好きな相手に近々告白するからカップル版参考に貼ってくback

好きな相手に近々告白するからカップル版参考に貼ってく


続き・詳細・画像をみる

1:
185 恋人は名無しさん 2011/08/09(火) 07:57:35.10 ID:OE8GmsJaO
携帯から失礼しますm(_ _)m
1ヶ月ぐらい前から連絡取り合うようになった中学生の頃の先輩と遊んでました。二日前の花火大会に行った帰り道のこと。
彼「俺たち付き合ってるのかな?」
私「…付き合ってないでしょ///回りからみたら付き合ってるように見えるかもだけど///」
彼は黙っちゃうし自分に激しく後悔。でもお酒少し飲んでて彼も酔ってたからその時は好きだけど言いたくなかった。
そんで家まで送ってもらってメールで「私は○○くんと付き合いたいって思ってるよ」ってメールしたら「今すぐ行くわ」って言われて家まで来てくれて
彼「俺から言えば良かった。付き合って下さい」
私「よろしくお願いします。」
って握手して、はれて付き合うことになった二日前の話でした。
2:
やめろ
やめろ
4:
頼む
頼むから
やめて
6:
191 元弓術部員 その1 2011/08/14(日) 19:12:20.98 ID:cxeuce8r0
高1の時の1年上の先輩からの告白顛末。長いが、これでもかなり端折ったので御容赦を。
先に説明しとくと、俺らは部活(弓術部)の先輩後輩。男勝りで言葉は男言葉気味、その上見てくれもクールで、怖い感じさえした。
部内では厳しくて、見た目も手伝って新入生からは怖がられていた。とは言え、嫌われていたわけではない。
なぜならこの人は厳しい反面褒め上手でもあり、俺自身は良い先輩・良いお姉さんに出会えたと思っていた。
よく練習後に話し込んだり一緒に帰ったりしていたのだが、なれ合いではなく緊張を伴っていた。
そんな先輩から、入部して最初の夏休みに行われた合宿でまさかの告白。
合宿1日目の夜遅く、俺は1階にある自販機でジュースを買い夜風に当たって涼んでいた。
すると先輩も来て話をした。で「明日も」となり時間を決めて落ち合った。
3日目の夜。「道場に行こう。矢道が気持ちいいんだ。」
矢道には芝生が敷いてある。そこに二人で寝転がった。確かに気持ちよかったが、本当は矢を拾う場合以外は立入禁止だ。
「な、気持ちいいだろ?」「先輩って、厳しいけどこういうことはするんですね。」
「一度ここで寝転がってみたかったんだ。」「先輩のそういうとこ好きですよ。」
ちょっと沈黙があった。先輩は起きて立ち上がり、俺もそれに続いた。先輩は安土に並んでいる的のどれかを睨みつけている。先輩が沈黙を破った。
「アタシがお前のことを好きだと言ったら驚くか?」
驚いた。だが正面から斬り込んでくる果敢さはこの人らしい。
「いきなりこんな話、驚くよな。でも真剣なんだ。」「あの、何で俺なんかを?」
「最初は可愛い弟分だと思ってた。けど、笑顔とか礼儀正しさとか義理堅さとか男っぽさとか、気付いたら魅かれてた。」「褒めすぎです。」
「今はアタシのことなんか好きじゃないだろう。だからまず好きになって欲しいんだ。」
自分の想いを伝えて、好きになってくれ…なるほどと思った。出会って最初から両想いなはずはない。大抵どっちかが先に一方的に好きになる。
それに俺も普段好感を抱いていたのは確か。返事は一つだなと思った。
「わかりました。先輩を好きになってみます。と言うか、今既に好きなのかも知れないです。」
要するにOKであるという返事をしたわけだ。
8:
192 元弓術部員 その2 2011/08/14(日) 19:12:48.78 ID:cxeuce8r0
俺がそう答えると先輩はこちらを向き、いつもの鋭い目で俺を睨むように見た。
「ホントか?アタシなんかでいいのか?もっと可愛い子はいっぱいいるんだぞ。」「ええ構いません。」
「アタシ可愛くないぞ?」「いや綺麗ですよ。」
「言葉はこんなだぞ?」「いいじゃないですか、そういうの嫌いじゃないです。」
「男みたいな声だぞ?」「それも一つの色気です。」
「みんなに怖がられてるんだぞ?」「いや、憧れてるんですよ。」
「洒落っ気全然ないぞ?」「素で勝負してるってことですよ。」
「む、ムネ無いぞ?お前と仲のいい○○ちゃんとか巨乳だろ。」「いや別にムネに恋する訳じゃないですから。」
「お前、部内の女子にすごい人気だぞ。」「先輩がいいんです。」
「お前バカだ。何でアタシなんか選ぶんだよ。絶対後悔する。」「先輩、それ告白になってません。」
「そ、そうだけど…」「俺はさっきハイと返事したんだから、それでいいんですよ。もっと自信持ってくださいよ。」
俺は先輩を抱き寄せて顔を上げさせ、口を塞ぐようにキスをした。我ながら大胆なことしたものだ。
結構長く、俺が離そうとすると先輩がやめず、先輩がやめようとすると俺が続ける、を繰り返してキスは終わった。
「お前、見かけによらず強引なんだな…」「言葉でわからないお姉さんには体で教えるんですよ。」
「バカ…初めてのキスだったのに。」「お互い様です。」
「でも、よかった。それにアタシも女なんだなと思えた。」「充分女ですよ。」
「お前、アタシの彼氏なんだな?」「そうですよ。先輩は俺の彼女。」
翌日。
練習時の厳しさは全く変わらなかった。ただ一つ変わったのは・・・
「おま…いや○○、今日は射法がキマッてたぞ。」
先輩は俺を名前で呼んでくれるようになった。大概は「お前」だったのだが、大昇格だ。
「ええ、彼女が見てますんで頑張りました。」「やめろ、テレるだろ…。」
ちなみにこの人とは、8年経った今でも続いている。
9:
210 恋人は名無しさん sage 2011/08/15(月) 21:30:43.73 ID:QcF5At+K0
「○○くんはいつも良くしてくれるね…なんでそんなに優しいの」
「だって、好きだから」
付き合ってからも
「なんでそんなに体温高いの?」
「○子をあっためるためだよ」
とか平気で言うようなやつだ。
10:
やめろって
やめろって
11:
211 恋人は名無しさん sage 2011/08/15(月) 22:30:13.14 ID:aKUyRFnp0
地元で縁結びで有名な橋の上で告白。
なんかゴニョゴニョ言ってて返事がしづらい感じだったから
こりゃダメかなと思ったらあっちが俺の手に自分の手を重ねてきて
「(返事)これでいい?」と言ってきた。
俺は「これじゃわかんない」っつって
キスしましたとさ。
13:
212 恋人は名無しさん sage 2011/08/16(火) 07:37:19.65 ID:2QcAtN9ei
彼女と会うきっかけになったのが生徒会。彼女が生徒会に入ってきた。
最初はただ帰り道が一緒だったから一緒に帰ってちょっと中がいい程度だったけど、少しずつ意識するようになってきた。
学校祭の準備で10時とかまで残るんだけど、ご飯はいっつも一緒に買いに行った。
学校祭最終日、片付けの後会議をやって帰ることに。この日は家まで送ってく事にした。
送った後、彼女の事が好きなんじゃないかと思った。そして次の放課後に告白してみよう、と。
そして放課後、いつも通り一緒に帰り、彼女の家に着いて、好きだと言って抱きついた。今思えばアホだったなぁ。
そしたら彼女が私もずっと好き…って言ってくれた。その日は結構な時間抱き合っていた。
今ではすごいバカップルです^^;
14:
218 恋人は名無しさん sage 2011/08/24(水) 14:18:14.96 ID:Map+egzy0
「愚痴があるなら電話しようよ!」と言ってから彼とは週1で電話するように。
クラスメイトで仲良かったし、その前からメールもよくしていたのだけれど。
その愚痴は数分で終わり、2時間くらい他愛もない話をしていた。
そのずっと前から、私は彼のことが好きで、「近しい友達でわいわいやれるならそれでもいいだろう」って思ってた。
無料通話のために夜更かしして、彼はテレビを見ながらだけど電話をした。
電話を始めてから一ヶ月くらい経ったときの電話で、いつもなら2時間で切るのに、このときはなかなか切らない。
それで、恋愛の話っぽくなっていって、彼が「○○って漫画家知ってる?」と。
聞かない名前だったので「知らない」と答えると、「少女漫画なんだけどさ、ゆっくり、友達同士から恋愛に発展していくんだ。ちょうど、こんな風に」と。
これはそういう意味なのか!? とか少々テンパりながら「これも、そんな感じの恋愛だったら嬉しいね」と微妙な返答をした。
そしたら彼から「僕は君のこと、結構好きだよ?」と困った感じの声で言われ、
私はさらにキョドって「えええ…それは、どういう意味で…?」「ん?両方かな」
両方ってなんだよ…と思いつつ、ここで言わなかったら負けだ!と決意。
「私が何を言ってもまたメールしてくれますか?」
「いいよ」
「こんな風に電話もしてくれる?」
「うん」
「えっと…私は、きみが好きです」
だいぶまどろっこしくなってしまったけれど。
返事は、彼のいつもの明るい声で
「うん、知ってるw」
でした。半年近く前からバレていたそう。
その後もお互い心臓がバクバクして寝られなかったので、朝まで電話を続けました。
まだ2ヶ月目だけど、仲良くやっていけたらいいなあ。
15:
219 恋人は名無しさん sage 2011/08/24(水) 14:29:30.88 ID:mfbMnEkC0
とりあえず聞いてほしい。
小学校からの幼馴染♀にこの前告白した。
久しぶりに帰省して、地元に帰ったときに遊んだんだ。
彼女には交際相手がいたんだが、俺は気持ちが抑えきれなくなり気持ちを伝えてしまった。
中学校以来だから、10年越しの告白だw
幼馴染「○○(俺)が東京に帰ったら、次会うのはだいぶ先だね。寂しいね。」
俺「俺ずっと○○(幼馴染)のこと想ってるよw遠くにいてもなー」
幼馴染「それ告白?w」
俺「ずっと好きだからね。ずっと秘密にしてたけど。あー言ってしまったじゃないかーw」
みたいな流れだった。
それで少し相手がテンパって
幼馴染「え?? 冗談??え??」
みたいな状態w 初めて「喜びながら困っている変な状態」の幼馴染を見た
話を聞くに、彼女も俺のことをずっと気にしてくれていたらしい。
でもせっかく地元で彼氏もできたし、それまでは今の幼馴染の関係を壊したくないから黙っていたとのこと。
とりあえずその日は、次の会う日を決めて、お互いにどうするか考えるって感じで別れた。
後日友人に相談したら「なんで奪う(やっちゃうってこと・・・?)とか抱きしめるとかしなかったんだバカヤロウ」と
それを聞いて、その日彼女に手を出さず、普通に家まで送ってしまったことを後悔しはじめた。。
あああああ。。。
俺はどうしたらよかったんだ。
これから、どうすればいいんだ
わからないです。。
ヘタレでごめんなさい。。
16:
222 恋人は名無しさん sage 2011/08/24(水) 17:33:20.02 ID:qe85PT8h0
どうだったかおぼろげだが、
公園で休憩で座っておやつを2人で食べてた時、ハトが一羽寄ってきて、
お菓子くれないものかと俺達の周りぐるっと一周した。
その様子を見てて彼女が面白そうにクスッと笑った時に、今だと思って告白したかな。
…なんでそのタイミングだと思ったのか、正直自分でもわからんが
17:
228 恋人は名無しさん sage 2011/09/05(月) 12:39:26.57 ID:Ju0Zdjwv0
お互いに第一印象が最悪で、顔合わせれば即喧嘩みたいな感じだった
しかし不思議と波長が合って、どの異性よりも絡みやすかった
そしたらいつの間にかそいつのこと好きになってて、でも自分が恋してるだなんて絶対に認めたくなくて
相手は私の気持ちに薄々感づいてたみたいで、それがなんか悔しかったから
「私お前のこと好きだけど好きじゃない」って言ったんだ
そしたら「俺はお前のこと嫌いだけど好きだ」って返された
今思えばすごくおかしな告白だったなあ
18:
232 恋人は名無しさん 2011/09/09(金) 01:21:29.19 ID:uY4rJkue0
2人で夜景みながら
彼「○○って好きな人いないの?」
私「・・・ひみつw」
彼「・・・すきだよ」
私「人としてでしょ?」
彼「違うよ」
私「・・・私も好きだよ///」
って感じだったかな。
その帰りは手繋いで帰った。
書き込んでみるとめちゃくちゃ普通というかぎこちないw
お互い初めての恋人です。
19:
239 恋人は名無しさん sage 2011/09/13(火) 10:02:04.05 ID:JYSKmUDF0
「めがね外してる方がかわいいよ」って言われたから
視力0.1以下の裸眼で告白とともに渡したバレンタインチョコ
「コンタクト入れてる?」
「ううん、裸眼」
「じゃああんまり見えてない?」
「うん、ていうか何も見えない」
「そっか、良かった」
そのときは「?」って思ったけど、後から聞くと、あまりに嬉しくて彼は泣いていたらしい
もう今は別れちゃったけど、良い人だった
20:
249 恋人は名無しさん sage 2011/09/17(土) 21:31:01.56 ID:ArdXhjf5i
本人に見られたら一発でばれそうだが
俺が関東の東の方で、彼女が関西地方
頻繁にSkypeで通話してたんだけど、その日も普通にSkypeしてたらなぜか良い雰囲気になりはじめた。
で、彼女が
「好きな人はいるけど告白しても当たって砕けるだけだしねー」とのこと。
「いやいや、砕けないと思うよ?」
と返したら、彼女があー、とか、うーとか言いはじめた。
しばらくは待ってたけど、良い加減じれったかったので「俺から言おうか?」と言ったのだが
「いやいい、自分で言う」とのこと。
それでもまたしばらく、あー、とか、うーとか続いたのでもうこっちから言ってやろうかと思ってたら、メール着信。
なんだよこんなときに、と思ってメールを見たら本文が
「リア充しませんか?」
送り主はもちろん彼女。
俺は思わず爆笑して「こちらこそお願いします」と言ったとおもう。
もともと、好意は持ってたけどその一文で完全にとどめを刺されて今に至る。
お陰様で幸せです。
21:
何かこの生暖かい感じが良いんだよな、もっと
22:
251 恋人は名無しさん sage 2011/09/18(日) 16:09:48.61 ID:4AO23POT0
保育園小中一緒で、お互いの実家も家から三分くらいの距離のいわゆる幼馴染の彼。
保育園から小6までずっと私が片思いでその時は結局義理って描いたバレンタインチョコしか渡せなかった。
で、中学入ってあんまり話さなくなる&他に好きな人ができて疎遠になっていた。
でも中3のふとしたキッカケでメアド交換してメールする仲に。
そして中3の夏休み開け、家に来て告白された。
けど受験生だし好きなひといるしで断ってしまった。
それからまた疎遠になり、高校も別ですっかり会わなかったが去年の春。
たまたま大学が一緒でサークルで再会した。
それからまた話すようになって去年の冬、私から告白するが友達がいいなとか言われてフラれる。
しかし、友達としてでも続けたかったし、諦められなかったので友達しながらずっと片思い。
そしたら昨日告白されました!
いつものように遊びに誘われて帰り道
彼「えーとさ」
私「…?」
彼「また好きになっちゃったって言ったら怒る?」
やったー、想い続けてた甲斐があった。
想って想われて想ってすれ違いばかりだったけど両思いになれてよかった!
長文失礼しました。
23:
252 恋人は名無しさん sage 2011/09/18(日) 18:03:05.70 ID:fXgjU2OEi
小4から同じクラスでよくじゃれてた男の子。
中学は私が私立にいったからバラバラで、全然会わなくなったけど
1ヶ月に数回ペースでメールはしてた。
中2のとき、メールで恋バナになって
私「中学で好きな人とかいないの?」
彼「中学にはいないよ」
私「え?共学の特権をもっといかしなよ!好きなタイプは?」
彼「◯◯(私の名前)だよ」
「へぇ(ーー;)私は妻夫木くんがタイプ」
「いや、ほんとに◯◯が好きだよ」
「もういいから(笑)お互い彼氏彼女がんばってつくろーね(笑)」
メールだし、丸2年半会ってなかったし、完全に冗談かとorz
その後は連絡とだえて、大学生になってから同窓会で再会し
「あの時は傷ついたよ」
「冗談だと思って...ほんとごめんね」
「いや、メールで言ったのが悪かったわ、今度は直接言う
今に至る\(//∇//)\
24:
253 恋人は名無しさん sage 2011/09/18(日) 23:36:50.94 ID:iShpkcxV0
今でも付き合っている彼女の告白顛末。チト長くなるが御勘弁を。
相手は高校の時の1年上のM先輩。実はすごい頭のいい人なのだが明るく元気で嫌味は全然ない人だった。
新入部員の俺はその先輩がほぼ付きっきりで教えてくれたり面倒を見てくれたのだが、良い先輩に出会えたなと心底思っていた。
部活は演劇部。更衣が必要なので稽古場所とは別に倉庫兼更衣室みたいな教室大の部屋が割り当てられていたのだが
1室だけだったので、ロッカーを隙間無く並べて部屋を2つに仕切り、それを以て男女に区分けしていた。
だから互いの話し声は筒抜けだ。それで、ここに書くようなネタが発生するに至る。
その日の俺は、前日までの三日間を忌引で休み、その間に配られた新しい台本をその更衣室で黙々と読んでいた。
すると誰か女子部員が奥へ入って行った。まもなく話し声がした。声からして、M先輩とR先輩だった。
M「Y君(=俺)、今日も休みなのかなあ」
R「やっぱ気になる?」
M「そりゃそうだよー」
俺(え?)
R「そんなに好きなら、早く告白しちゃいなよ」
俺(え?え?)
M「無理無理。ただの先輩としか思ってないよー」
R「そうかな?よく一緒に帰ったりして仲良くやってるじゃん、Y君もまんざらじゃないと思うけど?」
M「Y君って優しいから、つい両想いなのかなって勘違いしちゃうんだよね」
R「Y君、Mのこと絶対に気に入ってるよ。だってあの子、Mのことだけは下の名前で呼んでるよ。」
俺(よく気付いてるな、この人)
M「え、そうだっけ?」
俺(本人は気付いてないんかいw)
R「よし、今から告白の練習ね」
M「はぁ?何言えばいいのよー」
25:
254 ↑ つづき ↓ sage 2011/09/18(日) 23:38:40.70 ID:iShpkcxV0
以後、M先輩が即興で考えたようなセリフが次々と、仕切り越しに聞こえてくる。
さすが演劇部である。それらセリフは迫真のもので、俺はいちいちドキドキしてしまった。そして、最後に。
M「私、Y君の彼女になりたい。これから少しづつでいいから私のことを好きになって欲しい。」
R「いいじゃん。よしそれでいこう。」
確かに俺はその時点で、M先輩をただの先輩・良いお姉さんくらいにしか思ってなかった。だが、これから好きになってくれ、か…。
よく考えたら恋なんて、最初はどっちかの片想いだ。それを両想いにさせようと片方があれこれ頑張る。でもそれって、小細工ってものじゃないのか。
それに比べストレートに恋人になりたい、私を好きになってくれ、というのは堂々としている。
M「あんなのでいいのかなあ」
R「でもさ、Mの本音が出てたよ」
さらにR先輩はM先輩を焚き付ける。
R「で、いつ言うの?」
M「えー…」
俺(M先輩、困ってる…ええい、今ここで返事してしまえっ)
俺「あのーM先輩…」
M/R「えっ!?」 ←悲鳴に近い声
・・・・・数秒沈黙、以下は仕切り越しの会話・・・・・
R「Y君いつから居たの?」
俺「すみません、最初から全部聞いちゃいました」
M「あ、あの、今のはその、気にしないでね、ホントに気にしないで、冗談だから」←相当動揺してる
俺「え、冗談なんですか?あれ、嘘なんですか?」
M「嘘じゃないけど…やだ、どうしよう…」
俺「俺なんかで良ければ」
R「ほらM、いつまでも壁越しで話してないであっち行ってらっしゃい。彼氏が待ってるよ。」
※以上、セリフは記憶に基づく
26:
260 恋人は名無しさん sage 2011/09/20(火) 00:22:52.02 ID:YIdzNAOX0
バイト先の、よく話しかけてきた人。
めちゃくちゃ忙しくて、雑談なんてする暇が全くないところだった。
それでも一瞬の隙をついて話しかけて来る、よく働く、誰にでも優しいその人が多少気になり出して
その人が休憩に行く時に「これ食べる?」と、
電話番号を書いたメモを仕込んだキャラメルの箱を渡した。
電話がないならないで、まあいいや と思ってた。
その時は、たくさん話したい 程度の好意しかなかったから
数日後、電話が来て5,6時間長電話したあげく、デートの約束をして。
以降はバイト仲間も認めるカップルになった
と思ってたのは私だけだったようで、半年も経った頃
いつものように白○屋みたいな安い居酒屋で飲んで下らない話をして
「○○さんが好きなんだけど」
「え?!私も(あなたが)好きだけど?」 私達、付き合ってなかったの?!
「そ、そうかw じゃあ、俺と付き合ってくれる?」
「はい」 ああ、まだ私は彼女じゃなかったのね。
いつも一緒にいたのに。ここに驚いた私は、ちょっとおかしいのかも知れない。
それ以降、彼は私の名前を呼ばなくなった。なぜだ?
27:
261 恋人は名無しさん sage 2011/09/20(火) 00:51:42.52 ID:crdLsYMk0
幼馴染の紹介で。
第一印象はお互い最悪。
俺:モトヤン??中身男だろたばこ吸っとるし口調は荒いし!美人だけど。酒超飲むな。
彼女:メガネキモッ!ヒョロッ!服だっさ!下戸かい。
しかし話の流れで趣味が被る。
彼女としては無いが趣味友が増えるのは
嬉しいのでそう言う意味で会話を頑張る。
知識だけは有ったので質問に滞り無く答えて行く。
彼女:あれ、意外と知ってるのね。
呑み終了、連絡先聞かず別れたらプライドに触ったらしい。
後日、趣味の集まりに彼方から誘われる。
何度かの集まりの中で、俺は女性の
趣味友獲得に向けて努力をしたつもりが、
彼女的には彼氏としてどうかの判断基準に
なったらしく、そちらのポイントが上がって行く。
友達感覚だからキョドらずに済んだ。
一方此方としても、集まりの度に意外と常識的で良心的な場面に遭遇し、
また何度か呑みから雑魚寝に至ることが有り
その度にデレッ気を強めて行く彼女に
次第に趣味友の枠を超えて惹かれ、とうとう我慢出来ずに
何度目かの雑魚寝の翌日朝腕枕しながら告った、
シチュ的には酷いもんだったろう。
周りは寝ていたとはいえ。
29:
262 恋人は名無しさん sage 2011/09/20(火) 00:53:16.21 ID:crdLsYMk0
↑続き
返事はキスとハグで返ってきた。
彼女:鈍過ぎ、ダメなのかと折れそうだった
俺:趣味友を失うのが怖かった、でも異性として惹かれ我慢出来なかった
見つめあって微笑んでる内にどうしてもキスしたくなり
静かに顔を近づけたら察して目を閉じてくれた。
で触れたらいきなり舌が入ってくるでは無いか!寝起きなのにww
流石にビクッとしたがエロい子は好きなので即応戦する。
二人してスイッチ入りそうになるが
なんとかキスまででお互い我慢した。
寝起きなのに超甘く感じたのはマジックといわざるをえない。
なおディープになったのは、直前に
俺の口がチョイ開きだったらしく、そゆ事??と
覚悟を決めて彼方から突っ込んできたとの事。
31:
278 恋人は名無しさん sage 2011/09/23(金) 01:49:01.56 ID:jcC56U1sO
飲み会の最中、酔った勢いで告白した
緊張とアルコールで少し記憶が飛んで、なぜか気がついたら
「likeじゃなくてloveの好きなの!分かる!?」とキレ気味に叫んでた
我ながら、いったい何があったんだ…
32:
279 恋人は名無しさん sage 2011/09/23(金) 02:00:13.46 ID:jNdj/9UeO
友達の紹介でメールしてた人がいて、その友達と一緒に旅行がてら会いに行った。
完全に一目惚れで4日間一緒に過ごし、最終日に気持ちは伝えたけど、付き合うとまではいかなかった。
まぁ当たり前って言ったら当たり前だけど…
号泣してしまった私に、来月絶対に会いに行くからと。
その言葉の通り翌月会いに来てくれた。
私も彼も友達カップルの家に泊まってたんだけど、何日目かに2人きりで夕飯の買い出しに行くことに。
雨上がりで、久しぶりの虹が見えて2人ハイテンション。
徐々にはっきりしてきて、綺麗なアーチが、しかも二重。
興奮してる私に、あらたまった様子の彼。
人生で初めて告白された。
頭の中真っ白だったし、返す言葉も浮かばなくて、未だになんて返事したか思い出せない。汗
告白されたときの興奮と、手を繋いで帰ったことは覚えてる。
京都と静岡の遠距離だけど、仕事頑張って、いつか一緒に暮らすんだ。
彼の最初で最後の彼女になりたい。
下手な文章でごめんなさい。
33:
283 恋人は名無しさん sage 2011/09/23(金) 20:02:10.37 ID:nWmGXceOO
彼氏は大学の同級生だけど、一年ほどは知り合いという間柄
今年仲良くなって初めて二人でドライブに行って、色んな話(生い立ち・生死観・将来等)をした
ものすごく価値観が合う、何時間でも話していられるという相性の良さに、その日惚れてしまった
じわりじわりと仲が深まり、ある日のドライブで夕焼けを見ながら、
「俺、〇〇(私の名字)のこと好きだよ」と言われた
名字かよムード無いなwwwとか思いながらも、「〇〇も好きだよw」と半ニヤケで返した
好きな人から告白されたのは初めてだったので、実は死ぬほどドキドキした
34:
285 恋人は名無しさん sage 2011/09/24(土) 09:43:57.36 ID:arCWS0kx0
元々よく遊ぶ友人だったが、私から告白した。
でも相手からの返事がすごく曖昧で、本当に付き合っているのかどうか怪しい感じだった
今までの彼女歴を聞く限り告白されたら取り合えずいいよーで返す人だったから、言葉つまるほど私と付き合うの躊躇ったとかwwwwオワタwwwwって不安ばかり募ってた。
付き合って一ヶ月くらい後、バーで飲んでから酔いさましに夜の公園に行ったらいきなり抱きしめられた。
「俺から告白するつもりだったのにお前に告白されるなんて思わなかった。だから俺に告白させろ、好きだ」
と言われて今までの不安が全部吹っ飛んだ。
3

続き・詳細・画像をみる


【画像】顔がヤバイ・・・。小学生20人、教師6人を殺害した大量殺人鬼の部屋がネットにアップされる

芸人のトリビア・面白い話書いてけ

野良子猫拾ったんだけど、まず何すればいいの?

【悲報】各国のゲームの画像を比較した画像がやばい

【ラブライブ!】ロリ真姫ちゃんが可愛すぎて妄想が止まらない

板前、しゃれっ気があっていいね

back 削除依頼&連絡先