【幽霊】もう夏だし、恐怖体験【物の怪】back

【幽霊】もう夏だし、恐怖体験【物の怪】


続き・詳細・画像をみる

1:
もうすぐ、夏本番!
おっと、その前にじめじめした幽霊の好みそうな梅雨もきます。
すかっとした(?)幽霊体験を、語りあおう!
じめじめしたやつも、大歓迎。
お勧め幽霊スポット、心霊スポットも希望です。
【閲覧注意】何かよくわからない世界を見てきた
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4710427.html
4:
以前に神奈川県の心霊スッポトスレにあったのをコピペ
あの辺は戦国時代に激しい合戦があったそうです。
港北ニュータウンある一帯の旧地名というのが、怖いです?
歩いて廻れる範囲なんだけど、開発をしても土地の持つ暗い雰囲気が、
未だ消えずに漂っています?。
旧地名は・・・・
 
「神隠,猫谷,百目鬼,本丸,神無,稲荷谷,御霊,供養塚」
 そして、この土地に架かる橋の名前が「御霊橋」・・・
357:
>>4
物凄い亀だけど・・・・。
神隠近くの小高い丘の上に昔はお城があり、そこの城主は
隣りの小机城の城主に討ち取られたみたい。
で、昭和の時代になり丘の下にある場所を宅地で均すのに掘ったら沢山の人骨が出たのよ。
その土地の持ち主が、ちゃんと祈祷してもらって祀ってる。
でもその近所に住む大トメは何度か白装束の前髪下ろしたちょんまげの
7歳位の男の子を何度も庭仕事中や夢の中で見ている。(ボケてませんw)
時々「遊ぼうよ!」って手を引かれるけど「忙しいからね」と断ると
物凄く不機嫌になり怒ってどこかに行ってしまうそうだ。
あの周辺は、やたらと地蔵やら祠が多いよね。
同じ地域の某デパート屋上の稲荷は物凄くハンサムで好きだけど
同じ稲荷なのに神隠近くの某神社は境内に入っただけで悪寒がして苦手だ。
後で聞いた話では、その境内で首吊り自殺があったらしい。
何ていうのかな、神社で空気が綺麗なのに一部に真っ黒い渦があるイメージ。
そこ以外、港北NTで怖いとあまり感じないなー。
368:
>>357
一緒に遊ぶとどうなるんだろうね?興味あるかも。
お侍のお子だからプライドが高いのかな。
369:
>>368
多分帰れない場所へ連れていかれるかと
7:
ちなみに、横浜市港北区近辺
まだまだ!!
(区画整理前の地名です。)
川和町:城古場,猫谷,土腐,影谷,地蔵
恩田町:餓鬼塚,供養塚,地獄田
鴨志田町:念仏堂
勝田町:蛇山
新吉田町:裏土腐
折本町:蛇谷
東方町:鬼塚
13:
紫色の鏡
14:
>>13
えーー、うちにも裏が紫の鏡あるよ・・・。
縁起悪いのかな?
私の母は、幽霊と話した事がある。
夜道で、近所のおじさんが立っていたので
「こんな夜にどうしたの?」と聞いたら
「熱いお茶が飲みたくってね」というから
「あらー?」と思って、すれ違おうとした瞬間に
そのおじさんが1年前に亡くなっていたことを思い出して
顔見たら、消えてたって。
15:
続き
次の日に、気になってそのお宅に行って
おじさんの奥さんにその話をしたら
毎日仏壇にお水は上げてたけど、お茶は上げてなかった、と言って
飲みたかったのかね。。という話になったらしい。
母は、霊感が強いほうではないんだけど、その時50代。
20歳までおばけを見ないと、一生見ない、とか聞いて安心してたんだけど
50でも見ることあるんだなと思うと、ちょっと怖い。
24:
じゃあショボイ話しをひとつ。
知人のお嬢さんが小さい頃見えてたそうだ。
総合病院の耳鼻科に通院をしていたんだが、病院の階段を指差し
「ママー、お雛さまがいるよ!」と言ってくる。
母親は何のことかわからなかったが、その階段の前を通るたびに
「おひなさまー」と言っていたという。
後の娘さんの話では
いつも階段に着物を着て座って、こっちを見ている人が何人かいた、と。
その娘さんも今はそんな変なものは見なくなったそうだが。
25:
>>24
(・∀・)イイヨイイヨー
34:
えっと恐怖体験ではないんですが。
キッチンの炊飯ジャーの上にある日、一万円札がペラっと載ってた。
自分も含め家族全員(7人)が置いた覚えが無いと言う。
冬だったから窓も開けてなかったし。
親(実親と同居)と3等分して分けた。
臨時収入はたとえ幾らでも嬉しいもんだけど
得体の知れない出来事って、ちょっと気持ち悪い。
35:
>>34
小さな命を助けたりとかしませんでした?
虫とか、小動物とか
54:
>>35
ですが、ちょっとビックリ。
自分は虫を殺すのが嫌いで蜘蛛とかゴキとかがいると
「他の家族に見つかるとブッ叩かれるから来ちゃ駄目だよ」
と言って紙ですくって家の外に出したりしてる。
でもキッチンに置いてあって、親と3等分になるあたり
自分宛の恩返しじゃなさそう。
恩返しだったら私の部屋に置いて欲しいわw
59:
>>54
何匹あたり一万円なんだろう…
なんちゃって。
56:
まだ一人暮らしをしていた頃、春先に風邪をこじらせ39℃以上の熱が3日ほど続いた。
病院に行きたいけど関節が痛くて動けない・・・結局2日ほど食事を取らずにベッドで寝たきり状態だった。
そんなとき自分の体を空中から眺めている夢を見た。
よく見ると体の周りを何か動物のようなものが6体ほどで囲んでいる。
な、何!?ってよく観察してみるとそれは動物ではなく、人間の赤ちゃん!!
まだ生まれる前なのか肌がやけにピンク色で手足もはっきりしていない・・・何だか
気持ち悪いなぁなんて思っている内に目が覚め、寝込んでいたのが嘘のように奇跡的に回復。
何でこんな夢を見たんだろうと考えたら、3?4歳の頃祖父の家の近所にある水子地蔵に
水を汲みに通っていたことを思い出した。そこは今では有名な心霊スポットらしい・・・
60:
>>56
その場所で何か心霊体験をしたとか、水汲みついでによく手を合わせていた、
ってことかしら?
64:
うちのお姉さんがマジ幽霊を見たと証言しました。
産婦人科で赤を産み同じ部屋で寝ていたそうです。
ふと目を覚ますと見知らぬ女性が赤をジーと見ていた・・・
誰ですか?と声を出そうにも声でない
身体は金縛りで動かない
そうするとすーとその女性は身体が浮かび
通機構に吸い込まれるように消えたそうです・・・
93:
今も伊豆にある某ホテルに昨年泊まった。
離れにある露天風呂に一人で入っていたのだが、もう一人入ってきたかと思って振り返っても誰もいない。
それと、夜中まで男女ががやがやうるさかったが、
見に行ったら誰もいない。
中居は聞いても口をつぐんだまま教えてくれない。
帰ってから調べたら、二十年くらいまえに、火事になり、逃げ遅れた宿泊客が結構な数で亡くなった。
263:
>>93
亀ですがそれって伊豆じゃなくて伊東では・・・?
264:
>>263
すみません伊東でした。
98:
癌の手術後、ベッドでうとうとしていた時のこと。
真っ黒い死神がいきなり自分に覆いかぶさってきて、
何とも言えないいやな気分で目が覚めたことがありました。
死神っているんだろうね。
105:
死神で思い出した。義母がガンで入院中深夜に突然「黒い死神が鎌を
持って私を襲う!!」と叫んだ。その2日後に静かに亡くなったけどね…
106:
うちの義母は癌で亡くなる2日前、
モルヒネでほとんど眠っててしゃべることもできなかったのに、
いきなり半身を起こし、両手で拝む格好をした。
義母には何が見えていたんだろうと思う。
110:
>>106
モルヒネはふつーに幻覚見るよ。
医学的に、ごく普通にどんな幻覚でも見られるよ。
痛みを紛らすための麻薬の一種だもん。
107:
おひな様の話だけど、旧家では、代々のおひな様があり、みんな飾るわけだけど、一番
上のところに飾るのは決めてある。
で、ある時上のところに飾られるべきおひな様を何の事情か出さなかったんだって・・・
すると毎日忍びなくようなすすり泣くような声がするんだって・・・
座敷のおひな様をみんな移動させて上のところに件のおひな様を出して差し上げたとか。
111:
人形は魂やどるよ
by元骨董屋兼人形屋の孫
119:
既出かも知れないですが、テレビでベテラン俳優(男性)が話してた。
◇小学校低学年の頃、放課後 運動場で残って遊んでいたら午後6時を過ぎた時
母親が迎えに来た。「一緒に帰ろう」と言われたが「もう少し遊んでから帰る」と
断ったら母親は怒って何故か「自宅とは反対の道を」歩いて行った。
それを見て自分も直ぐ学校を飛び出し「自宅への道を」走って帰った。
母親の歩いて行った道は遠回りで自分のほうが先に着くはずだった。
しかし、自宅には既に母親が居て夕食の用意をしていた。
「さっき学校に来たでしょ?」と聞くと母親は「行ってない。」と答えた。
133:
近親者が亡くなって初めて火葬場に立ち合ったが「人は死ぬと無に返る」と
思った。実際に亡くなった人を真近で見たり「お骨を骨壷に収める」のを
手伝ったが、一般に四十九日まで故人の魂が「この世に」存在していると
信じられているが、近親者なのに全く「感じることができなかった」
ただ(錯覚かも?)1度だけ就寝中に菊の花の香りを嗅いだ気がする。
興醒めですが遺族の立場では「墓地は怖い」より「購入するのにお金が掛かる」です。
134:
火葬で無に返れたご親族は幸運だったね。
近所で家事があり、双子のうちの一人の女児が死亡した。小学校の二年生くらいかな。
いろいろな事情から子供が焼死した事は地元ではほとんど報道がなかった。
現場になった家は、霊気のたまりやすいところにあるのだけれど(小高いところに人工池
があり、その公園からゆるいS字カーブになって降りてくる道路のそば)すぐに新しい家を
立て始めたようだ。
小学校や中学校のそばで、現場のすご向かいには学習塾もあり子供の声が絶えない所だ。
夕方になると部活帰りの中学生や少年野球の練習を終えた小学生、塾に向かう子供も通る。
新築中の家の前には、車で通った時だけ女の子の姿が見られる。ボール遊びをしている。
不思議なことに歩いて通っても見えない。
新築現場は、もちろん子供が立ち入らないように幕がはられているのに。
135:
この世に悪い未練を残していなきゃ、普通は限りなく「無」に近い感覚になるんじゃない?
完全にいなくなる、っていうのじゃなく、影から見守っているように。
この世になんらかのかたちで出てくるのは恨みがあったり心配事があったりするから。
138:
うちの主人が喉頭ガンの第4期で手術中、自分がシーツのように薄くなって、限りなく宇宙に遍満する気がしたそうだ。
とても心地良かったのだけれど、そのうち、シーツの真ん中をつまんで持ち上げられるみたいな感じで、自分自身に帰ったと。
つまり、ターミネーターで、水銀みたいな中から復活するあれ。
人間は通常の死では、恨みも悲しみも、喜びも感じない。
ただ、安らかな感覚で、自らが宇宙になるんだと言っていたよ。
でも、主人は生きていますので、ご心配なく。
140:
>>138
その光景を見たことある。
いったい何なのかさっぱりわからず、その「宇宙」の中に飛び込みたくなったが、
なんだか怖くてやめたら目がさめた。
ちなみにけがも何にもしてないけど、そのころ気味悪いぐらい第六感が反応していた時期だった。
144:
以前、お寺(墓地あり)、お稲荷さん、庚申様、神社があるところに住んでました。
残業多くて帰宅が深夜になる事も多かったのですが、お寺さんだけは怖くなかったです。
神社が一番怖かった。そこだけ闇が深い感じで。
神域は日没後は近づくとこじゃないですよね。
147:
>>144
確かに、神社の夜は怖い。
ざわざわしてる感じ。
昼間と全然違う
155:
私は前に会社までマウンテンバイクで通っていたんだけど、だんだん秋も深まり日没が早くなって、会社の近くにある公立のでかい霊園の近くを通る時がすごく怖かった。
なんていうかな。視線を感じるんです。中の人の…。
ある日その霊園のすぐ脇を走ってる時に何か小さいものが木から落ちてきた気がした。なんだろうと自転車をこぎながら見ても何もいたいし、ぶつかった形跡もない。
何故か猫かな…と思ったので心の中で『どこか行きたいの?好きなところまで乗っていっていいからね』と呼びかけながら家の近くまで着いた。
家の近くで知り合いのスナックのママに会った。そのとたんバサッと猫が飛び降りた気がして、『あっ』と言ったらママが『何か連れて来てたけどいまいなくなったわねえ』と言った。
このママは霊感強い人で、私と会った時に『あら、何か一緒にくっついてきてるわ』と思ったそうだ。
霊感からうちの近くまで乗ってきた猫さん。このへんの生まれだったのかな。
タクシー代わりに乗せちゃったけど、猫大好きなんで怖くはなかったです。
でも人を乗せるのは嫌だ。
156:
>>155
あはは、なんかホノボノするいい話。
きっと霊園に葬られていたペットのネコさんが、自分の命日か何かで、飼い主の家に帰ったんだよ。
ネコさん、猫好きで親切なあなたを選んだんだね。
良い、猫助けをしたね。きっといいことがあるよ。
173:
あんまり怖い話ではないけど
主人と子供たち(兄妹)が寝た後、後片づけとかいろいろしてて
お風呂に入るのは深夜過ぎてしまった。
深夜だし近所迷惑を考えて、音をあまり立てないようにして。
すると入り口の向こうから、「ママー」と声をかけられた。
私は完全に妹の方の声だと思って、「早く寝なさい」とドアを開けた。
けど誰もいない。みんな寝てて、家は静まりかえってた。
声は絶対に妹の声だった。お兄ちゃんの方ではなく。
はっきりと聞こえたしね。
次の日、3人目の妊娠発覚。
主人とか子供たちは男の子がいいとか女の子がいいとか、
いろいろ盛り上がっていたけど、私はなんだか前日の子なんだろうと
漠然と思ってた。黙ってたけど。
それから生まれた女の子はもうすぐ3歳になる。
本当にお姉ちゃんそっくり。
生まれる前にご挨拶に来てくれたのかなって思ってる。
174:
この前アンビリバボーで九死に一生を得た女性(外人)の場合にも、まだ生まれてない息子だったか、
大きくなった少年が「ぼくのためにまだ死なないで」とか現れたんだよね。
あと、大好きだったおばあちゃん(故人)が荷物をまとめて引越しをしている姿で
夢に現れて「またお世話になるからね」と言ったら、妊娠して娘が生まれた、とかいう話も(日本人)。
人間て輪廻転生で生まれてくるのかね?
176:
輪廻があるとすると、人間は人間にしか生まれ変われないんだって。
魂の情報量が他の生き物とは桁違いに大きいので
人間の魂に見合った容れ物は人間の肉体だけだとか。
仏教の教えや、漫画の火の鳥は違うけどね。
177:
火の鳥のは非情だったよね。
「鳳凰篇」の茜丸なんか
「次は亀」「え?じゃあ次は?」「虫。つか、人間に生まれ変わるチャンスないから」
って断言されちゃって。
これって変にリアリティあって、今人間で居るのって貴重な事なんだなーって思った。
178:
学生時代、何かの宗教やってた同級生に聞いた話。
転生して何度も人間やってた人は、生まれて始めての経験でも
転生前にやったことあったりするから要領よく小さい子でもけっこうなんでもできる。
今まで修行してきて人間に生まれたのは初めての人は
本当に生まれて初めてなので
いい大人でもKYだったり人の気持ちがわからず不器用で要領の悪い人が多い。
だからそんな人がいたら
「この人は初めて人間になったんだから温かく見守りましょう」と思ってる、だって。
自分が不器用で要領悪く叱られてばっかりだったので
私にこんなこと言う人はやっぱり要領の悪いヤツと思ってるのかと
ガックリした覚えがある。
180:
>>178
その話、朕スケが言ってるのテレビで観た。
へ?たまには面白いこと言う、と思ってたけど、どっかの受け売りかぁ。
182:
>>178
それ、美輪だか江原だかも言ってた。
204:
変な体験をするのが自分だけなら幻?と思うけど、何人かで共通の体験をすることがあるのが不思議
5人で同じ所にいて、その内2人にしか見えない人がいる
見える2人で話をすると、どう考えても同じものを見ているとしか思えない、とか
ある場所で、そこにありえない変なものを見て(例えば、宙に浮かんだ小さい象の影とする)、
頭がおかしくなったのかと思って、前述の友人を連れて行くと、
その時点では私にはもうなにも見えないし、友人にも何を見たのかは言っていないのに、
友人は不思議そうにピンクの象がいる…と言った、とか。
これには続きがあって、後日同じ場所でピンクの目をしたでかいおばあさんを見た、という人の話もきいた
フェイク入れたけど、なんかよくわからないけど、どことなく共通点のある変なものを、
同じ時期に何人も見ていたことがあったよ
もし霊魂じゃなくても、幻を見せる変な磁場みたいなものは存在する!と思っている
205:
>>204
霊魂じゃなくても、幻を見せる変な磁場みたいなものは存在する
交通事故の多いところがそういう変な地場だって聞いたことがある。
わたしもあると思ってる。
234:
父が夜釣りに行った日のこと。
月もないような暗い晩だったので黒鯛が釣れるといそいそと出かけた。
ちょっとした岩場に張り付くようにして糸を垂らしていた。
そこには、かつて源氏の人たちが落ち延びて村落を開いたとか、大陸から死体が流れ着いたとか
戦があって、船団で火矢をかけられて死んだ兵が流れ着いたとかで死にまつわる話が多い。
また、霊感のある者にはぞっとするような、ちょうどぽっかりと穴が空いているように見える場所だ。
実際に穴はあるわけではない。けれども暗い引き込まれるような異次元がそこにある。
父は、その海の首が浮いていて波間にひょこひょこと出たり隠れたりしながら近づいて来たと言う。
もともと夜の道で狐につかれて一晩中山の中を走ったり大きな火の玉に追いかけられたりした人なので
生首を引き寄せようと竿を向けたそうだ。
するとするりとかわしたが、竿先の感触はやはりプラスティックやその他のものでなく肉感があった。
「おい!何か用か」と言うとあちらむきになって、ぷかぷかと遠のいて行ったそうだ。
その後も釣りを二時間続けたが、全く何も釣れず腹を立てて帰って来た。「首のせいだ」と。
236:
源氏の落人って初めて聞いた
平家じゃないんだ?
237:
どう見ても平家です
ありがとうございました。
247:
>>237
源氏です。
父の話では、闇夜だったのでブイか何かだと思ったが、ほんの2メートルほどの
ところまで来たのでよーく見たら男の首だったそう。
竿をかわした感じが立ち泳ぎでもしてるのかと思ったくらいだったけど、すごい寒い日
だったし、一応竿の先を水の中にも入れてみたけど身体には当たらなかった。
257:
泣き塔、も有名じゃない?鎌倉なら。
鎌倉末期の激戦地の古い慰霊塔で、動かすとてきめんに祟るとかいう。
>>247
鎌倉近辺とか、湘南の海?
259:
>>257
ですが、日本海側です。
歌舞伎などでも有名ですが、義経一行が通った他にも寺泉まで落ち延びていく途中に住み着いた話は
あるのです。
陸の要塞とも取れるような場所なので、何か攻められた時の盾にでもなろうとしたのか、それとも
足手まといで取り残された者がいたのか・・
或いは情報収集、大陸に逃げ延びるための足がかりなどいろんな事を考えさせられる。
238:
源頼朝は、自分の父親を裏切った親子に、美濃と尾張をあげると約束し、自分の部下にした。
沢山働き、功績を残した親子。
ある時頼朝は2人を呼んだ。
そして、牢屋に入れ、耳と鼻を削いだ。
「今までつくしたのに!美濃と尾張を約束したのに!」
二人は主張した。
頼朝は、身の終わりを約束したが、土地をやるとは言ってない。
とはねのけた。
頼朝って結構怖い。
258:
美術としての廃墟の写真集持ってたんだけど、
ある一軒家を写した写真の、その写真家のコメントが怖かった。
普段は廃墟の写真をとっていても、変な事はあまり起きないが、
この家だけは雰囲気が違って、「見られてる」
という気を感じ、
一刻も早く抜けないと闇に連れて行かれると思った。
なんか、怖かった。
あと、これは違う家だけど、
遺骨とか位牌とかまんま廃墟化した家に置いてあって、
(位牌には平成と記されている)
亡くなった人が書いた○君(息子?)東大合格おめでとうとかかれた紙が貼ってあって、怖かった。
親の遺骨とかそのままで、息子はどこに行ったのか…
262:
>>258
関係ないけど思い出した。
随分前だけど、「視聴者から集めた素朴な疑問」みたいなテレビ番組があって
たまたま見てたら、有名な羽田空港の駐車場にぽつんとある鳥居(現在は移動済)に
関する質問もでてきた。
「なんであんなところにあるんですか?」って質問に対して、駐車場工事をした人が
「うーん、なんて言うか、移動しようとすると事故が多くて・・・」
怪奇番組じゃないから、怖がらせの演出なんか何も無くて
淡々とQ&Aな感じが怖かった。
285:
高校入学する時に、田舎に両親を残して都会にでてきた。
高校時代、しょっちゅう蛇に絞め殺されそうになる夢を見ていたんだけど
両親が田舎からでてきて、また一緒に暮らし始めたら蛇の夢はパッタリ見なくなった。
うちの父親が田舎に暮らしている時、蛇を処分していたみたい。
蛇は、一家の主に殺されるとその家の長男・長女を呪うって知ってなんだか納得…。
その夢のせいで、今でも蛇は苦手です…。
286:
>>285
高校入学する時に、田舎に両親を残して都会にでてきた。
中学時代って事?
家出って事?
それともスカウトされて、東京に来たとかそんなケース?
288:
>>286
田舎すぎて、通える距離に高校がなかったの。
どうせなら、と思って都会の高校に入学したのよ。
分かりづらくてごめんね。
そして自分語りスマソ。
304:
城跡がある広い公園に学生の頃、散歩がてら彼と歩いた。
上の方まで登ってベンチで話してたら2人の間の後ろ(斜面になってる)から『アァー』と声が。
2人で『声したよね?』と顔を見合わせて急いで帰った。
何故か私の左足だけ蚊に刺されまくって、すごい腫れた。
でも、家についたら痒みや腫れが一切なかった。
逃げ帰る途中にトイレの近くを通った時に女の人の気配がして、頭に色々と流れこんできた。
後日、友達に聞いたらトイレで刺殺事件があって犯人も捕まってないらしい。
不思議な事に話した人の友達が殺害された人の友達だった。
会って話したら殺害された日の服装、靴、髪型、カバンまで頭によぎった人と一致。
発見時に倒れた場所まで的中。
その人から殺害された彼女の実家に一緒に行って話してほしい。
現場に家族同行で行ってほしいと言われたが、恐くて断った。
話がすごく早く動いた事も恐かった。
行けない。
もう行かない。絶対に。
306:
犯人に繋がるようなことは流れこんできた?
307:
スポーツカー、20?23歳の男性、がっしりめの体系、短髪、ナイフではなく包丁、右利き。
頭をよぎった内容は
トイレ近くに車が停まってて、女性が逃げ場を失いトイレの中へ。
個室に入る前に脇腹を刺され倒れる。
犯人は包丁を持ったまま車で逃走。
公園内に車が入れるのかは知らないし、全てが違うかも。
東京ではないです。
336:
怖いというか不思議な話
実家の近くに嫌われもののお婆さんが居た
周りの人はほとんどお婆さんと関わりたがらなかった
お婆さんは線路脇の小さな小屋に住んでいてホームレスのような生活をしてた
なので近所に一軒だけお婆さんに小銭を渡してお墓の掃除とかを頼んでいる人が居た
ある日の夜中。外がざわざわしている気がして目が覚め
窓から覗くと火事でかなり燃えているのが見えた
方向からするとお婆さんの小屋の方
結果、お婆さんはその火事で亡くなってしまった・・・
後日聞いた話
お婆さんにお使いを頼んでいた家の人は針仕事をしていて
夜中に母娘で仕事をすることもざらにあった
娘さんがトイレに行こうと玄関の横を通りすぎょうとした時
硝子のサッシの外で白い手が手招きしているのが見えた
気味が悪いのでお母さんを呼びに行って戻ってきてもやっぱり手招きをしてるのが見える
あいにく娘さんのご主人は夜勤で留守だったからどうしよう?
と二人で相談していると手招きする手が消えた・・・
するとサイレンの音が聞こえてきたので外に出て火事にに気付いたらしい
その家は線路から少し離れていて神社の敷地に面した方に玄関がある
神社と言っても田舎の護国神社
夜は外灯もなく闇に包まれるようなところ
その手招きの正体は結局わからないままなんだけど
私が帰宅する時はお婆さんの家があった横の道か
神社のある方の道のどちらかを通らないと辿り着かない
暗くなって帰るのがなんか怖くて仕方なかったです。。。
338:
>>336
婆さん浮かばれてないのかな
344:
昔から、そこには家を立てては行けないって土地が実家の近くにある。
で、ある人が土地を買ってホテル建てたけど廃業。
取り壊す金ないから、ホテルをマンションに替えたんだけど、
見えないものが見える率が高いらしい。
そこに住んでる人はいわくがあるのを知らないんだろうな。
知らぬが仏
363:
妖怪の真実
ろくろ首→首吊りした女性の死体
(発見遅れると首が長くなる)
一つ目小僧→奇形児
河童が尻玉を取る→水死した場合、損傷が激しいため、体の部位が欠損しやすい
天狗→漂流した外人
364:
>>363
マジで?すごいな。。
確かにそんな感じだね
463:
池田貴族がテレビで「自分と付き合った女性は自殺する人が多い。
自殺したグラドルの元カノが家に来て、今カノ(当時)が見た。」
と話していたのを覚えてます。怖かった。
本当のことなんだろうか。
自殺したグラドルってミルクのメンバーかな?
467:
池田さんの死因は癌だけど、霊障が要因だったようです。
中途半端な霊能力(たまに霊が見える、感じるくらい)しか無いのに
専門の霊能者のように振る舞い、お仕事にしてしまった事が原因のようです。
霊を祓える、浄化できる力もないのに無理して仕事にしてしまった結果が病気を導いてしまったそうです…
484:
>>467チベット医学では癌の原因は霊障らしい。
 払いには、お塩、線香、ろうそく、お経ですね。
598:
>>484
亀だけど私の知り合いの霊感の強かったおじさんも
霊能者っぽい仕事始めてから3年くらいで脳腫瘍になってお亡くなりになった。
すごく元気だったのにその仕事をはじめてからちょっとおかしくなっていった。
あと、元墓地に店を移転した知り合いも3年くらいで癌になってお亡くなりに…
どうも霊障?の場合の病気って白血病か癌になる人が多いみたい。
もちろん全部の癌や白血病が霊の仕業ではなく、全然関係なくそういう病気になる人のほうが多いけど
霊障にはなんかそういう傾向的なものがあるのかなと思った。
480:
つまみ枝豆もカントリー娘。との例の仕事のあと、
すごいものが憑いてる感じがして何もかも上手くいかなくて離婚寸前までいったって。
それ以降は心霊番組断っていたって話してた。
結局奥さんに零障がでてそれで決着ついたらしいけど。
本人だけじゃなく家族にまで影響するなんて、奥さん大変だったな。
493:
つまみ枝豆とカントリー娘。の例の仕事とはなんだろうかとググッて
私がつまみ枝豆だと今までイメージして思っていた人が世間では
井出らっきょだったと気づいた38歳の夏。
 いつどこでどう脳内変換されてたんだろうか・・・。
494:
>>493
それで、なんの仕事だったの?
497:
>>494
さんじゃないけど、これかな?
つまみ枝豆のwki
心霊番組について
霊感を持ち、数年前まで新人アイドルたちと心霊スポットに取材に行くことが多かった。
あるトンネルでの取材中、新人女性アイドルの具合が悪くなった。
枝豆は帰りのロケバスの中で、その女性の首から幽霊の体の一部を見たそうだ。
同行していた霊能力者がお祓いに来るよう強く勧めたが、次の日彼女は体調が回復したため、お祓いに行かなかった。
数日後、その女性は首の骨を折り死亡。その後、心霊スポットの取材は一切行われていない。
亡くなったカントリー娘。の柳原尋美のwiki
1999年7月 - 16日午後5時すぎ、北海道河西郡中札内村の村道を、自ら運転する三菱パジェロで走行中にハンドル操作を誤った。
車が右に蛇行したため、慌てて左に切り返したところ車が横転し車外に放り出され、車の下敷きになったという。
救急車で帯広救急救命センターに運ばれたが、午後7時10分、緊張性気胸による急性心不全で死去、19歳没。
インディーズより「二人の北海道」でデビューの直前だった。
なんかゾクッとするような体験だね。仕事とはいえ大変だ。
何かの番組でそのアイドルの女の子の首から足?かなんが出てたと言ってたのを見た事がある。
つまみ枝豆はそれから調子悪かったんだね。
613:
幽霊でも実体験でも無いが、聞いた話しを一席。
中古の戸建を購入し、そこの子供が「おじさん」が見える。って
何度も言うので、近所で仲良くなった人に、この家で過去に事故とか自殺とか
無かった?って尋ねたらそれは、無いとの返事。
子供が見えるって、謎のおじさんの容姿を言ったところ、正に以前の住人だった
主人に似ているとか、調べたらその人は、今も健在で、子供が見えていたのは
なんと生霊!
除霊的な事はしたそうだが、生霊って当の本人は、無意識に出しているようなので
幽霊より怖いんだってよ。
614:
>>613
その生霊おじさん、本当はその家から引っ越したくなかったんだろうね。
616:
>>613
生霊には、河原の石がいいらしいよ
河原の石とかって、本来持ち帰ると、川に浮遊してる変な霊も来ちゃうから
やっちゃだめなんだけど、
毒をもって毒を制すって言うか、生霊には河原の石なんだって
死霊には釘
618:
>>616
偶然だけど、10年前に新築なのに変な臭いとか声が聞こえて(男性)
ちょっと気味悪かった事が続いた。
で、偶然釣りで河原で拾った石を漬物石に使おうと持ち帰ってから
そういうのが一切無くなった。
石はあまりにも綺麗なので漬物石ではなくて文鎮代わりに電話の横にいる。
今気が付いたよwww
アレは生霊だったのかな。
624:
我が家は築11年になるけど、引っ越してきたときから今までずっと
1階の和室で寝ると必ず金縛りにあう、これ絶対!
私が寝ると、リビングから誰かが入ってきて、和室の障子をガラっと開けて覗く。
(でも金縛りなので音と気配だけ。その人の姿は見えない)
子供たちが寝ると、リビングのソファに子供が座っているのを感じるという。
4?5歳くらいの女の子で、白いワンピースを着ている。
ソファに座って、足をぶらぶらさせているらしい。子供3人いるけど、みんなして同じことを言うのが気味悪い。
いったい何なんだろう? 
みんな今お風呂で、部屋に誰もいないんだよね、やばい怖くなってきた・・・
626:
>>624
座敷ワラシじゃないの?
630:
>>子供の地縛霊だったら正反対だよね。
うん、そうなんだよね。
ここに越してきた初日の夜中に、小学生の男の子が階段を昇ってきたんだよ。
もちろん我が家にそんな子はいません。
寝室のドア開けたすきまから、その男の子の顔が見えたときはgkbrですた。
あの子は地縛霊だったのかも? 部屋にお札を貼ったらもう二度と来ませんでした。
でもソファに座ってる女の子はまた別。この子は何?
和室に寝たときにしか出てこない。体はびしょびしょに濡れているらしい。
あ、私は>>624です。
629:
座敷わらしなら幸福・安泰をもたらすけど、不幸な死に方した
子供の地縛霊だったら正反対だよね。
633:
稲川淳二が
「座敷わらしって事情で表に出せない子供のことなんですよね。
家の中だけで育ててて、客に紹介もしない。それが客前に突然出てくると家の人は
『ああ、座敷わらしなんです…』って言ってごまかしてしまう。
それと雪女は雪国で雪の季節に客を取っている娼婦のことなんですよ実は」
と言っていた。なんかキャラに反する内容だったので周りは
「どうした稲川?」っていうリアクションだった。
636:
>>633
>座敷わらしって事情で表に出せない子供のことなんですよね。
間引かなきゃいけないけど間引けなくて、始末したことにして屋敷の隠し部屋に
住まわせていた子供=座敷童
って前に民俗学者の人が言ってたなー
634:
カッパは
「望まれぬ子を生まれて直ぐに川に流していたので、
 知らぬ人が見て妖怪だと勘違いしたのがはじまり」
という説もある。
672:
夜中に犬を散歩させていたら。
お婆さんが知り合いの家を探していたので、住所を頼りに
一緒に探してあげた。
お婆さん「三匹も連れて大変だね」
私「毎日のことだから慣れてますよ」
お婆さん「あら、この子は片目が悪いんだね、可哀相に」
私「・・・」
道は分からず、お婆さんを警察に連れて行った。
惚けたお婆さんだったのかなと思ったけど(夜中12時だったし)
私の連れていた犬は、以前は3匹で、先月死んだ1匹は片目が悪かった。
お婆さんには見えたんだろうと思ってる。
ずっと一緒に散歩してるんだね、ルーも。
675:
>>672
・゚・(つД`)・゚・ ルー…
682:
この間、祖父が一家惨殺した事件あったけど、
実は裏話みたいのがあって、
祖父は家のそばの神社にあった神木かなんかを邪魔だからって切ってしまって、
それからおかしくなったらしい。
殺人の動機は「邪魔扱いされた」
だったよね。
関係あるのかな
千葉県柏市一家4人殺害事件
http://disktopaska.txt-nifty.com/aska/2008/06/post_bf19.html
683:
>>682
マジっすか?
その家、事件の後、放火されたみたいで全焼してたね。
そのニュース見てたうちの父が「呪われとんかも」と言ってた。
神木切った祟りだとすると、コワイ。
752:
結婚して間もなくの頃に生霊の被害にあった事がある。
金縛りとかじゃなくて体が痛いなーと思ってたらアザとか出来てたり。
指の跡みたいな形とか、規則的な水玉というかドット柄みたいなアザだった。
(ダチョウ倶楽部の上島竜ちゃんがよくしてる豆しぼりの手拭いの柄みたいな感じ)
このドット柄アザは痛くて、ひどい時は血が滲んでたりしてた。
病院で見てもらっても原因不明で困ったけど。
ある日買い物から帰った時、その日はたまたま家の裏側から通ったんだけど、
自宅と裏の隣家のほそい隙間に女性が挟まってた。
ブロック塀の上に乗ってうちのお手洗いとかお風呂場の小窓に張り付いてたので、
腰を抜かしてそのまま通報→逮捕(というか警察に連行)してもらった。
その女性は私のお花のお稽古先に入ったばっかりの人で、少し話しとかもした事ある人。
結局なんでうちに張り付いてたのかっていうと、うちの旦那目当てあったらしい。
旦那の会社に出入りする業者で一方的に見初めたらしく、警察で旦那の名前を言ってた。
うちの旦那は面識ないので「知らない人」だけど私は稽古先で会うから「知ってる人」なんだよね。
今でも挟まってる時の姿を思い出しちゃう。
セミロングのワンレンで、白ブラウスに今スカートという割と地味目な格好が
余計奇妙な感じがして怖かった。
彼女の鞄から私の顔が削られている写真とか藁人形みたいのが出てきたらしいから
呪われてたのかなと夫に言ったら「豆しぼりのアザって稽古で使う剣山刺したんじゃない?」と言われてちょっとゾッとしたw
なるほど形がピッタリだった。
754:
>>752
直接知らないとはいえ、旦那さんが原因で起こった事なんだから「剣山刺したんじゃない?」
なんて気軽に言わない欲しいよねw
 ステキな旦那さんなんだろうなぁ。その後ストーカー行為は納まったのかな。
引越しできるんだったらいいけどそういう人って執念深く新しい場所でも確定しそうだな。
756:
>>754
それがうちの旦那はブサ(ryなんで、見初められたのかホントに不思議。
その彼女の方は顔立ちは悪くない、綺麗目の女性でした。
旦那は研究職なんですが、その業者さんとの接点はほとんどなく、
営業の方とか本当にカッコいい人がいるのに何でこんなボッサボサの男をロックオンしたんだ?と言う感じでした。
(口には出さなかったけど、たぶん警察の人もそうおもってたと思うw)
76

続き・詳細・画像をみる


外人 「なんで日本人は半袖のワイシャツなんて不思議なもん着てるの?」

誘拐犯、突入した警察に 「自分の妻です」 と少女を紹介

切ない死にたくなるような画像貼って泣いたら寝ろ

「赤は3倍」どころか「乗車率7倍」、南海電鉄、ガンダムコラボ列車の劇的効果

岩田(神) 防御率1.94 8勝3敗

真面目に脂肪を減らしたいんだが誰かアドバイスくれ

アメリカのど真ん中に飛行機を落としても世界大戦は起きなかった。どうやれば第三次大戦は起きるんだ?

Windows 9のスクショがリークされる スタートメニュー大復活

藤原容疑者、監禁リフォームに1000万円かけていた。業者にポンと現金払い。シルバーの物色カーも4月に買ったばかりだった

冬ソナ全盛期に韓流にハマっていたコトメ。つけた子供の名前は・・・

ママのとんでもない巨乳をAVのおっさんみたいに吸う赤ちゃん

アップルは「普通の優良企業」に=クックCEO率いるアップルは「かつてのように光らなくなった」ケイン岩谷氏

back 過去ログ 削除依頼&連絡先