サトシ(20)「ポケモンマスター目指してけど挫折したわ」back

サトシ(20)「ポケモンマスター目指してけど挫折したわ」


続き・詳細・画像をみる

1:
サトシ「平日の昼間からやるネトゲは格別に面白い!」
ママ「サトシ、いつまでブラブラしてるつもりなの?将来のこととかちゃんと考えてる?!」
サトシ「・・・」ポチポチ
ママ「・・・」カイセンブチー
サトシ「クソババアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアなにしてくれとんじゃああああああああああああああああああああああああああああああああ」
ママ「キャー!!!!!!!!!!!!!!!」
バリヤードはバリヤーを使った!
サトシ「いってええええええええええええ!!!」
4:
サトシ「あ?あ、家から追い出されちゃったよ」
サトシ「あの鬼ババアさっさと死ねばいいんだ。なあピカチュウ」
ピカチュウ「ピッピカチュウ!」
サトシ「しかしこれから行く当てもないしどうすればいいんだ・・・」
サトシ「仕方ないからニビジムにでも行くか・・・ほとぼりが冷めたら家に戻ろう」
9:
サトシ「というわけでタケシくん!しばらく居候させて下さい」
タケシ「なあ、サトシ。いつまでこんな生活するつもりなんだ?」
サトシ「うわあ・・・ここでも説教かよ。(はあ、しかし今の世の中は不景気で仕事もなかなか・・・)」
タケシ「サトシ!お前はそれだからダメなんだよ!就活に必要だからって毎回金を借りてくがそれは全部パチンコとネトゲの課金に使ってるそうじゃないか」
サトシ(げッ・・・さてはあのババアがチクったのか)
10:
サトシ「パ、パチンコとネトゲのRMTで稼いで返すつもりだったんだよ!」
タケシ「なら今すぐ貸した20万耳揃えて返してもらおうか!」
タケシ「でなけりゃウチの敷居は跨がせないぞ!」バタン!
サトシ「畜生・・・やっぱり働くしかないのか・・・」
12:
サトシ「しゃーなし、ハロワへ行くか」
ハロワ相談員「どんな仕事がしたいの?」
サトシ「定時で帰れて年収500万のホワイト企業ならどこでもいいよ」
ハロワ(あーこいつ働く気ないな)「で?学歴は?」
サトシ「結局門前払いされてしまった」
16:
サトシ「とりあえず今日はネカフェのナイトを使おう」
サトシ「はーやっとPCにありつけた・・・おれみたいなPC中毒が一日PC使ってないと死んでしまうよ」
サトシ「ログインと」
仲間「おー帰ってきた!」
仲間2「いきなり回線切れたけどバッテリー切れ?」
サトシ「大学で講義中やってることが教授にばれてサ」
仲間3「サトシってたしかT大だよね?あんなゲームやってても勉強ついて行けるの?」
サトシ「ハハ!軽い軽い!」
仲間4「やっぱ高学歴は違うねえ」
サトシ「じゃあそろそろ寝るわオヤスミ!」
ログアウト
サトシ「ふーネトゲで理想の自分を演じているときだけだ。安らげるのは」
19:
サトシ「しかしマジで仕事どうしよ・・・」
広告
荷物を運ぶだけで日給5万円!
運転免許さえあれば学歴不問経験不問!
詳しくはここまで↓
XXX-xxxx-xxxx 人事担当者 ニャース
サトシ「日給5万か・・・ちょっと怪しいけど・・・」
サトシ「仕方ないからここに行ってみよう」
23:
サトシ「あのー、昨日電話した者ですけど」
ニャース「おー、待ってたニャ!ってお前はジャリボーイじゃニャーか!」
サトシ「げ・・(あの広告ってロケット団の求人だったのか・・・こんな仕事やったらまた面倒なことに巻き込まれるぞ)
ムサシ「しかし正義の味方って感じだったアンタがこんな胡散臭い求人に募集するなんて・・・もしかしてなんかたくらんでんじゃないでしょーね!」
サトシ「違うよ!仕事がないから仕方なく来たんだよ!お前らがいるなんて知らなかったし・・・」
コジロウ「まー、ここで会ったのも何かの縁じゃないか。俺達の組織はいいぞー、お前くらい強い奴ならすぐ出世できる。まともに働くのもばかばかしいってもんよ」
サトシ「確かに正義の味方気取りでいろいろやったが何にもいいことなんてなかったしな・・・それどころか周りはオレを邪魔者扱いだ」
サトシ「なら悪くなってやるのも悪くはない!だろ?ピカチュウ」
ピカチュウ「ピッカチュウ!」
27:
サトシ「で?仕事は?」
コジロウ「簡単だよ。このブツ、と言っても生き物だが、こいつをある場所に運べばいい。いたってイージーだ」
サトシ「そのブツっていうのは?」
コジロウ「それは知らない方がいいぜ。お互いのためって奴よ」
ニャース「前金で2万渡すニャ、残りは向こうで受け取るニャース。座標はクチバふ頭244?XX?AB」
サトシ「じゃさっそく出発だ!行くぜピカチュウ!」ピッピカチュウ!
ブルルル
ムサシ「ジャリボーイ無事に帰れるかしらね。」
コジロウ「まあ奴なら大丈夫だろ。そのためにピカチュウもいるしな。」
ニャース「しかし珍しいポケモンを密漁するのも厳しい時代になったニャ」
28:
2時間後
サトシ「そこのPAで休憩しよう」
サトシ「それにしても荷台がうるせーな。」
ジュンサー「ちょっと君。そこの荷台を調べさせてもらうわよ」
サトシ(あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!ヤバイヤバイ!!!!!)「全然いいですよ」
29:
ジュンサー「ご協力感謝します」
サトシ「どどどどど、どうすればいいんだ。。。。。」
ピカチュウ「ピーカヂュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ」ビリリ
ジュンサー「ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」死亡
サトシ「なんてこった!ピカチュウ何やってんだ!サツを殺しちまった・・・」
30:
ピッカピカピカ!
サトシ「なに?そうだな・・・俺は悪党になったんだ。サツの一匹や二匹殺したくらいでなにをうろたえてるんだ!」
サトシ「逃げるぞ!ガソリン強奪!」
サトシ「おい!ガソリン持って来い!」
GSのあんちゃん「ヒイイイイイイイイイイイイイイイ!」
31:
サトシ「騒ぐんじゃねえ!」ビリビリ
GSのあんちゃん「ぎゃーーーーーーーー」気絶
サトシ「こいつを事務所の奥に縛り付けて・・・」
サトシ「他の車が来ないうちにさっさと行くぞ!」
32:
走り続けて目的地付近・・・
サトシ「クソ・・・目的地まであと少しだってのに・・・検問だ・・・」
サトシ「どうする?ピカチュウ」ピカピカ!
サトシ「やっぱり強行突破しかない!」
サトシ「ここで捕まったら30年はぶち込まれるぞ・・・」
サトシ(50)「出所したら仕事もない・・・首つるしかない・・・」
サトシ「そいつは御免だからな。」
ジュンサー「そこの車止まりなさい」
サトシ「お仕事ご苦労さんです死ね」ビリビリ
ジュンサー「ギャー!」気絶
ブルルル!
サトシ「よっしゃ強行突破だ!」
35:
サトシ「なんとか仕事を終えることが出来ました」
幹部「話は効いてるぜ・・・こいつは残りのカネだ。色つけといたぜ」
幹部「お前サツを殺ッちまっタンだろ?この船に乗って身を隠せ」
サトシ「ありがとうございます・・」
団員「兄貴!サツ殺しを庇っても仕方ねえでしょう。あんなクソガキの変りはすぐにでも・・」
幹部「奴の目を見たか?あれはけれんみなく人を害せる目だぜ・・・あれは役に立つ。それまでは泳がせとくさ」
39:
そして5年後
サトシ「俺は本当の悪党になった。ロケット団入って、暗殺、拷問、誘拐なんでもやった。最初の内は良心の呵責に苦しんだががどうでもよくなったよ」
サトシ「なあピカチュウ?」
ピカチュウ「ピッピカチュウ!」
43:
サトシ「自分の幸福を追求するために他を害することにためらいがなくなった。」
サトシ「これは人生において成功する秘訣だと思う。」
サトシ「考えてみれば人生で成功の椅子を勝ち取れるのはごく少数。そのアプローチが世間的に悪いとされてるというだけの話さ」
サトシ「なあ?ピカチュウ」
ピカチュウ「ピッカチュウ!」
45:
サトシ「そのおかげで俺は金持ちになったし、まあ何人殺していくつつみを侵したかなんて覚えちゃいないが」
サトシ「さてそろそろカントーに戻るか・・・」
サトシ「マサラタウンに凱旋帰国さ」
47:
サトシ「やあやあ皆の衆!」
シゲル「サトシ!お前今までどこに行ってたんだ?」
サトシ「海外でビジネスをね・・・今はこの町で一番の金持ちだと思うぜ」
サトシ「今日は俺のおごりだ!皆じゃんじゃん飲んでくれ!」
町民「サトシ!」
町民「すげえ奴だ!」
サトシ「ガーハハハハハ!」
48:
チンピラ「おら!おら!誰に断ってここで商売してんだ!」
町民「そんなこと言われても・・・」
チンピラ「金が出せねえならよそいきな!」
サトシ「おいおいどうしたんだ?」
町民「サトシさん!」
チンピラ「なんだてめえは!」
バキっ!
サトシ「失せろ三下!マサラにもう一度足を踏み入れたらロケット団のサトシが容赦しねえと覚えときな!」
チンピラ「クソ!覚えてやがれ・・・!」
サトシ「権力って素晴らしいwwwwwwwwwwww」
50:
サトシ「お母様!俺成功者になって帰ってきたよ!」
サトシ「これからは孝行息子になれるぜ!」
ママ「まあまあ・・・アンタ、そんなチンピラみたいな格好して・・・」
サトシ「ロケット団にはいって成功したんだ!もう俺に逆らえる奴なんていないさ!」
ママ「出ていきなさい・・・」
サトシ「は?」
ママ「アンタをもう息子だとは思わないわ」
サトシ「なんでだ?!あの時のことを怨んでるのかい?ならワビのカネを・・・」
サトシ「取り付く島もねえや、まあそのうち気が変わるだろ。なあピカチュウ?」
ピカチュウ「ピッピカチュウ!」
51:
サトシ「さてネトゲでもやるか!重課金のおかげで俺のギルドは最強だ!」
サトシ「ハハハ!ほかのプレイヤーはなにやってるんだ?ぶっ殺してやるぜ!」
サトシ「おらおら!死ね貧乏人!ギャハハハ!」
仲間「サトシさん、もうこのギルドから出てってください!」
サトシ「なんだと?!俺のおかげで最強のギルドになれたんだぞ!テメーらみたいな貧乏人だけで勝てるわけねーだろ!」
仲間「サトシさん変わりましたね。貴方は評判最悪です。あなたのせいで試合を断られています。」
サトシ「クソ!勝手にしろ!」
ブチ
バンバンバン
サトシ「ネトゲなんてやめだ!俺には金がある!」
53:
サトシ「タケシはどうしてるだろうか・・・あれ以来あってないが、金を返しに行こう」
サトシ「タケシ!」
タケシ「帰れ、悪党と会う気はないぜ」
サトシ「どうしてだ!なんでお前らはオレを認めたがらねーんだ!世の中は金と力がすべてなんだよ!お前らはなぜ俺にへつらわねーんだ!」
タケシ「憐れな奴だ、お前がどんなゴミになっても、、、外道にだけはなってほしくなかった。お前とは縁切りだ」
サトシ「ウガアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」バンバンバンバンタケシ「ギャ!!」死亡
サトシ「いい様だ!!俺の成功を僻みやがって・・・!」
54:
サトシ「クソ!腹が立つ!」
サトシ「こんな時は薬物で気を紛らわすに限る!」
サトシ「娼婦を読んで気晴らしだ!金はある!」
55:
サトシ「面白くねえな、あのダメ3人組を呼べ!」
団員「ハ!」
三人組「これはこれはサトシ様!何か御用で?」
サトシ「お前をこのチャカで弾いたらどうなるだろうな?」
コジロウ「え?」バン
コジロウ「アッ・・・アッ。。。痛いよ・・・グググ」バンバンバン
サトシ「ハハハ!この状態じゃ活かしといてやるのも可哀想だ。俺は慈悲深いだろう?」
2人組「は、ハハーーっ!」
サトシ「そうだ!俺が正しいんだ!サツはみんな俺の手駒だ。俺を有罪にできる奴はいねえ」
56:
バンバンバン
サトシ「家族や仲間に思いをはせる軟弱物はロケット団には必要ない!」
サトシ「テメーらも肝に銘じ解け!」
団員「ハ、ハハーっ!」
59:
サトシ「もう人生の栄華は極めただろう。思い通りになる人生ほど楽しいものはないからな・・・」
サトシ「あとは俺の悲願だったポケモンマスターになること」
サトシ「ポケモンリーグを潰してやるぜ」
ピカチュウ「ピッピカチュウ!」
60:
そしてポケモンリーグへサトシの軍団は進軍する
ワタル「ああ!俺のドラゴンポケモンが!」
サトシ「年貢の納め時だな・・・俺が子供のころはずいぶん偉そうに高説を垂れてたっけなあ」
ワタル「た、頼む!命だけは!」
サトシ「おう考えてやるよ。殺されたくなかったら額を頭に擦り付けな」
ワタル「お願いしますお願いします!!!!」
サトシ「プライドなき王者にいきる資格はない!」ドキュン
サトシ「これで俺らの邪魔をする奴はいねえ。カントーは完全に支配した!俺は最強だ!」
62:
サトシ「そして最高の相棒はお前だぜ!」ピッピカチュウ!
サトシ「嫌な奴を引き回しの刑にしてやる!」
シゲル「た、頼む!サト、サトシ様!助けて・・!!!」ズルズル
サトシ「ギャハハ!!!嫌味な奴は死刑だ!!!!」
66:
町民「サトシの恐怖政治にはうんざりだ!」
町民「奴は所詮チンピラだった!」
町民「こうなったらフロンティアのモサどもに奴を退治してもらうんだ!」
68:
サトシ「ははは!ポケモンバトルは楽しいなあピカチュウ」
サトシ「敗者には罰ゲームだ!」ケンタロスドシーン!
リラ「あれがサトシ・・・?嘘だろ?」
ジンダイ「奴は変わった・・・挫折が奴を変えたのだ。奴はもうサトシではない。」
そして
町民「サトシ様!あっちのほうに強そうなポケモンがいました!」
サトシ「よし!俺が捕まえてやる!」
70:
サトシ「あれ?ポケモンなんていないじゃないか・・・」
ジンダイ「年貢の納め時だなサトシよ」
サトシ「何?だましたな!汚いぞ!]
リラ「サトシ・・・」 サトシ「?貴様は誰だ。俺を知ってるのか」
サトシ「知らねえなあ。隙あり!」パスン ジンダイ「ギャー!」死亡
サトシ「キヒヒヒ・・・!」 サトシ「これで6対1だな・・・」
71:
サトシ「ピカチュウ!10万ボルトだ!」
名前忘れたけどブレーンの一人「ギャーーーーーーーーー!」
サトシ「ピカチュウはやっぱり最強だぜ!」
ヒース「クッソー!リザードン火炎放射!」
サトシ「戦争だああああああああああああああああああああああああああああああ」
73:
ハブネークのポイズンテール!
サトシ「ギャ!糞死ねっ!」ドバババババ
ハブネーク「ギャース!」
サトシ「クソ・・・ピカチュウ雷で全員殺せ!」
ピカチュウ「ジュウウウウウウウウウウウウウウウウウウ」
ブレイン3人「アバババババババババ!」死亡
サトシ「はあはあ・・・」
フーディンのサイコキネシス!
サトシ「ググ!」
リラ「サトシ!観念するんだ!」
サトシ「ググ・・・頼むよ・・・殺さないでくれ・・・お前のことは覚えてる・・・おまえを愛していたんだ・・・殺さないでくれ・・・」
リラ「・・・」
サトシ「プッ!」(唾で目つぶし)
サトシ「甘ちゃんが!ピカチュウ殺せ!」バリバリバリ
サトシ「ハハ・・・なんとか生きのこってやったぜ
77:
サトシ「クソ・・・傷は深いな・・・傷が癒えたらマサラの奴らは皆殺しだ。クククここで生き残ったら俺の天下はまだまだ続く・・・」
チンピラ「やあ。俺のこと覚えてるかい?」
サトシ「テメーはあの時のドキュン」
サトシ「ああ・・あ・・あ・・あああ」バタン
町民「チンピラさんは英雄だ!チンピラさん万歳!」
町民「コノヤロー」ゲシゲシ
サトシ(なんもわかっちゃいないな・・・英雄なんていねえんだよ・・・力を得ればな・・・)
サトシ(なあ?ピカチュウ?)
ピカチュウ「・・・」ゴロン
The end
8

続き・詳細・画像をみる


ディズニーシーのショーのチケットをDQNカップルが強奪 更に被害者に対してがツイッターで誹謗中傷

多忙で衣装を知らなかった新郎は綺麗とちやほやされる新婦に対してか終始不機嫌

スネ吉兄さんとかいう古き良きオタクwwwww

【北海道旭川市】この場合の過失は?? 2tトラックに自転車が後ろから思い切りはねられる瞬間

iOS/Androidアプリ「ボンバーマン」配信開始! 基本無料で、Wi-FiやBluetoothで4人対戦も可能

白人男による日本女ナンパセミナー動画が話題に 「ピカチュウとか言ってればあいつらアホだから簡単にハメれる」

back 削除依頼&連絡先