:80hTs5Ej0
35. ・ただの偶然を必然と信じ込む愚行
・過度の思い込みによる妄想
これで大半のオカルトが片付いてしまうという
そしてその次に来るのが今回の
・身体の能力と脳の処理のズレ
36.
37. 8.名も無き哲学者
38. 2015年02月01日 22:48
39. ID:AomT8sFTO
40. 勘が鋭い人って観察眼に優れてるもんだもんね
おばちゃんとかもよくいろいろ見てるから勘が鋭い
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2015年02月01日 22:52
44. ID:weEEeLEa0
45. 元の文章が酷すぎて意味が読み取りにくいな
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2015年02月01日 22:53
49. ID:k.seB2pd0
50. これは巧妙に仕組まれたAKBグループのステマ
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2015年02月01日 22:53
54. ID:YtI.c8Ru0
55. まあこの学者は、命の危険にさらされたことがないんだろうな。
こいつの言うのと明らかに違う前兆ってのが生死の境目にはあるし、それを感じ取れる人だけが助かるんだからな。
そのまえに、霊感と第6感は考えるまでもなく別物だろ?このスレ主と管理人は馬鹿なのかな?
あと、基本虫の知らせは、事後に「あれが虫の知らせだったのか」というのが定型なんだから、それを一緒にしてるじてんでwwwwwww
56.
57. 12. 
58. 2015年02月01日 22:56
59. ID:c4kXc5pt0
60. ※3
よくわからないもの=幽霊で片付けてるのが大半だろうけどな
幽霊と夜がセットなのも資格情報に頼れない=幽霊と誤認しやすい
と考えれば納得がいくし
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2015年02月01日 22:57
64. ID:weEEeLEa0
65. ※11
単に脳の認識エラーだって言いたいんだと思うよ
それをどう呼ぶかは個人の自由ってことでしょ
66.
67. 14.名無しさん
68. 2015年02月01日 22:58
69. ID:prZtJFRx0
70.
   レアケース
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2015年02月01日 22:59
74. ID:JdHcvKks0
75. だぁら論文書いて学会で発表して、再現性があるって証明してからこういう事言えよ 。
「第六感は?…脳の錯覚で?す♪」とか小保方かよ…今度は「被験者は…認識できなかった!やった?♪」「実験に200回成功しましたけど?」とでも書くか?w
76.
77. 16.名も無き哲学者
78. 2015年02月01日 23:01
79. ID:DOwHt8KD0
80. まぁ第六感は偶然とか思い込みなんだろうけど、この実験がそれを実証してるとはとても思えない
ていうかこれ何の実験?
霊感とか第六感とか何にも関係なくない?
てかメガネはずしたってことぐらいわかるだろ?
え?何?なんの話?これ
81.
82. 17.名無しさん
83. 2015年02月01日 23:03
84. ID:G1AMUHsP0
85. 一回の睡眠で平均4回夢を見る(4部構成ともいう)
で365日夢を見ると1460回の夢を見ることになる
10年で14600回、20年で29200回、40年で58400
夢を壊すようで悪いが、こんだけ見てたら『かもしれない』って夢は1、2回・・・いや10回は見るだろうなw
86.
87. 18.名無しさん
88. 2015年02月01日 23:05
89. ID:JZIAK1KG0
90. 大元のソース見てみないと分からないけど,ここで取り上げられてる実験は
第六感の正体を証明するつもりの実験じゃない気がするなあ。
せいぜい,実験から導かれる仮説程度の話じゃない?
勘とか第六感とかは,認識できてない情報があるんじゃないかという考えには
同意するけどさ。
91.
92. 19.名も無き哲学者
93. 2015年02月01日 23:10
94. ID:GSG3EP4b0
95. 何か起こった後の近所の婆「前から怪しいと思ってたのよぉ」
これ
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2015年02月01日 23:12
99. ID:g83zqa8H0
100. 第六感と言うのが正しいかわからないけど
脳や神経に異常をきたしていれば表面上何もないのに見たり聞こえたりするだろう
また身体が覚えるように考えることなく状況を分析、推測した結果が頭に浮かんで直感となることもあるだろう
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2015年02月01日 23:13
104. ID:H8ZPpesk0
105. 人間が受け取っている感覚は視覚だけじゃなく、五感や自分自身の心情もあるし毎秒毎秒、膨大な情報を受け取っているわけだ。
通常の自我だけじゃ、どうしても取りこぼしが出るって話。
その「取りこぼし」をまったくなくすることはできないけど、人より少なくする訓練法は存在するんだよな。その手のシステムを備えてるのは宗教が多いけど、別に特定の宗教を信じてなきゃできないわけじゃない。
106.
107. 22.名無し板拾い読み
108. 2015年02月01日 23:14
109. ID:xfxR3HI.0
110. 客観的にみて情報が五感を通じて伝達されているにも関わらず
被験者がそれを意識できないから第六感だと言ってるって話だろ
何を当たり前のことを言ってるんだという感想しかないがな
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2015年02月01日 23:14
114. ID:TZUu2HMt0
115. いつも思うんだけど、こういうのって「科学的にいうとこうだ」ってだけでそれが真理とも限らないよな
116.
117. 24.名も無き哲学者
118. 2015年02月01日 23:16
119. ID:J2flRqoh0
120. でじゃぶ
121.
122. 25.さすらいのライダー
123. 2015年02月01日 23:16
124. ID:Zyei90Cy0
125. 無意識下での情報処理とマーフィーの法則でほとんど説明できちゃうからなぁ。
統計的に否定された話はたまに聞くけど、肯定された話は聞いたことないし。
126.
127. 26.名も無き哲学者
128. 2015年02月01日 23:17
129. ID:txWT605YO
130. わざわざ否定しないと困るのかね。
「毎日嫌な予感はしていて当たらなかったら忘れる」ってそんなわけねーだろ。
「おかしいな?確かにキモいやつと思ったけど周りは良い人と言ってるし…」とかいう場合は嫌な予感覚えてるじゃないの
数々の捉えきれない違和感は忘れていくとしても、嫌な感覚はなかなか忘れないよ
131.
132. 27.名も無き哲学者
133. 2015年02月01日 23:18
134. ID:BRS65kWD0
135. 電話が鳴るって感じた瞬間、電話が鳴ることもあるけど、このテストの変化っていうのに、該当する例なのかなぁ。
勘って、感じた事を、すぐに頭で考えないというか、受け入れる方向でキャッチする感じなんだよね。
それが、どんな方向にアンテナが向いているのかは、人によって違うのかも知れないけど、霊感と言うのは、自分にはないけど、あるという人には、そういう勘があるのだと思う。
136.
137. 28.名も無き哲学者
138. 2015年02月01日 23:22
139. ID:h00czZSu0
140. 上京し就職して5年
それまで思い出しもしなかったがふと仕事中におばあちゃんを思い出した。
用事があっても『夜に電話するか』程度だけど妙に気になって電話した
出たのは叔母、ついさっきおばあちゃんが息を引き取ったと。みんな病院に行ってて留守番してたんだと。
俺に電話しようと思ったらかかってきたから驚いたらしい
こんな偶然あってたまるか
虫の知らせに気がつかない鈍感を基準にするから話がおかしくなるんだよ
141.
142. 29.名も無き哲学者
143. 2015年02月01日 23:22
144. ID:F1kfMNFo0
145. 五感で感じてはいるけれども明確に意識化できていない領域がある、
って事が実験で証明された、って事だよね。それなりに意味がある研究じゃないの?
それとは別に、「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」以外の感覚があっても別に不思議じゃないよね。味覚の中に「旨味」が含まれなかったように、五感に含まれない感覚があっても不思議じゃない。
146.
147. 30.名も無き哲学者
148. 2015年02月01日 23:22
149. ID:pPC9PLmXO
150. これ、目撃者の誤認と同じじゃないかな。一カ所の違いの区別はつかないって奴。第六感とは違うんじゃないかね。
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2015年02月01日 23:25
154. ID:29kSgpFi0
155. これ対照実験しないとダメだろ
半数は「なにも変えてない状態で再度質問するグループ」
を作らないと
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2015年02月01日 23:28
159. ID:29kSgpFi0
160. ※26
わざわざ肯定しないと困るのかね
俺の場合「危ない奴」かと思いきやただの無難な人だった方が多いしな
まあそうでないと無事じゃいられんが
161.
162. 33.名も無き哲学者
163. 2015年02月01日 23:29
164. ID:nwCgKtOM0
165. 目の前の変化限定かよ
166.
167. 34.名無し
168. 2015年02月01日 23:29
169. ID:POmBJZjk0
170. 人は計算をしてはいない。ただ、思い出しているだけだ。
171.
172. 35.名も無き哲学者
173. 2015年02月01日 23:29
174. ID:R.7sqPA90
175. 霊感というか、ふとどうでもいいことが浮かんで、数日以内にそれに関するセリフ・出来事・人に出会うんだけどコレはなんなんだろうか。ちなみにこの前は「大車輪」だった。
176.
177. 36.名も無き哲学者
178. 2015年02月01日 23:32
179. ID:4v9qv9.A0
180. 意識しないで色んなこと考えたり思い出したりしてるんだけどその中で現実に起きたことが印象に残るってことはあるね
あと単なる偶然の連続を必然だ運命だと思ったらそれは恋だw
181.
182. 37.名も無き哲学者
183. 2015年02月01日 23:32
184. ID:weEEeLEa0
185. ※28
偶然があったという事例だね
186.
187. 38.名も無き哲学者
188. 2015年02月01日 23:32
189. ID:29kSgpFi0
190. ※28
いや君だけ特別でもなあ
日本人だけで一億もいるんだぜ
そういう誰かの命日に特別な予感を抱かない人間がいない方がめずらしい
たとえそれが10回続いてもなあ
だって一億もいるんだぜ
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2015年02月01日 23:34
194. ID:29kSgpFi0
195. ※35
一度思い浮かんだ言葉は意識してなくても探そうと思ってしまうもんさ
感性が鋭いと褒めておこう
霊感とかオカルトは信じない方がいい
196.
197. 40.名無しさん+
198. 2015年02月01日 23:34
199. ID:MGuBCriD0
200. 勘という物は確かにあるだろ
じゃなきゃ天才の存在の説明がつかない
201.
202. 41.名も無き哲学者
203. 2015年02月01日 23:34
204. ID:XuXY7h8N0
205. 怖い話は好きだけど
寝ているときにふと目を覚めすと、とか
いつの間にか意識を失っていたってのは夢だと思うよ
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2015年02月01日 23:35
209. ID:AS5roAeV0
210. そりゃ、二枚画像を見せられて「何か変わった?」
っていう実験されたら「変わった気がする」ってほぼ皆が答えるわな。
大体が何が変わったか考えるテストだと認識するから。
何も変わってないね!って答えるやつは奇を衒った発言をして穴狙いの奴だけだとおもうよ。
ていうかその眼鏡の差に気付くような奴を精査するのが近道だとおもうけど。
そもそも視覚情報の正確さでドヤ顔発表されても第六感が何かを究明したことにならんだろ?
第六感ともとれる能力をもってる人間の何が優れてるとか何が他と違うのかを究明しろよ。
明らかに他よりすぐれた感覚もってる人間なんていくらでも発見されてんだからさ。
211.
212. 43.名無しのプログラマー
213. 2015年02月01日 23:39
214. ID:nOAUrJEd0
215. 第六感(ただし人間の感覚は10を超えています)
216.
217. 44.名も無き哲学者
218. 2015年02月01日 23:40
219. ID:xDz1.kc10
220. らっきょの未来視の女の子みたいな事じゃねーの
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2015年02月01日 23:41
224. ID:vmusCFM00
225. シンクロニシティは
みんな一度は体験したことあるよな
226.
227. 46.名も無き哲学者
228. 2015年02月01日 23:41
229. ID:3VdT4pXY0
230. この中に自首した方が良い人がいるw
231.
232. 47.名無しの気団談
233. 2015年02月01日 23:44
234. ID:10BcrPXL0
235. 霊感あるとか言っちゃう人は、若年性認知症。
もしくは統合失調ですわ。
鬱の人にも「霊感のある人」が多いんだよね〜。
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2015年02月01日 23:44
239. ID:29kSgpFi0
240. ※42
同意
だからこそ対象実験で
「なにも変えてないけどそう聞く」のをやる必要がある
下も同意 ただ視覚とか認識力で六感とはいわんよね
241.
242. 49.名も無き哲学者
243. 2015年02月01日 23:46
244. ID:2F7nnyw30
245. 勝手にオカルト判定してるオカルト嫌いが必死に否定してるけど
もし今後科学的に存在が確認されちゃったら手のひら返すのかな?
246.
247. 50.名も無き哲学者
248. 2015年02月01日 23:46
249. ID:DXp3b8KC0
250. 霊感()なんてのはある種の精神病だと思ってる。が、
「虫の知らせ」については俺の祖父が次のような経験をしている。
まだ、電話すら珍しかった時代、田舎から一人上京して大工の棟梁の家に奉公して働いていた祖父は、ある日、なぜか「帰りたくて帰りたくてたまらない」気分に襲われ「俺はどうしちゃったんだ?」と思いながらその日の仕事をおえた。
その夜遅く、母親が危篤との電報が届いたそうな。
251.
252. 51.名も無き哲学者
253. 2015年02月01日 23:48
254. ID:h00czZSu0
255. ※37
違うよ
『偶然か必然かは分からないが虫の知らせという事例は存在した』だよ
256.
257. 52.名も無き哲学者
258. 2015年02月01日 23:48
259. ID:zuUmXyHk0
260. 日々の生活では常に多くの事象が起こっている
その中のひとつふたつが偶然に重なっただけで第6感()扱い
知的障害と思われても仕方がない
261.
262. 53.名も無き哲学者
263. 2015年02月01日 23:49
264. ID:29kSgpFi0
265. ※49
科学的になった時点でオカルトじゃねえよ
それに掌返しとはいわん
証拠があるならば考えを変えないことこそ愚かよ
266.
267. 54.名も無き哲学者
268. 2015年02月01日 23:49
269. ID:ofad9xbH0
270. 人間には絶対に理解できないものがあってもおかしくない気はするけどね
271.
272. 55.名も無き哲学者
273. 2015年02月01日 23:50
274. ID:29kSgpFi0
275. ※51
そりゃ日本人だけでサンプル1億、
まあ赤子を抜いても…
どう低く見積もっても5000万はくだらない十分なサンプルがいるんだぜ
276.
277. 56.名も無き哲学者
278. 2015年02月01日 23:51
279. ID:bpb9Dy9u0
280. 自分とほとんど関わりのない親戚のおじさんの事を突然思い出しておばに話していたらそのおじさんが亡くなったって知らせがきたって事があったから虫の知らせとか信じてるよ
281.
282. 57.名も無き哲学者
283. 2015年02月01日 23:52
284. ID:29kSgpFi0
285. ※54
あるだろうね
それを俺はわかると言い出す人は
証拠を出せないことをいいことに言ったもん勝ちではあるが
286.
287. 58.名も無き哲学者
288. 2015年02月01日 23:52
289. ID:ZuKe0d500
290. 五感の感覚器の組み合わせ:5(×感覚を伴う神経の数)×4(×感覚を伴う神経の数)×3(×感覚を伴う・・・
感覚の種類:化学物質(星の数の有機化合物)、温度(変化方法含めて全パターン)、刺激、光・・・
感覚器の細分化:マイスネル小体、パチニ小体、ルフィニ終末、クラウゼ終棍、自由神経終末・・・
他生物の感覚器の移植:ピット器官、側線、触角、複眼と単眼・・・
感覚の処理:末梢神経細胞数未満の単位×大脳皮質の細胞数未満の単位×処理体系の接続数・・・
数多の人体を数百年以上調べ上げてもう五感ではないわー絶対六感だわーって状態なんだろ
ノーベル賞だな、やったじゃーん
291.
292. 59.名も無き哲学者
293. 2015年02月01日 23:56
294. ID:Mz0OklbY0
295. たまにピンと来たと思ったら「勘に従うな」という命令が聞こえることがある。
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2015年02月01日 23:56
299. ID:My1jm3z20
300. 中学のときの春休み、部活の休憩中にクラス替えとか担任とかどーなるかなーってみんなでわいわい話してたんだけど。
そこにいた五人くらいのクラスと担任ばっちり当てちゃったんだよね。
うちの中学、一学年8クラスあったからかなりの難易度だと思うんだけど。
顧問の先生が、かなり気味が悪そうな顔してたの覚えてる。
あんなに勘が冴えてたの、後にも先にもあの時だけだなぁ。
あれは本当なんだったんだろう。
301.
302. 61.名も無き哲学者
303. 2015年02月01日 23:56
304. ID:0PbAflZP0
305. 普通の人は統計を出さずに自分の経験だけで話すから当たり前といえば当たり前
車の運転で「赤信号によく捕まる」って人と「青のときがおおい」って人のドラレコを調べたら差がなかったりするしさ
306.
307. 62.名も無き哲学者
308. 2015年02月01日 23:56
309. ID:VSKBeSx20
310. 俺は嫌な予感がほとんど外れるから多分直感鈍いんだろうな
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2015年02月01日 23:58
314. ID:lwbx1M0f0
315. 「『虫の知らせ』は重大な事件の前にあった些細な事象を
 後の想起で無意識下に意味付けし、それが記憶に固定されただけ」
くらいのことを仰っていただきたかったw
こういう試行を見せられるとなんだか似非科学っぽくてw もっとやれw
316.
317. 64.名も無き哲学者
318. 2015年02月01日 23:58
319. ID:bpb9Dy9u0
320. 全ての体験を全否定する人って何か困るんかねw
321.
322. 65.名無しのはーとさん
323. 2015年02月01日 23:59
324. ID:k7D6ueLB0
325. 馬鹿だからなんでこの実験で
第六感が否定できるの?意味が判らない
単に1秒見た程度じゃ記憶できてないだけの話にしか
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2015年02月02日 00:00
329. ID:6xKIft7l0
330. ※64
否定されるとなにか困るんかい?
サンプル多すぎるんですよ
誰かあてはまるやろ
331.
332. 67.名も無き哲学者
333. 2015年02月02日 00:00
334. ID:4oj5pFRw0
335. てか浮気を感じ取る女の感も最近「やっと」判明しただけだよな
336.
337. 68.名も無き哲学者
338. 2015年02月02日 00:00
339. ID:ZZDJ6GFp0
340. いくらこんなの言ってても証明にはならんがな
オカルト関係は存在することは証明できてもしないことを証明は出来ない
341.
342. 69.名無しのジョジョ好き
343. 2015年02月02日 00:00
344. ID:XKx.apdn0
345. 実験の意味がまるで分からんのだけど
文章書いた人が頭おかしいの?
346.
347. 70.名も無き哲学者
348. 2015年02月02日 00:01
349. ID:xXLIA4pF0
350. 昔、将棋指してたんだが(アマ五段)、勝負局面では必ずキーンと耳鳴りがした。
いまでも、仕事で、嫌な予感がするときは必ずと言っていいほど的中する。
霊感というより、過去の経験の引き出しから似たような場面を引っ張り出して来てるからじゃないのかな?
351.
352. 71.名も無き哲学者
353. 2015年02月02日 00:02
354. ID:KjnW0yh.0
355. 第六感といっても何か感じる系の方だな。心霊スポットで感じます系。
これでは虫の知らせは説明できない。
遠隔事象の認知だからな。
356.
357. 72.名も無き哲学者
358. 2015年02月02日 00:02
359. ID:6xKIft7l0
360. ところで二択に10連続正解する人間も
1/1024という確率
100万都市の人口持ちだしたら
そんな人がいないほうが不自然
嫌な予感ってのがどの程度のものかわからん
腹痛なら俺しょっちゅうだしな
361.
362. 73.名も無き哲学者
363. 2015年02月02日 00:15
364. ID:6xKIft7l0
365. ※67
カンとはいうが結局は
男の話し方や態度など疑うべきところがあるタイプだろうな
男が無実だったとしても
男を動揺させる出来事があったのは間違いないだろうし
366.
367. 74.名も無き哲学者
368. 2015年02月02日 00:16
369. ID:TRjRYPRQ0
370. 知覚できてない何かが存在する可能性を信じてる人間と、可能性を信じてない人間の会話って、いつもどこまで行っても平行線だよな
371.
372. 75.名も無き哲学者
373. 2015年02月02日 00:19
374. ID:w.pjmfjN0
375. 去年しばらく連絡取って無かった祖父母の家に行った。
その半月後に祖父が亡くなった。
その時は特に用もなかったけど、ちょっと寄ろうかなと急に思い立ったんだ。これを研究で勘違いと証明できたとは思えんわ。
376.
377. 76.名も無き哲学者
378. 2015年02月02日 00:23
379. ID:GlIfWrzdO
380. 数年前の深夜、真っ黒な人型が玄関のドアをすり抜けて家入ってくる夢で目を覚ました。午前2時だった。翌朝7時頃、親戚から伯父が急死を知らせる電話が入る。こう書くと夜中の夢は虫の知らせと思い込みがちだけど順序が逆で、伯父の死が無くても俺は前述の夢を見てたんだよな。印象的な夢を見た日に伯父の死が重なったから頭の中でこじつけてるだけなんだよね。長文スマソ
381.
382. 77.名も無き哲学者
383. 2015年02月02日 00:26
384. ID:GlIfWrzdO
385. 訂正
伯父が急死→伯父の急死
386.
387. 78.名も無き哲学者
388. 2015年02月02日 00:28
389. ID:DFNOv4Vh0
390. ノンバーバルコミュニケーションってあるじゃん。
言葉以外の動作、表情、服装、みたいなの。
普通のこと言っててもなんか気持ち悪いやつとか、
反対に、いい感じのするやつとかいるわけで。
場所なんかも同じで、視覚情報を山ほど脳が取り入れてて、
チグハグな感じや違和感みたいなのを
敏感な人はうまく意識化できずに「なんか気持ち悪い」と感じてる。
そういうの第六感といってもおかしくないと思う。
391.
392. 79.名も無き哲学者
393. 2015年02月02日 00:31
394. ID:GPAVyCeW0
395. ※75
これはさすがに強引に解釈しすぎだろ・・
「半月後」が1か月後、3か月後、半年後でも虫のしらせだって言いそうだな
396.
397. 80.名も無き哲学者
398. 2015年02月02日 00:33
399. ID:eKk.hslZ0
400. ※75
使ったのはタリウムか?
401.
402. 81.名も無き哲学者
403. 2015年02月02日 00:34
404. ID:9fTdZ.vSO
405. なんか、学者が理解できない現象を無理やり理由付けてる感があるな。
よくいう霊感とかもだけど。
406.
407. 82.名無し
408. 2015年02月02日 00:37
409. ID:RqRtH1Ub0
410. 俺、寝てるときに
時々耳に爆発音聞こえるんだよね
バギンとどでかい音で目が覚める
あ、別に霊感とか何もないんだがww
411.
412. 83.名も無き哲学者
413. 2015年02月02日 00:40
414. ID:eKk.hslZ0
415. ※82
つ脳内爆発音症候群
416.
417. 84.名も無き哲学者
418. 2015年02月02日 00:42
419. ID:y.GggSlr0
420. >>82
もし近くで本当に爆発が起こっていないのであれば、
耳鼻科へ行こう!
421.
422. 85.名も無き哲学者
423. 2015年02月02日 00:46
424. ID:DTnsPULs0
425. 遠くの県に就職した兄がいで、何年か経ったある日に、電話が来る予感がした
その日の晩に数年ぶりに電話があった
生まれて十数年一緒だったから、行動パターンが予感として感じられるんだよな
多分、お互いが知るだろう全国的な出来事をきっかけに、兄の行動が読めてしまったんだと思う
426.
427. 86.名無しのオージャン
428. 2015年02月02日 00:50
429. ID:pV8O2Mfe0
430. 100のうち1回当たれば俺凄いって言うバカが居るだけ
431.
432. 87.名も無き哲学者
433. 2015年02月02日 01:04
434. ID:CfJH3Lbl0
435. ※75
あんたの祖父が当時60歳として、平均寿命80歳まで20年
その20年を半年ずつに分割すると40の区分けになる
つまり平均寿命までを考慮した単純計算だと、その訪問から半年以内に死亡する確率は40分の1
「サイコロ2つを1回だけ振って両方とも1が出る確率」と大差ない
436.
437. 88.名も無き哲学者
438. 2015年02月02日 01:09
439. ID:CfJH3Lbl0
440. ※82
それ普通に睡眠障害だと思われる
たぶん30年くらい前に病名がついた割と新しい病気だ
441.
442. 89.名も無き哲学者
443. 2015年02月02日 01:11
444. ID:w.pjmfjN0
445. ※87いやいいよ別に分析して欲しかった訳じゃないから
分析されるほどの材料も出してないし、確率の話もしてないし
とりあえずお前がアホだという事は分かった
446.
447. 90.名も無き哲学者
448. 2015年02月02日 01:17
449. ID:YmI9whbi0
450. 気配や視線にめっちゃ鈍感なんで、一度でいいから
5時方向…見られている…ッとか言ってみたい
451.
452. 91.名も無き哲学者
453. 2015年02月02日 01:18
454. ID:HMR.lD5W0
455. どう判明したのかなーって楽しみに来てみたらすんげーバカバカしいやり方でがっかりした
もっと科学的なことしてくれよ
456.
457. 92.名も無き哲学者
458. 2015年02月02日 01:19
459. ID:KSIH7.iD0
460. 米79お前みたいに意味もわからず推測で広げるからまたワケわかんなくなるんだよ
461.
462. 93.名も無き哲学者
463. 2015年02月02日 01:30
464. ID:9loA1aH.0
465. ヒント:喪黒福造で不覚wwww
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2015年02月02日 01:37
469. ID:S7hBbDCv0
470. >>9
ブルース・ウィリス(Bruce Willis)を、ブルース・ウィルスって言うヤツって、すげえ気持ちわりいし、すげえバカそう。
471.
472. 95.名も無き哲学者
473. 2015年02月02日 01:46
474. ID:0hQRiIcL0
475. そもそも、第六感は脳の視覚野にあるという仮説はどこから来たのか?の説明がないので
立証されてるのかどうかもわからないうえに
「信じている人にとっては俺が言ってることをどうせ否定するだろう」
と後付けでいうのは、「俺が正しい」ということを証明していないし、
なんの「自説の補強」にもならないのだか、こいつペテン師か何かか?
なんか、無理に理屈立てて納得させる必要ってあるのかな?と思わせられる。
しかも、第六感は気のせいとかいう記事は過去にもネタになかったっけかな。
476.
477. 96.
478. 2015年02月02日 01:53
479. ID:SZzYRORz0
480. 何か物事の分かれ目があるとき、「こうなったら嫌だな」って意識しちゃうと
実際そっちになるって事が超多くて、自他共に認める運が悪いタイプなんだが
もしかして先に「悪い選択がある・このまま行くと選ぶ」って予感があった上で
その分かれ目を意識した結果なんだろうか。運が良いって人はその逆だったりとか
481.
482. 97.名も無き哲学者
483. 2015年02月02日 02:05
484. ID:sLz3E99n0
485. スレ内で日本語化されている文章を見る限りじゃ第六感や虫の知らせの証明実験にはならないだろ
瞬間的な認識力・記憶力と第六感を結びつける理屈が不足している
無意識的な状態から急に何らかの予兆を感じ取る虫の知らせはまるでファクターが異なるし
一般的に第六感と云われる感覚は一見無秩序な選択肢群の中から解明プロセスを経ずに適切な答えを選びとる能力であって、決してマジシャンのブラインドシャッフルを見抜く観察力ではない
考え有りきで行われた、異なる主旨を孕んだ実験
486.
487. 98.名も無き哲学者
488. 2015年02月02日 02:11
489. ID:cLq2SVx.0
490. ※28
ただの偶然です
491.
492. 99.猫
493. 2015年02月02日 02:12
494. ID:MZOQ2Jev0
495. 左脳が言語とかで、右脳がイメージつかさどってなかったっけ?
視覚情報の変化を左脳で処理できれば、それを言葉で表せるが
イメージとして左脳で処理すると、それを言葉で表せないんじゃないかと推測している。
それと、見るとは、脳が視覚から送られてきた情報を読み取って認識することで、情報が送られてきてても脳がよみとれてなければ、認識されない。
また、脳は視覚情報全てを読み取るわけでなく、ノイズとして切り捨ててる情報も多く、この普段切り捨てられる情報の中に通常の視覚で捉えられてない情報がふくまれてるんだろう。
最近、特定の条件がそろうと眼球の中の水分がまわってるのや、赤血球が流れてくのが見えたりするんで、こんなの普段見えてたら邪魔でしょうがないなと思うようになった。
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2015年02月02日 02:16
499. ID:cLq2SVx.0
500. ※75
半月後って(苦笑)
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2015年02月02日 02:29
504. ID:0hQRiIcL0
505. 虫の知らせ、明晰夢、予知能力、危険察知能力、ヒヤリハット、マーフィーの法則、悟り、千里眼、白昼夢、強感覚、集団性共有感覚、集団ヒステリー、
ざっとスレ内やコメント内の第六感の説明に使われてる論証の正式名称なんだけど。
もう、闇鍋の如くごちゃ混ぜの理解度で正解を主張されても
上記に列挙されてる事象全部がそれぞれがそれぞれの異なるプロセスを経由してる物ばかりで。
「丸くて空気が入っててよく跳ねるものは、全部ボールです!」と"風船"を指差して叫んでるくらいに滑稽。
506.
507. 102.名も無き哲学者
508. 2015年02月02日 02:52
509. ID:4M2jgNcOO
510. ムダな実験と論理だな
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2015年02月02日 02:52
514. ID:9crESPHF0
515. この学者がやってることが妥当かどうかは知らんが…
超能力的なものが存在するにしろ存在しないにしろ、きちんとした手順や手法で考察調査実験するのが正しいやり方だろ
よく分からない偶然が重なった(ように思える)からと言って、それを大した根拠もなく超常的なものに直結させ、それ以上考えないのは、それこそ未知の探求から最も遠い行いであり、愚か者の選択だよ
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2015年02月02日 03:58
519. ID:Ro.w0D0DO
520. 喪黒福造で笑った
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2015年02月02日 04:07
524. ID:eN38q5PU0
525. やっぱり実験が証明になってないって部分にフル突っ込みが入ってるなw
526.
527. 106. 
528. 2015年02月02日 05:01
529. ID:1ofb6y9R0
530. そりゃ突っ込みたくもなるわな
やってることがもじゃもじゃ脳科学者()のアハ体験と変わらんし、そんな実験でドヤって言われても反応に困る
脳の認識っていい加減なんだよってのは誰でも知ってるし、実験と第六感とやらがさっぱり結びつかない
531.
532. 107.名も無き哲学者
533. 2015年02月02日 05:58
534. ID:kMwfyd0G0
535. 偶然を必然(運命)だと思うのは意思の問題です。
536.
537. 108.名も無き哲学者
538. 2015年02月02日 06:22
539. ID:NwHPoTw30
540. コンビニで同時期にバイトしてた子が「人の死期が分かる」つってた
何言ってんのこの子と思ってたんだけど、その子はコンビニの近所に住んでて、よく祖母と一緒に買い物行くところを見かけてたんだ、その祖母さんはまだ60代くらいで見た目はもっと若々しい感じ
ある日その子が「明日は私、多分お休みすることなります、そのあとも2?3日お休み貰えますか?」つーから「いきなり無理だよ、何かあったの?」って聞いたら
真顔で「多分…お婆ちゃんが死にます」
オイオイ不謹慎だろ、まだ祖母さん若いじゃんって言ったんだけど、シフトの事頼まれて帰ってった
翌日本当に祖母さん亡くなってんの、それも事故、病気とかなら予兆も分かるけどさ、ホント巻き込まれただけの事故で亡くなったからビックリした
その後も死期を当てる事があって、あぁ第6感ってマジであるんだなって今は信じてる
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2015年02月02日 06:24
544. ID:jm.tVJqtO
545. 虫の知らせの意味を知りませんでしたって謝れ(笑)
こじつけるならせめて危機回避能力の実験からだろ!
546.
547. 110.名も無き哲学者
548. 2015年02月02日 06:25
549. ID:iyzMY2He0
550. 第六感ってそういうのじゃないよね
551.
552. 111.名も無き哲学者
553. 2015年02月02日 06:46
554. ID:jSh1xCVsO
555. みんな脳の障害か、精神病。糖質。
霊もいないし第六感なんかねーよ
556.
557. 112.名も無き哲学者
558. 2015年02月02日 06:49
559. ID:sSFeQBd50
560. 視覚だけでなく自覚出来ないほど些細な変化を感じとることが、第六感や霊感と呼ばれるものだと思う。
第六感や霊感を馬鹿にして否定するものでなく、それらを解明する研究だと思うが、何故いつも科学盲信者はオカルトに喧嘩腰なのだろうか。
科学で解明出来ていないが人間が自然に身につけていることなんていくらでもあるだろうに、その人間の経験が科学を発展させた部分もあるのに、何故それらを見下すのか。
その方がよっぽど脳に異常をきたしている。
561.
562. 113.名も無き哲学者
563. 2015年02月02日 06:50
564. ID:jm.tVJqtO
565. 無いなら証明しろよwwwww
566.
567. 114.名も無き哲学者
568. 2015年02月02日 06:54
569. ID:A7.dhV.c0
570. ※66
なん組もいたら頭ごなしに否定して良いことにはならんだろw
571.
572. 115.名無しさん
573. 2015年02月02日 07:15
574. ID:Uu9rWF0j0
575. メガネの有無に気付くかどうかと虫の知らせって全く関係が・・・
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2015年02月02日 07:22
579. ID:9crESPHF0
580. 何かが違う、何か変化があったことには(どこかで)気づいてるんだが、それが何かハッキリとは意識できてない状態
それがいわゆる第六感と称されるものだ
ということを言いたいんだろうけどねぇ…
581.
582. 117.名も無き哲学者
583. 2015年02月02日 07:31
584. ID:lfllgV6yO
585. でもリアルに妊婦の腹の中の子供の性別当てたり、当人ですら気がつかない妊娠当てたり
明日の天気や事件の犯人直感で当てる人いるからねえ
この実験だと説明しきれんのだわ
586.
587. 118.名も無き哲学者
588. 2015年02月02日 07:33
589. ID:eaXdGNQDO
590. 視線の赤外線感じるってのタメになったわ
これは使える
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2015年02月02日 08:22
594. ID:HOEWakva0
595. この学者のは単に動体視力の強弱だけじゃん
何百キロも離れたところで何か起こってる事が分かる現象の説明になってない
596.
597. 120.名も無き哲学者
598. 2015年02月02日 08:26
599. ID:Vih8mPPE0
600. 視覚以外の聴覚や触覚とかでも同じようなことが起こるのか、気になるな。
もし無かったら視覚そのものの話になるし、あったとしたら人間の感覚についての議論になるだろう。
601.
602. 121.名無しのガンダム好き
603. 2015年02月02日 08:36
604. ID:AXAvwczM0
605. 小4の時、旅行帰りにお婆ちゃんの住んでた老人ホームの最寄り駅を
新幹線で通過するときになぜか「とにかくおばあちゃんの家に行こう」と大泣き
地元駅について母親が家に連絡入れるとお婆ちゃん亡くなったよと知らされた
ちなみにお婆ちゃん病歴なし
そんな経験があるので
俺の脳はその時どんな変化に戸惑っていたのかね
※82
それ高血圧だよ、俺もそうだった
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2015年02月02日 08:40
609. ID:eN38q5PU0
610. まとめの方で「嫌な予感」を否定してる奴がたまにいるけど、
嫌な「想像」と嫌な「予感」を混同してるあたりが、いかにも「分かってない」って感じだな
611.
612. 123.名も無き哲学者
613. 2015年02月02日 09:14
614. ID:WWNCexAUO
615. 証明出来ないものを、第六感って言うんだと思ってた
616.
617. 124.名も無き哲学者
618. 2015年02月02日 09:26
619. ID:QmzN5UTF0
620. このまとめとコメント欄を見ると、本当に霊感のある人が大っぴらに現実を公表できない理由がよくわかる
生まれつきだろうが何だろうが
キチガイ若しくは目立ちたがりの嘘つきみたいな扱いをされそうだもんな
それで学生時代にトラウマ作って懲りたら
霊感があるなんて絶対に外で言えなくなる
表面では『へ?大変だね』と言ってくれても、陰では統合失調症だの危ない人だの何だの言われて、あげく距離を置こうみたいなことを勝手にされたりするもんな
そら言わなくなるわ
俺なら確実に人間不信になる
そういう意味でも霊感なんか無い方が
絶対に幸せだな
621.
622. 125.名も無き哲学者
623. 2015年02月02日 09:41
624. ID:FwOe3EB20
625. 鰯の頭も信心からとも言うし、なんとなくの直感は信じるようにしてるな
一応、大きな事故や取り返しがつかない失敗をやらかしたことは無い
信じるも信じないも、人それぞれでしょ
そうじゃなきゃ、俺は無意識の内に常に成功を選ぶ、超計算高い奴だと言われちゃうしw
626.
627. 126.名も無き哲学者
628. 2015年02月02日 09:49
629. ID:0z5YWzuVO
630. 単に脳に変化を意識できる能力がないだけで、脳が変化を察知している
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2015年02月02日 10:00
634. ID:QmzN5UTF0
635. 現世で本当に見えてる人を疑って
中傷して深く傷つけたりすると
それがカルマになって
来世で生まれつき見える人にされ
わざと霊を信じない親の下に生まれさせられて
今度は自分が誰にも理解されずに
しかも恐ろしい物が見えまくって
苦しむという罰を受ける
らしい
取り急ぎ警告までに書いとくが
636.
637. 128.名も無き哲学者
638. 2015年02月02日 10:23
639. ID:n93EqDNa0
640. たちが悪いのはこんなお粗末な研究なのに
こいつは反論に対する防衛の言葉を連ねてること。
641.
642. 129.名も無き哲学者
643. 2015年02月02日 10:41
644. ID:CNi5QfXQ0
645. つまんね 何も証明できてないやんけ
646.
647. 130.名も無き哲学者
648. 2015年02月02日 10:51
649. ID:TRYXNk4LO
650. 中学の頃に霊感あるって自称してた女子がいたけどあの人は…どうなんだろうな
腕に包帯巻いたり数珠を身につけてたり、ものすごく賢い犬を飼ってるとか兄がヤクザ的な怖い人だとか珍しい動物を飼ってる等の自慢をしてきたからかなり怪しい
厨二病患ってたか虚言癖ある気がする
そういや高校時代、クラスメートの男子が家で変な現象起こるって言ってたな
廊下で足音がしたりテレビが勝手に点いたり消えたり
ああいうのはどう証明するの?
昔ウチでも誰もいない部屋の引き戸がガラガラッて動いた音がした事あったけど
651.
652. 131.名も無き哲学者
653. 2015年02月02日 11:00
654. ID:pNbwBFtn0
655. >>103の言っていることがさりげなく怖いんですけど…
ちなみに自分は霊感とかないっぽいんで霊感がある人に対し信じても疑ってもいないんだけど、もし「霊感は存在する」という俗説が正しいことと社会に認知され学歴社会や顔面偏差値ならぬ霊感優遇社会になったりしたら「みんなだまされるなぁぁぁっ!霊感なんて存在しないぞぉぉぉ!」って劣等感丸出しでムキになって否定すると思うwww
霊感ある人には悪いんだけど……実感も無いくせに信じると霊感商法に引っかかるというデメリットはあっても信じないことには特にデメリットはないんで科学的か統計的に示されない限りはわざわざ信じるメリットないのよね…
まあ、ムキになって否定するメリットも今のところないんで自分は「どっちでもいい派」なんだけど
そのくせ心霊特集やオカルト話は好きだったりする俗物の自分の来世はどうなるんだろ?
656.
657. 132. 
658. 2015年02月02日 11:02
659. ID:i27aftpx0
660. ※124
あなたが思ってる以上に人間の脳ってのは曖昧で不安定なものだよ
無い物が見えるどころか、目の前の肉親が自分を殺そうとしている
悪魔の使者に見えたりするんだから
印象じゃなく、姿かたちそのものがだよ
そんな症例がごまんとある
霊やそれを感じる力の存在を否定するつもりはないけど、脳や精神の疾患やちょっとした不具合が原因でそうなる確率の方が万倍も高い
自分の中でそういう現実的な可能性の割合を認識出来ず、
ただ被害妄想的思考に苛まれているとしたら、症状は重いかもしれないよ
661.
662. 133.名も無き哲学者
663. 2015年02月02日 11:22
664. ID:vq.gk.p.O
665. この実験に何の意味があるのか
666.
667. 134. 
668. 2015年02月02日 11:24
669. ID:ehUl413.0
670. あっらかん
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2015年02月02日 11:38
674. ID:cXVTZ7kV0
675. 脳科学の本を読めばこの手の実験はいくらでも出てくるから実験としては正しいと思うよ
だから第六感なんてないって論理展開は意味不明だけど
676.
677. 136.名も無き哲学者
678. 2015年02月02日 11:43
679. ID:K2haQJKD0
680. 9.11以降、寝ているときに地震があると揺れる前に目が覚めるようになった。
起きている時に地震が起こるのがわかるとかではなく、急に目が覚めて1分以内に揺れ始める。9.11以前はこんなこと無かった
霊感第六感はまるで信じていないが、偶然とかではなく何らかの理由があるんじゃないかと思う。
誰か解説してみてくんない?
681.
682. 137.名も無き哲学者
683. 2015年02月02日 11:56
684. ID:QDL1n3mY0
685. ※127
典型的霊能者(笑)だな
現実と根拠の無い妄想を区別できない、その妄想を元にした他者への攻撃で自我を維持する
そういう醜悪な人間は死後どうなるのかな?
686.
687. 138.名も無き哲学者
688. 2015年02月02日 12:30
689. ID:iggpuxgcO
690. ※136
動物見なされ。危機に対する防御本能の部類でないかな。
地震の起こる前に微弱な電波が発生するから、それを感知してる。
火事や、物が壊れる時にもあるから、それを察知してる。
691.
692. 139.名無し
693. 2015年02月02日 12:42
694. ID:MtQrhaqG0
695. オヅラさんが嵐と番組やってるときに、
「俺、軽く霊感あるから」って堂々と言ってた
背中向けてるとこにピンポン玉投げて避けれるかっていう、
そういうゲームをやってた時だが、引いたわー
696.
697. 140.名無し
698. 2015年02月02日 12:47
699. ID:6Bqxvj8d0
700. 米137
そう米127は典型的な”自称霊能者”のヤリ口だわ
第一段階では直接何かを要求することもないし、何かの能力を見せることもない
ただただ、警告をバラ撒くだけ
そうやってバラ撒いた警告が当ったとこに、「なっ、当ったろ」って乗り込むワケだ
そりゃ100も警告をバラ撒けば一つくらいは当るだろうさ
「あなた、訴えられそうです。30万払ったら阻止してあげます」葉書と同じヤリ口
701.
702. 141.名も無き哲学者
703. 2015年02月02日 12:58
704. ID:YVZJzU7P0
705. 俺のばぁちゃんは自宅で大往生だったんだが、起きてこなくなる一週間前ぐらいから、死んだじいちゃんが(夢で)迎えに来るって言ってた
別段大病を患ってた訳では無いけど、歳が歳だったし自分の死期はなんとなく解るもんなのかね。それは所謂第六感なんじゃないのかなーとは思う
706.
707. 142.名も無き哲学者
708. 2015年02月02日 12:59
709. ID:ddbgjqta0
71

続き・詳細・画像をみる


黒ギャルとかいう神々が作り出した果実

【衝撃】高3の可愛い感じの妹が風呂で何かの写真撮ってるんだがwwwwwwwww

インフルの子供を解熱したからって登園させるというバイオテロ

垣根「俺はリアルが充実してない」

【衝撃画像】中国人って本当に超絶美人多いよなwwwこれマジで抜けるわwwwwwww

私が小1位のときにコップの透明な液体を勢いよく飲み干したら、じいちゃんの日本酒だった

back 削除依頼&連絡先