委員長「えっ…今 お尻の穴から声が…?!」back

委員長「えっ…今 お尻の穴から声が…?!」


続き・詳細・画像をみる

1:
委員長「こんなことが…」
アナル「モォォォォ」
委員長「やっぱり…私のアナルがしゃべってます!」
アナル「ンモォォォォッ」
委員長「は…ハレンチすぎます…!!」
ガガーン
元スレ
ニュース報(VIP)@2
委員長「えっ…今 お尻の穴から声が…?!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388839605/
http://rank.i2i.jp/"> src="http://rc7.i2i.jp/bin/img/i2i_pr2.gif" alt="アクセスランキング" border="0" />
http://rank.i2i.jp/" target="_blank">アクセスランキング

 
4:
委員長「あっ…早くしなければ 遅刻してしまいます!」
急いでトイレから出て手を洗い 学校へ行く委員長
-通学路
真弓「委員長 おっはよー」
委員長「真弓さん!おはようございます」
真弓「朝は寒いよね ずっと寝ておきたいよ」
委員長「恥ずかしながら私もです」
真弓「委員長も人間らしいところあるね」
アナル「マイフレンド…」
真弓「?!」
委員長「!!」
真弓「委員長なにか言った?!」
アナル「ラァァーッ…」
真弓「やっぱり何か聞こえる!」
8:
-トイレ
委員長「まさか本当にしゃべるなんて…私の幻聴ではなかったみたいです」
アナル「ファントム…」
委員長「お願いですから 静かにしてください…」
アナル「マイナスイオン…」
委員長「ダメみたいです…ごまかすしかないですね…」
パンツをはいて教室に戻る委員長
12:
-教室
真弓「トイレ長かったね」
委員長「そんなことは言っちゃあいけませんよ」
シーッ
真弓(女の子の日か…)
アナル「セイリングデイ…」
委員長「1時間目は音楽の時間ですね」
真弓「委員長は音楽と体育苦手なんだよね(美術もなかなかヒドいけど)」
委員長「はい…恥ずかしながら…早く音楽家に行きましょう」
アナル「レツゴーケーワイ」
15:
-音楽室
『海が〜見〜た〜い〜人を〜愛したい〜』
先生「発声練習はこれくらいで 次は個人テストです」
先生「みなさんはここで歌ってもらい 私がAからDで評価をつけさせてもらいます」
委員長「ひぇぇ…」
真弓「委員長がんばってね」
委員長「はいぃ…」
私は歌も苦手ですけど
とっても恥ずかしがり屋
なのでみんなの前で歌うなんて…
17:
ついに委員長の番が回ってきた
委員長「ドキッドキッ」
先生「委員長 どうぞ 曲はなんでもいいですよ」
委員長「うぅぅぅぅ…さぎ…おいし…」
先生(なんてヒドい歌声だ)
先生(笑いをこらえるので精一杯だよ 評価Dっと)
アナル「Let it be let it be」
委員長「?!」
先生「?!」
『?!』
アナル「Let it be let it be」
アナル「Let it be」
アナル「Yeah,let it be」
アナル「Whisper words of wisdom let it be」
19:
『ブラボー おおブラボー』
『すごい!委員長!!』
先生「ハッ」
先生(まさか生徒の歌声で泣くとは…)
先生「あなたには評価SSをつけておきました」
委員長「S?!」
委員長「それってDよりも下じゃあ…」
真弓「違うよ委員長!Sっていうのは すごいってことだよ!」
真弓「それが2つあるってことは 超すごいんだよ委員長は!」
委員長「まぁ!」
ちなみに真弓はDだった
21:
-トイレ
委員長「さきほどはありがとうございました」
ペコッ
アナル「デビルガンダム…」
委員長「朝はひどいこと言ってすみませんでした…」
アナル「クシャトリヤ…」
委員長「私 今度からはちゃんと歌もがんばります!だから見守っていてください!」
アナル「ジオング…」
23:
-教室
ヤリマン「委員長ごめ〜ん」
委員長「あ はい どうしました?」
ヤリマン「昨日の宿題やってほしいんだけど…」
委員長「えっ…」
ヤリマン「お願い!お父さんが現場で事故ったみたいで…早く帰らないといけないの…後生の頼みだから!!」
委員長(かわいそうに…宿題で居残りしている場合じゃなさそうですね…でも昨日の宿題は広辞苑1冊分くらい量があったような…)
アナル「ムリムリムリッ」
委員長「?!」
ヤリマン「や…やっぱり無理かなぁ…??」
アナル「ムリムリムリッ」
真弓「委員長の言う通りだよーどんな理由があろうと宿題は自分でやらないと」
ヤリマン「そうだね…自分でやる…ごめんね委員長…」
委員長(アナルさん…)
24:
-弁当の時間
真弓「委員長の弁当 おいしそうだね」
委員長「あ ありがとうございます」
真弓「いっつも委員長が作ってるんだってね」
委員長「からあげだけはお母さんに作ってもらっています 1つあげますよ」
真弓「わぁ!ありがとう!おいひぃ」
バリバリッ
アナル「ハングリー…」
委員長「えっ…?!」
アナル「アイムハングリー…」
委員長「すみません ちょっとトイレに行きます」
委員長(食事中にトイレに行くなんて…悪すぎです…もう私 汚れてしまいました…)
25:
-トイレ
アナル「ハングリーハート…」
委員長「大丈夫ですか?」
委員長が弁当箱から
ゆでたまごを取り出した
委員長「どうぞ お食べください」
グイッ
アナル「マイウ…」
ムシャムシャ
委員長「おいしいですか?昨日からしょうゆに漬けていました」
アナル「ベフッベフッ…」
アナルがゆでたまごを吐き出した!!
委員長「だ…大丈夫ですか?!すみません!」
委員長(ちょっと漬けすぎたかもしれません…)
26:
委員長かわいい
27:
委員長「あ では これはどうですか?お母さんが作ったからあげです!」
グイッ
アナル「マイウ…」
ムシャムシャ
委員長「おいしいですか!?」
アナル「マイウ…」
委員長「よかった…でもやはり料理の腕では お母さんにはかないませんね…これも練習しなければ…」
アナル「ハードボイルド…」
28:
-体育館
今日はスポーツテスト
ロリコン教師「よし今日はシャトルランだ」
ニヤニヤ
委員長「シャトルランってなんですか??」
真弓「ドレミファソラシドで走るヤツだよ」
真弓「だんだんリズムが早くなってくるんだよ」
ロリコン教師「30回はできなきゃ個人指導だからな」
真弓「30回かー」
委員長(どうしよう10回もできないよぉ〜)
29:
真弓「委員長 いっしょに走ろうよ」
委員長「いいですけど すぐバテちゃいますよぉ」
ド〜レ〜ミ〜ファ〜〜〜ッ
ソ〜ラ〜シ〜ド〜〜ン♪
委員長(マヌケな音楽 これなら私にも シャトルラン始められちゃいます!)
ドレミファソラシド
委員長(えっ えっ)
ドレミファソラシド
委員長(うぇぇ)
ドレミファソラシド
委員長(もうダメだぁ)
30:
アナル「アキラメナイデ…」
委員長「あっ…アナルさん…」
アナル「アキラメナイデ…」
委員長「はっ…はい」
結局 委員長は25回でバテてしまったが
個人的には満足のいく結果だった
-帰り道
真弓「体育の時間は委員長 残念だったね」
委員長「あ ありがとうございます」
真弓「でも25回だよ あとちょっとじゃん なんか今日の委員長大活躍だね!」
委員長「そうですか?アナルさんのおかげですよっ」
真弓「は??」
委員長「い…いえ…なんでもないです!」
真弓「じゃあね!」
委員長「さよならです」
アナル「グッバイ」
31:
委員長(もしかしたら明日はマンコもしゃべりだすかも…)
ドキッドキッ
『おい!金出せよ』
委員長「?」
ブタマン「金だせブー」
キモ丸「ヒィッ…もうお金ないです」
モモンガマン「ウソつけ さっきATMで金おろしてただろうが」
キモ丸「こ…これは…ゲームで使う…お金…」
枝豆マン「いいから早くだせ!」
委員長(これは恐喝では?!早くおまわりさんを呼ばないと…)
委員長(しかしおまわりさんを呼んでも来てくれるのは確実に事後…)
委員長(被害者のあの子は悲しい思いをしてしまう…)
委員長(私が止めないと…)
32:
相変わらずこのネーミングセンスはなんなんだ
34:
委員長(や…やっぱり怖い!)
委員長(あきらめるのも勇気です!おまわりさんになんとかしてもらおう…)
アナル「アゥ…」
委員長「アナルさん?!」
アナル「やめろーーーーッ!!」
『!!!』
モモンガマン「なんだコイツ」
ブタマン「ボコボコにしちまいましょうぜ」
委員長「ヒィィィィッ!!」
キモ丸「ありがとう名前も知らないお姉さん!」
キモ丸は逃げた
35:
30分後
ボコボコにされた委員長の姿が
委員長「わ…私は…やられてしまいましたが…あの子は守れました!」
委員長「うぅ…身体中が痛いよぉ…ケンカも強くならなきゃ いけませんね…」
アナル「ラァァーッ…」
委員長「でもアナルさんには いろいろ教えられました!」
委員長「私!正直うぬぼれていました!いつも自分が完璧だと思っていたけど」
委員長「私は歌も下手で料理も下手で体育もできない上にケンカも弱い未熟者でした!」
委員長「明日からもっとがんばります!!」
36:
-家
委員長「ただいま帰りました」
母「まぁ!どうしたの?!そんなにケガして…まさかケンカ?!」
委員長「お母さん!料理を教えてください!あと柔道も習います!」
母「えっ なんでそんな突然…?!」
委員長「その前にお風呂に入ります」
-お風呂
委員長「いてて…今日はいろいろありましたね」
アナル「プッチ…」
委員長「アナルさん?お湯熱くないですか??未熟者ですがこれからもよろしくです」
アナル「イデア…」
アナルを入念に洗う委員長
委員長が10年後
柔道で銀メダルをとるのは
言うまでもない

こっからおまけ
ツンデレ「ウソっ!アナルが…しゃべった?!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388854522/
1:
ツンデレ「…なんて あるわけないでしょ!バカにしないで!」
アナル「モォォォォ」
ツンデレ「…!!」
アナル「ンモォォォォッ」
ツンデレ「嫌ァァァァッ!!」
3:
ツンデレ「い…意味わかんないし」
ツンデレ「あたし頭大丈夫かなぁ」
アナル「ブータン…」
ツンデレ「やっぱり しゃべった!!」
ツンデレ(キモい キモい…こんなのみんなに知れたらどうしよう…気持ち悪がられちゃう)
アナル「マイフレンド…」
ツンデレ「話しかけないでよッ」
バシッ
アナル「アゥ…」
ツンデレ「ふんっ」
4:
ツンデレ「今から友だちと会うから絶対にしゃべったりしないでね!」
アナル「シャブラナイヨ…」
ツンデレ「それがダメって言ってんのよ!」
バシッ
ザワザワ
ツンデレ(マズい…周りの人がまるでキチガイを見るような眼差しをあたしに向けてる…)
くーちゃん「ごめん 待ったぁ??」
ツンデレ「あ くーちゃん!あたしも今来たところ」
5:
-ジョイフル
ツンデレ「やっぱり ジョイフルのネギトロ丼は安いしおいしいね」
くーちゃん「ミックスグリルも おいしいよね」
くーちゃん「そうだ ツンデレちゃんって今好きな人いる?」
ツンデレ「いるわけないでしょ 学校にあたしと釣り合う男がいないのよ」
アナル「ハングリー…」
くーちゃん「えっ?!」
ツンデレ「あっ」
アナル「アイムハングリー…」
くーちゃん「なんか聞こえない?!」
ツンデレ(黙ってよ!!うるさいッ!!)
バシバシッ
アナル「ハングリーハート…」
くーちゃん「やっぱり何か聞こえるよ…怖い…」
ツンデレ「いったいなんだろうね」
6:
-外
アナル「ハングリーハート…」
くーちゃん「マジで変な声するよ どこから?!」
くーちゃん「透明人間にストーカーされてるかも」
ツンデレ「そんなバカな」
アナル「ヒヒーン…」
くーちゃん「わ!また聞こえた!!」
ツンデレ「あ!!ちょっと待って!ママから電話だ!向こう行ってくるね」
ダッ
7:
-トイレ
ツンデレ「なんなのよ!!黙れ!」
ベシッ
アナル「アゥ…」
ツンデレ「もぅ!しゃべるなァ!」
バシバシッ
ツンデレ「あたし くーちゃんしか友だちいないから…!!くーちゃんに嫌われたら おしまいなんだよォ!!」
アナル「ハングリー…」
ツンデレ「は?お腹がすいたの??」
ツンデレ「今 チョコしか持ってないし…」
ツンデレ「アナルってチョコ食べるのかなァ」
9:
ツンデレ「ほら!チョコレート!」
アナル「アゥ…」
ツンデレ「なによ!ほら!食べられないなんて生意気言うんじゃないでしょうね!」
グイッ
アナル「モォォォォ…」
ツンデレ「…そっか」
バキッ
チョコレートを割り
食べやすいサイズにするツンデレ
ツンデレ「これなら食べられるでしょ?」
アナル「マイウ…」
ムシャムシャ
ツンデレ「え?なんでチョコレートを持ってるか?だって??」
ツンデレ「だって今日は…」
2月14日ッ!!
13:
ツンデレ「渡したい人がいるんだけど…」
ツンデレ「渡せなくって…」
アナル「ヌメロン…」
ツンデレ「あ…あたしは自分の肛門になに言ってんだろっ…バカみたい!!」
ガチャ
急いでトイレから出るツンデレ
くーちゃん「あ…ごめんツンデレちゃん…彼氏が今から会いたいって言ってるの」
ツンデレ「そ…そうなんだ!行って行って!気にしないで!」
くーちゃん「ごめんねっ…この借りは返すよ」
ツンデレ「…」
ツンデレ「ハァ…くーちゃんはうらやましいなァ…」
ツンデレ「彼氏がいるってどんなのだろう…」
14:
アナル「ブータン…」
ツンデレ「えっ…?!チョコレートを渡しに行け?」
ツンデレ「嫌よ!やっぱりチョコレートを渡さないから チョコレートをあんたにあげたんじゃない」
アナル「ペガサス…」
ザワザワ
『あの人のお尻から声がしたよ』
『テレビの撮影かしら』
ツンデレ(うう…恥ずかしい…アナルのくせに調子に乗りやがって…)
ツンデレ「もう!わかったわよ…行けばいいんでしょ!!」
ツンデレ「『アイツ』はきっと あそこにいるはず」
16:
-ブックオフ
たかし「…」
ツンデレ(ほらぁ!やっぱり)
アナル「バサシ…」
ツンデレ(なんであんなヤツが好きかって?)
ツンデレ(そ…それは…)
ツンデレ(2年前…)
アナル「アゥ…」
19:
-2年前
-公園
ツンデレ「ごめんよ 大丈夫?」
野良猫「ミーミー」
ツンデレ「ついてこないでよっ!もうエサはあげないから!」
野良猫「ニャンニャン」
ツンデレ「あたしのそばに近寄るなああーーーーっ」
たかし「ニャンニャン」
野良猫「ニャンニャン」
たかしに近づく野良猫
ツンデレ「はっ あんたその野良猫どうする気?殺したりしないでよっ!」
たかし「ボソボソ」
ツンデレ「は?聞こえないんだけどキモオタ」
2

続き・詳細・画像をみる


マー君獲りにマリナーズが急浮上www

ハム速読者が作ったハム速依存の図ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

彼女、嫁が太ってるやつwwwwwww

DQNの画像貼っていこうぜwww

うさぎ飼ったったwwwwww

お互いに相手の喜ぶ顔が見たいんだな

back 削除依頼&連絡先