許嫁「…あんたなんて嫌いよ」back

許嫁「…あんたなんて嫌いよ」


続き・詳細・画像をみる

1:
許嫁「そんなにショックだった?」
許嫁「当たり前じゃない、幼なじみっていうだけで婚約させられたんだから」
許嫁「…もっと普通の恋がしたかったわ」
許嫁「謝らなくて良いわよ、でも」
許嫁「あんまり私に話しかけないでちょうだい」
元スレ
NEW SS&ノベル少弐VIP
許嫁「…あんたなんて嫌いよ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/18581/1381424075/
http://rank.i2i.jp/"> src="http://rc7.i2i.jp/bin/img/i2i_pr2.gif" alt="アクセスランキング" border="0" />
http://rank.i2i.jp/" target="_blank">アクセスランキング

 
4:
許嫁「まあ、同棲させられなかっただけマシね」
許嫁「その点に関しては、家が近くて助かったわ」
許嫁「……え?」
許嫁「それならなおさ……。いえ、確かにあんたの言う通りね」
許嫁「家が近くなければこんな事にはならなかったし…」
許嫁「本当についてないわ」
許嫁「だから謝らないでって言ってるでしょ。気持ち悪い…」
5:
許嫁「とにかく、許嫁だからって学校で馴れ馴れしくしないでちょうだいね」
許嫁「わざわざ転校までさせられて…」
許嫁「あっちの学校には彼氏だっていたのに…」
許嫁「……」
許嫁「…冗談よ。……ちょっと、冗談だってば。顔上げなさい」
6:
許嫁「お詫びに膝枕でもしてあげましょうか?」
許嫁「…嘘に決まってるじゃない。何よ今の目つき。このケダモノ」
許嫁「ふん……そう簡単に体を許すような女じゃないんだから」
許嫁「…そんなにお願いしても駄目」
許嫁「…ッ」
パシーン
許嫁「…これで分かったかしら?この発情犬が」
許嫁「……」
許嫁「手を出したのは謝るわ。ごめんなさい」
許嫁「……もう良いわ。この話はおしまいにしましょう」
許嫁「じゃあ、私はもう帰るわ。こんな汚い部屋、長くはいられないもの」
7:
許嫁「…起きなさい。起きなさい!」
許嫁「…何よ。チャイムを何回鳴らしても出ないからここまで来たの」
許嫁「理由? 一つに決まってるでしょ」
許嫁「学校の道が分からないから、案内してもらわなきゃ困るのよ」
許嫁「…全く、何を期待したのかしら。前に言ったでしょ。あんたが嫌いだって」
許嫁「早く布団から出なさい」
8:
許嫁「ほら、おばさんが弁当を作ってくれたらしいわよ」
許嫁「ふうん…こういう事って珍しいんだ…」
許嫁「でも、仕方ないわね。ご両親が共働きだし」
許嫁「…弁当ごときでそんなに嬉しいの?」
許嫁「……そう」
9:
………
許嫁「へぇ……後はこの道を真っ直ぐね…」
許嫁「それじゃ、おつとめ苦労様」
許嫁「私は遅れて行くから、先に行って」
許嫁「当たり前でしょう?何であんたと仲良く登校しなきゃならないの」
許嫁「さっさと行って頂戴」
10:
…………
許嫁「OO高校から転校して来ました、許嫁です。これから宜しくお願いします」
ザワザワ
男子1「可愛い…」
男子2「ちょっと狙ってみようかな…」
許嫁「…先生、席は?」
先生「んー…ちょうど壁際が空いてるな、あそこに座ってくれ」
許嫁「……」
許嫁「…………はい、分かりました…」
先生「とはいえ、もうすぐ席替えがあるから仮って感じだと思っといてくれ」
許嫁「! はい」
11:
男(…許嫁の周りに凄い人だかりが…)
男(……)
男(レイガンを打ち込みたくなるな……)
12:
昼休み
許嫁「(これで休み時間…)」
許嫁「……」チラリ
女子「許嫁さーん」
許嫁「! な、何?」
女子「私と一緒にご飯食べない?」
許嫁「…ええ、喜んで」ニコリ
男子2「俺達も一緒に食って良い?」
女子「えぇー」
男子1「ちょ、ひっでー!」
ワイワイ
許嫁「……」
13:
男子3「気をつけー れーい」
さようならー
許嫁「……」キョロキョロ
女子2「あ、許嫁さん、一緒に帰らない?」
許嫁「ちょっと、校内を回りたいから遠慮するわ」
女子3「じゃーあたし達が案内してあげるー!」
許嫁「ありがとう、でも、一人で確認したいから大丈夫よ」
許嫁「それじゃ、また」
女子「バイバーイ」
女子2「…何か許嫁さんってミステリアス」
女子3「ねー。とりまぁ、マック行かなーい?」
女子4「賛成ー」
ぼっち「(とりまって何だよぶりっ子氏ね)」
14:
許嫁「……」スタスタ
キョロキョロ
許嫁「……」スタスタ
キョロキョロ
許嫁「…」スタスタ…スタ…
許嫁「……」
15:
許嫁「……」ジワ
グシグシ
許嫁「……」キョロ
許嫁「!!」
16:
許嫁「あら、こんな所に居たの」
許嫁「まさか。誰があんたを待つというのかしら」
許嫁「そういえば、今日は誰とも喋ってなかったわね」
許嫁「弁解は良いわよ。友達が居ないのなんて簡単に予想がつくわ」
許嫁「とりあえず、帰り道を送ってもらえるかしら?」
許嫁「仕方がないでしょう、万が一にでも迷ったら大変だもの」
許嫁「とはいえ、本当にこれっきりだからね」
17:
許嫁「……」
許嫁「そういえば、弁当は美味しかった?」
許嫁「そう」
許嫁「……」
許嫁「…え?寄りたい所?」
許嫁「私も道草に巻き込むつもり?」
許嫁「どちらにしろあんたについて行くしかないんだから」
許嫁「手短にね」
18:
許嫁「ここは…」
許嫁「……いつの話よ。こうして潮風に当たっていたのなんて、随分昔の事じゃない」
許嫁「分かってるわよ。どうせここで昔の約束とか持ち出して口説くつもりでしょう?」
許嫁「…図星ね」
許嫁「残念ながら、本当に残念ながら、私たちの結婚は確定してるのよ」
許嫁「丸めこむ必要がないのよ。良かったじゃない」
許嫁「素直に喜べば?私は喜ばないけど」
許嫁「ああもう、潮でべとついてたまらないわ。最悪」
許嫁「本当…さっさと死んでくれないかしら」
19:
許嫁「本音に決まってるわ。当然よ」
許嫁「私は先に帰らせてもらうわ」
20:
男「……」
男「……」
男「……」
……………
21:
スーパー
許嫁「(次は肉コーナー……)」
許嫁「(美味しいって…ふふ…)」
許嫁「(栄養バランスもしっかり、ボリュームもちゃんと…)」
許嫁「(……)」
許嫁「(……さっきの事は明日謝らなきゃ…)」
許嫁「…大体こんな感じかしら」
許嫁「…♪」スタスタ
ーーーーーー
男「……」
ザッパーン
22:
許嫁「……」パチッ
許嫁「…」ムクッ
許嫁「ふわぁぁ…」トントン
許嫁「えぇと…レンジで5分…と…」ピッ
ーーーーーー
ピ- ピ-
医者「依然心肺は停止!」
医者2「ッ…」
医者「おい、まだ諦めるな!もう一回蘇生措置を!」
医者3「はい!」
医者「……」
医者「もって後5分か…!」
23:
医者「クソッ…これが最後のチャンスだ!蘇生を!!」
ーーーーー
許嫁「よし、ご飯は炊けた……こっちは後10秒ね」
9
8
医者「頼む!」
7
6
プルルルル
許嫁「こんな時間に誰かしら…」
許嫁「男だったら…そんな訳ないわよね」カチャ
1
ピ----ッ
24:
ーーーーー
少女「私男のお嫁さんになるっ」
少年「えー!勝手に決めるなよー!」
少女「黙らっしゃい!」ゴツン
少年「いったぁ!もう少女なんてだいっ嫌い!!」
少女「良いもん、私はだい好きだもんっ!」
だもん……
もん……
ん…
フワッ…
25:
男(?)「……」パチッ
許嫁「うぅっ………っ!!!」
許嫁「あ…あぁぁあ…」ポロポロ
許嫁「っ!」ガバッ
男(?)「!!」ギュッ
許嫁「何で、何で…!」
男(?)「……」
許嫁「私があんな事を言ったから…ごめんなさい、ごめんなさい…っ!!」
男(?)「あの……」
男「どちら様ですか?」
26:
許嫁「え…?」
男「すみません、ここはどこですか?頭の中がぐちゃぐちゃで…」
許嫁「あ…いや……」
男「あーと……あなたって、もしかして」
 「知り合いとかですか?」
許嫁「いやあああぁっ!!」
…………
27:
男「あ…あの……」
許嫁「あっ…ああっ……」
男「な、何か、すいません…?」
許嫁「っ…………!!」
28:
許嫁「わ…私……」
男「ええと、人を呼んだ方が良いのかな…」キョロキョロ
許嫁「私……!」
ギュッ
男「えっ、ちょっと…何を!?」
許嫁「あ…あんたが……」
許嫁「大好きだもん!!」
29:
許嫁「はぁっ…はぁっ……うぅぅ…」ギュウウ
男「…………」
男「い、許嫁?」
許嫁「」
30:
許嫁「……」
男「あの…苦しいというか…ここ…病院?」
許嫁「……」
男「ああ、そうか…あの後、こうなって…」
許嫁「……」
男「ちょ、一旦離れて…ナースコール押せない…」
許嫁「……」ポチッ
31:
許嫁「…ごめんなさい…」
男「へ?…それよりも何で抱きついて」
許嫁「もう酷い事は言わないから…」
許嫁「頑張るから……」
許嫁「およめさんにして……」
男「」
男「ほ…本当に良いの…?」
許嫁「……」
男「そんな…てっきり嫌われてると…」
許嫁「…ごめんなさい」
男「いや、謝らなくて良いから…!」
32:
男「え…ええと」
許嫁「……」ジ-ッ
男「その…よろしくお願いします…」
許嫁「!!……………あっ」
男「え?……あ」
医者「」
ナース「」
33:
許嫁「早く起きなさいよ、このノロマ」
許嫁「本当、あんたは駄目な人間なんだから」
許嫁「っ…何笑ってるのよ」
許嫁「それは…悪いとは思うけど…」
許嫁「っ、仕方がないじゃない」
許嫁「…っ!!?」
許嫁「ちょっと、この前の事は忘れて!」
34:
許嫁「もう……」
グイ
許嫁「ふ、夫婦なんだから腕を組んで当たり前よ」
許嫁「……」カアア
許嫁「……」
許嫁「…あんたなんて……」
許嫁「ーーっ………んっ…んぅ…む……っ……ぷはっ」
許嫁「嫌いよ」
ぉ  ま
L ぃ
35:
ぉ ま
 L ぃ
36:
乙!
37:

ただもうちょっと可愛らしいところ見せて欲しかった
3

続き・詳細・画像をみる


知人の結婚式参加したら底辺の服装やばすぎ

【社会】三鷹女子高生刺殺事件、被害者の通夜が営まれる

サッカー日本代表、セルビア戦のスタメン発表!

世界で人気のソニーが日本で嫌われる理由

桜木花道188cm←わかる 流川楓187cm←わかる

米国のトヨタバッシングとは何だったのか 急加速問題で裁判所「車が原因でない」 トヨタ勝訴

back 削除依頼&連絡先