義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で流血沙汰が起こった挙句に離婚したback

義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で流血沙汰が起こった挙句に離婚した


続き・詳細・画像をみる

3:
二十歳迎えた義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で、
流血沙汰が起こった挙句に離婚した。
前置きすると、嫁は超激飯マズ嫁。
コンロの火力は最大か立ち消えかの二択。
そんなもんだから、目玉焼きすら成功確率3割を切る。
そんな嫁が、義弟の買ってきた高い酒を見てピーンと来たとのこと。
「高い酒使えば料理だって美味くなる!」と思ったんだとか。根拠ねェ。

で、出来上がったのがしょうが焼きと……言う名前の炭素。
義弟が買った日本酒は、嫁によって開栓&半分以上しょうが焼き(炭素)の材料に。
で、嫁のヤツは「ゴメーン、ちょっとミスったー♪」と反省の色皆無。
ここから地獄開始。
義弟が糸が切れた人形みたいに崩れ落ちて、温厚なはずの義父母ブチギレ。
「義弟がせっかく贈ってくれたものを、何てことするの!」と義母が嫁をビンタ。
それに嫁が逆ギレして
「何よ、酒なんてどれでも同じでしょ!ワケ分かんないよ、バカバカしい!!」
って絶叫して家を飛び出した。
俺も嫁に
「義弟君がアルバイトしてせっかく贈ったものなのに、
それを台無しにして謝罪も無しか!」
って叱ったけど、
「うるさいうるさいうざいうざいうるさい!!ええカッコしいのくそガキが!!」
ってヒート状態止まらず。
ちなみに嫁の趣味はワインとチーズ。
「これが私のこだわりなのぉ?♪」なんて言いながら
タンブラーにワイン注いで飲んでる。
にもかかわらず「酒なんてどれでも同じでしょ」とかどの口がぬかす的な。
で、嫁が家飛び出して後に残ったのは、
切腹を間近に控えた罪人みたいな状態になってる義父母。
義弟は部屋に閉じこもってその日は出てこなかった。
長くなったけどココまでが前提。
491 名前:2/3:
翌朝、泣きはらして鬼みたいな顔した義弟が
「あのバカ姉貴絶対に許さない」と俺と義父母の前で一言。
俺も同意。
義父母の銀婚式だけでなく、
義弟の思いやりすら踏みにじった嫁は許せんかった。
四人全員一致で、嫁に灸を据える事が可決された。
義父母、義弟と同じように
「大事にしていたものを勝手にどうこうされるショックを味合わせる」ことにした。
嫁の部屋には、ワインセラー(と、嫁が呼んでいるタンス)があり、
そこには嫁秘蔵()のワインが何本かしまってある。
さしてワインに興味の無い俺だが、時々嫁に
「これ、このワイン、いいのよぉ?♪あなたには難しいでしょうけど♪」
って時々自慢されてたんで、イヤでも知っていた。
昨日の今日で「お酒なんてどれも同じ」とか言ってる奴が、
こんなモンを後生大事にしてんのかと思うと失笑しか沸かなかった。
義弟がコイツ使って『ご馳走』を振舞ってやろっか、と提案した。
俺も義父母も異論無し。
嫁のワインコレクションの中で、比較的高そうな未開封のワインを使って、
義母特製のタンシチューを完成させた。
そして、夕方頃に嫁が「みんな、反省したぁ??」と反省の色完全皆無で帰宅。
リビングに並ぶタンシチューの入った鍋と、空けられたワインの瓶を見て固まる嫁。
「姉貴のワイン一つ、ちょっと使ったから」と淡々とした口調で義弟。
嫁は無言でワイン瓶の方に向かって、ワインの瓶を手に取った。
次の瞬間、嫁のヤツが義弟の頭めがけてワイン瓶をフルスイングで振り下ろした。
ワイン瓶の底部分が義弟の即頭部にクリーンヒットし、義弟そのまま昏倒。
悲鳴を上げる義母、慌てて止めに入る俺と義父。
「私のワインをよくも、こいつ殺してやるぅぅぅぅぅ!!!!」
と金切り声で再度ワイン瓶を振り上げる嫁。
もうホント、阿鼻叫喚の地獄としか説明のしようがなかった。
492 名前:3/

続き・詳細・画像をみる


木場真奈美「ほぅ……立派なマンションだな……」

最強のカレーの具が判明 「牛と豚と鶏のごちゃまぜ」 海上自衛隊

ニュートン「―――堕ちろ」ガリレオ「ぐはあっ!!」

バジリスク4に望むこと

ハッピーセット「アイカツ!」完売した店舗続出

【豆知識スレ】ヒトラーに関する雑学を教えてくれ

back 削除依頼&連絡先