亜美「スクールデイズ?」back

亜美「スクールデイズ?」


続き・詳細・画像をみる

1:
亜美「なにこれ」
亜美「兄ちゃんが持ってるDVDかな?これ」
亜美「......」
亜美「借りちゃお→っと...」
5:
亜美「さてと...」
亜美「どんな内容なのか、見て見よ→!...ん?」
ジャジャーン
真美「イェーイ!」
亜美「げぇっ、真美!」
6:
真美「あ!亜美!面白そうなの持ってるね→」
亜美「真美も見る→?」
真美「見る見る→!」
亜美「それじゃあ...」
亜美「レディー!」
真美「セッツ!!」
カチッ
7:
OP
亜美「ん?アニメみたい」
真美「学園ものかな→?」
亜美「まあ、タイトルもスクールデイズだしね→」
10:
エピローグ
誠登場シーン
亜美「まこちーだ!」
亜美「とうとう男になって...」
真美「いや、どう考えても別人っしょ...」
言葉登場シーン
亜美「あずさお姉ちゃん!?」
真美「確かに似てるね→!」
亜美「雰囲気がすごく似てるよ→!」
11:
原巳浜シーン
亜美「はらみって見ると、なぜかお姫ちんを連想するよ...」
真美「実は真美も...」
言葉が駆け込むシーン
亜美「新発見!声と胸もあずさお姉ちゃん!」
真美「ここまで似てるとは...」
亜美「名前も海良あずみとかかもね→!」
14:
世界登場シーン
亜美「恋のおまじない?」
真美「西園寺っていうんだこのお姉ちゃん」
亜美「りっちゃんにそこはかとなく似てるよ→な...」
真美「似てないよ→な...」
16:
筆談シーン
亜美「ジーンの字、まる文字なんだね→」
真美「まこちーはなんか、力強い字だね→」
亜美「初日だったんだ!?」
真美「まこちードンマイ...」
20:
泰介登場シーン
亜美「びっくりした!」
真美「なんか、兄ちゃんみたいな人が現れたよ...?」
亜美「ノリが完全に兄ちゃんだ...」
真美「ジーンって人気あったんだね→」
亜美「お前を殺して俺も死ぬ→!!www」
真美「亜美たちとプロレスごっこやってるときの兄ちゃんだよこれ!www」
23:
世界介入
亜美「やっぱwww兄ちゃんだ絶対www」
真美「そっくりすぎて笑えてくるwww」
25:
屋上
亜美「天文部の部長!?」
真美「らしくないね→!」
亜美「確かに秘密基地とかあるとドキドキするよ→!」
ケータイの写真
亜美「お、おう...」
真美「なんというか...刺激的な絵面ですな→」
亜美「仮病使っちゃったんだ」
真美「まあ→そうだろうね→」
28:
言葉について
亜美「友達がほとんどできない...?」ピキーン
真美「ひびk...いや、やめておこう...」
亜美「(菊地)まこちーも女子に人気あるよ→」
真美「やめたげなよ...」
29:
誠が世界を金網に突きつける
亜美「乱心した!まこちーが乱心したよ!」
真美「さあ、どうなるんでしょう!?」
32:
ちゃんと応援
亜美「ええ子や...」
真美「ええ子やなぁ...」
亜美「世界って名前なんだ、ジーン」
真美「へぇー...」
亜美「おおう!ここに来て脅し!」
真美「やりますな→」
33:
ワールドの世界
亜美「ワールド?」
真美「ティルザワールドイズワン!」
亜美「ワールドイズマイン!」
真美「ワールドイズオールワン!」
34:
刹那登場シーン
亜美「あれ?小学生?」
真美「ではないね、多分」
亜美「ここ、高校だしね→」
37:
筆談
亜美「おお!再び筆談!」
真美「仲良いね→!」
真美「胸が凄く大きい...」
亜美「ひょっとしたらあずさお姉ちゃんよりも大きかったりして→!」
3人で一緒に
小鳥「3P!3Pよこれは!!」
亜美「ピヨちゃん!?」
真美「どっから現れたの!?」
真美「
40:
真美「←はミスです。
一時停止
小鳥「亜美ちゃんたちは何見てるの?」
亜美「スクールデイズだよ!!」
小鳥「なん...だと...?」
42:
小鳥(スクールデイズって確か、中に誰もいませんよでnice boat.なアレよね...?)
小鳥(どうするべきなの!?ここは結末を言ってしまう!?)
小鳥(それとも黙っておく!?)
小鳥(黙っておいたら、最終回を見た時のトラウマがヤバイわね...)
小鳥(かと言って、結末を言ってしまっても信じてもらえない可能性が高い...)
44:
小鳥(ここは...)
>>50
1.結末を言ってしまう
2.隙をみて2話から12話までを隠す
3.結末の部分を原作の「二人の恋人」EDに差し替える
50:

51:
小鳥(結末を言えば少しはトラウマが緩和されるかも...)
小鳥「亜美ちゃん、真美ちゃん」
小鳥「スクールデイズは最後どうなると思う?」
亜美「そりゃあ...ハッピーエンドじゃないの??」
小鳥「そうよね...誰だって最初はそう思う。私だってそうだった...」
真美「え!?ってことは、ハッピーエンドじゃないの!?」
小鳥「結末は...バッドエンドよ...それも、超がつくほどのね...」
52:
亜美「もったいぶらずに教えてよ!ピヨちゃん!」
小鳥「じゃあ、結末を言うわね...」
小鳥「あのあと、なんやかんやで桂言葉、西園寺世界、伊藤誠は修羅場になってしまうの」
54:
小鳥「桂さんはあずささんに風貌こそ似てるけど、中の人的には甘露寺さんね」
真美「中の人??」
小鳥「真美ちゃんは知らなくてもいいのよ」
56:
小鳥「あと、世界と誠は最低ね!」
小鳥「特に誠は最悪よ...誠死ね」
亜美真美(ピヨちゃんが珍しくキレてるよ...)
58:
小鳥「誠は最初、桂さんと付き合いはじめるんだけど、その後誠は何人も女を作るの」
亜美「うわぁ...」
真美「ホントに最悪だね...」
小鳥「そして、その代表格というか、浮気相手が世界なの」
小鳥「それで、桂さん病んじゃうの」
小鳥「そしたらあの誠が桂さんとよりを戻そうってしてそのままよりを戻して」
小鳥「世界は残される」
60:
小鳥「ここから先はグロ中尉よ...それでも聞きたい」
亜美「う、うん...」
真美「続けて...」
小鳥「じゃあ話すわね」
小鳥「世界は当然怒るわね」
小鳥「そして、誠に向かって包丁を何回もグサッ、グサッと...」
亜美真美「......」
小鳥「それだけならまだ優しいほうよ...」
小鳥「その後来た桂さんは何をしたと思う?」
亜美「えっと...」
真美「泣き崩れた?」
小鳥「いいえ、違うわ」
小鳥「桂さんは誠の首を切断したの...」
64:
小鳥「言い忘れてたけど世界が誠を包丁で刺したのは誠の家でのことよ」
小鳥「そして、残るのは誠の骸...つまり首なし死体...」
65:
小鳥「そして、桂さんが世界をメールで学校の屋上に呼び出すのね」
小鳥「桂さんはノコギリを、世界は包丁を持って屋上に来たの」
小鳥「隠し持ってね」
67:
小鳥「そして、世界は誠の子供を妊娠しているのね」
小鳥「どのタイミングでかは忘れちゃったけど」
小鳥「そして、病院を紹介したのは桂さんなの」
小鳥「でも世界は病院へは行ってないと言う」
小鳥「そしたら、桂さんは妊娠が嘘だからですよねと言う」
小鳥「そして、誠くんの彼女は自分だと言う」
小鳥「そしたら世界が、私だって誠の彼女になりたかったと言い」
小鳥「同時に誠のしたいことをしてあげたのにって言うのね」
68:
小鳥「そしたら桂さんが、誠くんならそこにいますよって言って自分のバッグの方を見る」
小鳥「まあ、後は想像つくと思うけど...」
小鳥「そこには誠の首が...」
亜美「......」
真美「......うぷっ」
小鳥「そして、赤ちゃんがいるかどうか確かめさせてくださいと桂さん」
小鳥「そのあとノコギリを手に取り、世界の隠し持っていた包丁を封じる形で世界の右手を掴み...」
小鳥「世界の首を掻っ切る!」
亜美「そ、そのあとは...?」
小鳥「世界の腹を掻っ捌いて一言、こう言うの」
小鳥「やっぱり...嘘だったんじゃないですか...」
小鳥「中に...誰もいませんよ...ってね...」
69:
小鳥「そして、ヨットみたいなのに桂さんが誠の首を手にとって横になってて...」
小鳥「やっと一緒に慣れましたね...と」
小鳥「これが結末よ...」
亜美真美「...」ヘナヘナ
70:
小鳥「それでもこれを見たい?」
亜美真美「」フルフル
小鳥「じゃあ、これは元の場所に戻しておきましょう!」
亜美真美「」コクコク
カチッ
71:
小鳥(あのあと、亜美ちゃんたちはショックでしばらく喋れませんでしたが、翌日には立ち直ってました)
小鳥(でも、スクールデイズという単語が亜美ちゃんたちにとっては禁句となってしまったようで)
小鳥(その単語を1度でも聞くと、しばらくは黙ってしまうようになってしまいました)
小鳥(反省)
終わり
7

続き・詳細・画像をみる


蒲原「サンタさんに会いにいくぞー!」衣・豊音・成香「おー!!」

■【画像】エロ画像ではありません。

ドラゴンボールZ神と神にフリーザ様がお怒りのようです

【政治】田母神氏 新党の結成も視野に国政進出に強い意欲

亜美「暇を持て余したー」 真美「亜美真美のー」 亜美真美「遊び」

3/11の地震の後、祖父母の無事を確認するため家に行ったら物凄い異臭がした

back 削除依頼&連絡先