峯岸みなみ 剛力彩芽を馬鹿にするダンス→剛力ファンブチ切れback

峯岸みなみ 剛力彩芽を馬鹿にするダンス→剛力ファンブチ切れ


続き・詳細・画像をみる

1:
16日に放送された『めちゃ2イケてるッ! 街はすっかり冬だけどやるんだよスペシャル』(フジテレビ系)で
AKB48の峯岸みなみが披露し、大きな話題を呼んでいる“剛力ダンス”。
番組中にナインティナインの岡村隆史が「髪の毛、伸びたな」と問いかけたことをきっかけに
生まれた峯岸のアドリブ芸だが、剛力彩芽の「友達より大事な人」に乗せて繰り広げられる珍妙な動きは、
大きなインパクトを持ってお茶の間に受け入れられたようだ。
翌日にはメンバーの小嶋陽菜がSNS「Instagram」に、峯岸がこのダンスを踊っている動画をアップすると、
ネット上の掲示板などでも大きな話題に。その好評ぶりがニュース記事として配信されるなど、盛り上がりを見せている。
だが、にわかに立ち上がったこのブームに違和感を抱くネットユーザーも決して少なくないようだ。
掲示板などには「笑いの沸点が低い」「どこが面白いのかわからん」「同業者を平気でバカにして笑ってた連中」など
否定的な意見が散見され、賛否両論が渦巻いている。
「『めちゃイケ』では、峯岸のとぼけたような表情はもとより、“剛力ダンス”中の峯岸を指原莉乃が『ランチパック!』と
はやし立てるなど、番組全体で剛力彩芽を“笑いもの”にするような構成だった。
こうした演出に、過剰に拒否反応を示す視聴者が一定数いたということでしょうね」(テレビ誌記者)
また、今回の“剛力ダンス”ブームが、ネット上の世論を大きく変える可能性もあるのだという。
ネットに詳しいライターが語る。
「これまで剛力は、その実際の人気以上に重用される傾向から“ゴリ押し”の象徴として、主にネット上の
掲示板などで最も批判が集まる存在でした。ところが、今回の峯岸の行為で、確かに風向きが変わり始めた。
『頑張ってるめごっち(剛力の愛称)をバカにするな』という空気が生まれ始めているんです。
フジテレビ側としては、叩かれている剛力だからバカにしても大丈夫だと思ったのかもしれませんが……」
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2306046
動画
http://www.youtube.com/watch?v=N78UA15XC1g
----------------------------------------------------------------------------
引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1385045116/
3:
ワロタwww
おもしれーじゃん
5:
岡村久々に見たけど老けたな
8:
また頭丸めよか
11:
ゴーリキーよりも峯岸の開き直りがウザイ
58:
>>11
どっちもうざいだろとう考えても
12:
ゴリ押し同士のささえあい。
13:
ワロタ
16:
峯岸と剛力なら、迷うことなく剛力だわ
22:
(^o^)ノ<つぶしあえー
33:
AKBにしてみると
叩き上げで努力してきてダンスの上手い私達に比べて
ポッと出ゴリ押し女のダンス笑っちゃう
って感じなのか
ゴリ押し度もダンスレベルも似たようなもんなのに
41:
キンタローが踊れば良かった
56:
剛力ファン…?
61:
ダンスよりもその時する変顔が馬鹿にしてるよな。
63:
よっしゃ坊主リターンだな
66:
ワロタ
完っ全にばかにしてんなコレwwww
81:
剛力ファンなんてどこで見れるんだよ
79:
おかしいな。ネタにされ続けて段々剛力が嫌いじゃなくなってきたんだが……
11

続き・詳細・画像をみる


【声優】金田朋子さんが結婚 お相手は俳優の森渉さん

【無慈悲キタ━(゚∀゚)━!】 北朝鮮が韓国に警告 「青瓦台(大統領官邸)を火の海にする」

【画像】「ニセコイ」 このシーンが最高wwwwwwwwwwwww

【話題】 女がムカつく男の言葉 「ステマw」 「ネットで見たw」 「流行ってるよねw」

【まどか☆マギカ】パチスロ化に、原作ファン「正直げんなり」「複雑な気分」

斎藤佑樹がエヴァの主人公だった時にありがちな事

76kgから53kgまで体重減らした結果wwwwwwwwwwww

姑の言動のせいで私も主人も舅もそれぞれに誤解や疑惑を生み、いらぬ衝突が生まれている

思わず見とれてしまう様な画力高い二次画像貼ってけ

「恥丘」のWikipediaヤベえwwww見てみろwwwwwwwww

車の維持費高すぎワロタwwwwwwwwwwwww

自衛隊隊長「どこかの国が『歴史、歴史』と言ってて不安だったが友人の様に迎えられた」

back 過去ログ 削除依頼&連絡先