【悲報】下町ボブスレーのリベンジ決定wwwwwwwwwwback

【悲報】下町ボブスレーのリベンジ決定wwwwwwwwww


続き・詳細・画像をみる

1:
引用元: ・下町ボブスレーのリベンジ決定! 下町アーチェリー始動! 目標は東京五輪、官民一体で世界に発信!
【PR おすすめ記事をどうぞ!】
【閲覧自己責任】99%の男はこのサイトを見ると勃起するらしいwwwww
【エロ過ぎ注意】絶対ヤレる!SNSアプリで話題のロー活女子がエロ過ぎて有吉も発狂www
【AVに飽きた男性必見!】10代に流行る18禁インスタがAV以上に抜けると評判に!!
【驚愕】女がセックス中に考えていることがガチでヤベー件wwwww
【素人】最近の女子大生が公開しまくってる加工なしの裸写真ヤバイwww
p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545}span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}
{}
下町ボブスレーのリベンジを図る。東京の下町、江戸川区の町工場の社長たちが純国産アーチェリー弓具の開発に取り組む。
プロジェクトリーダーで金属加工を手掛ける西川精機製作所の西川喜久社長(52)は20年東京五輪での採用、その後の一般販売、事業化を目指す。
2月の平昌五輪で、下町ボブスレーは2大会連続の不採用に終わった。自国開催の五輪では、今度こそ、日本のものづくりの質の高さをアピールする。
きっかけは江戸川区の広報紙だった。10年前、西川精機製作所の西川社長は紙面の片隅に「アーチェリー初心者講習会」の文字を目にする。
子供時代から弓矢に興味があり、いつかアーチェリーをやってみたいとの思いがあった。すぐに申し込んで体験すると、魅力にはまった。休日は区内の競技場に通うようになった。
すると、そこはものづくりの職人。「アーチェリーを見れば見るほど、自分で作ってみたい」との衝動に駆られ出す。現在製造するメーカーは米国と韓国の2社が占めている。
かつてはヤマハなども製造していたが、10年以上前に日本企業は完全撤退。
外国製に関しては愛好者からは「作りが粗い。細やかさがない」などの不満が耳に入る。「うちは機械屋。作ってみよう」と決断した。
2:
今年からは東京都の経営革新計画承認支援事業としても認められ、アーチェリー製造は本業になった。
「毎日のように壁にぶつかり、試行錯誤の連続だが、とにかく日本製の本物の一品をつくりたい」。
下町ボブスレーは2度の五輪に挑戦も失敗した。道程は簡単ではないが、日本のものづくりの強みを世界に発信するためにも、東京五輪という大舞台のチャンスを射止める。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00183286-nksports-spo
3:
今度の被害者はどこの国や
4:
もう諦めろよ
5:
おいばかやめろ(真顔)
6:
下町アーチャリーやぞ
7:
下ボブ結局どうなったん 訴訟は・
8:
もう嫌
9:
もうええやろ
10:
また税金get
やったぜ
11:

13:
パイ少なすぎやろ…
14:
うおおおおおおおおおおおおお 懲りてないな
お前ら監視して叩きまくれ
15:
また選手の意見聞かない自称職人がスポーツ舐めた設計して採用されないまでの流れやな
16:
まだ懲りてないのか…
17:
日本のものづくりが終わってることを実感できたオリンピックだったな
18:
下町人情はホラー
19:
下町なのに世界最高の技術!なんてのは珍しいからこそ話題になるんであって下町の技術すべてが優れてるわけじゃねえってことに気づいてないんか
20:
こんなもんか
2

続き・詳細・画像をみる


トライダーG7みたいなロボットアニメが子供向けには最高だよね

【ハンターハンター】幻影旅団ノブナガさんの発、強すぎるwwwwwwwwwww

【画像】撮り鉄、茶摘み畑に不法侵入してしまう…

野球興味ない人でも知ってそうな現役の野球選手で打線

【画像】オコエ瑠偉、だんだん汚くなってきている

【ハンターハンター】クラピカの女装wwwwwwwwwwwwwww

【これは酷い】義父が実父の前で「これからは奇形児しか産まれない」と言い放った。義父の暴言について旦那に抗議したが「悪気は無いし事実じゃん」と取り合ってもらえず…

【悲報】クロちゃん、とうとう余命宣告されてしまう

またニラと間違えスイセン誤食 3件目 「卵とじ」に入れる 韮崎市で5人食中毒 山梨

セブンイレブン、「オムニセブン」大コケ、成功すると思ってた奴おる?

渋谷区1.5畳の家賃wwwwwwwwww

ツイッター民「公園にザクがいました!カッコイイ!」パシャッ

back 過去ログ 削除依頼&連絡先