スバルの新型スポーツツアラー「レヴォーグ」クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!back

スバルの新型スポーツツアラー「レヴォーグ」クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!


続き・詳細・画像をみる

1:
2014春発売 新型スポーツツアラー レヴォーグについて語るスレ
オフィシャルWEBサイト
http://www.subaru.jp/levorg/sp
SUBARU▼スバル レヴォーグ 01▼LEVORG
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/auto/1383133940/
14:
http://carview.yahoo.co.jp/article/photo/101827/
スバルの新型車、レヴォーグが世界初公開へ
スバルが東京モーターショー2013の出展概要を発表した。最大の目玉は、市販化が決定している新型スポーツツアラー「LEVORG(レヴォーグ)」。各部を"チラ見せ"したティザー画像が公開された「LEVORG(レヴォーグ)」は、2014年の発売がすでに決定している新型スポーツツアラー。
「LEVORG」という名称は、「LEGACY(大いなる伝承)」「REVOLUTION(変革)」「TOURING」という言葉を組み合わせたもので、新たなツーリングカーの時代を切り拓くという意味が込められている。エンジンは新開発の1.6リッター水平対向・直噴ターボ"DIT"を搭載。また、精度アップと新機能を追加した次世代アイサイトも、このレヴォーグから初搭載される。詳細スペックや発売時期は未公表だが、日本市場専用モデルというアナウンスから、日本の道にジャストフィットするサイズ感や仕様での発売となりそうだ。
5:
いちおつ
見た感じ次期WRXの顔と似てるね
http://wot.motortrend.com/2015-subaru-wrx-sti-caught-with-impreza-like-body-355517.html/2015-subaru-wrx-sti-front-spied-1/
42:
早立ったか
チラみせだと、顔はほぼインプなのかな
3:
次期レガシィの国内販売止めちゃうの?
10:
>>3
次期レガシィはセダンとアウトバックのみで
ツーリングワゴン廃止。
16:
>>10
え?だってこれがレガシィワゴンなんだぜ?
2:
1.6だけじゃなくて、2.0のターボもあるみたいだね
サイズはインプと同じなんだろうか?
6:
興味は、1.6Lターボにミッションがあるかどうか。
12:
>>6ミッションはあるんじゃないかな
7:
次期レガシィのサイドをぶった切っただけの日本専用使用
現行でこれやって失敗作になった
だからこれで次期レガシィはアメリカと共通ボディで発売出来る
11:
BPの後継機に相応しいな。
MTあったら乗り換えたい。
13:
MT設定は無いでしょ。さすがに。
29:
スポーツツアラーなら6MTは普通ありじゃないか?
15:
ディーゼルは出ないのか?
18:
エンジンは新開発の1.6リッター水平対向・直噴ターボ"DIT"を搭載
→レギュラー仕様との噂
また、精度アップと新機能を追加した次世代アイサイトも、このレヴォーグから初搭載される。
→アイサイトver.3です。全グレードアイサイト搭載の場合、MTは不可(´・ω・`)
詳細スペックや発売時期は未公表だが、日本市場専用モデルというアナウンスから、日本の道にジャストフィットするサイズ感や仕様での発売となりそうだ。
→矢島工場でホワイトボディが流れてるとのカキコがあり、そのライン生産能力から車幅1800mmを超えないと思われる
21:
>>18
ver.3良いなあ、もっと短いボディのモデルで
もっと早く出してくれれば良いのに。
むしろヴィジブサイズのSUV出せば良かったのに。
46:
>>18
普通に使うには、個人的には1800mm越えは勘弁して欲しいわ
22:
ディーゼルの国内展開は、まだまだ先だと思われます
20:
シルエットはBPに近いがフェンダーのもりあがりが全然ちがうね
27:
>>20
いや、まだ分からないな。
BRレガシィのときも最初はこんな感じの絵だったぞ!
57:
>>20
ヘッドライトのポジションLEDは完全に2010年式起亜K7(カデンツァ)だな。
2010年式 キア・K7
スバル・レヴォーグ
68:
>>57
キムチ食べ過ぎたのか? 時系列を知らないってバカ過ぎるぞ。
http://www.corism.com/news/subaru/861.html
9:
横から見たフォルムは好きだわ。
23:
10年ぶりに欲しいと思えるスバルが出た。
アクセラ買うのはちょっと待つわ。
31:
>>23
おお、自分もアクセラとインプレッサで迷っていて、エクステリアでアクセラに傾いていたところでした。
今は、レヴォーグの詳細待ちすることにした。
24:
BHの買い換えで、昨年BM買ったけど、もうちょっと待てば良かったかも。
もし2.0DITが、300万円以内なら、買い換え考えたいな。
25:
富士重工業は、2014年度前半に発売する国内専用モデルの新型ワゴン「レヴォーグ」のユーザー向け事前案内活動を11月中にも開始する。専用のパンフレットなどを全国のディーラーに用意するほか、プロトタイプの展示も行う考え。
レヴォーグは、現行型「レガシィ」より小型化したモデルで、先代レガシィに近いボディーサイズが特徴。現行レガシィはボディーサイズが大型化したことで、先代までのレガシィを保有するユーザーが代替を控えるケースもある。レガシィユーザーに向けたアプローチ活動を積極的に展開することで、他銘柄への流出を防ぐとともに、先行受注増を目指す。
26:
富士重工業(スバル)は30日、11月23日から一般公開が始まる東京モーターショーに開発中の新型スポーツツアラー「レヴォーグ」を参考出展すると発表した。国内で2014年中の発売を目指している。
レヴォーグは4人乗りのワゴンタイプで、新開発した1.6リットル水平対向直噴ターボエンジンや、安全運転支援システム「アイサイト」の次世代モデルを搭載する。スポーツツアラーという呼称は、ワゴンの持つ荷室の広さや走行安定性と、スポーツカーのスピードや「わくわく感」を併せ持つ新ジャンルとして、同社が今回初めて導入した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131030-00000545-san-bus_all
28:
>>26
4人乗りってマジなんかな?
5人乗りの間違いであって欲しいw
32:
>>28
それは東京モーターショーやスバルのオフィシャルサイトにクレームをガンガン入れる。
しっかり旧レガシィユーザー達が怒りを伝えないと!
30:
バッジエンジニアリングでトヨタからカルディナとして発売、ってオチはないだろうな……
45:
これカルディナだろ
48:
これでTOYOTAカルディナ復活だな
50:
>>30
>>45
>>48
しかもそっちのが10倍くらい売れたりしてね・・・
33:
これで12万キロ超えたBH5Cから乗り換えられるかな
まさか全高150超えてるとかないだろうなw
35:
それじゃ三輪車より低いじゃないか
やっぱりターボだわ
37:
貧乏人の私はレヴォーグ発売で
程度のいいお手頃BPが沢山流れている事を
手ぐすね引いて待ってますw
38:
初めからBRみたいな豚はいらんかったんやレヴォーグがんばれ
40:
明るくしてみたり
次期WRXと重ねてみたり
93:
郵便ポストあるのかよw
100:
フォレスターで郵便ポスト廃止でレヴォーグで採用w
41:
買うわ
44:
>>41
うわ、カッコ良過ぎだろこれw
63:
41のサイド画像は恰好いいねえ。
これでフロントマスクがシャープな
顔つきならいいんだけどね。
 
個人的にはCVTではなく、デュアルクラッチ、
もしくはMTが欲しいが、アイサイトがあると
MTは難しいんでしょうかね。
43:
「Car Watch」とかいうサイトに
4320×1900×1510mmって書いてあるが・・・
47:
>>43
そのサイズはヴィジヴなんたら・・とかいうヤツじゃない?
49:
アイサイトが肝でもあり癌でもあるんだよなあ、
露骨なアイサイト押しのせいでMT搭載グレードが出ないってのはもう勘弁してほしい。
52:
これはワゴンなのか?
むしろハッチバックのような
53:
AUDIっぽいなw
これはインプに続いて売れるな。まら株価あがるねw
56:
1.6Lターボってことは
これでWRCでる?
58:
Audiのパクリやんとか言われそう
62:
64:
アドバンスド ツアラー コンセプトにどこまで肉薄したデザインになるかが
爆売れの分水嶺だ。
http://car-research.jp/subaru/impreza-touring-wagon.html
66:
次世代アイサイトが標準装備になるからMTの設定は無し。
MTが欲しい人は申し訳無いけどWRX STIでガマンしてね。
似たような時期に出すからさ。
69:
インタークーターが妙にデカく感じるんだが1.6でもあれなのか。
レガシィのFA20DITはあれほどじゃなかったような気がする。
73:
スバルの規模でC/Dセグメントの国内専用はありえないから
上の比較画像を見るにWRXと外板の結構な部分を共用してそうだな
内装も先代インプ→フォレスター・エクシーガに倣って
現行インプのアレンジになりそうだ
・・・2.0ターボならまだしも、テンロクターボだったら今俺が乗ってるG4の6LAWDと
あんまり変わらなそうだからパスかな
時期レガシィB4見てから考えよう
78:
14年発売なのかな?
消費税が上がる前に発売してほしい。
80:
レボーグがレガシィの後継ならマッキンもつくんだろうな
内装がインプなみじゃ遺憾よ
83:
これは期待できそうだが結構高そうだな
85:
名前がイマイチよくないな。
ファッション雑誌みたい。
97:
>>85
ヴォーグ?
86:
インプレッサなんとかじゃなくてレヴォーグって名前にしたってところが、
インプとは違うんだよ的にレガシィユーザーからの乗り換えをし易いような風にしてんだろか
87:
レヴォーグがレガシィの後継だとしてもネーミングにレガシィの名前は残すべきだと思う
ちと寂しいぜ
88:
レガシィは普通に出すぞ
89:
レガシィレボリューションなんだっけ?
レボリューションと聞くとモーニング娘。を連想するな、、、
91:
◆ SUBARU LEVORG (スバル レヴォーグ)
「LEVORG(レヴォーグ)」は、スタイリッシュで美しいスポーツカーのようなデザイン、鍛え抜かれた「走行」、「安全」、「環境」といった基本性能、ツーリングカーとしてのユーティリティを兼ね備え、日本市場に向けた新型スポーツツアラーです。
愉しく気持ちのよい走りと優れた環境性能を高次元で両立する新開発「1.6?水平対向直噴ターボ"DIT"エンジン」や、新たに操舵支援制御を実現し、多くの安全機能を追加した「次世代アイサイト」といった最新技術を数多く搭載。スバルはより高いレベルで「安心と愉しさ」の価値を実現するために、スポーツカーやワゴンというカテゴリーを超越した新型スポーツツアラー「LEVORG(レヴォーグ)」を提案します。
◆ SUBARU VIZIV EVOLUTION CONCEPT(スバル ヴィジヴ エボリューション コンセプト)
スバルブランドが目指す将来のデザインや技術の方向性を示すモデルとして、2013年ジュネーブモーターショーなどに出展した次世代クロスオーバーコンセプト「SUBARU VIZIV CONCEPT」を進化させ、日本で初公開します。スバルの将来におけるパワーユニットの一つの提案として、1.6?水平対向直噴ターボ"DIT"エンジンと高トルク対応リニアトロニックに、フロント:1モーター、リヤ:2モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムを採用。さらに、新たにスバルが目指す将来の先進安全技術として、オートパイロットシステムを搭載しました。スバルの描く未来像を「SUBARU VIZIV EVOLUTION CONCEPT」で紹介します。
どうせなら、両方のコンセプトを足してターボHVにしてくれれば鬼金なのに。
92:
現行乗りが買い替えのときはアウトバックかレヴォーグかとなると
どちらも中途半端になるだろうね
9

続き・詳細・画像をみる


【韓国芸能】少女時代9人“完全体” 何気なく撮っても抜群の美貌(画像あり)

E-girlsとかいう女の子たちwwwwwwwww

お台場にザクを所望する!

問題:クジラが空を飛ぶ方法を考えよ

帝国ホテルの生搾りフレッシュジュース1580円→数年前まで既製品でした

最も人気のある車の色は「白」 お前らの車はどうなの(´・ω・`)

back 削除依頼&連絡先