第2次世界大戦時、日本は中国と手を組んで米英に立ち向かったら戦争勝てたんじゃねback

第2次世界大戦時、日本は中国と手を組んで米英に立ち向かったら戦争勝てたんじゃね


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名も無き哲学者
3. 2019年05月14日 22:36
4. ID:mLMF.x4y0
5. 中国共産党と組んで国民党に負けたやん
そのあとで、中国共産党が国民党に勝ったわけで
歴史を知らんのかアホか
6.
7. 2.名も無き哲学者
8. 2019年05月14日 22:37
9. ID:GghnrOOB0
10. 中国が組めるような国なら苦労はないんだよなあ…
11.
12. 3.名無し
13. 2019年05月14日 22:38
14. ID:To3V.YqQ0
15. アメリカと組めばいいじゃん
16.
17. 4.名も無き哲学者
18. 2019年05月14日 22:39
19. ID:mLMF.x4y0
20. >>1
訂正
米国には負けたが国民党には負けてすらいないな
それにしても、イッチはマジで日本が誰と戦って、誰と組んでたのかを知らんのか
21.
22. 5.名も無き哲学者
23. 2019年05月14日 22:41
24. ID:D.Er.bzq0
25. そもそも日中戦争から蒋介石がアメリカを巻き込んだんだろうが
26.
27. 6.名も無き哲学者
28. 2019年05月14日 22:42
29. ID:s5w.ko.j0
30. そもそも日本がアメリカと戦争して負ける羽目になったのは、ルーズベルトの制裁に一歩も引かなかったせいだと思うんだが
31.
32. 7.軍事報の中将
33. 2019年05月14日 22:45
34. ID:PVuwJ56u0
35. スレ主は中国のこと全然わかってないよ
日本と中国が手を組んでって条約の上はそうなったにしても中国は日本にだけ戦わせて多少の物資援助をして協力するふりをして日本を盾にするに決まってるじゃん、そういう発想を平然とできる国なんだよ
日本は真面目だから一生懸命戦っちゃって国力が疲弊したときに中国に背後から殴られるかアメリカと中国が勝手に和平交渉して成立させて日本に責任負わすかって未来しかない
今の日本に足りないのはこうした謀略や威嚇だって外交の初歩を平和ボケして失ってることなんだよ
36.
37. 8.名無しの偉人さん
38. 2019年05月14日 22:49
39. ID:dhlQpMR30
40. 人種平等の実現が優先だよ
日本の開戦と同時に、欧米は人種差別の撤廃を国是にせざるを得なくなった
自由貿易と、共産主義拡大阻止もね
すべて戦後にアメリカに自発的にやらせることができたのは日本が開戦したから
41.
42. 9.名も無き哲学者
43. 2019年05月14日 22:49
44. ID:S5RqNGZd0
45. 勝てるわけねえだろwwwww
当時の中国は欧米の先進国の植民地で
米国は単独で世界を相手にしても勝てる力があったんだから
そもそも、当時も今も「中国」なんてまとまった勢力は存在してない
46.
47. 10.名も無き哲学者
48. 2019年05月14日 22:49
49. ID:8NyOjtfH0
50. なんかめちゃくちゃな話になってきたで
51.
52. 11.名も無き哲学者
53. 2019年05月14日 22:50
54. ID:AnAtEhel0
55. 当時の中国はカスみたいな戦力と生産力しかなかっただろ
56.
57. 12.名も無き哲学者
58. 2019年05月14日 22:50
59. ID:WWpp5lZK0
60. 現状でもな。
俺は嫌中、嫌韓の世論形成はアメリカの謀略の一部だと思うな。
昔、某巨大掲示板で日韓中の仲違いする為の書き込みがアメリカ大使館から行われていたという事もあったからな。一瞬で削除されてたけど。
61.
62. 13.名も無き哲学者
63. 2019年05月14日 22:51
64. ID:nWhskv050
65. 日本は国民党に負けてないとか書き込んでるアホがいるな
66.
67. 14.名も無き哲学者
68. 2019年05月14日 22:52
69. ID:eMWcgX.J0
70. あそこから最短で近代的自由化民主化を成し遂げるには、無条件降伏によってアメリカに与えられるしか無かった訳で、戦いに負けて結果では勝ってるやろ
71.
72. 15.名も無き哲学者
73. 2019年05月14日 22:53
74. ID:8wRz6HNU0
75. 「中国と組んで」って
誰と組むの?
その組んだ相手はすぐ裏切るぞ?
その組んだ相手はすぐ体制瓦解するぞ?
76.
77. 16.名も無き哲学者
78. 2019年05月14日 22:54
79. ID:Lypy8phb0
80. 歴史に詳しくないからこういうスレは勉強になって興味深い
詳しい人に聞きたいんだけど、すごくざっくりした聞き方になるけど、結局日本はなぜアメリカ相手に開戦したんですか?
アメリカが日本から戦争を仕掛けるように追い詰めたみたいな話も聞いたことあるけど、そうなんですか?
81.
82. 17.名も無き哲学者
83. 2019年05月14日 22:55
84. ID:jG9j6c110
85. イッチはあほなのか?勉強やり直せ
86.
87. 18.名無しさん+
88. 2019年05月14日 22:55
89. ID:gzH4abki0
90. 当時の中国なんて欧米の植民地で地図マーブル状だったじゃん
独立国中国なんてもんはなかったのに何処と手を組むっていうんだ
国民党は戦後アメリカの神輿担がれて政府ヅラしてただけで当時は一泡沫政党みたいなもんでしかなかったし
共産党は政党ヅラしたただの山賊だったじゃん
91.
92. 19.名も無き哲学者
93. 2019年05月14日 22:57
94. ID:DKD7L1L10
95. そもそもWW?では中国と米英は戦ってねぇし。
なにこの大前提から間違ってる仮設?スレ主頭悪すぎ。
96.
97. 20.名も無き哲学者
98. 2019年05月14日 22:58
99. ID:sseVZVyt0
100. 一歩も引かないも何も引きようがねえだろ。
何をどうしろってんだよ。ふざけんなよ、アメリカって中国の立場ならそれ以外に出来ることがない。
アメリカはそれを分かっててごり押してるだけじゃねえか。
101.
102. 21.名も無き哲学者
103. 2019年05月14日 22:58
104. ID:suqaN9vW0
105. >>18
その類いの認識が、大日本帝国を崩壊に導いたんだろな・・・
106.
107. 22.名も無き哲学者
108. 2019年05月14日 23:01
109. ID:Cb.w.tSG0
110. 中国ですか・・・
当時の中国引き入れても意味ないでしょう
111.
112. 23.名も無き哲学者
113. 2019年05月14日 23:02
114. ID:GSwXCcMZ0
115. こういうスレに時々湧く「中国はずっとGDPが世界一位で中国こそが世界を引っ張り続けてきた。 アメリカが一位になってるのはほんの短い期間。」とかいう輩おるけど、ああいうのってどんな世界史の教科書で学んできたんだろうか。
116.
117. 24.名無し
118. 2019年05月14日 23:04
119. ID:E1QFbfoL0
120. 二階かっ!
121.
122. 25.名も無き哲学者
123. 2019年05月14日 23:06
124. ID:8wRz6HNU0
125. ※12
日本人はチャイナコリアが嫌いなわけじゃないよ。
嘘つき、卑怯者、品性下劣、泥棒、乞食、外道、クズが嫌いなの。
126.
127. 26.名も無き哲学者
128. 2019年05月14日 23:07
129. ID:lXc58D7s0
130. ゲリラ戦法を制するのが難しかっただけで
中国と手を組んで太平洋に打って出ても
糞の足しにもならんかったやろ
131.
132. 27.名も無き哲学者
133. 2019年05月14日 23:08
134. ID:1J1QVXlK0
135. ネタスレかなまぁちょっと読んでやるか
>トランプの制裁に一歩も引かない中国見て思った
ここでもう読む気なくなった
136.
137. 28.名も無き哲学者
138. 2019年05月14日 23:08
139. ID:6srOEGUp0
140. アヘン戦争で白人たちにいいようにされた国って見下してたんじゃないの当時の日本は中国のことを
今でこそ超大国だけど
141.
142. 29.名無しさん+
143. 2019年05月14日 23:09
144. ID:gzH4abki0
145. >>16 ざっくりと
当時あのあたり一帯は日本とタイ以外欧米の植民地になってて
(タイも欧米同士の緩衝地だからどこか一つが支配しなかっただけで、実質日本しか独立国なかった)
当然日本も侵略したい欧米はハルノート(欧米の奴隷になるかタヒねっていうの)つきつけてきて、ABCD(アメリカブリテンチャイナダッチ)包囲網つって日本に経済制裁かけて締め上げてきて、
で、南下したり西の方行ったりして資源確保したり現地民戦闘訓練して自分たちで独立しなさいと教えたりなんだりかんだりしたけど、戦艦なんて油なきゃただのデカい鉄塊だからいずれ干上がってタヒぬだけだしで
「事態ここに至る。座して死を待つより、戦って死すべし」
で開戦ですわ
146.
147. 30.名無しの翻訳
148. 2019年05月14日 23:12
149. ID:qDA.wFrN0
150. 日本軍から逃げ回って他だけのやつらと組んだところで、足は引っ張られることはあっても役に立たないだろ。
クソの役にもたたねぇよ。
151.
152. 31.名も無き哲学者
153. 2019年05月14日 23:18
154. ID:eMWcgX.J0
155. ※15
互いに信用できないからこそヨーロピアン・ユニオンには価値があり現在まで存在しているわけで、パートナーに何より重要な利害関係が相互の不信感によってもたらされる事も多い。
日ソ不可侵条約もそうした性質によって結ばれた。
結果として利害関係の維持が困難になったから契約を破棄された訳で、ビジネス上は正常な行為である。
156.
157. 32.名も無き哲学者
158. 2019年05月14日 23:21
159. ID:qjH.DlCk0
160. 高杉晋作っていつの話してんだか
161.
162. 33.名無しさん@ダイエット中
163. 2019年05月14日 23:22
164. ID:YpA5TY8f0
165. 中国ってどこの国を指してるんだろう。
朝鮮戦争以降の中国と大戦時の中国は別モノだよ。
166.
167. 34.名も無き哲学者
168. 2019年05月14日 23:22
169. ID:OctI2A9O0
170. もしそうなら、今頃日本も天安門のように戦車○人を無かったことにできる国になってたのにな。
171.
172. 35.名無しのPCパーツ
173. 2019年05月14日 23:23
174. ID:yyHGyfdF0
175. >>21
違う違うw
大日本帝国は同盟関係を甘く見たから崩壊した。
WWIでイギリスの要請にもうちょっとマシな答え方をしていれば(せめて金剛型戦艦を2隻でも送り込むとか)
「日英同盟の発展的解消」なんてされず関係を維持し、アメリカとも戦争をせずに済んだだろう。
176.
177. 36.名も無き哲学者
178. 2019年05月14日 23:24
179. ID:zor.2X1U0
180. >>29
ハルノート、ABCD包囲網っていうのは聞いたことがある。そのあたり勉強してみます、ありがとう
現代を生きる日本人として、過去をどう捉えればいいんだろうと思います
海外の歴史観だと日本は勝手に戦略戦争を仕掛けたという捉え方にしか出会いません
日本の悪い点を認めるのは吝かではないけど、まるで白人は正義の味方みたいに思ってる奴に出会うと
列強のアジア植民地政策とか、そういう歴史の文脈であのときの日本も捉えられるようになって、そういう奴にきちんと反論できるようになりたいと思います
181.
182. 37.sage
183. 2019年05月14日 23:31
184. ID:3xOT9XTz0
185. そもそも前提がズレている。当時は中国という国は存在しなかった。今の中国共産党は戦時中は八路軍と言って、弱すぎて日本軍から逃げ回っていた。当時日本軍が戦っていたのは今の台湾。
186.
187. 38.金ぴか名無しさん
188. 2019年05月14日 23:32
189. ID:bvZAF1QM0
190. いや中国からしたら大嫌いな米英と手を組んででも日本を止めたかったんだろ
日清戦争でボロクソに負けて満州や朝鮮取られて滅茶苦茶日本が怖かったんだろ
もうちょっと当時の中国の気持ちを考えたらどうだ
191.
192. 39.名も無き哲学者
193. 2019年05月14日 23:33
194. ID:eMWcgX.J0
195. ※36
反論する必要があるんか?
すべての国家と国家を構成する国民には自国の利益と幸福の最大化を追求する権利がある訳で、当時は特に国家にとっての正義とはユーティリタリアニズムによって語られる事が多かったんやし、正義とはなにかの議論だけをグローバリゼーションを前提にするのはナンセンスだ。
196.
197. 40.名も無き哲学者
198. 2019年05月14日 23:36
199. ID:Cf5LThad0
200. 米英だけと戦争してたわけじゃないだろがw
201.
202. 41.名も無き哲学者
203. 2019年05月14日 23:37
204. ID:eMWcgX.J0
205. ※36
そもそも戦争とは国家の利害とイデオロギーの問題によって発生する訳で、その利害を客観的に判断できるのは当該国だけであり、イデオロギーの理解もまた同義である。
206.
207. 42.名も無き哲学者
208. 2019年05月14日 23:37
209. ID:IIW0Ww4H0
210. ドイツとの間にイタリアがあるが
中国との間に某国がある
無理
211.
212. 43.名無し
213. 2019年05月14日 23:38
214. ID:TEv.2USU0
215. 当時に中国なんて苦には存在してないし
アメリカが国民党を支援し
アメリカが共産党に武器を与えシ那の村襲わせてたけど
実質戦ったの国民党日本
其の国民党も南京で暴れて其れを日本がやったと?介石がでっちあげ擦り付け
国民党は通州事件もやらかしてる
挙句の果てに台湾で国民党が台湾人を虐殺
こんなのとどうやって手を組むねん
山賊しかいない
216.
217. 44.名も無き哲学者
218. 2019年05月14日 23:39
219. ID:kAHUrflT0
220. 当時は無理。今完全に平等な不可侵条約とお互いの不可侵を縛る相互の人質や経済での縛りが出来れば分からないけどそんな物は無理。
白人国家の寡占を止めると言う目標に純粋に向かう動機を中華自身が壊してるので結局無理。
221.
222. 45.名も無き哲学者
223. 2019年05月14日 23:39
224. ID:EChlrg.20
225. むしろ西欧列強が連合して総力で潰しにきた。
でもオモテは協力しないけど、裏では繋がってる。
工業力のある満州をそのままくれてやったり、
天安門事件で真っ先に国交開いて改革解放支援したり。
アジアの主導権をアジアに取り戻すためだよ。
それが成功しつつあるから、トランプが妨害始めたろ。
226.
227. 46.金ぴか名無しさ
228. 2019年05月14日 23:42
229. ID:C3aVFF.c0
230. 満州で勝てなかったのに何言ってんだろ。。。
満州は中国でないと言うのか。
231.
232. 47.名も無き哲学者
233. 2019年05月14日 23:45
234. ID:976WiPuV0
235. 米国は主力をドイツ戦線に派遣して
片手間で日本と戦ってたんでしょ?
そのアメリカ相手にボロボロにされて原爆まで落とされたんだからアメリカ強すぎるわ
236.
237. 48.名も無き哲学者
238. 2019年05月14日 23:49
239. ID:0vaui9KO0
240. 無理 当時の中華(国民党)政権に中国を掌握して国際法を遵守する能力がなかったから。 約束しても無意味な存在
日本に出来ることはリットン卿の仲裁を受け入れて中国に深入りせず
挑発にも乗らずに欧州の行く末を見守るのが一番だったね
大陸に深入りした挙句に米英にケンカ売るとか迷走しすぎ
241.
242. 49.名無しのILOVEJAPAN
243. 2019年05月14日 23:50
244. ID:kqcyoCLX0
245. まず中国と戦争してアメリカが介入してきたんだろ
通州事件で日本人虐殺やらかすほど日本に恨み抱いていて、連戦連敗クソザコナメクジの後進国と組んで何の特があるんだ
下手すりゃ敵増やすだけでは
246.
247. 50.名も無き哲学者
248. 2019年05月14日 23:52
249. ID:Lms6aF4d0
250. そもそも中国人は不思議な人種で、白人国家とは絶対まともに
戦わない。小競り合いはしても最後には逃げる。
中国人が攻めるのは近隣のアジア諸国。日本とも同盟はしない。
何故なら、中華思想で対等の付き合いはできないの。
251.
252. 51.名も無き哲学者
253. 2019年05月14日 23:53
254. ID:..kvRGNL0
255. シナはまとまってなかったんだよ
親日政府もあった事くらい知っておけ
最近も精日とか日帝が支配してくれてればなんていう
シナ人書き込みたまに見るな
現状でいいのかっていう疑問もつ奴は居るんだろう
256.
257. 52.名も無き哲学者
258. 2019年05月14日 23:54
259. ID:THEb1Bov0
260. そもそも中国と開戦してなかったらアメリカと戦争する事もなかったんじゃ…
261.
262. 53.ななしさん@スタジアム
263. 2019年05月14日 23:57
264. ID:tUt7O8dO0
265. ※36
未だに英米で本物と信じている人がいる田中上奏文とか調べてみると面白いよ。
266.
267. 54.名無しの女性様
268. 2019年05月15日 00:12
269. ID:9Xp8GEAU0
270. あ?アメリカから散々資金援助受けて日本にジリ貧だったクソ中国がなんだって?
271.
272. 55.名も無き哲学者
273. 2019年05月15日 00:17
274. ID:tL98b.Qs0
275. 軍閥含め中国との争いがないのなら
欧米と大々的に対立することもないし
歴史が全く変わりそう
276.
277. 56.名も無き哲学者
278. 2019年05月15日 00:29
279. ID:kzYADWqk0
280. 当時の日本はユダヤ研究が盛んでね
コミンテルンだっけ?あれの世界赤化政策に警戒してたじゃん
だからあの共産化勢力と闘うドイツとも同盟組んだんだよね
日独同盟自体が英米ではなく赤と闘う為のものだったんだよ
でこれのバックがグローバルユダヤ人勢力なんだよね
だけど何故かアメリカとの戦争になってる
大戦前アメリカでFRB法案可決してて打出の小槌の準備も完了
要はソ連もアメリカもユダヤ人に乗っ取られてた両建て作戦に負けたんだよ
中国で言えば蒋介石はアメリカ政府=ユダヤの手先
毛沢東はソ連=ユダヤの手先どっちもユダヤだったからね
東條英機は処刑前の手記で中国には武力ではなく経済で対応すべきだったと反省してるね
結局アメリカがユダヤに取り込まれてるのに早い段階で気付けなかったから大東亜戦争の手順を間違えて終盤に駆け足になって失敗したとも言えるね
現状の米中関係だがぶっちゃけ関税はずしのテクはいくらでもあるからプロレスだと思ってるよ
新しいタックスヘイブンを作る前降りなんじゃないの?
米中対立はある程度は茶番だと思った方がいい
281.
282. 57.名も無き哲学者
283. 2019年05月15日 00:33
284. ID:kzYADWqk0
285. >>14
やはりGHQの洗脳作戦は凄いな
この発想が出てくるだけで大成功してるとわかる
286.
287. 58.名も無き哲学者
288. 2019年05月15日 00:39
289. ID:rEOLWPJA0
290. 定期的に、こうすれば日本は勝てたスレがあがるけど、どうやっても日本は勝てないよ。
あの当時、アメリカを敵に回した時点で負けなんだよ。
勝てたかじゃなく、どうすれば回避できたかのがまだ議論しがいがある。
291.
292. 59.名も無き哲学者
293. 2019年05月15日 00:42
294. ID:kzYADWqk0
295. >>36
ドイツも調べると良いよ
第一次世界大戦敗戦の影響でボロボロそこを国家全体を資本から思想から文化までまるごとユダヤ人に乗っ取られた所から始まるからね
ただ貧乏なだけならドイツも戦争はしない
日本はと言うと清朝の皇帝を生かしてたのも欧米(ユダヤ人)は気に入らなかっただろうね
あいつら世界中の王族皇族を根絶やしにしたいようだから
296.
297. 60.名も無き哲学者
298. 2019年05月15日 00:44
299. ID:MTIJH7O50
300. レンドリース法でお金は後で回収できるとしても日本と戦いつつ、ドイツ側の連合国向けの戦力を一国でだいぶ作り倒すほどのいかれた生産能力。
301.
302. 61.名も無き哲学者
303. 2019年05月15日 00:46
304. ID:sTHLHgjb0
305. 中国が戦争して勝利した事はほぼ無いのでは
306.
307. 62.名も無き哲学者
308. 2019年05月15日 00:49
309. ID:ATC1kreB0
310. ソ連が工作員送りこんで他国同士を戦争させて弱った方を赤化するたくらみを日米にやってたから開戦は不可避
米のヴェノムファイルってのがそれについて書かれてるぞ
ロシアも最近まで公表してたぞ
今は特亜がパクってる
311.
312. 63.名も無き哲学者
313. 2019年05月15日 00:52
314. ID:JML.bTiy0
315. 今の中国を見てもしかしたら勝てたのかもと思ったのはまあそういう見方もあるかもしれん
けど今の中国見てたらもしそれで勝っても今より悪い世の中になってそう
316.
317. 64.名も無き哲学者
318. 2019年05月15日 00:54
319. ID:kzYADWqk0
320. あの当時の国際社会って=白人達だからね
日本は"認め白人"と言うことにされてた
多数決すりゃ必ず負ける
だからアジア第一主義のアジア人国家が国際社会に欲しかったんだよ
そう言った意味では朝鮮も満州も最終的には独立させる気持ちではあった
この企てが白人=ユダヤ人にばれたから
321.
322. 65.名も無き哲学者
323. 2019年05月15日 00:59
324. ID:vV.gJUg10
325. 負けて良かったよ
あの頃の日本は異常だった
あの朝日新聞だって 戦争推進だったからね。
326.
327. 66.名も無き哲学者
328. 2019年05月15日 01:02
329. ID:cu5glE0Z0
330. 清帝国が長崎事件を起こし、艦隊で日本に自慰行為を掛けた時点で、中国サイドにそんなスタンスは無かった。
中華思想のなせる業だろう。
考えても無駄
331.
332. 67.名も無き哲学者
333. 2019年05月15日 01:03
334. ID:tojJUa1z0
335. アメリカにとっては日本との戦争も片手間の戦争だったという事実
336.
337. 68.名も無き哲学者
338. 2019年05月15日 01:05
339. ID:9Io0pCa40
340. ロシアの南下に対してシナチョンで対抗できてれば日本は他にいろいろやれたというのにほんと役に立たない
341.
342. 69.名も無き哲学者
343. 2019年05月15日 01:05
344. ID:cu5glE0Z0
345. >>66
おっと失礼しました
訂正
×自慰
〇示威
346.
347. 70.名も無き哲学者
348. 2019年05月15日 01:20
349. ID:AA4NaZBE0
350. ※67
こういう事言う奴が未だにいるけど、アメリカがどんだけ金使ってなりふり構わず戦ってたか知りもしないんだよなあ
351.
352. 71.名も無き哲学者
353. 2019年05月15日 01:35
354. ID:LyrpYVM00
355. >>58
そんな話してない。寧ろ中国が主題の話。なんでもハムニダに繋げるのはパヨクズの臭い癖。
臭すぎる
356.
357. 72.名も無き哲学者
358. 2019年05月15日 01:38
359. ID:LyrpYVM00
360. >>67
大量の若者と艦隊送り込んで置いてしまいに核弾頭まで使っといてそんな訳ねーだろカス。
二正面作戦やるだけの人員と資源のプールがあると言う話。
お前のプライドを満たす為に歴史は存在してない。
361.
362. 73.名も無き哲学者
363. 2019年05月15日 01:38
364. ID:HRtl.Dul0
365. ア、アメリカ1国に、ま、負けた訳じゃないんだから。
366.
367. 74.名も無き哲学者
368. 2019年05月15日 01:38
369. ID:b.PdXR6d0
370. 今の中国の眼中に日本なんかないよ
習近平が日本に触れることもないし
今更中国に仲間意識覚えてももうアメリカに擦り寄る欧州みたいなもん
371.
372. 75.ななしさん
373. 2019年05月15日 01:40
374. ID:agld1ArD0
375. 中国を何時味方に付けたかで変るだろうな。
中国を味方に付けて即米国に喧嘩を売っても勝てません。弱兵揃いの中国兵を前線に押し出しても意味がない。
中国の政治力と言うか血族の力を利用して。東南アジアに散らばった華僑のネットワークを使わせてもらう。
それで非対称戦でインドシナ半島を抑えましょう。勝負はインド攻略やな。
ちなみにこの時点で米英には宣戦布告はせずにのらりくらりや。
そしてインドに大東亜共栄圏軍が攻め入る時に大英帝国に宣戦布告。
あわてるチャーチルは米国に参戦要請をするが。我が海軍はインド・スリランカの主要港を攻略済みでシンガポールは大東亜共栄圏有志の手で麻痺状態。かくして英東洋艦隊は壊滅したのだ。
我が国に宣戦布告した米は、サンディエゴ・ハワイから艦隊を進発させ、途中フィリピンで増勢。我が海軍はアンダマン諸島付近に布陣。
1940年12月、後にアンダマン海戦と語られる海戦の発端であった・・・。
なんとなくだけど、インドを取れる状態だったら講和くらいには持ってゆけそう。ソ連とオーストラリアの動きは無視してますが。。。
376.
377. 76.名も無き哲学者
378. 2019年05月15日 01:41
379. ID:kzYADWqk0
380. 世界恐慌おこして経済破壊して戦争に駆り立てる
戦争で実態経済も破壊する
戦後にごみ同然まで落ちた経済を支配する
凄いコンボだな
アメリカなんて富の全てを国際金融資本(欧州銀行家)に強奪されてるからな
日本はアメリカの植民地化だしよ
中国さんもいい加減目を覚ましてほしいわ
自国内であらゆるものが調達できて循環する国家システムの構築が先決だろ
外貨獲得しても観光くらいしか使い道ないじゃないか
中華文明としての歴史が長いくせに全く生かしてないよな
381.
382. 77.名も無き哲学者
383. 2019年05月15日 01:46
384. ID:L1UlvR890
385. 中国の利権を取りたくて戦った米国がWW?以降中国をコントロールできなくて、黄色人種の独立を標榜して大東亜戦争を戦った日本が、軍隊を失ったのみで国体を維持し、最終的に多くの国の独立を勝ち取った。果たしてWW?の勝者って誰なんだろうね。
386.
387. 78.名も無き哲学者
388. 2019年05月15日 01:58
389. ID:GVjb4agU0
390. 張作霖爆殺が大きな失策
あれがなければ国民党と共産党の戦いは続いたはず
391.
392. 79.中華民国とは1918年第一次世界大戦で同盟国対独帝国戦勝国側連合国ですが
393. 2019年05月15日 02:08
394. ID:.i7KJn3X0
395. WW1&WW2時の中国=ROC:中華民国時代(1911年建国後1948年まで唯一の中国であり現在の中国はアルバニア決議後偽物の中国→1949年にPRCが初めて米ミンス党によって建国以降二つの中国化→ディプステートロクフラ系現ソロ酢枢軸側PRCアカ国?1918年日中連合国側ヴェルサイユ体制戦勝連合国時代へてシベリア出兵で防共同盟等?コミンテルソ主導西安事件→WW2以前から日中戦争時終結までずっと国際法上中華民国以外は存在セズ→1946年一度、中華民国が戦勝国になった後で三日天下状態となり→1948年中華民国が旧ソ連中華ソヴィエト支部江西臨時政権サン族出身マオの偽中華国PRC全身中華版ソ連八路軍に、国府軍こと中華民国正規軍が第二次国共内戦で敗北しかけて旧日本領台湾島へ移動後・政権化?1970年代角栄系岩手闇将軍後継偽装保守&ニクソン時代アルバニア決議まで中華民国=台湾国が正式な中国として西側では扱われていた。以後角栄系木曜クラブらとマスゴミのフェイクニュースで国際的偽物にすり替わる。)
→第二次世界大戦終結時には存在しなかった中華人民共和国が1949年に米ソ傀儡二つの冷戦偽南北・朝鮮1948偽国建国後ド策で大陸を乗っ取り史上最悪のマオらアカい独裁者がジェノサイド開始→チベトとウぃグルを侵略し、現在も占領中ディプステーツPRC偽中華人民共和国と、本物中華民国ROCは二つの中国問題だ。
第一次世界大戦戦勝100周年記念?二つの中国問題?史実提示終。
396.
397. 80.名も無き哲学者
398. 2019年05月15日 02:11
399. ID:tojJUa1z0
400. >>72
二正面作戦やるだけの人員と資源のプールがあると言う話。
それを片手間というんじゃないの?
実際、戦死者はヨーロッパ戦線の方が圧倒的に多いし、ドイツ打倒を優先的にしてることぐらい調べれば分かるはずだけど
あと、お前のプライドを満たす為にってどういう意味か全然わかんないんだけど
401.
402. 81. 
403. 2019年05月15日 02:27
404. ID:fvH2IdW.0
405. もっと大きく戦火を繰り広げていたら、負け方も相応に、さらに大きなものとなっていたであろう
多くの犠牲者があって「負けて良かった」は適さないが、日本が負けたことは最善の終わり方だと思っている
たとえ当時、戦争が不可避であったとしても、しかけたら勝っちゃいけないんだよ、それが道理であって欲しい
日本は負けることで軍国主義体制に終止符を打つことができた
以来、少なくともこの日本から理不尽かつ非道な仕打ちを受けたり怯える国はなくなった
もしも戦争の意義が「富国と平和」であるならば、日本は勝ったと言える
それは既に武力ではないところに勝因があったことは誰の目から見ても明白だろう
406.
407. 82.名無し
408. 2019年05月15日 02:27
409. ID:79J.w.Sh0
410. アメリカ「みんな守ってる貿易ルールをなんで中国は守らないの?」
中共「守ってる」
アメリカ「守ってないだろ──米通商部が掻き集めた極秘資料の証拠を突きつけて」
中共「あ、いや、守ってたような気がしたなあと」
アメリカ「制裁」
中共「ま、待って、譲歩、譲歩するから」
アメリカ「譲歩ってなんだよ、ルール守れつってんだよ。やるか、やらないかだ、制裁」
中共「ぐはぁ」
中国人民「じー」
中共「はっ!我が偉大なる中国は圧力には屈しない!(国内のほうを向いて)」
アメリカ「ん、そう。制裁2」
中共「ほげー」
実際はこんなやぞw
411.
412. 83.名も無き哲学者
413. 2019年05月15日 02:32
414. ID:EGggc82x0
415. そもそも清朝がイギリス・フランス相手取っても問題ないくらい近代化していれば日本があれこれ懸念して大陸進出を模索することもあの半島に無駄金使うこともなかったのでは
416.
417. 84.名も無き哲学者
418. 2019年05月15日 03:11
419. ID:VTHs.JYG0
420. 大清帝国・・・欧米の半植民地の状態
中国国民党・・・米英と手を組んで日本と戦っていた
どうやって手を組むというのか。
第一、通州事件や済南事件を見てもわかるように、
中国人は日本人を侮蔑していて、
日本人には何をやってもいいという感覚だった。
ちなみに、日本が中国に配慮してお金を貸してあげても、
中国は踏み倒すという構造は戦前からあった。
約束を守るという概念すらない奴らと手を組めるわけがない。
421.
422. 85. アジア最高の理想主義
423. 2019年05月15日 03:12
424. ID:Ss5sOQm.0
425.
ごく初期の段階で、中国と協力して、インドをイギリスの
植民地主義から解放したら、それはまさにアジアのあけぼの、
といった感じになっただろうが、 まあムリだっただろう。
426.
427. 86.名も無き哲学者
428. 2019年05月15日 03:14
429. ID:OJyhEcH50
430. is並みに満州でテロ仕掛けられまくってたんやからそら討伐しようって話になるやろ
アメリカとの関係が悪くなったのは中国を攻めてからなんだから、二国でアメリカに当たるも糞もないだろ
中国としたってアメリカに利権奪われてないんやから日本と共同で当たる意味もなかったし
国民党ともっと歩調合わせるべきとも思うけど国民党は共産党を圧倒してて勢いあるんだから無理だろ
どう考えても中国と組める余地がなくね?
431.
432. 87.名も無き哲学者
433. 2019年05月15日 03:33
434. ID:VTHs.JYG0
435. 10>大東亜共栄圏とかいいつつ中国相手に泥沼の戦争続けながらアメリカにも喧嘩売ってる日本が馬鹿すぎ
愚民政策のせいなんだろうけど、知識のない日本人が多すぎる。
『開戦の詔書』を読めば、わずか800文字たらずで、大東亜戦争を始めた
原因・理由・経緯がわかる。
(もう少し絞り込むと「中華民国政府?」から400文字程度でわかる)
436.
437. 88.名無しのプログラマー
438. 2019年05月15日 03:42
439. ID:.qcMpCIG0
440. > 日本が降伏したのは本土決戦になっても北からはソ連が参戦して
> 他国が一切味方してくれないからに他ならない
>中国が味方に付いてたら本土決戦の泥沼に持ち込んでドローに持っていことはできた
味方を作るようなこと一切していないんだから味方が出てくるはずもない
外交は血を流さない戦争だし戦争は血を流す外交
外交下手な日本は1対1の局地戦でしか勝てんよ
441.
442. 89.名無しのプログラマー
443. 2019年05月15日 03:44
444. ID:lpcW77ks0
445. あの頃の中国は、内戦の最中で、交渉する相手が居なかった。まとまった軍隊も無かった。海軍も、全くなくて、同盟のメリットが、無い。列強に食い荒らされた後で、資産も無かった。誰かに支援してもらわなければ、立ってもいられない状況で、同盟も何もあったもんじゃない。アジアでまともだったのは、タイぐらいで、それでも、海外勢と戦えるようなレベルじゃない。同盟組むなら、強力な海軍が無いと、日本のお荷物にしかならない。
446.
447. 90.名も無き哲学者
448. 2019年05月15日 04:08
449. ID:WlkCXLRa0
450. 核どーん
451.
452. 91.名も無き哲学者
453. 2019年05月15日 04:08
454. ID:hhxSDkmA0
455. 中国は
石炭の埋蔵量はダントツの世界一
鉄鉱石の埋蔵量も世界有数
資源も禄に無い貧乏国家の日本にとって
組んで貰えるならこの上ない相手だろ
資源の無い国は、資源保有国からの施しが無いと
兵器を作る事も、動かす事も、ほんと何にも出来ないからな
マジで
456.
457. 92.名無しの偉人さん
458. 2019年05月15日 04:45
459. ID:89wM0oI80
460. 維新からこっち、ようやく日本以外の新興大国の育成に成功し、
欧米との矢面に立たせることが出来た
それが中国さんや
461.
462. 93.名も無き哲学者
463. 2019年05月15日 04:55
464. ID:l.frWuVO0
465. >>36
>>29なんて糞以下の史観だから信用しちゃいかんよw
>南下したり西の方行ったりして資源確保したり現地民戦闘訓練して
↑シレっと書いてるけどこれ全部日本が侵略してるって事だから
466.
467. 94.名も無き哲学者
468. 2019年05月15日 05:42
469. ID:PQMuDQ0b0
470. 28
日清修好条規の頃は日本に来た中国大使との交流を見ても明らかに日本側が中国側を尊重しているし、その後の日中関係において、日本側の自己犠牲的選択を促した所以のものは、概して中国側が外憂内乱で滅茶苦茶な状態にあっても、中国側が彼らで復興するという何の担保も根拠のない一方的な思い込みしかない。
むしろ日清戦争で対中国の対応を一変させたのは朝鮮大韓だったのは極めて興味深い。
これは当時、入植を進めた朝鮮大韓側の対中国の変化を見ても解る。
伊藤博文は朝鮮大韓側の意図や実態を知悉できる立場になっていかざるを得なかったわけだが、同時に日清戦争の当事者でもあり、中国側に知己もあった。彼の朝鮮大韓側に対する政策は、こうした朝鮮大韓側の中国に対する政策、それは彼が朝鮮大韓に赴任する前から彼らにより推し進められていたものだが、これにどう影響されたんだろうか。
少なくとも彼は、抵抗力のなくなった中国側に、朝鮮大韓側が侵略するのをやめさせたんじゃなかったか。
これが彼が憎まれるに至った一因を成している。
対華二十一ヶ条なども、日本側が対ドイツ参戦でリスクを負って対ドイツで得たものを、全く関係のない中国側が横から主張したもの、いわばソ連ロシアの条約違反の火事場泥棒的対日参戦で獲得したもの以上の正当性があるものを、日本側が中国に配慮して相手をしたがゆえ、相手にされると勘違いさせたがゆえに、正統性において欠ける革命後の中国側に一方的に主張せしめ、日本側も中国の書生目線で問題にした。
事実は明らかだろうし、中国側の復興においては、日本側の預かって大なるゆえんとして歴史的事件として取り上げる、という方向性に変わっていくだろうから別に構わないだろうけれど。
最近話題の五四すらもが、日本側の中国尊重にその一因をなしている。
471.
472. 95.名も無き哲学者
473. 2019年05月15日 05:45
474. ID:PQMuDQ0b0
475. この傾向は日本が潰れるまで変わらないだろう。
そしていま、日本は潰れつつあるのかもしれない。
476.
477. 96.名も無き哲学者
478. 2019年05月15日 05:52
479. ID:PQMuDQ0b0
480. むしろ、ソ連ロシアや朝鮮大韓的な人たちの方が中国的には問題にならなかったというのはあるかもしれない。
481.
482. 97.名も無き哲学者
483. 2019年05月15日 05:54
484. ID:3gpuetEz0
485. 日米開戦の最終的な引き金になったのはハルノートだが、
そのハルノートの原因は支那がデマ吹聴したからだからな。
でも本当の原因はロスチャイルドに日本の通貨発行権を
奪いたいから日本と戦争しろ命令されたからだろうな。
486.
487. 98.名も無き哲学者
488. 2019年05月15日 06:18
489. ID:ahNloVZ60
490. その支那シンパに現在進行形で国内でも好き勝手やられてるように、日本は昔っから汚さとか悪知恵が根っから致命的に足りない民族だからどうだろうね
491.
492. 99.名も無き哲学者
493. 2019年05月15日 06:41
494. ID:UjjQnjs90
495. >>29
リットン調査団「明らかにやりすぎやし、日本が指定した現地人ですら『最悪』言うとるぞ…でも今の権利はそのまま日本の物でいいし、名目だけは中国のもんにしたれや」
日本「ざけんな!名目も日本のじゃ!」
杉村陽太郎(国際連盟事務次長)「松岡君、『国連脱退するわ』言うたったらイギリスもビビるで。他の国も何も言えんようになるわ!」
松岡洋右「さすがに脱退はヤバない?」
国連「リットン調査団の言う通りにしようや」
松岡洋右「脱退オラァ!」
諸外国「は?」アメリカ「日米通商航海条約廃棄な」
日本「おっ、ドイツさんフランスに勝ったやんけ。インドシナ攻めたろ!」
イギリス「あの・・・そろそろやばいし、ホンマやめとけ。な?」
アメリカ「いい加減にせんと石油止めるぞ。とりあえず鉄とかの輸出は許可制な」
日本「三国同盟結んだろ!インドシナ北部攻めてもそんな怒られんかったし、南部ももうすぐ攻めたろ!」
イギリス「日本さ・・・南部攻めようとしてるだろ・・・ホントやめとけって・・・」
日本「なんやバレたやんけ!しゃーないしちょっと期間おいたろ!」
→3週間後日本「アメリカさん、これは平和の為に攻めるねん!せやから鉄の輸出も頼むで!」
アメリカ「超えちゃいけないラインって分かってる?次は石油止めるからね?」
日本「なんで分かってくれへんねん・・・」
→4日後日本「攻めたろ!」
アメリカ「石油全面禁輸な」イギリス「さすがに庇いきれん」
これがABCD包囲網。
で、しばらくしてからの所謂『ハルノート』につながる。
これで追い詰められたって考えるのはバカウヨだけ
496.
497. 100.名も無き哲学者
498. 2019年05月15日 06:53
499. ID:4Wsjp8r50
500. なぜか誰も通州事件に触れないな
501.
502. 101.名も無き哲学者
503. 2019年05月15日 06:54
504. ID:kzYADWqk0
505. >>81
ぼくちゃんそれ誰に教わったのかな?
気持ちだけでは何も達成出来ないんだぜ
世界の真のニュースを見てみなよ、平和なんて何処にもない
506.
507. 102.名も無き哲学者
508. 2019年05月15日 07:00
509. ID:FRXevorv0
510. いろいろ言われるけど、日中朝台がまとまった時の潜在力は欧米圏が根本的に恐れてる問題やと思う。
511.
512. 103.名も無き哲学者
513. 2019年05月15日 07:12
514. ID:FRXevorv0
515. >>93
日本の侵略だったとして、欧米の植民地ままの方がましだったというのか?その後は優しい白人たちが独立をさせてくれてたと思うか?
日本軍に命を奪われた方への哀悼は言い尽くせないが、歴史の流れの中では別の意味もあるだろう。
516.
517. 104.名も無き哲学者
518. 2019年05月15日 07:24
519. ID:rrtjAVm.0
520. >>35
日英同盟解消云々の事情を考慮しても、>>18の類いの認識をもって無謀な対中全面戦争に突っ込んだことが、大日本帝国崩壊の重要な要因になったことには変わりないと思うけどね。
521.
522. 105.名も無き哲学者
523. 2019年05月15日 07:34
524. ID:EdmoFhrx0
525. ほぼ全世界を敵に回した日本がアホすぎただけ
526.
527. 106.名も無き哲学者
528. 2019年05月15日 07:38
529. ID:rrtjAVm.0
530. >>78
その爆殺された張作霖の子・張作良のその後の活動で、中国内部が抗日に向かい、大日本帝国の崩壊に繋がるというのは因果な話だな。
531.
532. 107.・・・
533. 2019年05月15日 07:40
534. ID:8n3l8UII0
535. そもそも中国が弱かったから日本を含む列強に蚕食されることになって、その取り分をめぐって日本とアメリカがケンカすることになったんじゃんかよー
あと満州国とか王兆銘政権とか内蒙古共和国とか、日本の側についた中国の勢力もそこそこいたのに(シベリア出兵の頃には、コサックのパルチザンと組んで、シベリアに衛星国を作ろうとしてたり)
あと現代史で中国が大国として意識されるようになったのは、つい最近やぞ
何しろベトナム戦争が後半戦に入る頃まで、国連の常任理事国は大陸中国じゃなくて台湾だったんだから
536.
537. 108.名も無き哲学者
538. 2019年05月15日 07:43
539. ID:rrtjAVm.0
540. >>100
通州事件は、中華民国政府や中国共産党の軍隊によるものではなく、日本軍の現地傀儡政権の軍隊による反抗の話であって、
日本側の内部問題みたいなもんだから。
541.
542. 109.名も無き哲学者
543. 2019年05月15日 07:45
544. ID:Ltl9Wq5J0
545. 満州国設立して共産党国民党共に敵に回してたんだから無理だろ
546.
547. 110.名も無き哲学者
548. 2019年05月15日 07:59
549. ID:rrtjAVm.0
550. >>108
紛らわしくて、細かいかもしれんが、正解には、「反抗」ではなく、「犯行」だな。
551.
552. 111.名も無き哲学者
553. 2019年05月15日 08:10
554. ID:.QrZPAI10
555. もともとどいつと仲良かった中国をドイツに押し付けていれば、
日本に米英がすり寄ってきたのにな。
1937あたりの選択がまちがい
556.
557. 112.名も無き哲学者
558. 2019年05月15日 08:11
559. ID:rrtjAVm.0
560. >>77
宇予くん「日本は戦争に負けたわけじゃないんだど?」
ってヤツ?
映画「主戦場」の中でも、日本会議の加瀬英明氏が、「日本はアメリカとの戦争に勝った」旨発言し、失笑されてたな。
まあ、あの戦争のおかげで、大日本帝国がぶっ潰れて、日本国憲法を得られたというのは、日本国民にとって「不幸中の幸い」みたいなものかも知れないな。
561.
562. 113.名も無き哲学者
563. 2019年05月15日 08:17
564. ID:rrtjAVm.0
565. >>61
まあ、その中国相手に、「一撃ガツンと加えれば、容易に屈服させられる」と全面戦争仕掛けたけど、思いっ切りあてが外れて、長期・泥沼化し、結果、それキッカケで、崩壊してしまったのが大日本帝国なんですけどね。
566.
567. 114.名も無き哲学者
568. 2019年05月15日 08:23
569. ID:UjjQnjs90
570. >>103
最低限の礼儀として、虐殺した側がその事実にすら触れず美化するのは違うだろ
>南下したり西の方行ったりして資源確保したり現地民戦闘訓練して自分たちで独立しなさいと教えたり
↑「原爆によって多くの犠牲者が出たが結果的に戦争終結を早めた」どころか「アメリカは当時政府に苦しめられていた人たちの為に日本を攻撃した」ぐらいの物言いじゃねーか
あと、欧米の殖民地云々はよく言われるがそもそも当時の世論は植民地解放に向いていた
満州の実態を調査しようとリットン調査団が来た際日本は「俺たちの選んだ現地人とだけ話して良いよ」と傀儡っぷり半端ない人選をしたにも関わらず「美味しいポストを全て日本人が占めている。逆らうと殺される」と証言されているような状態。
更に言うならガンジーにすら「お前らよりイギリスの方がよっぽどマシだから綺麗事言って攻めてくるなよ」とまで釘を刺されているのが当時の日本
571.
572. 115.名も無き哲学者
573. 2019年05月15日 08:27
574. ID:rrtjAVm.0
575. >>43
>国民党は通州事件もやらかしてる
通州事件は、国民党の軍隊によるものではなく、日本軍の現地傀儡政権の冀東防共自治政府の保安隊による犯行なんですけどね。
実際、事件から数ヶ月後に、日本側は、その冀東防共自治政府から、謝罪と賠償を受けて、解決済みとしてたし。
576.
577. 116.名も無き哲学者
578. 2019年05月15日 08:40
579. ID:qUnH0VcV0
580. 当時の中国に何があったんだ
石と棍棒でアメリカ倒せると思ってんのか
581.
582. 117.名も無き哲学者
583. 2019年05月15日 09:01
584. ID:U4r380Tp0
585. アメさんは本気のヨーロッパ戦線の片手間に太平洋やってたんやからどうやっても無理やで、作戦指揮官はみんなわかってたこと
586.
587. 118.名無しさん
588. 2019年05月15日 09:09
589. ID:.ymjmuiw0
590. 中国と組むより満州以外の中国全部やるからって米国と組めば良かった
591.
592. 119.名も無き哲学者
593. 2019年05月15日 09:11
594. ID:5kEh.9IM0
595. 中国がそんな強い国、まとまれる国だったらそもそもあの形でWWなんか起きてねーよ
596.
597. 120.金ぴか名無しさん
598. 2019年05月15日 09:15
599. ID:huIN.84Y0
600. すくなくとも中国と休戦してから米国と開戦すべきだったがそんなふうに合理的に行動できるならそもそも米国と開戦なんてしない。
601.
602. 121.ハンJ名無しさん
603. 2019年05月15日 10:10
604. ID:L8rkZkiD0
605. 中国相手に戦争していてそれが要因でアメリカと戦争になったのに何言ってるんだこのガイジは?
606.
607. 122.名も無き哲学者
608. 2019年05月15日 10:11
609. ID:lYMNORU50
610. 中華民国どころか大東亜会議の決定を日本自ら無視して、結局参加者全員に喧嘩売って太平洋に味方いなくなりましたし。
それどころか植民地主義強めたから排日運動激化で敵増えましたから。
611.
612. 123.金ぴか名無しさん
613. 2019年05月15日 10:19
614. ID:iulVM8V90
615. 日本の技術力と中国の資源が組み合わされば無敵だ!
 
…って単純に考えればなりそうだけど、有史以来何度も内部分裂して支配構造変わりまくってる超広域多民族国家の中国さんがそう簡単にまとまるわけないんだよなぁ。
あと当時から日本の技術力って職人のこだわりに掛かってる部分が多いから中国人の頭数だけ多くても同等の技術を展開出来るかってーと疑問
616.
617. 124.名無しのプログラマー
618. 2019年05月15日 10:43
619. ID:BjC4e0CF0
620. >>123
日本も有史以来何度も内部分裂して支配構造変わりまくってるんだが。
621.
622. 125.名無しのプログラマー
623. 2019年05月15日 10:45
624. ID:BjC4e0CF0
625. 当時の日本臣民共は中国と朝鮮を馬鹿にしきっていたから手を組むなんて絶対にあり得んわな。
中国人にしても生粋の農耕民族として農地を奪われることに激烈に抵抗したし、日本軍も軍規が最低レベルの屑共だったし。
626.
627. 126.名も無き哲学者
628. 2019年05月15日 11:02
629. ID:tLvyjWJj0
630. 当時の中国は軍閥の
群雄割拠状態だろう?
631.
632. 127.名も無き哲学者
633. 2019年05月15日 11:24
634. ID:kaFVezo10
635. 強い国と手を組めば問題無い? じゃあ
現在日本はアメリカと手を組んでいるから問題ない。
636.
637. 128.名も無き哲学者
638. 2019年05月15日 11:28
639. ID:A.RET7HZ0
640. 歴史をまともに勉強してりゃ組む段取りを潰されたんだと知ってるもんだろう…
641.
642. 129.名無し
643. 2019年05月15日 11:58
644. ID:shk2WHP.0
645. 前提が無理すぎる
中国とどういう関係かも知らないんなら語らなきゃ良いのに
646.
647. 130.名も無き哲学者
648. 2019年05月15日 12:07
649. ID:PXV9tDWv0
650. >>99
日本は満州を利権としてとらえてないから
中央銀行も作ったんだぜ?
植民地に通過発行権やんねえだろ
皇帝を生かして満州統治させてアジアを一致団結させるための満州国だよ
中国人だって天皇陛下より皇帝陛下の方が良いに決まってんじゃん
とりあえずそこを支配して国を作ると言う発想が帝国植民地主義には危険だったの
だから日本は言うこと聞かなかったんだよ
日本は手下じゃなくて強い仲間が必要たったんだよ
651.
652. 131.金ぴか名無しさん
653. 2019年05月15日 12:09
654. ID:ZbUiOyzT0
655. 今の国民性見たら何故当時中国・朝鮮がバカにされてたのか理解できる
現在の彼ら自身の中の優秀な人が言ってたけど「我々は利だけ求めて生きて誇りが無い家畜」
そんなのと組んでも碌な事になる訳無い
656.
657. 132.名も無き哲学者
658. 2019年05月15日 12:33
659. ID:PXV9tDWv0
660. >>127
今はアメリカだけとしか付き合ってないからこの様なんですよ
ガソリンがレギュラー145円とか異常だよ
661.
662. 133.名も無き哲学者
663. 2019年05月15日 12:37
664. ID:XydP.if20
665. ないですー
当時日本より弱い中国と組んで勝てるわけないわ
日ドソ vs アメリカ
ならワンちゃん
ドイツとソ連が喧嘩しなければの話も含む
666.
667. 134.名も無き哲学者
668. 2019年05月15日 12:38
669. ID:FRXevorv0
670. >>114
日本帝国の非人道的な面は否定出来ないしその必要もないが、それは歴史の流れの中で一面的な見方でしかないのではないだろうか
671.
672. 135.名も無き哲学者
673. 2019年05月15日 12:53
674. ID:dEZSNcGv0
67

続き・詳細・画像をみる


保護施設で2381日過ごした犬。ついに家族に巡り合える(アメリカ)

【画像】ものすごい豪華な燻製器が見つかる

ガンダムの戦争って要素が一番嫌いなんだが

【ハンターハンター】なんか旅団のキレっぷりに違和感あるんだがwwwwwwwww

メーカー「設定付パチンコ出すで!これからはこれがスタンダードや!」

前に嫁のオシッコでゼリー作った者だけど嫁の許可また取ったから今夜新作作ろうと思う

【画像】女優の土屋太鳳さん、またお胸が成長する

タバスコ大好きだけどピザにかける奴は軽蔑してる

ガンダムWジ・オリジンを作ってみてはどうだろうか

【動画】女さん、居酒屋でエッチなベロチューを披露してしまう

東京のお嬢さん育ちの母は、田舎にある父の実家が嫌いだったようだ。

玉川徹「佐藤浩市発言は単に安倍応援団の人が、安倍をバカにしてるという風に受け取って怒ってるってだけの話」

back 過去ログ 削除依頼&連絡先