ボーボボ「もしも鉄拳に出たらだぁ!!」首領パッチ「おう!!」back

ボーボボ「もしも鉄拳に出たらだぁ!!」首領パッチ「おう!!」


続き・詳細・画像をみる

1:
ボーボボ「もしも俺らが鉄拳に出たらぁッ!!」
首領パッチ「おおおおおおお!!」
ビュティ「!?」
ボーボボ「まずは俺がボーボボ社を建てるぅぅぅぅぅっ!!」
天の助「それでぇっ!!俺はプルプルカンパニーを建てるぅぅぅぅぅっ!!」
首領パッチ「じゃあ俺はネギ財閥ぅぅっ!!」
ビュティ「ハジケ財閥とかじゃないの!?」
ボーボボ「それで三島財閥やG社に対抗するんじゃああああああああああ!!」
首領パッチ「お次はああああああああああああ!!」
2:
3人「鉄拳を潰す」
ビュティ「出場するんじゃないの!?」
首領パッチ「ちなみにネギ財閥の部隊は全員、ネギです。」
ネギ部隊「ネギー」
ビュティ「絶対これ勝てねえ!!鉄拳衆が勝つよ確実に!!」





首領パッチ「おるああああああああああ!!ネギ財閥のもんじゃあああああああああ!!」
ネギ部隊「覚悟せいやゴルァァッ!!」
ビュティ『襲撃が明らかにあっち系だー!?』
鉄拳衆「」ジャキッ
首領パッチ「・・・・・・・・・」
ネギ部隊「・・・・・・・・・」
首領パッチ、ネギ部隊「「入れてください」」orz
ビュティ『降参早ッ!?』
3:
天の助「俺ならば!!」





ピンポーン
鉄拳衆「はーい」
天の助「すいませーん。プルプルカンパニーの者ですー。」
鉄拳衆「ご用件はー?」
天の助「殴りこみにきましたー。」
鉄拳衆「はいはい。」
天の助「これよかったらどーぞー。」
鉄拳衆「ああ、わざわざすみません。」
天の助「いえいえー。」
天の助、鉄拳衆「「ははははははははははははは」」
鉄拳衆「襲撃だー!!」ダダダダダダダ
天の助「ウギャアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」



天の助「とまあこんな風に・・・・・・」
ビュティ(脳みそまでところてんだコイツ・・・)
4:
ボーボボ「甘いな・・・俺はこう行くぜ。」



鉄拳衆「今日も異常ないな。」
鉄拳衆「ああ。」
鉄拳衆「ん?なんだあれは・・・・・」
ボーボボ「安いよー。」
鉄拳衆「あ!アフロラーメンだ!」
ボーボボ「うまいよー。」
鉄拳衆「おっちゃん!アフロラーメン2つね!」
鉄拳衆「おれ、チャーシュー大盛り!」
ボーボボ「あいよー。」



鉄拳衆「「がはっ・・・・・」」ドサッ
ボーボボ「俺の一撃は重いぜ。」



ボーボボ「という感じに・・・」
ビュティ「何があったの!?何をどうすればそうなるの!?」
5:
ボーボボ「こうして俺たちは鉄拳へと進んだ・・・・・」
ビュティ「襲撃で!?」





GET READY FOR THE NEXT BATTLE
BOBOBO?BO・BO?BOBO VS YOSHIMITSU
ビュティ『吉光!?初戦は吉光なの!?』
吉光「・・・・・・」
ボーボボ「」ゴキッ
ROUND 1 FIGHT
ボーボボ「おおおおおおおおおおおおお!!」
吉光「!!」ジャキッ
ボーボボ「鼻毛真拳奥義!!」
6:
ボーボボ「チートコマンド!!」ドゴゴゴゴゴゴゴゴッ
吉光「!?!?!?」
ビュティ『いきなり反則技出したー!!」
KO
YOU WIN
ボーボボ「鼻毛真拳に敵は無い・・・」
ビュティ『鼻毛真拳使ってなかったじゃん!!」
天の助「そして俺は・・・・・・・」
GET READY FOR THE NEXT BATTLE
TENNOSUKE TOKORO VS KUMA
クマ「グルル・・・」
天の助「!!お、お前は!!」
ビュティ『えっ・・・!?』
7:
数年前ー
客「すげー!!アノ熊!!」
客「力もちだってよー!!」
客「かっこいー!!」
クマ「ガウ・・・」
クマ(ふっ・・・・・てめえなんざ敵じゃねえぜ、天の助・・・・・)
天の助(ぐぬぬぬぬぬぬ・・・・・・・・!!)



天の助「あの時の屈辱・・・・・・!!俺は忘れてねえぞおおおおおおお!!」
ビュティ『スーパーにいたの!?通報されるよ普通!!』
天の助「うおおおおおおおおおおおおお!!」
ガブッ
天の助「あ。」
ガブガブガブムシャムシャバリバリゴクン
クマ(ごっつぁん)
KO
YOU LOSE
天の助(なぜ・・・・・負けたんだろう・・・・・・)
ビュティ『食べ物だからでしょ。』
数分後
クマ「オエー・・・・・・」オロロロロロロロ
ビュティ『あ・・・』
9:
首領パッチ「俺はあいつとの宿命の対決を迎えた・・・・・!!」
GET READY FOR THE NEXT BATTLE
DON PATTI VS ASUKA KAZAMA
ビュティ『ええっ!?宿命の対決って飛鳥さんとの!?』
首領パッチ「ヒロインの座を賭けた闘いなのよぉっ!!」
ビュティ『やっぱりかー!!』
首領パッチ「許せない・・・!!私を差し置いて作者によく使われるキャラクターなんてぇ!!」
ビュティ『怒ってる理由しょぼっ!?』
10:
首領パッチ「いくぞオラァアアアアアアアア!!」
飛鳥「泣いて謝っても許さへんでぇっ!!」



首領パッチ「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい×10」
KO
YOU LOSE
首領パッチ「負けちまったぜ・・・」フッ
ボーボボ「こんのチキンがあああああああああああ!!」バキィィッ
首領パッチ「ぎゃああああああああああああああ!!」
ビュティ『アホ・・・』
11:
ボーボボ「俺は・・・負けた二人のためにも大会を勝ち進んでいった・・・だがそこに・・・!!」
GET READY FOR THE NEXT BATTLE
BOBOBO?BO・BO?BOBO VS JIN KAZAMA
ビュティ『あ!!』
ボーボボ「そう・・・
マンゴスチン先輩が立ちはだかったんだ!!」
ビュティ『違うでしょ!?風間仁でしょ!?』
ボーボボ「お久しぶりです・・・・・・マンゴスチン先輩・・・」
仁「ボーボボ・・・・・・何年ぶりだろうか・・・」
ビュティ『ええっ!?知り合いなの!?というかマンゴスチン先輩っての認めちゃうの!?』
12:
ボーボボ「俺は・・・・・・あなたに勝ちます!!」
仁「来い。」
ROUND1 FIGHT
ボーボボ「鼻毛真拳奥義!!ボーボボロケット!!」バッ
ビュティ『ルノワールロケット!?』
仁「」ガシッ ドゴッ
ボーボボ「ぐばぁっ!?」
仁「その程度か。」
ボーボボ「まだだ!!」シュッシュッ
仁「っ」バシバシバシッ
ビュティ『すごい!ボーボボの攻撃を上手くさばいてる!!でもボーボボは大会のルール上・・・鼻毛を使った本来の鼻毛真拳は使えない・・・どうすれば・・・!!』
ボーボボ「鼻毛激烈拳!!」バシィィンッ
仁「ぐっ!?」
ビュティ『使ったーーーーー!!ハジケリストにルールなんて通用しないと予想はしてたけど使ったーーー!』
13:
審判「OK!」
ビュティ『OKなの!?』
ボーボボ「国光がその例じゃん。」
ビュティ『あっ・・・・・』
ボーボボ「マンゴスチン先輩、あなたにも鼻毛真拳のケンカ空手をお見せしよう。」
仁「何・・・!?」
観客席ー
首領パッチ「鼻毛真拳の・・・・・・・」
平八「ケンカ空手だと・・・!?」
ボーボボ「鼻毛真拳超奥義!!」
14:
ボーボボ「聖 鼻 毛 決 闘 領 域(ボーボボファイティングワールド)!!」
仁「!?」
観客「!?!?!?」ザワザワザワ
平八「何ッ!?」
飛鳥「会場がッ!?」
天の助「古代の闘技場みたいに変わったぞ!!」
首領パッチ「ボーボボ・・・この技は一体!?」
ビュティ『聖鼻毛領域(ボーボボワールド)と似て違う・・・!!これは一体!?』
仁「貴様・・・この技は・・・・・!!」
ボーボボ「ボーボボファイティングワールド!!ここで繰り広げられる格闘技は全て常人には理解不可能な行動・・・・・俺達にとって必要不可欠なハジケから繰り出される!ハジケ使わぬ者には防御して耐えるより道は無い!!」
仁「何・・・!?ふっ!!」
平八「!!あれは・・・!!」
飛鳥(風間流五連撃!!)
フッ
一同「消えたッ!?」
仁「どこに・・・!?」
ボーボボ「ココニャン!!」ズババババババババッ
仁「ぐわああああああっ!?」
平八「猫ひっかき!?いきなりケンカ空手関係ねえじゃん!!」
15:
仁「!!また消えたッ・・・!!」
首領パッチ「んっ!?」
天の助「あれは・・・・・・・」
木人×20「」
ボーボボ「はーい、全員席につけー。」サラァッ
飛鳥(金八先生ー!?)
ビュティ『というか生徒お前らかよ!?』
ボーボボ「はいこの問題分かる人ー。解答時間は10秒ねー。」
ビュティ『10秒!?』
黒板『1+1』
飛鳥「アホでも分かるわーっ!!」
木人『はい!!』
ボーボボ「はい、木人1028号くん。」
平八「1028!?どんだけいんだよ!?」
木人『我々には理解不能な問題です。』
ラース「かっこよく言ってるけどコイツただのアホだったー!!」
ボーボボ「失格!!」ドゴォ
木人『ぎゃあああああああああああ!!』
仁「ぐわぁっ!!」
リリ「生徒に渾身の一撃ー!!教育委員会黙ってませんわよコレ!?」
ボーボボ「俺は誰よりも生徒の事を思って・・・・・」
木人『』チーン
ビュティ『先生ー!!その生徒の一人が息絶えていらっしゃいますー!!』
16:
ボーボボ「ど、どうした!!何があったリリ!!」
リリ「その木人、私!?」
ボーボボ「ちくしょおおおおおおおおおお!!おのれ大魔王!!リリの仇は必ず!!」
リリ「勝手に何かやってらっしゃいますわよあのアフロ!?」
ボーボボ「!見つけたぞ大魔王!!」ギロッ
首領パッチ「えー!?俺ー!?」
ガシッ
仁「!!」
ボーボボ「死にさらせやああああああああああああ!!」ブンッ
平八「投げてきたあああ!!」
ドゴーンッ
仁「ぐわああああああっ!!」
首領パッチ「俺関係ねえだろおおおおおおお!?」
ボーボボ「悪は滅びた・・・」
仁(こいつやりたい放題だ・・・)
17:
ヒュードロドロドロ・・・・・・
仁「!?」
天の助「こ、今度はなんだっ!?」
キング「闘技場が・・・墓場に!?」
仁「なんだ・・・・・今度は何がッ・・・・・!?」
ウラメシヤー
仁「!!」
木人『うらめしや大魔王・・・・・・』
仁(さっきの木人ー!?)
ボーボボ「おのれリリー!!化けて出おったかー!!」
仁(今度はお前が大魔王か!?)
観客席ー
飛鳥「リリ!!落ち着け!!落ち着くんや!!」
リリ「離してくださいまし!!あのアフロ、背骨に脊髄ごと首引っこ抜いてやりますわー!!」ジタバタ
飛鳥「怖いわ!!お前は仮面ライダーシンか!!」
首領パッチ「ウーオー・・・」
天の助「来るな!!来るなああああああああああああ!!」
リリ、飛鳥「「向こうでやれー!!」」バキィッ
首領パッチ、天の助「「はいー!!」」
18:
仁「!!また消えた・・・・・・!!」
首領パッチ「ん?」
家『』
仁「なんか一軒家が建ってるー!?」
天の助「いつの間にー!?」
仁「」ガチャ
シーン・・・・・・・
仁「誰もいないのか?」
バタンッ
仁「!?何っ!?し、しまった!!」ガチャガチャ
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
仁「今度はなんだ!?」
ボーボボ「お相撲さんブレス!!」
お相撲さん「ドスコイー!!」
仁「ぐわああああああああああああ!!」
ビュティ『でかいお相撲さんが家丸々潰したー!!」
天の助「てかもうケンカ空手関係ねえええええええええええ!!」
19:
仁「がはっ・・・・・・・・!!こ、こんな事がッ・・・!!」
ボーボボ「終わりだ!!マンゴスチン先輩!!」
仁「!!また消えた・・・!!」
チッチッチッ・・・
仁「な、なんだこの音は!?」
ボーボボ「鼻毛真拳流ケンカ空手・・・・・・・」
ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオンッ
ボーボボ「・・・・・・・・・爆破命令。」
一同(最後の最後で全然空手のかの字も無かったー!!)
ボーボボ「・・・・・・・任務完了です、飛鳥大佐。」
飛鳥「はぁっ!?ウチ、そんな命令してへんぞ!?」
20:
KO
YOU WIN
ボーボボ「こうして・・・・・・・俺は鉄拳を制した。だが・・・・・」
ビュティ『だが?』
ボーボボ「闘いはまだ終わっていなかった!!」
ドンッ
ボーボボ「うおおおおおおおおおおおお!?」
首領パッチ「な、なんだ!?」
天の助「うわあああああああああ!!吸い込まれるうううううううううう!!」





GET READY FOR THE NEXT BATTLE
LAST STAGE 3BAKA VS JUN KAZAMA
ビュティ『えっ!?』
21:
ザッ・・・ザッ・・・ザッ・・・
ボーボボ「何!?」
首領パッチ「あ、あれは!!」
準「・・・・・・・」
天の助「風間準・・・・・仁のおふくろじゃねえか!?」
ボーボボ「バカな!!彼女は死んだと聞いた・・・!!」
首領パッチ「く、来るぞ!!」
22:
準「!!」シュルルルルルッ
首領パッチ「何っ!?」
ボーボボ「こ、これは!!」
バシィィィンッ
ボーボボ「ぐわあああああああああああああ!!」
天の助「ボーボボ!!」
ボーボボ「・・・・・貴様・・・・・鼻毛真拳を・・・!!」
ビュティ『ええっ!?なんでこの人、鼻毛真拳を!?』
ボーボボ「準・・・・・・・お前に鼻毛真拳を仕込んだのは間違いだったか・・・!!」
ビュティ『いや何仕込ませてんの!?』
準「・・・・・」シュルルルルルッ
ボーボボ「!!鼻毛蛇拳!!」
首領パッチ「させるか!!首領パッチハンマーッ!!」ブンッ
ガキィィィィィンッ
23:
首領パッチ「!!」
準「」つ<ネギソード
首領パッチ「せ、聖剣ネギソード!!なぜお前がッ!?」
準「」ズバァァッ
首領パッチ「ぐわあああああああああっ!!」
天の助「首領パッチ!!」
ボーボボ「ちぃぃ!!鼻毛真拳奥義「超特急寝台列車!!」ポーッ
首領パッチ「時500キロの寝台列車には敵うまい!!」
3バカ「あーっはっはっはっはっはっはっは!!」
準「・・・・・・・・」石ころポイッ
ガキンッ
3バカ「あーーーーーーーーーーー!!」ドゴーンッ
ビュティ『脱線したー!!』
25:
首領パッチ「やばいぜボーボボ・・・!!」
ボーボボ「ぐぅぅっ・・・・・・!!」
天の助「何か・・・・・ヤツに隙ができる瞬間さえあれば・・・!!」
準「」シュルルルルルルッ
首領パッチ「きた!!鼻毛真拳だッ!!」シュルルルルルルル
ボーボボ「うわあああああああああああああああ!!」
ドォォォォォンッ
ボーボボ「くっ・・・・・・2人とも・・・!!」
首領パッチ、天の助「「」」チーン
わかってたさ・・・・・盾にされる事くらい・・・・・・・・
ボーボボ「どこだっ・・・!!どこにヤツの隙があるんだぁぁぁッ!!」
26:
ボーボボ「ん?」
隙『あ!!』
ボーボボ「・・・・・・・・」
隙『逃げろ!』
ボーボボ「」チャキッ
バンッバンッバンッバンッバンッ
隙『』
ビュティ『えー!?射殺したー!?』
準「っーーー!!」ドサッ
ビュティ「倒れたー!?」
KO
ボーボボ「よし!!」
ビュティ『よしなの!?』
27:
準「ググググググ・・・・・・!!」
3バカ「「「!!」」」
準→アンノウン「オオオオオオオオオオオ!!」
ボーボボ「とうとう正体を現したな!!」
アンノウン「ウウウウウウ・・・!!」
ボーボボ「いくぞ!!鼻毛真拳奥義!!」ドドドドドドド
28:
ボーボボ「ボボボーズ!!」
アンノウン「!?」
ボーボボ「パチちゃんパチちゃん!!」
首領パッチ「・・・・・・酢豚うめぇ」ムシャムシャ
ビュティ「お前、奥ちゃんかよ!!」
首領パッチ「なあに、ボ中くん?」
つ<手紙
首領パッチ「?」パラ
・・・・・・・
首領パッチ「果たし状、受け取ったよ・・・ボ中くん。」
ボーボボ「逃げるんじゃねえぜ・・・・・」
ビュティ『はぁ!?元ネタそんな話じゃないよ!?てかアンノウン置いてけぼり!?』
29:
500年後?
ビュティ『ながっ!?』
ガシャンガシャン
ボーボボ『ヨクキタネ、パチチャン』
首領パッチ『ソウダネ、ボナカクン』
ビュティ『あんたたち一体500年で何があったー!?あれ!?アンノウンは!?』
アンノウン「」サァァ
ビュティ「風化したああああああああ!」
KO
ビュティ「ええええええええええええ!?」
ボーボボ「やったな・・・・・・」
ビュティ「やったの!?」
30:
ビュティ「そ、それで・・・・・・・・」
ボーボボ「・・・・・・」
首領パッチ「・・・・・・・・」
天の助「・・・・・・・」
ビュティ「さ、三人とも?」
ボーボボ「飽きた。」
ビュティ「はあああああああああああああ!?」
31:
ビュティ「ちょっ!?飽きたってどういうこと!?」
ボーボボ「いやー、今回そんなにハジケてないしーネタ尽きたってかー。」
ビュティ「何それ!?いつものボーボボらしくないよ!!」
ボーボボ「あーめんそーれーめんそーれー」
ビュティ「ちょ!!聞いてるの!?」
ボーボボ「心配するなビュティ・・・・・」
ビュティ「は!?」
3

続き・詳細・画像をみる


エボラから回復の英国人看護師、再びシエラレオネへ 「免疫ができた私こそ行くべきだ」

これならお前らでもできる!たったの4分で1時間の運動と同じ効果があるダイエット法「タバタ式」が話題に

オカン三大罪「もう7時→10分以上前」「おでんがオカズ」

出産時に一悶着あった義実家から夫が腐ったぶどう貰って来た

【画像】生首を校門に置いた酒鬼薔薇聖斗 は現在どこにいるの?

横浜中華街で「これは食っとけ」って食べ物教えて

back 削除依頼&連絡先