新型「スープラ」一般道で試乗会 17年ぶり復活に見るトヨタのこだわり ※お値段490万〜690万円back

新型「スープラ」一般道で試乗会 17年ぶり復活に見るトヨタのこだわり ※お値段490万〜690万円


続き・詳細・画像をみる

1:
”1980年代のバブル全盛期、人気を集めていた車がトヨタの『スープラ』です。10日、17年ぶりに復活したスープラの報道関係者向け試乗会がありました。
 世界の主流が電気自動車へと変わっていこうしている中、なぜガソリンエンジンのスポーツカーを復活させたのでしょうか。
 10日、愛知県長久手市で行われたトヨタのスポーツカーの試乗会。
(リポート)
「こちらが新型スープラです、うわーっ、かっこいいですね!」
トヨタ自動車 豊田社長(デトロイトモーターショーにて):
「Supra is back!」
 トヨタが令和の時代に送り出すスポーツカー「スープラ」。17年の時を経て復活し、5月から販売が始まっています。
 バブル好景気に沸く1986年に誕生した「スープラ」。スポーツカー人気の中で若者らから圧倒的な支持を受けました。
 いまでは見られなくなった開閉式のヘッドライトが印象的で、のべ29万台を販売。しかし、スポーツカー人気の衰退とともに、2002年に生産を終了。日本のロードシーンから姿を消していました。
 あれから17年…満を持して復活したスープラ。その力強さは健在です。
Q.以前のスープラから引き継いでる点は?
トヨタ担当者:
「すべてのモデルで共通していたのが直列6気筒エンジンとFR(後輪駆動)のレイアウトですね」
 “抜け”のいい3リッター直列6気筒エンジンを搭載し、スポーツカーの王道であるFR=後輪駆動を継承しています。
(ドライブリポート)
「加がスムーズですね。ちょっとアクセル踏んだだけで、座席に私の体がフッと吸い込まれるような、くっつくような感覚になります」
トヨタ担当者:
「エンジンもそうですしトランスミッションもすごくスムーズにシフトするので、エンジンのレスポンスとかもこだわってつくっています」
 低く抑えられたドライビングシートに座りステアリングを握れば…ちょっとしたレーサー気分を味わうことができます。
 後席は設けず、2シーターの車として令和の世に蘇ったスープラ。しかし…。
トヨタ 寺師副社長:
「今後のビジネスを考えると、その中心になるのは間違いなくEVだと思います」
 7日、東京で開かれたトヨタの記者発表。寺師副社長は時代はEV=電気自動車だと話したうえで、世界で550万台以上のEVやハイブリッド車など2030年に販売するとしていた目標を5年前倒しすると発表。
 世界的な「EVシフト」の流れに押される形で、トヨタも歩行タイプや二人乗りの小型タイプなどEVのラインアップ拡充を急いでいます。
 EVの販売拡大へ大きく舵を切ろうとしている中、一体なぜ、ガソリンエンジンのスポーツカー「スープラ」を復活させたのでしょうか?
トヨタの担当者:
「メーカーとしてはスポーツカーを作って車好きの人をどんどん増やしていかないと、先は無いんじゃないかと」
 自動車を作る会社から移動に関わるあらゆるサービスを提供する「モビリティ・カンパニー」への変貌を目指すトヨタ自動車。
 自動車メーカーとして譲れないこだわりが「スープラ」なのかも知れません。”
6/10(月) 20:36
東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00022709-tokaiv-bus_all
■他ソース
新型スープラ公道試乗。必ずしも上級グレードが良いわけではない理由
https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20190607-20105269-carview/
2.0L直列4気筒直噴ターボエンジン「SZ」(490万円)
3.0L直列6気筒直噴ターボエンジンを積む「RZ」」(690万円)
一般道で「スープラ」に乗ってきた
https://car.watch.impress.co.jp/docs/column/kusakabe/1188876.html
2.0L直列4気筒直噴ターボエンジン「SZ」
3.0L直列6気筒直噴ターボエンジンを積む「RZ」」(690万円)
■関連過去スレ
【車】17年ぶり復活、トヨタ スープラ 新型が世界初披露…2Lターボ車も 価格未定 ★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547515717/
iframe未対応です
2:
BMW製のスープラか
3:
バットモービル
4:
安っ!
6:
さっさとウィンカーレバー右に移せ
そしてMTを出せ
そしたら買ってやる
12:
>>6
仰る通り
523:
>>6
左ウィンカーなのか。個人的には逆に選択肢になって来た。
11:
まあ先代の面影は残ってるよな。
ゴテゴテして好きじゃないけど
383:
>>11
むしろ86のほうがスープラっぽくない?
391:
>>383
あの新しい86をスープラの名称で売ったらもっと売れたのかな
でもあれも結構売れてるみたいだよね
外ですれ違うし
560:
>>383
86はスープラというよりセリカが復活した物と解釈すれば
18:
安いな
でも2シーターなのかよ
26:
あれ?
かっこよく見えてきた。
27:
実際商売としてどうなの?
プレミア感出して490?690万円で販売、一部の金持ちに売れるのと
利益抑えて280?550万円位で数売るのでは会社的にはどちらが儲かるんだろう?
298:
>>27
安いからってスポーツカー買う時代じゃねーだろ。
それにその値段だとペラペラな車だわ
378:
>>27
下位互換に86あるし…
508:
>>27
この価格帯ならセカンドとしても買えるし庶民にとってはいいのでは
自分もセカンド乗ってるアバルト売って購入予定
314:
>>27
経団連が「日本は市場ではない(労働者)」って発言したのが1995年前後だったと思う。
それから世界の先進国上位25カ国は購買力が2倍前後に成長。
だから他国では半額の感覚だよ。日本は実質賃金と可処分所得が減り続けたから
高く感じるだけ。他国では昔のスープラより安い感じになってるはず。
73:
これ2Lはほぼ86とさ変わらんのかな
というか重くね?スープラ(1560kg)
92:
>>73
2Lは1450kgな
それでも十分に重い。
74:
先代のデザイン意識しすぎて全体のデザインが崩れてる感じ
ヘッドライトの形とかが特に顕著
93:
>>1 ソース追記
■BMWとトヨタのいいとこ取り!──新型トヨタ スープラ試乗記
BMWとの協業によって誕生したトヨタの新型スポーツカー「スープラ」に、 大谷達也が試乗した。はたして、伊豆で試した感想はいかに?
エンジンは2.0リッター直4ターボ&3.0リッター直6ターボ
「BMWのスポーツカーをベースにトヨタがチューニングを施した。それも私好みの味付けで……」
こういえばトヨタの技術者は不愉快に思うかもしれないが、最大限の敬意を込めてそう申しあげたい。
待ちに待った“量産仕様スープラ”の公道試乗会には「SZ」、「SZ-R」、「RZ」の全グレードが揃っていた。SZとSZ-Rは直列4気筒2.0リッターターボ・エンジン搭載で、なかでもSZ-Rはハイパワーかつ装備充実版。そしてRZは直列6気筒3.0リッターターボ・エンジン搭載のフラッグシップ・モデルだ。いずれのエンジンも基本はBMWが開発したといっていい。
最初の疑問点は「2.0リッターでパワーは十分か?」といったものだろう。しかし、実際にはまったく問題なし。SZは比較的フラットトルクで、全域にわたって十分以上のトルクとレスポンスを発揮してくれる。これに対し、SZ-Rは中高回転域でパワーがぐんと盛りあがるタイプ。
もちろん飛ばせばSZ-Rが楽しいが、トルコン式8ATの2と3がやや離れている関係で、SZ-Rで2→3と、シフトアップするとトルクバンドを外れた領域まで回転数が低下するほか、3から2にシフトダウンしようとするとオーバーレブを回避するために操作がキャンセルされてしまうこともしばしば。
その点、フラットトルク・タイプのSZは2と3のつながりがむしろスムーズに感じられて扱い易かった。いずれにしても、パフォーマンスに不満はない。
2019.06.10
https://gqjapan.jp/car/review/20190610/supra-vol1
94:
週刊プレイボーイかな、雑誌で見た感じではかっこよかったがな
95:
CM見るとこれ欲しがるのは金持ってるおっさんだけって感じ
97:
この新型のお陰で旧型の2JZの値段が上がってるんだよな。
80スープラと16系アリストの程度のいいのを取っといて良かったw
99:
同じ性能なら屋根が開いてBMWのバッジがついてくるZ4買うわな
103:
丸み多すぎ(´・ω・`)
131:
俺、昔80型スープラのRZ-Sってのに乗ってた
何より戦闘機みたいなコックピットが大好きだった 視界は最悪だったけどw
ガリバーに売っちゃった
138:
トヨタの味付けか...
159:
スープラは後ろだ
293:
いいなぁ。
でも、俺は下手くそだから86かロードスターにするわ。
34

続き・詳細・画像をみる


死刑ってただの復讐じゃん国がそんなの許していいのか?

運転時、“イラッ”とくる同乗者の行動とは|「運転への口出し」「ドアを強く閉める」など怒りの声

【悲報】任天堂公式さん、動画のローカルアドレスを晒してしまう

道徳の先生「クレカは危険!クレジットカードは持ってはいけません!」ワイ「ふーん」

【すげぇw】『大谷翔平 vs マエケン』 → 日本人対決の結果wwww(※動画あり)

【画像】ローラさん、くっそデカい

【画像】汚ささえも女の武器にしてるやつwww

【悲報】ビートたけし、離婚。 40年近く連れ添った幹子さんと

【動画あり】パチ屋で客が女性店員にガチ切れ

【朗報】ワイ、好きな女性から「ワイくん、彼女いたことある?」と聞かれる・・・

【画像あり】 猫はなぜパンを盗もうとするのか?

韓国人「対オーストラリア戦やなぁ…せや!安重根・李舜臣の横断幕を掲げたろ!」 意味不明なパフォーマンスに批判殺到

back 過去ログ 削除依頼&連絡先