俺が大好きなライトノベルが、トム・クルーズ主演作になるわけがないback

俺が大好きなライトノベルが、トム・クルーズ主演作になるわけがない


続き・詳細・画像をみる


 
来年公開されるトム・クルーズ主演のSF大作『エッジ・オブ・トゥモロー(原題) / Edge of Tomorrow』
の基になった、桜坂洋のライトノベル「All You Need Is Kill」のアメリカ版小説を刊行したレーベル、
ハイカソル(Haikasoru)の編集長マスミ・ワシントンと編集者ニック・マムタースがニューヨーク・コミコン
に出席し、同作の映画化とグラフィックノベル化までの道のりを語った。
 マスミによると、「DRAGON BALL」や「らんま1/2」を筆頭に、アメリカでは近年、日本マンガの人気が
どんどん高まっているといい、「(日本の作品を)何か他のフォーマットで紹介することができないかと
考えた」という。そこで目を付けたのが、小説。
「ただ、アメリカの出版界で翻訳小説に興味を持っている人は、ほとんどいなかった。翻訳物の読者数は
2?3パーセントだけ。でもストーリーが面白ければ、翻訳物であっても興味を持ってもらえる」と考え、
翻訳小説の刊行にトライしたという。
 そこで選ばれたのが「All You Need Is Kill」。2007年に目録を見ていたとき、そのタイトルに引かれ
読んでみると、内容もアメリカの読者に受け入れられる要素があることに気付いたという。ニックは
「タイムループという題材は、映画『恋はデジャ・ブ』などの影響もあり、アメリカ人になじみがあるし、
今でも新鮮に感じられるテーマだ。しかもミリタリーSFファンだけじゃなく、マンガファンにも
受け入れられると感じた」と語る。
 そこで2008年にアメリカでの出版権を獲得し、さらに
「映画化とグラフィックノベル化のアイデアも思い付いた」というマスミ。この話はハリウッド中を駆け巡り、
小説を基にした脚本を2010年にワーナーが300万ドル(約3億円・1ドル100円計算)で購入し、
ダグ・リーマン監督で映画化が決定。2012年にトム・クルーズの主演が決まり、撮影が始まった。
『エッジ・オブ・トゥモロー(原題)』は2014年6月6日全米公開予定となっている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0057345
2
ここ数年のハリウッドのネタ切れ感が酷い。
5
らんま1/2…ハリウッド化か
8
映画という表現様式も成熟期に達したのか。
9
>マスミによると、「DRAGON BALL」や「らんま1/2」を筆頭に、アメリカでは近年、日本マンガの人気が
>どんどん高まっているといい
これ十年位ずっと言われてるよな
11
当たれば続編
戦争モノが流行れば戦争、アメコミならアメコミ、ファンタジーが流行ればファンタジー
動物が当たれば動物、赤ちゃんが当たれば赤ちゃん、ミュージカルが当たればミュージカル
 
ラノベ以上の本家ネタ切れ娯楽
12
すげえな
13
作者随分とスターの顔立ちだな
23
>>13
ブラピに似てる
14
よくわかる現代魔法の人のラノベか
19
この映画が当たれば、ラノベ原作のハリウッド映画がさらに増えていくのか
トリニティ・ブラッドとか見てみたい
22

続き・詳細・画像をみる


俺「このSF小説面白かったな」 amazonレビュー「文章が難解なので星1つです」←なぜなのか

ジャン「俺の……個人情報が……」

【画像】松本人志を久々に見たらとんでもないことになってるんだな・・・

ツイッター炎上で破産した蕎麦屋、バイトに損害賠償請求へ 専門家「慰謝料込みで5000万円」

【朗報】谷繁監督「若いだけじゃ1軍で使わない」

ガンダムの台詞に「はい論破」をいれるとうざい中学生になる

au版iPhone購入者は注意!月額3,108円のオプションを強制加入させられる

母親からこんなラインが来たわけだがwwwww

【参考画像あり】いとうあさこでイけるやついるの?

自転車に車道走れという奴はこの場合どうするよ?

宇宙での怖い話

俺が大好きなライトノベルが、トム・クルーズ主演作になるわけがない

back 過去ログ 削除依頼&連絡先