宮崎吾朗監督、ジブリ離れTVアニメ初挑戦! 「山賊のむすめ」NHK・BSプレミアムで今秋放送!back

宮崎吾朗監督、ジブリ離れTVアニメ初挑戦! 「山賊のむすめ」NHK・BSプレミアムで今秋放送!


続き・詳細・画像をみる


スタジオジブリの映画『ゲド戦記』や『コクリコ坂から』を手がけた宮崎吾朗監督が、ジブリを離れ、
初のテレビアニメシリーズに挑んでいることが30日、わかった。タイトルは『山賊の娘ローニャ』で、
NHK・BSプレミアムで今秋放送開始予定。作品の顔である「題字」を任されたスタジオジブリの
鈴木敏夫氏は「吾朗君がジブリと親父(宮崎駿氏)の元を離れて何をやってのけるのか?
その一点に関心があります。それを薦めたのは、誰あろう、この僕だったし」と明かす。
原作は、『長くつ下のピッピ』で知られるスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの
ファンタジー小説『山賊のむすめローニャ』(訳:大塚勇三)。ジブリで何度も映像化が
検討されていた企画だったという。今回、ジブリは制作協力という立ち位置で、制作は
NHKエンタープライズ、アニメーション制作は国内を代表するCGスタジオの一つ、ポリゴン・
ピクチュアズが担当。
吾朗監督は「『山賊の娘ローニャ』は少女の成長物語であるだけでなく、親子の愛と成長、
仲間との絆の物語でもあります。子どもから大人まで、みなさんで楽しんでもらえる作品を
目指しています」とコメントしている。
物語の舞台は、中世ヨーロッパ風の世界に広がる雄大な森。その森の巨大な古城に暮らす
山賊マッティスの一人娘として生まれた主人公の少女・ローニャは、父、母、そして山賊仲間たちの
愛情を一身に受けながらすくすくと成長し、ある日、一人で森に出ることを許される。初めて
足を踏み入れた森には、不可思議な生き物たちが棲んでいた…。自分の力で、時には
両親の助けを借りながら、徐々に森で生きる術を学んでいくローニャ。そして、ビルクという名の
少年と出会う。
シリーズ構成は、2011年に同BSプレミアムでアニメ化された『へうげもの』と同じ脚本家の
川崎ヒロユキ氏。今作では、ローニャという一人の少女の成長を通して、子どもたちの
未知なるものへの憧れと成長の喜び、子の成長を願う親の愛情、親子の葛藤と和解など、
家族の物語を描いていく。
制作統括の柏木敦子チーフプロデューサーは「宮崎監督が描くローニャは、最新のCGで
ありながらどこか懐かしく、生きる力にあふれていて、見る人を魅了します。新しい名作が
まさに生まれる瞬間に立ち会っていると、確信しています」と期待を寄せている。
ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2033555/full/
山賊の娘ローニャ
http://www9.nhk.or.jp/anime/ronja/
3
五郎のアニメキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━!!!!
4
TVシリーズか
ジブリじゃないならどこがやるんだろ
7
>>4
> アニメーション制作は国内を代表するCGスタジオの一つ、ポリゴン・ ピクチュアズが担当。
いちおうジブリも製作協力でからんではいるのか
しかしもともと素人の宮崎吾郎の最大の価値は「宮崎駿の息子で親父のプレッシャーに耐性がある」
というジブリ限定のものだったわけで、他所でどれだけやれるのか
鈴木敏夫もその辺見極めたり他所の水飲ませて鍛えてみようという肚なんだろうか
5
元々ジブリの企画だったのか
6
アニメ制作はCGスタジオが請負か。
アルペジオもそうだったけど、
モデリングのフルCGで作った方が安いんだよな。
すごい時代になったもんだ。
8
岩波の児童文学集で読んだことあるけど、挿絵はスラっとした感じだったな
なんでこんなズングリムックリになってんだ
9
そこらへんはハイジ意識しちゃったのかと。
実際の人間の恐ろしいところは美人さんでも
Aという表情からBという表情へ移り変わるときが
不細工だったりするのもあるところだな。
うっかり一時停止そこで押しちゃった日には。
11
別ソース
ただ、今作は「ジブリ作品」ではなく、あくまでも制作はNHK。
吾朗監督はスタジオジブリを離れて作品に取り組むこととなる。
これについて関係者は「ジブリで映画を2本作り、その中で父親のあまりの偉大さを痛感していました。
ある種の限界も感じていたかもしれません。『これからも自分はアニメを作っていくのか?』と考え、
出した答えが『スタジオの外で制作する』だったようです」。
最終的には、自らの決意で厳しい環境に身を置くことにした。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140131-OHT1T00006.htm
まあこの手の「関係者」ってどの程度関係してる人なのか、
誰でも言えるようなことしか言ってないじゃんとも思うが
13
老舗の商店が息子に後を継がせるために他店へ修行にだすようなものか
14
NHKが風立ちぬ・かぐや姫の宣伝に熱心だったのはこういうのも関係してるのかな
18
春シドニアの騎士で秋ゴローちゃん企画か
20
>>18
お禿のGレコもあるだろうな、オリジンは分からん
19
ポリゴン・ ピクチュアズならいける
21
ゴローって器用貧乏みたいだし
周囲に人材揃えてもらえるから
今回もそれなりのレベルのものができるんだろうけど
そもそも心底アニメやりたい風には
いつまでたっても見えてこないんだよな
23
なんかジブリっぽいキャラデザだな
25
声優はどうなるのだろうな。
ジブリ系で専業声優メインというのがあまり想像つかない。
27
精霊の守り人みたいになりそう
けっこうちゃんとしてるけど
でもジブリで観たかったなーみたいな
28

続き・詳細・画像をみる


猫が俺に懐かない

血みどろの暴力絵図。怒れるマリオが各種ゲームに殴り込み!

マミ「小さい方が可愛いわよ?」

ドラゴンクエスト? ← 256キロバイト

猫が俺に懐かない

【名付け】『琉海』・・・読み辛くなってしまった事とたまに女の子に間違われる事

back 削除依頼&連絡先