俺「あー妹をデートに誘いたいなぁ」 妹「ん?」back

俺「あー妹をデートに誘いたいなぁ」 妹「ん?」


続き・詳細・画像をみる

1:
俺「よし、まずは脳内でシミュレートしてみよう」
俺「なぁ妹」
俺「なーにお兄ちゃん?」
俺「そのー…さ、どっか出かけないか?」
俺「はぁ?行ってくれば?」
俺「いやそういうんじゃなくって…その…二人で」モジモジ
俺「へっ…?なにお兄ちゃん私とデートしたいの?」ニヤニヤ
俺「なっ…!!そ、そんなんじゃ…ないけど…」オロオロ
俺「ふぅーん…じゃあどういうのなのよ?」ニヤニヤ
俺「ううっ…やっぱ無理だ…」
俺「しょーがないなぁ、行ったげる」
俺「へっ?今…なんて?」
俺「あーもう、デートしてあげるって言ってんの!!ほら早く準備しないと気が変わっちゃうよ?」
6:
俺「はい、準備しましたっと…」
俺「ふーん…」
俺「な、なんだよ…」ドキドキ
俺「まーまーカッコいいじゃん、お兄ちゃんにしては」
俺「ま、まーまーってなんだよ!!」
俺「私が褒めてるんだから素直に喜べば?」
俺「お、おう…ありがと」テレテレ
俺「なーんで妹相手にそんなに照れるのよぅ」
俺「べ、別に」
俺「ねー私のことは?可愛いね、とかすっごく可愛いねとか褒めないわけ?」セクシーポーズ
俺「かっ、かっ、可愛い…よ…」ドキドキ
俺「そーでしょ?知ってるぅー」
俺「さ、お兄ちゃん行くよ!!」
俺「お、おう」
12:
俺「で?どこに連れてってくれるの?」
俺「あーそれは…その…」モジモジ
俺「なんでモジモジすんのよぅ、まさかえっちなほてるとかじゃないよね?」ジトメ
俺「ちっ、違うぞ!!断じて違う!!」オロオロ
俺「じゃあどこ?」
俺「ゆ、遊園地」
俺「ぷっ…お兄ちゃんはおこちゃまだなぁ…」
俺「なっ…!!お、お前だって好きだろ!!遊園地!!」
俺「べーつにー…ま、お兄ちゃんがどうしてもって言うからついてってあげるけど」
俺「着いたら絶対はしゃぐ癖に」ボソ
俺「ん?なんか言った?」ギロリ
俺「な、なんでもねーって!!さ、行こうぜ!!」
17:
俺「んー…この変でライバルが欲しいな…えっと…おう!!友!!」
俺「おー俺じゃないか!!それに…彼女?」
俺「ちっ、ちがっ…!!妹だよ!!」ドキドキ
俺「はじめましてー兄がいつもお世話になってますー」ペコリ
俺「あー妹ちゃんかーはじめまして!!すっごい可愛いからこいつの妹だとは思わなかったよ」
俺「あ、ありがとうございますぅ」モジモジ
俺「なーに照れてやがんだよ、ガラじゃないくせに」
俺「なっ…なによぅ!!お兄ちゃんは黙ってて!!」
俺「んで?兄妹でどこ行くんだ?」
俺「遊園地だよ」
俺「なんだぁ?兄妹でデートかー?」ニヤニヤ
俺「ち、ちがっ…」
俺「友さんも一緒に行きませんかぁ?」
俺「えっ?俺も行って良いの?邪魔じゃない!?」
俺「邪魔なんかじゃないですよぅ!!」ニコニコ
21:
俺「邪魔だよクソ…」ボソ
俺「ん?なんか言ったか?」
俺「へっ?ああ、いや別に」
俺「じゃあ行きましょー!!」
俺「おー」
俺「はぁ…友と妹が並んで歩いて…俺はその背中を見ながら一人で歩くのか…」
俺「こんなはずじゃなかったんだけどなぁ…」
俺「おにーちゃーん!!早く来ないと置いていくよー!!」
俺「なっ…!!元はと言えば俺がお前を誘って…」
俺「ほらー!!俺ー早く来いよー!!」
俺「わーってるから大声出すなよ恥ずかしい奴らめ!!」
25:
俺「よし遊園地到着」
俺「わぁー…遊園地だぁー!!」キャッキャ
俺「あれ?大人な妹さんは遊園地でははしゃがないんじゃなかったか?」ニヤニヤ
俺「ハッ…う、うるさいっ!!いーでしょ別に!!」カオマッカ
俺「お前らほんと仲良いよなぁ、なんかカップルにしか見えん」
俺「なっ…」ドキドキ
俺「そ、そんなんじゃないですってぇ!!」ドキドキ
俺「ハハハ…冗談だよ兄妹だもんな」
俺「お、お兄ちゃんのせいなんだからねっ!変な目で見られちゃうじゃない!」
俺「な、なんで俺のせいなんだよ…」
26:
俺「まずはどれに乗るよ?」
俺「私ジェットコースターが良い!!」
俺「おー妹ちゃんは怖いのとか大丈夫なの?」
俺「はい!全然へーきですっ!」
俺「それじゃジェットコースターに行くか」
俺「おう」
俺「あっ!私友さんと乗るからお兄ちゃんは一人で乗ってよね!!」
俺「へっ?ああ…わかったよ…」
スタッフ「おひとり様ですねーチケットを…」
俺「三名です」チケットスッ
スタッフ「え?」
俺「三名です」
29:
スタッフ「あのー…」
俺「俺と…こっちが妹」
俺「どーも」ペコリ
俺「んでこいつが俺の友達」
俺「うっす」
俺「三名です」
スタッフ「は、はぁ…」
俺「友さん、一緒に乗ろー!!」
俺「はいはい!!じゃ、俺、悪いね」
俺「ああ、俺はお前らの後ろに乗るから」
スタッフ「…まいっか」
俺「きゃー楽しみぃー!!どきどきするぅ!!」オオハシャギ
俺「おい、妹はしゃぎすぎんな恥ずかしいだろ」
俺「う、うるさい!!お兄ちゃんは一人で寂しく乗ってればいーのよ!!」
35:
ピピピピピ
スタッフ「安全バーが下がりますのでご注意くださーい」
ガッシャン
俺「友ービビってねーか?」ニヤニヤ
俺「お兄ちゃんじゃないんだから友さんがビビるわけないでしょ?ねー」
俺「ハハッ…いやちょっとビビってるかも」
俺「大丈夫ですよー私がついてますから!」
俺「なっ…!!」
俺「ハハッありがと、たのもしいね」
スタッフ「ではいってらっしゃーい」
ガタガタガタガタ
俺「あーどきどき!わくわく!」キャピキャピ
俺「なぁ…俺」ヒソヒソ
俺「なんだよ?」
俺「お前もしかして…妹ちゃんのこと好…」
36:
俺「えっ?」
ブワッ
俺「きゃああああああああっ!!たのしいいいいい!!」
俺「うおおおおおおっ!?」
俺「…」
ゴォォォォ

スタッフ「おかえりなさーいお疲れ様でしたー」
俺「ありがとーございましたっ!」
俺「結構怖かったなぁー」
俺「うっぷ…やばかった…」
俺「おいおい、俺大丈夫か!?」
俺「お兄ちゃん情けなさすぎぃー」
俺「うっぷ…ダメかも」
俺「ごめん妹ちゃんちょっと兄貴連行していくねw」
37:
俺「おいおい、大丈夫かよ俺ー」サスリサスリ
俺「げろげろ…うっぷ…す、すまん…もう大丈夫だ、それより…」
俺「ん?」
俺「ジェットコースターが落ちる前にお前が言いかけたこと…あれって」
俺「俺の質問なんだったのかって?」
俺「ああ、友前の席だし小声だったしでいまいち聞こえなくて」
俺「わかってるんだろ?本当は…俺が何を言ったのか」
俺「…!!」
俺「お兄ちゃん遅いなーまだかなぁ…」スタスタ
俺「どうなんだよ?もしわかってなければ俺は遠慮せず妹ちゃんにアタックかけるぞ?」
俺「…!!お、俺は…」
俺「はっきりしろよ俺、男だろ?」
俺「おにぃ…」
俺「俺は…妹が好きだ!!」
俺「…!!う、うそ…お兄ちゃんが…私を…?」ドキドキ
39:
俺「正直だな、それが一番だよ」
俺「友…俺、どうしたら…」
俺「さぁ…俺には妹いないしわかんねー、ま邪魔者は消えるから」
俺「今みたいに正直にぶつかっていけば良いんじゃねーか?」
俺「正直に…ぶつかって…」

俺「ごめんね妹ちゃん待ったでしょー?」
俺「えっ、あっ、い、いえ…大丈夫…です」
俺「それでさー俺ちょっと用事が出来ちゃって、悪いんだけどここで帰るわ」
俺「あっ…はい、また」
俺「あとは兄妹仲良く、デートを楽しんで!そいじゃ!!」スタタタ
俺「…友さん、帰っちゃったね」
俺「お、おう…」
俺「ど、どうする…?」
俺「…お、俺は…」
42:
俺「俺は…その…お前と…デートしたぃ」
俺「…うん、わかった」コクリ
俺「…」
俺「…」
俺「…い、いつまで黙ってるのよぅ!!エスコートしなさいよ」テレテレ
俺「あっ、ご、ごめん」ギュッ
俺「あっ…手握ってっ…」ドキッ
俺「ああ?!?ご、ごめん!!勢いでつい!!」
俺「…ん」スッ
俺「えっ?」
俺「手、繋ぐんでしょ?べ、別に嫌じゃないからっ…」プイッ
俺「あ、ありがと!!」ギュッ
俺「…なんだろ…この変な気持ち…」ボソ
俺「ん?なんか言ったか?」
俺「い、言ってない!!良いからさっさとどっか行くよ!!」アセアセ
46:
スタッフ「観覧車ですけど…おひとり様で?」
俺「二人です」チケットスッ
スタッフ「えっ…?」
俺「俺とこいつの二人」
スタッフ「こい…つ?」
俺「…俺の彼女です!!」
俺「…!!お、お兄ちゃん…!!」ドキッ
スタッフ「え?えっ?」
俺「とりあえず入れてもらえます?」
スタッフ「あ…はい…まいっか」
俺「…」
俺「…」
俺「お、お兄ちゃん?さっきなんであんなこと…」
俺「俺…お前が好きだ!!」
俺「…!!」
49:
俺「妹だってことはわかってる…でも…!!俺はお前が…」
俺「わかんない…」
俺「えっ…」
俺「だってさっきまでお兄ちゃんだったんだもん…」
俺「彼女としてどう反応して良いのかわかんないよ」
俺「…!!」
俺「い、言っておくけど!!完全に好きなわけじゃないから!!」
俺「好きかどーかまだあんまりよくわかんないけど…ちょっとだけ…ドキドキするっていうか…」モジモジ
俺「それでも良い、受け入れてくれるんだな…」ギュッ
俺「ひゃぅっ!?チョッチョットオニイチャン!!」
ゴメンナンカカタカナシカウテナクナッタンダケドナニコレ
51:
これからって時に
52:
ネエチョットナオシカタオシエテクレ
55:
ブラウザ一回最小化すると直るかも
56:
ナオラネーヨクソ
57:
サイキドウデモシトケヨ
58:
PCなら
 かな
 カナ
ローマ字
こんな感じの押せよ
多分違うけど
60:
>>58
ナオラネーヨナンダヨコレ
モウコノママツヅキカクカ
59:
もうカタカナのままでいいから続けろよ
63:
ボビーかよwwwwwww
67:
オレ「オニイチャン…」ドキドキ
オレ「イモウト・・・」ドキドキ
オレ「ファ、ファーストキスダカラ…スルナラ…チャントセキニントッテヨネ…」モジモジ
オレ「オウ」
オレ「ケ、ケッコン…シナイトイケナインダカラネッ!」
オレ「オウ!!」
オレ「…オニイチャン、ダイスキ」チュッ
オレ「ンムチュ」
オレ「エヘヘ…ヤクソクダヨ、オニイチャン」ギュッ
オレ「アア…オマエハオレガシアワセニスル」
オレ「カナラズ…」
スタッフ「アリガトウゴザイマシター」
オレ「エヘヘー」ギュッ
オレ「ヨシ、ソロソロカエロウカ」
77:
オレ「タダイマー」
イモウト「オカエリ」
オレ「フゥ…ツカレタワ」
イモウト「フーン、デドウダッタノ?」
オレ「ナニガ?」
イモウト「ノウナイワタシトデートニイッタンデショ?」
オレ「ウン」
イモウト「デ、アンタノノウナイノワタシナンダッテ?」
オレ「アア、オレタチツキアウコトニナッタカラ」
イモウト「ハァ!?アリエンシ」
オレ「イヤイヤオマエ、オニイチャンダイスキッテイッテタダロ」
イモウト「イ、イッテナイワヨ!!」
オレ「ファーストキスモスマセタシ」
イモウト「フッザケンナヨ!!アーモウキモイ!!」スタスタ
オレ「ナンダアイツ…?」
83:
ソシテヨルニナッタ
オレ「フゥ…イモウトガカノジョ…カ…」
オレ「ナニシテルカナ…イモウト…」
コンコン
オレ「ハイルゾー」
イモウト「アッチョッ…マッテ」
オレ「エッ?」
イモウト「…」バッ
オレ「オマエスッパダカデナニシテ…」
イモウト「ウゥッ…バカァ…」ウルウル
オレ「ン?コレッテ…オレノシャシン?」ヒョイ
イモウト「アッ!!ソレハワタシノッ!!」ガバッ
オレ「ウオッ!?」
ドサッ
イモウト「オ、オニイチャァン…」ドキドキ
84:
アアモウヤッパカタカナジャダメダフンイキデネー
90:
無変換押したか?
91:
ムヘンカンオシタラハンカクニナッタゾオイ
92:
もっかい押せば治るぞ
93:
よっしゃ治ったぜえええええ!!!!!
9

続き・詳細・画像をみる


何に対しても「〜しててワロタ」って心の中で呟いてると人生楽しくなる

男「サキュバスと間違えてインキュバスを召喚してしまった」

牛乳を飲み過ぎる人は寿命短く、骨折増える…スウェーデン研究

楽天、格安スマホ参入…料金月2200円程度に

SNSでファンの男性に「あれ買って!」「通販で買ったのを事務所に送ってくれればいいから!」とか書いててドン引き…

任天堂、第2四半期業績は純利益143億円の黒字 営業赤字も大幅縮小

back 削除依頼&連絡先