八幡「頼む、雪ノ下。1万円貸してくれ」back

八幡「頼む、雪ノ下。1万円貸してくれ」


続き・詳細・画像をみる

1:
八幡「頼む、雪ノ下。1万円貸してくれ」
雪乃「いやよ」
八幡「じゃあ2000円」
雪乃「あなたみたいな人に貸すお金なんて一銭たりともないわ」
八幡「……そうか」
八幡「つまり、お前の人間の器はそれだけってことだ」
雪乃「……何の話かしら?」
3:
八幡「人にとって大切なのはうわべじゃなく中身がどうかということだ」
 そこで、俺は身の丈測定をすることにした」
雪乃「色々と突っ込む所はあるのだけれど、身の丈測定とはなにかしら?」
八幡「つまり人間の器の大きさを測ることだ」
雪乃「そんな考えを持っているなんてやはりあなたは目だけではなくて心も腐っているようね」
久米田「うるせーほっとけ」
八幡・雪乃「誰だ今の」
5:
結衣「やっはろー」ガラガラ
八幡「お、由比ヶ浜ちょうどいいところに」
結衣「どしたの?ヒッキー?」
雪乃「……はぁ」
八幡「頼む、1万円貸してくれ」
結衣「え!?まじでどしたの!?」
八幡「聞かないでくれたら助かる」
結衣「うーん、一万円かぁ……」
八幡「……」
7:
なつかしい
9:
結衣「……分かった!貸したげる!」
八幡「おいマジかよ」
結衣「だってヒッキーの頼みじゃん?ヒッキーが私を頼ってくれるなんて断れないっしょ!」
雪乃「その必要はないわ、由比ヶ浜さん」
結衣「え?」
八幡「スマン、今のはウソだ。悪かった」
結衣「えー!?私を頼ってくれたのって嘘だったの!?」
八幡「お、おう……」
雪乃「……今のは下衆谷君曰く身の丈測定らしいわ。全く愚かな行為よね」
結衣「なにそれキモッ!ヒッキーマジでキモい!」
15:
八幡「全力で俺をいじめるのやめてくれない?まあ、今回は俺が悪いんだけども」
 つーか、由比ヶ浜の場合は器がどうのよりも将来悪い男にだまされないかが心配なレベルだわ。頭悪いしビッチだし」
雪乃「今も悪い男に騙されかけてたわね」
結衣「別に誰にでもお金貸すわけでもないし!ヒッキーだからっていうか……」
 ……あっ!今のやっぱなし!というかビッチって言うなし!」
八幡「はいはい、さてとお次は誰にしようかね」
雪乃「まだやるつもりなのね」ハァ
彩加「みんな何の話してるの?」ガラガラ
八幡(きた!天使きた!これで勝つる!)
17:
とつかわいい
18:
八幡「戸塚、急で悪いんだけど1万円貸してくれないか?絶対返すから」
彩加「……八幡、条件があるんだけどいい?」
八幡「条件?」
彩加「うん。ボクが1万円を貸すんじゃなくて一緒にバイトしようよ。そのほうがいいと思うんだけど……ダメかな?」
八幡「戸塚と一緒の職場なんて何その天国。むしろ俺が戸塚にお金を上げたい」グヘヘ
結衣「ちょっと!ヒッキーあたしらの時と態度違いすぎだし!」
彩加「え?八幡?」
20:
八幡「ごめんな戸塚。金に困ってるってのは冗談だ」
彩加「八幡!どういうこと?」ムスー
八幡「悪かった、ちょっと魔が差してな。そうだ、今度一緒に短期のバイトでもしないか?」
彩加「もう八幡ったら。約束、指切りしよ?」
八幡「お、おう。」
八幡(何これ指細っ!しかもすべすべだし)
彩加「指切りげんまん、嘘ついたら針千本飲?ます。指切った」
八幡(切っちゃったよ。永遠と繋いでいたかったのに残念。八幡は深い悲しみに包まれた)
彩加「えへへ///」
25:
雪乃「それで、器の大きさの話はどうなったのかしら?」
八幡「あ?戸塚が天使だということを再認したよ」
雪乃「私はあなたがクズだということを再認したわ」
八幡「まあ、そろそろお開きにしようか」
材木座「ふむぅ、なにやら重大な話をしているようだな八幡よ!!!」
八幡「おう、金出せよ」イラッ
材木座「あれ?我の対応だけおかしくない?というか何故我だけ苗字表記なん?」
八幡「お前の下の名前覚えてる奴なんていねえだろ。とにかく金出せよ」
材木座「我の持ち合わせは50円しか無いのだが……」
八幡「じゃあお前の器の大きさは50円な」
26:
材木座「ふふふ、我の器は凡庸な一般人には到底はかりしれぬのだぁ!」
結衣「50円の器ってどんだけだし……」
八幡「そうだな、具体的に言うと」
・シャーペンについてる消しゴムを使ったらマジギレ
・降りる駅が過ぎても区間料金ギリギリまで乗る
・キャンプで自分のを使わず他人の携帯の灯りを使う
材木座「八幡よ!我には友だちがいないから最初と最後はありえぬ!」
八幡「そういやそうだな。用もすんだし帰っていいぞ」
材木座「やっぱり我の扱い酷くない?」
30:
八幡「50円の器の人間だからな。お前のことを思ってのことだ。
人間、身の丈以上のことをすると大抵残念なことが待ってるんだよ」
・ぼっちが告白 → 翌日クラスでネタにされる
・好きな子にCDをプレゼント → 全校放送で流される
・バイトを始める → 3日でバックレ
・女子にメールを送る → メーラーデーモンさんから返信が来る
・始業式の日に1時間前に家を出る → 犬を助けるために車に撥ねられ入院。ぼっち確定
結衣「それ全部ヒッキーのことじゃん……」
八幡「お前が料理をすることも当てはまるな」
結衣「私だってちゃんとやればできるし!」
八幡「ちゃんとやってないからできないんだろ」
雪乃「それには概ね同意するわ」
結衣「ゆきのんまで!?」
32:
雪乃「比企谷君は生きていること自体身の丈に合っていないと思うのだけれど」
八幡「絶望した!身の丈に合った生活に絶望した!!
こうなったら身の丈の合わないことをしてやる!」
雪乃「あら、なにをするつもりかしら」クスッ
八幡「由比ヶ浜!好きだ!付き合ってくれ!」
結衣「えっ」
雪乃「えっ」
結衣「え、あの……ふ、不束者ですが……よろしくお願いします///」
八幡「えっ」
雪乃「」
END
3

続き・詳細・画像をみる


「男ってこういう生き物なんです」女にわかって欲しい男の習性 7項目

『ユリ熊嵐』TVアニメ化決定!監督:幾原邦彦、キャラ原案:森島明子、キャラデザ:住本悦子、制作:SILVER LINK

道具屋「薬草10G、毒消し草は15G」

【画像あり】たかはし智秋で抜く奴wwwwwwwwwwwww

トーキョーの日常を、絶え間ない営みを映す

執事「やはりお嬢様×メイドさん、だな」

back 削除依頼&連絡先