アレクサンダー大王のチートっぷりは異常back

アレクサンダー大王のチートっぷりは異常


続き・詳細・画像をみる

1.
2. 1.名無しカオス
3. 2011年12月14日 15:12
4. みんなfate好きだなぁ・・・
5.
6. 2.名無しカオス
7. 2011年12月14日 15:16
8. イスカンダル△
9.
10. 3.名無しカオス
11. 2011年12月14日 15:31
12. fateというか世界史が好きなんだろ
13.
14. 4.名無しカオス
15. 2011年12月14日 15:34
16. 知名度・実力・後世への影響度
この三つの総和で言ったら、まさしく人類史上最大の英雄と言っても過言ではないな
こいつに匹敵出来るのはチンギスさんくらいだろう
ただし、fate/zeroの様な人格者ではなく、かなりの電波暴君だったが
17.
18. 5.名無しカオス
19. 2011年12月14日 15:34
20. アレクサンドロスがチートなのは新戦術のマケドニア式アファランクスで無双した事じゃなく、無双状態の時すでにその戦術が破られる事を予見して保険をかけておいた事
だからアレクサンドロスの右翼部隊には一件時代遅れに見えるけど小回りの効くギリシア式ファランクスが一部混ざってる
けど、結局生涯無敗で終わったからこの部隊の重要性に誰も気付けずディアドコイ戦争の後継者たちも取り入れなかった
ナポレオンやなんかがこれまで上手くいっていた戦術の裏をかかれて敗れたのに比べると、既に負ける事に備えていたアレクサンドロスのチートっぷりは半端ない
21.
22. 6.名無しカオス
23. 2011年12月14日 15:37
24. ここにいるやつらなら、センター試験はもちろん世界史取ったよな?w
25.
26. 7.名無しカオス
27. 2011年12月14日 15:41
28. ラクダ弓兵(笑)
29.
30. 8.名無しカオス
31. 2011年12月14日 15:41
32. 米1
お前頭おかしいの……?
ってかFateしか知らないの?
33.
34. 9.名無しカオス
35. 2011年12月14日 15:48
36. アレクサンドロス大王は、幼なじみのヘーパイステオンとガチホモってたんだぜ……
彼が死んだら、医者を皆殺しにしてやる!とかで殺したとかそうでないとか……
37.
38. 10.名無しカオス
39. 2011年12月14日 15:49
40. fateならチンギスハーンが一番最強のサーヴァントだよね。
一代限りで西はヨーロッパ西部、東は日本まで攻め入ってユーラシア大陸の大半を手中に治めたってね。黄禍論って言葉があるようにヨーロッパ人種が歴史の長い間怖がったという。
世界で一番多く子孫を残したってのも凄い。
41.
42. 11.名無しカオス
43. 2011年12月14日 15:54
44. 凡人の考えなんだけど
古い時代の英雄を研究する後世の英雄は
長所も短所も研究するからもっと強くなるんじゃね?
45.
46. 12.名無しカオス
47. 2011年12月14日 16:01
48. でもホモだったんでしょ?
49.
50. 13.名無しカオス
51. 2011年12月14日 16:09
52. ホモの強さは異常
53.
54. 14.名無しカオス
55. 2011年12月14日 16:18
56. つまり俺もホモになれば・・・
57.
58. 15.名無しカオス
59. 2011年12月14日 16:19
60. ヒストリエ7巻の表紙って元ネタあったんだな
61.
62. 16.名無しカオス
63. 2011年12月14日 16:25
64. 宗教志向は便利だっての。
絶望先生馬鹿にすんあ!!!!!
65.
66. 17.名無しカオス
67. 2011年12月14日 16:25
68. とりあえずヒストリエは年1冊でてくれないものか
69.
70. 18.名無しカオス
71. 2011年12月14日 16:32
72. 世界史の話してるとfate信者が突っ込んできてうざい
エロゲの話はエロゲ板でやれ
73.
74. 19.名無しカオス
75. 2011年12月14日 16:34
76. Fatesnって恋姫や戦国乙女と同じ部類のエロゲだろ?
77.
78. 20.
79. 2011年12月14日 16:44
80. 歴史への影響を考えるとナポレオンが最高だと思う
81.
82. 21.名無しカオス
83. 2011年12月14日 16:52
84. ※1
なんでもアニメだのゲームだのに結び付けてしか考えられない人って、それしか知らないんだろうな 「ひぐらしのパクリじゃん」と同レベル
85.
86. 22.名無しカオス
87. 2011年12月14日 17:04
88. サラディンはかっこ良すぎるな
89.
90. 23.名無しカオス
91. 2011年12月14日 17:12
92. ガウガメラ
カンナエ
アウステリッツ
こそ三大陸戦だと思う
93.
94. 24.名無しカオス
95. 2011年12月14日 17:16
96. よくもだましたなああ だましてくれたなああ
97.
98. 25.あ
99. 2011年12月14日 17:20
100. こういう流れでマイナーな人物を出すひねくれた奴って必ずいるよな。
世界史に関しては、マイナー=偉業がないってことなんだが。
101.
102. 26.名無しカオス
103. 2011年12月14日 17:22
104. >完璧超人四天王
>アウグストゥス
>光武帝
>バシレイオス二世
へー…え?
105.
106. 27.名無しカオス
107. 2011年12月14日 17:25
108. ※1がFate好きなのは理解したが、なんでこの流れでFateなのか?
※25
は? 何を言っているんだ? おまえ。
そんな妄想を抱いているのはおまえだけだよ。
109.
110. 28.名無しカオス
111. 2011年12月14日 17:28
112. 軍事や政治以外にも文人としての才能を問うなら
ムガル朝のバーブル帝も入れといてほしい
113.
114. 29.名無しカオス
115. 2011年12月14日 17:32
116. 光武帝が完璧超人ということだけは誰も否定できない。
117.
118. 30.名無しカオス
119. 2011年12月14日 17:33
120. アレクサンダーは完璧な感じでカッコいい
カエサルは人間味があってカッコいい
121.
122. 31.名無しカオス
123. 2011年12月14日 17:35
124. ディオゲネスとの話は感動した。
ttp://www.youtube.com/watch?v=jjM9xBT3UCM
このエピソードが本当かわからないけど、
カオスっぽい哲学さもあっていいかなと。
125.
126. 32.名無しカオス
127. 2011年12月14日 17:36
128. ※30
逆だろ。
アレクは欠点だらけの中二病。だけどそれが魅力的。
カエサルは己の欠点を熟知しつつそれを完璧に修正した感じだわ。
129.
130. 33.名無しカオス
131. 2011年12月14日 17:38
132. civでのサラディンの扱いひどいだろ、いくらイスラム教だからって
133.
134. 34.名無しカオス
135. 2011年12月14日 17:39
136. Civilization的には、隣に居て欲しくない奴ばっかりw
137.
138. 35.名無しカオス
139. 2011年12月14日 17:43
140. ここまでCivilizationなし。
「絶望サラディン」とか呼ばれてるせいで>>171みたいな風評被害がひどいw
141.
142. 36.名無しカオス
143. 2011年12月14日 18:07
144. 大したこと無いとか言ってるやつマジで笑えるなw
145.
146. 37.名無しカオス
147. 2011年12月14日 18:09
148. そんなことよりペルセポリスの話しようぜ!
149.
150. 38.名無しカオス
151. 2011年12月14日 18:21
152. アレクサンダー大王は名探偵だし
153.
154. 39.名無しカオス
155. 2011年12月14日 18:22
156. 某アニメのこの人は羨望の的である王として描かれていて好きだが、イスカンダルと名乗ってることだけが気に入らない。
それ、頭のArがどこぞの地方の敬称と一致して誤解されただけだから。
157.
158. 40.名無しカオス
159. 2011年12月14日 18:24
160. アレクサンダーが好きなやつって、
項羽とかも好きなのかね。
中国至上、20代で挙兵して
とりあえずとはいえ天下統一を果たした
数少ない人物のひとりなわけだが。
161.
162. 41.名無しカオス
163. 2011年12月14日 18:59
164. >>40
項羽は最後らへんがちょっとなぁ
それとライバルの劉邦が人間味あるカリスマ過ぎて完全に影になってる
165.
166. 42.名無しカオス
167. 2011年12月14日 19:09
168. あらららーい
169.
170. 43.名無しカオス
171. 2011年12月14日 19:26
172. お前ら仲良くしろよw
173.
174. 44.名無しカオス
175. 2011年12月14日 19:28
176. 世界の半分も征服できてないのになぜ征服したとかいってんだろ
あと諸説あるのを定説のように語っててきもい
大王は毒を盛られたって説だってある訳だしな
個人的には「アレクサンドロス大王こそ人の心が分からない」と思うけどね
177.
178. 45.名無しカオス
179. 2011年12月14日 19:57
180. マルクスとかダーウィンとかニーチェに囲まれてる佐々木小次郎想像してフイタwww
181.
182. 46.名無しカオス
183. 2011年12月14日 20:23
184. ※39
海外の人物名をあえて一般的でない呼び方をする
これも中二病の特徴だからしょうがない
素直に「アレクサンドロス?世」じゃ我慢出来なかったんだろう
185.
186. 47.
187. 2011年12月14日 20:41
188. ヒストリエおもしれえよな
189.
190. 48.名無しカオス
191. 2011年12月14日 20:42
192. ※44
お前は紀元前334年当時の『世界』ってのがどれくらいの範囲を指すのかわからんのだろうな。あの当時でギリシャ、メソポタミア、エジプト、ソグディアナからインドのあたりにかなり偏って人が住んでいたわけだ。
そこを支配するってことは世界を支配するってことと同義だったわけだ。
特にギリシャ、メソポタミア、エジプトなんてあの時代は世界で最も先進的な地域だった。今の欧米みたいな感じだったのさ。
193.
194. 49.名無しカオス
195. 2011年12月14日 20:48
196. 領土拡大しすぎると維持が難しいよね
197.
198. 50.名無しカオス
199. 2011年12月14日 20:56
200. ナポレオンは乗ってた時期にきっちりイギリス滅ぼしてれば世界は平和だったのに
何であそこだけ取りこぼしてんだよ
201.
202. 51.名無しカオス
203. 2011年12月14日 20:58
204. ヒストリエ新刊のアレクサンダーが怖い
あれ、絶対にパラサイトだろ…
205.
206. 52.名無しカオス
207. 2011年12月14日 20:59
208. 上に出てなかったけどムハンマドも相当なもんだぞ
30代からの出発というのも好感触!!!
209.
210. 53.名無しカオス
211. 2011年12月14日 21:07
212. >>173
バシレイオス2世を取り上げるなら、同じビザンツ帝国皇帝ヘラクレイオスも魅力溢れると思う。
政治は腐敗し財政も崩壊して混乱する中、クーデターを起こして帝位につく。
→混乱に乗じて長年の宿敵ササン朝ペルシアの侵攻が始まり、とうとう首都すら包囲される。
→絶体絶命のピンチにヘラクレイオス、逆に敵の首都を陥落させるしか勝利の道はないとして、首都の守りを部下に任せると首都を抜け出して新たに軍を再編し逆侵攻を開始する。
→6年間の遠征で本当にササン朝の首都クテシフォンを落とし、さらにアレクサンドロスと同じように東へも進んでササン朝を壊滅に追い込む。
→有利な講和条約を結んで勝利。
まぁ、その約10年後に突如勃興しキチガイじみた大征服を始めるイスラムにこてんぱんに負けて、ササン朝から取り戻した領土全てを奪われ失意の最期を迎えるんですけどね。
213.
214. 54..
215. 2011年12月14日 21:09
216. 項羽と劉邦は二人とも片方は戦争でしか活躍できない脳筋でもう片方は政治も戦略も三流なアル中ってイメージが強くて駄目だな
笵増と張良は偉大
217.
218. 55.名無しカオス
219. 2011年12月14日 21:12
220. アレクサンダー大王の何がすごいってヘレニズム文化の先駆けを創りだしたことだろ
領土拡大して人の行き来ができるようになったお陰でギリシャの石像の作り方とか技術者がインド方面に入り込んで仏像とかが作られるようになったんだから
彼がいないと日本の寺社仏閣関係の観光名所が存在しねえ
221.
222. 56.名無しカオス
223. 2011年12月14日 21:21
224. メシアとさえ呼ばれたキュロス2世がいないとは
225.
226. 57.名無しカオス
227. 2011年12月14日 21:32
228. 善人界に毛沢東とかありえんwwww
229.
230. 58.名無しカオス
231. 2011年12月14日 21:40
232. ドリフターズの名前が出てきやしない
233.
234. 59.名無しカオス
235. 2011年12月14日 21:49
236. 旧日本軍のほうがすごい
バカだけど
237.
238. 60.名無しカオス
239. 2011年12月14日 21:58
240. どの項目を評価するかによって変わってくるだろうけど、政治内政能力、軍事指揮統率能力、外交能力が指導者としては重要なんじゃないかなと思うけどな
241.
242. 61.名無しカオス
243. 2011年12月14日 22:01
244. >最強はカエサルだな、軍事、内政、弁舌、文筆全てにおいて突出してる
軍事はポンペイウス以上、政治は一強、文はキケロと並んで2強
マジで完璧超人
借金癖とNTRのおかげで人間味があるけど
ゲルゴヴィアでもドゥラキウムでも負けてるのは確かだけど、ヴェルチンジェトリクスにもポンペイウスにもしっかりやり返してるしなあ
245.
246. 62. 、
247. 2011年12月14日 22:02
248. だから室伏は超人なのか…
249.
250. 63.名無しカオス
251. 2011年12月14日 22:11
252. ここがダメだよアレクサンダー大王
・哲学に傾倒しすぎ。もっと実学や政治学を学ぶべきだった
・酒飲みすぎ。おかげで32歳の若さで死ぬハメに
・遺言がありえない。創作説もあるが、それにしても後継者の指名くらい事前にしておくべきだった
253.
254. 64.名無しカオス
255. 2011年12月14日 22:25
256. 世界史で初めて海の民が登場した時のワクワク感は異常
ホント何者なんだろうなあいつら
257.
258. 65.名無しカオス
259. 2011年12月14日 22:28
260. 米1
ホントこういう気持ち悪い頭空っぽ君が増えるからエロゲは害だわ
261.
262. 66.名無しカオス
263. 2011年12月14日 22:32
264. 序盤のクライマックス直後かつイスカンダルと来たらどうみてもFate/Zeroの流れだろw
にしてもみんな俺的最強の偉人を争わせるの好きだよね
システムの話とかしないの?個人的にはデウシルメが胸熱、優秀なキリスト教徒の子供をスルタン(=君主)の奴隷として徴収して英才教育施した後国政の要職につけたり、当時最強のイェニチェリ軍団を形成したり。かなり重用されてて、スルタン直属の奴隷だから給料は王からの手渡しだわ、たまにスルタンと一緒の鍋囲んで飯食うわ、イェニチェリ軍団がその鍋を叩きながら行進するだけで怯えて敵は逃げるわ、でなかなか凄いんだが
265.
266. 67.名無しカオス
267. 2011年12月14日 22:35
268. 同輩も大体優秀な辺り
アレクサンドロス本人の資質もあるにしても
やっぱりそれ以上にアリストテレスの教育が凄まじかったって気もするな
教師に恵まれた王としても歴史上ぶっちぎりだろう
269.
270. 68.名無しカオス
271. 2011年12月14日 22:40
272. 確かに勘違いから「イスカンダル」との呼称が出てしまった訳だが、それが定着してる所もあるし、史学科の教授の中には敢えてイスカンダルという名前を使う人もいるぞ
勘違いが定着してる事例ってこれに限った話でもないしな
273.
274. 69.名無しカオス
275. 2011年12月14日 22:50
276. 5次元霊界 (政治家)レーニン 毛沢東 清少納言
ワロタw
277.
278. 70.名無しカオス
279. 2011年12月14日 22:57
280. 古代ローマに限れば
政治家、軍人の総合評価ならカエサル
軍人だけの評価でもカエサル
政治家としてならアウグストゥスだろうな。
共和制から帝政の移行は当時の状況や反対派勢力を考えれば物凄い功績。
ハンニバルを倒したスキピオはスキピオだけの力じゃないからなぁ。
あのころの共和制ローマには優秀な人材が豊富で、それぞれが地道に
ハンニバルを苦しめてた。
281.
282. 71.神
283. 2011年12月14日 23:20
284. 神である私にとっても
この人たちの存在には驚きを隠せません
そして昔の人々のように
神である私を崇めなさい。
神である私は宇宙、全ての物質を作り出しました
あなた達は創造神である私によって縛られています
そしてその縛りに触れた人で汚い心を持つものは、
私を崇めなければ天罰が下ります。
これは汚い心を持つ者への忠告です
神を信仰し、悪の行為を抑えればその人には幸せが訪れます
285.
286. 72.名無しカオス
287. 2011年12月15日 00:06
288. >>68
別に間違った名前が特定の地域で定着したことを否定する気はないよ。
でもあれ自分でイスカンダルと名乗ってるのよね。それも全く関係のない日本で。
289.
290. 73.名無しカオス
291. 2011年12月15日 00:07
292. 親父とどっちがすごいかじゃなくて、二代続けてすごいのが出ないと覇を唱えられない
293.
294. 74.
295. 2011年12月15日 00:42
296. 前にコメントがあるけど、某アニメで「イスカンダル」呼びなのは
アレキサンダーやアレクサンドロスが海外で割と多い名前だからだぞ
厨二追求も多分に含まれてるだろうけど
297.
298. 75.名無しカオス
299. 2011年12月15日 00:58
300. カエサルは超一流だろうが
軍事 戦闘には負けることはあっても結局「戦争」に勝つ
政治 以後数百年に渡るパクス・ロマーナの指標を示す
文化 ラテン語文学の至宝ともいえる「ガリア戦記」を著す
死後 アウグストゥスを後継にし、西欧に平和をもたらす
一番凄いのは、死してなおカエサルの意思が世界を動かしたこと。
他に挙げられた人物は、一代限りの覇業が多い。
301.
302. 76.名無しカオス
303. 2011年12月15日 01:09
304. スレで語ってる奴らはfateじゃなくてヒストリエが好きなんだろ
305.
306. 77.名無しカオス
307. 2011年12月15日 01:49
308. サラディンやバシレイオス2は人格者でいいよね
309.
310. 78.名無しカオス
311. 2011年12月15日 02:11
312. ※75に同意。
「超一流」というのは、
その後の時代の流れを作れた人だと思う。
ローマ帝国を事実上設計したカエサル、
西方と東方をつなげたアレクサンドロス、
ローマが地中海を制覇する端緒を開いたスキピオなどなど。
逆に、個々の戦いでは強くても、
最後には負けるハンニバルやナポレオン、項羽には、
絶大な指揮能力はあっても、マクロな部分が欠けていた感じ。
313.
314. 79.名無しカオス
315. 2011年12月15日 02:19
316. ※欄カエサル支持多くて安心したわw
>>145
ドゥラキウムの敗戦とゲルゴビヴィアからの撤退はカエサル自身の落ち度はないだろ。
むしろゲルゴヴィアからの撤退からアレシア攻囲戦へ持っていったことがすごいし、ポンペイウス相手にも敗戦を利用して結果的に勝ってるしな。
あとハンニバルとヴェリサリウスを引き合いに出してるが、
前者は攻城戦が不得手で決定力に欠ける、後者は歴史上最高レベルの指揮官だったけど政治に不得手で北アフリカの占領地の管理に失敗してたり、生涯で十二分な兵力を擁することができたの一回ぐらいだった(しかもこの時部下が裏切って負けてるし)。
現場指揮官としては比肩しうるけれども、戦略的な総合力はカエサルがどう考えたって上だよ。
317.
318. 80.名無し
319. 2011年12月15日 02:26
320. ライダーさんまじ大王
イスケンダルとか料理の名前にまでなってるし
声が大塚さんだし
言うこと無し!だね
どこぞの英雄王よりは百倍ましやな
321.
322. 81.名無しカオス
323. 2011年12月15日 02:38
324. 並べるとチビデブハゲと揃ったナポレオンが…
325.
326. 82.名無しカオス
327. 2011年12月15日 03:09
328. アレキサンダーの影響は偉大だよ
気付いてないだけで日本にも浸透してる 韋駄天は元をたどれがアレキサンダーの事
中東あたりだと大王の大遠征は神話レベルで語り継がれてる
329.
330. 83.名無しカオス
331. 2011年12月15日 03:36
332. アレクサンドロスが強いのは、マケドニア重装歩兵が強いからではなく
行軍度が当時の水準では尋常ならざる度だったから
だから韋駄天
当時の軍隊と言うのはモンゴルやハンニバルのように
補給は現地調達で、イナゴのように飛び回る焦土戦術だが
アレクは後方支援の重要性に気付き、人類史上で始めて兵站(ロジスティクス)の概念を作った
大規模な軍隊は長時間行軍すると消耗するもんだが
後方から輸送馬車がひっきりなしに来るので万全の体制で戦闘できる上に
敵に背中を見せて逃げて、ぐるりと回りこんで、敵の背中から奇襲できるくらい機動力も高かった
333.
334. 84.名無しカオス
335. 2011年12月15日 03:58
336. つまるところ、アレクサンドロスを偉大な戦略家(戦術に非ず)たらしめているのは
当時、脳筋しか存在しなかった、戦争の世界に
アリストテレスの教えを受けて軍隊に主計官を随伴させ
補給の出入量に記録をつけて、軍事物資の需給体制を細部まで管理したこと
戦果が派手にみえて厨二病にみえるだけで
アレクサンドロスは兵站の父とも言える存在、現代でも充分に通用する用兵家
そもそも、ただの厨二病にあんな馬鹿げた度で大軍は動かせない
337.
338. 85.名無しカオス
339. 2011年12月15日 08:45
340. ※44
オリバーストーンの映画アレキサンダーじゃあ
大王は人の心がわからないって感じで描かれて
たよね。
341.
342. 86.
343. 2011年12月15日 09:04
344. ポンペイウス>カエサルだな
アホどもが邪魔しなければカエサルは兵糧攻めでやられてたはずだし
アウグストゥスもカエサルじゃなくて、
ポンペイウスのやり方を踏襲してるし。
345.
346. 87.名無しカオス
347. 2011年12月15日 10:41
348. カエサルはアレクサンダーの像を見て
自分は同じ年になっても何もしていないって考えたらしいからね。
後々の偉人に与えた影響も大。
カエサルは32どころか本格的に活躍したのはおっさんになってからだからおもしろい。
349.
350. 88.名無し
351. 2011年12月15日 11:27
352. お前ら何読んだらこんな詳しくなれんの?
353.
354. 89.名無しカオス
355. 2011年12月15日 11:37
356. 米86
周囲を説得するのも含めての政治力であり実力じゃないか?
アウグストゥスについては何の話か分からんのでコメントせんが
357.
358. 90.名無しカオス
359. 2011年12月15日 11:49
360. ※86
ドゥラキウムの戦いの後、早計としながらもファルサルスで決戦になったのは
カエサルの軍団が後方で膠着状態になってたアントニウスの軍団と合流するのを
阻止したかったのもある。
しかも騎兵の数を生かせなかった点でポンペイウスは戦術家としてはそんなに優れてはない。
経歴からして十分な戦力を利用して戦略的に詰ませる方法が多かったから、
危機的な状況に陥る場面がなかった分経験不足だったのが原因。
あとアウグストゥスは戦下手だし、そもそもカエサルの戦術は彼自身しか
為しえないほど奇抜なものが多かったから踏襲なんてできるはずがない。
361.
362. 91.
363. 2011年12月15日 12:13
364. アウグストゥスがポンペイウスから踏襲したのは政治路線の話ね
365.
366. 92.
367. 2011年12月15日 12:21
368. そういえばルクルスが出てないじゃん
1万5千で10万に挑んで戦死者5人しか出さずに勝ったルクルスが
369.
370. 93.名無しカオス
371. 2011年12月15日 12:22
372. 大昔の人物がこうまで語り継がれてるって時点で凄い
373.
374. 94.トト
375. 2011年12月15日 13:03
376. アリストテリス「アレクサンダー大王に教えたの俺なんっすよ」
377.
378. 95.名無しカオス
379. 2011年12月15日 13:55
380. 王は人の気持ちが分からないっていうか、この王の場合、部下は皆彼自身を理解できてなかったんじゃない?
どうしようもない厨二病だし…、そこもカッコいいけどさ
381.
382. 96.名無しカオス
383. 2011年12月15日 14:30
384. ?だは とか書くの最近流行ってるの?
素で間違ってんの?
385.
386. 97.名無しカオス
387. 2011年12月15日 14:46
388. 所謂偉人と残虐性は紙一重だよね
俺は偉人にはなれんは
389.
390. 98.名無しカオス
391. 2011年12月15日 16:54
392. ※88
勉強しようぜ
393.
394. 99.名無しカオス
395. 2011年12月15日 19:21
396. アレクサンドロスは確かに凄いが、本当に破格なのはペルシアだよ。
「インドまで到達する大帝国を築いた」のではなく、
「インドまで到達する大帝国を乗っ取った」わけだから。
ペルシア帝国の範囲を超えようとしたときに兵士がさからったので
あきらめた。そんな大帝国全土を服従させるために帝国をあちこち
まわってるうちに力つきただけ。
397.
398. 100.名無しカオス
399. 2011年12月15日 19:36
400. 逆に言えば、アレクサンドロスは意外に現実主義だった。
ペルシアの行政資料を見てあちこちおさえていただけだったが、
ペルシアそのものがでかすぎて、ギリシアやマケドニアのパンピには
「見果てぬ夢」を追ってるように見えた。
401.
402. 101.名無しカオス
403. 2011年12月15日 19:39
404. お前ら根暗歴史オタwwが威張ってられるのは、fateがあったからだろ
もっと感謝しろよw
405.
406. 102.名無しカオス
407. 2011年12月15日 20:29
408. >>93
そうなると5000年前のギルガメシュすげえな。
貴種流離譚、怪物退治、ライバルとの決闘と和解、
神への拒絶と神罰、強大な侵略者との戦争、
冥界下り、不老不死の探求・・・
ちょっとやりすぎだろ・・・
ちなみに、
イスカンダルは死後ギルガメシュとともに冥界の総督になった
という伝説がある。
409.
410. 103.名無しカオス
411. 2011年12月15日 20:43
412. しかしまぁ超絶的な英雄ってのは大抵跡継ぎに恵まれないな。
時代の節目で変革をもたらしたのは彼らでも、長い平和や治世を保ちえたのは連綿と名君を出したり、凡人君主を支えるような制度をつくったような一族や王朝で、そこもしっかり評価しないとなぁ。
長く命脈を保てるのは本当にすごい。オスマン帝国100年以上続く拡大の時代、内乱の小休止をはさみながらのローマの拡大とか。ローマなんて特に民主制→元老院制→帝政と革命が起こってるのに拡大し続けるとかマジキチ。
んでこれに関しては日本はおおいに誇れるものがあって、徳川政権の前代未聞の平和の時代とか、中臣鎌足からひたすら拡大していく藤原氏とかね。
ちょっと逸れた話題ですまん。
413.
414. 104.名無しカオス
415. 2011年12月15日 23:57
416. 大王=アレクサンドロスだけど、あんまり野蛮なイメージない人
417.
418. 105.名無しカオス
419. 2011年12月16日 00:17
420. ※91
ポンペイウスの政治路線って何かあったっけ?
どっちかって言うと軍人としての業績は高いけど
政治はからっきしで、日和見的というか首尾一貫してない気がする・・・
アウグストゥスは、やっぱり政治でもカエサルを踏襲してると思うぞ。
421.
422. 106.名無しカオス
423. 2011年12月16日 00:29
424. カエサル人気が高いのは、
塩野七生先生の影響もでかいんじゃね?
あの人の場合、カエサル好きが高じて
「カエサルは世界一の男」
→「カエサルを生んだローマ人は世界一の民族」
→「ローマ人の作ったローマ帝国は世界最高の国」
っていう論調で
「ローマ人の物語」なんてクソ長い本を書いたくらいだし。
歴史書としては0点だが、
歴史小説としてはかなりレベルが高い。
425.
426. 107.名無しカオス
427. 2011年12月16日 02:20
428. モンゴル帝国はとりあえず、戦略思想が極端すぎるw
「逆らう者には鉄槌を、従う者には寛容を」を地で行く感じ。逆らわなければ基本束縛もなく自由を認めるが、逆らった途端に全力をもってフルボッコ。泣こうが喚こうが決して許さず皆殺しという恐ろしい国。
ちなみに、チンギス・ハンは「征服した王の目の前でそいつの妻を寝取るの最高だぜ、ヒャッハー!(意訳)」という言葉が史書に残ってたりするあたり、なかなかにはっちゃけた価値観の持ち主だったのかもしれんw
429.
430. 108.名無しカオス
431. 2011年12月16日 06:48
432. 遠征先の相手軍がゲリラ戦厨で、合戦は逃げる事で避けながら、
水場を汚染して使えなくしたり、食料を襲撃したり、と嫌がらせ三昧。
遠征側は業を煮やして「卑怯者、堂々と戦え」と言うと、
ゲリラ戦厨曰く「もっと喚け、もっと泣き言を言え」。
そんな故事を中学の頃に聞いたんだが、
アレクサンダーの遠征での事か、他の人の件なのか思い出せない。
紀元前のユーラシアでの西アジアなのは多分合ってそう。
検索しても不明で、そろそろどの史実の事か判りたい・・・
あと、ゲリラ戦厨は騎馬民族だったような
433.
434. 109.名無しカオス
435. 2011年12月16日 11:16
436. バイバルスはもっと評価されるべき
437.
438. 110.名無しカオス
439. 2011年12月16日 12:27
440. >>274
お前は三十路前のカエサルか
441.
442. 111.名無しカオス
443. 2011年12月16日 17:22
444. カエサルの万能っぷりは中国史でいうと曹操だな
曹操の詩かっこいいしエロいし
445.
446. 112.名無しカオス
447. 2011年12月16日 21:07
448. こういうスレにカール大帝って名前出てこないんだが。
評価低いのか?
正直、カール大帝を書いた本自体見たことないけど
449.
450. 113.名無しカオス
451. 2011年12月17日 02:35
452. サーヴァントとして召喚されたらすごい事になりそうだな。
453.
454. 114.名無しカオス
455. 2011年12月17日 05:32
456. まぁ今の時期Fate見てWikiで調べてドヤ顔でチートwwwww
ってスレ立てた1の顔が窺えるが
実際は王族から始まった奴等はスタート地点から恵まれてるからチートって程ではない。
貧民層や奴隷から伸し上がった秀吉やテムジンやごろつき上がりの劉邦とかのはすごいと思うわ。
457.
458. 115.名無しカオス
459. 2011年12月17日 06:01
460. *111
日本で言うと秀吉だな
気が利いて戦争うまくて女にモテモテ
政治もできて官職にもきっちり幅を利かせて
「俺なんて平民っすよw」と言いながら死ぬまで勉強
わび茶を保護して茶道を広めるあたりもなかなか
461.
462. 116.名無しカオス
463. 2011年12月17日 20:13
464. 聖杯戦争
465.
466. 117.名無しカオス
467. 2011年12月18日 05:52
468. アレクサンドロス大王はホモ。
もっとも有名な愛人はヘファイスティオンで、大王とうり二つだったそうな。つまりナルシストでもある。
ヘファイスティオンが死んだ時は3日3晩食事も摂らずに嘆き悲しみ、数十億円使って巨大な火葬場を造って弔い、英雄神と神格化するよう彼を祀る大神殿を築かせた。
神殿建設の際、有能だが汚職塗れの部下に「職務に精励するならこれまでの罪を許し、今後の罪も問わない」と約束した。この部下クレオメネス、はっきり言って「人の皮を被ったケダモノ」である。
469.
470. 118.名無しカオス
471. 2011年12月18日 10:52
472. そいつはクソ。こいつが凄い。みたいな感じで
誰かを貶めてから別の人間を持ち上げるのはやめてほしいわ
歴史に名を残してる時点で並以上なのは確かなんだし。
473.
474. 119.名無しカオス
475. 2011年12月18日 13:53
476. アレキサンダー大王の戦術眼は非常に優れている
アレキサンダーが指揮したどの戦いでも
自ら打撃部隊である精鋭騎兵隊を率いて、
勝敗を左右するチャンスを見抜いて突撃し勝利した
大規模戦で数倍から10倍の敵を相手に勝利したアレキサンダー大王の偉業を超える偉人は、古今東西存在しない
ちなみに、Fateのイスカンダルはデザインがどうかと思う
史実の大王は目立つ黄金の鎧を纏って派手好きだったそうだ
というかなんで牛車なんだ?
ブケファラスがいるだろ
当時戦車はスピードでないし弱いで廃れた兵器なのに
477.
478. 120.名無しカオス
479. 2011年12月19日 02:12
480. エロゲメーカーが作ってるアニメに求めるのも無理があると思うぞw
まぁ大河ドラマにも言えるが史実に脚色して真実を歪曲させるのは止めて欲しいよな。
それで間違った知識を持った奴が増えていくしな。
取り分け脚本に女が携わると無理やり女を出しゃばらせて酷くなるのは何とかした欲しいものだ。
481.
482. 121.名無しカオス
483. 2011年12月19日 07:31
484. 脚色して真実を歪曲www
485.
486. 122.名無しカオス
487. 2011年12月19日 21:23
488. 米119
マジレスすると、あの牛車はゴルディオンの結び目で繋いであった車をゼウスの牡牛に牽かせているもの、らしい。だから雷のスピードと破壊力が両立するおっかない兵器なのだ。
名馬ブケファラスの方は、原作小説ではクライマックスなど征服王が本気モードになった時にちゃんと登場する。
まああの征服王は“世界中のみんながイメージする英雄イスカンダル”なのであって、実在のDQN王アレクサンドロスとは別人かも知れぬ。
489.
490. 123.名無しカオス
491. 2011年12月20日 20:27
492. アレクサンドロスが名将であることは確かだが
ペルシアが弱過ぎなだけという気も。
これより前のクナクサ戦でも
翼を攻でギリシア傭兵団に突破されたりしてるし。
493.
494. 124.名無しカオス
495. 2011年12月20日 20:30
496. >ギリシアやマケドニアのパンピには「見果てぬ夢」を追ってるように見えた。
遠征中期から後期にはかなりアジア化して
マケドニア本国派とかなり抜き差しならない軋轢があったところを見ると
単にマケドニア本国の安全保障や利益のためだけに戦ってたとは思えない。
497.
498. 125.名無しカオス
499. 2011年12月22日 17:35
500. 戦術センスや性格等チートだけど
堅実に命令をこなす兵隊の訓練を行ってた親父の功績ありきなんだよな
501.
502. 126.名無しカオス
503. 2011年12月23日 05:44
504. しかも遠征最後はスト寸前だったしな
505.
506. 127.名無しカオス
507. 2012年01月07日 13:59
508. >>122
世界中のみんなのイメージ?
若死したんだからあんな小汚いおっさんのイメージ誰もしないよ
509.
510. 128.名無しカオス
511. 2012年01月07日 23:00
512. ナポレオンの写真・・・あれ?俺じゃね?
513.
514. 129.名無しカオス
515. 2012年01月10日 16:58
516. ダレイオス一世が上がってないことに絶望した
517.
518. 130.名無しカオス
519. 2012年01月18日 16:09
520. お前らって馬鹿のくせに専門知識語らせたら凄いよな
521.
522. 131.名無しカオス
523. 2012年01月31日 00:01
524. ナポレオンは、名将と言って良いレベルのアーサー・ウェルズリー(後のウェリントン公)が
「フランスに勝つにはナポレオン以外の将軍を叩くこと」と言って最後まで決戦を避けてたくらいの名将。
ハンニバルは、ファビウスが「直接戦わないで長期戦で行こう」と言って決戦を避けて16年かけ、
最後は大スキピオが「本国叩いておびき出す」「交渉でヌミディア騎兵を奪っておく」との策でようやく仕留めたほど。
525.
526. 132.名無しカオス
527. 2012年02月01日 12:24
528. >>274
それはカエサルが自分に言った事だなw
529.
530. 133.名無しカオス
531. 2012年02月09日 09:07
532. なんで架空の人物である佐々木小次郎が地獄に・・・www
533.
534. 134.名無しカオス
535. 2012年02月18日 18:17
536. 俺はカエサルを見習って
40になったら本気出す
537.
538. 135.名無しカオス
539. 2012年02月20日 20:58
540. 厨二病御用達のオッドアイ属性まで持ち合わせてるからな
まさに完全無欠のチート人物
まあもっとすごいのが、そのアレクサンドロスに「私はアレクサンドロスでなければディオゲネスになりたい」とまで言わしめた、樽の中に住み人前でオナニーするのが趣味だった哲学者・ディオゲネスw
佐々木小次郎の嫌われっぷりも浮いてるけど、釈迦やイエスと同レベルに置かれてる高橋信次もそれに劣らず浮いてるw
調べてみたら大川?法の師匠筋らしいけど
541.
542. 136.名無しカオス
543. 2012年03月18日 22:35
544. ハッピーサイエンスさんワロタww
エルカンターレ無双じゃないですか!
545.
546. 137.名無しカオス
547. 2012年03月24日 22:27
548. >133
佐々木小次郎は実在した可能性もある。
549.
550. 138.vakantiehuis
551. 2012年04月26日 05:28
552. すごい!時間順を通り越してゲットしている
553.
554. 139.名無しカオス
555. 2012年10月18日 10:42
556. ※122
いや、単にFate世界と現実世界では世界観が微妙に違うってだけ。
あれがFate世界でのイスカンダル本人だよ。
だから歴史の本などではイスカンダルはチビだったと記述されてるのに、実際に召還したら大男で、ウェイバーが史実と違うじゃないか!ってわめくシーンがある。あれはイスカンダルよりさらに大きな男がいて、そいつと比較したらチビだというだけの話が、後世に伝わる際に誤って伝わってしまった例。
だからFate世界のイスカンダル≠世界中のみんながイメージする英雄イスカンダル≠現実世界のイスカンダル、だよ。
たまにFateの世界と現実世界をごっちゃにしてる人いるけど、Fate世界は現実世界とは歴史が違うからね?
エクスカリバーを使ったアーサー王や世界の支配者であるギルガメッシュが実在したという歴史を持った世界だから、アレ。
557.
558. 140.名無しカオス
559. 2013年06月04日 21:23
560. この表、20年以上前にどっかの研究家が書いたやつだっけ?
561.
562. 141.名無しカオス
563. 2013年07月15日 10:10
564. 英雄の話ってのは中学までに知っとかないと駄目ね
アレクサンダーが東へ東へ進撃って聞いても素直に
スゲエと年とると思えなくなる。
565.
566. 142.名無しカオス
567. 2014年04月24日 02:52
568. ニコ動にあがってるけどディスカバリーのアレクサンダーの特集で色んな現役軍人さんがベタ褒めしててワロタw
現役軍人にまで崇拝されてるなんてすげえよ
569.
570. 143.名無しカオス
571. 2018年04月04日 22:18
572. ヒストリエ面白いです
だけど、あれいつ完結するん
573.
574. 144.名無しカオス
575. 2018年04月04日 22:57
576. キモヲタがなぜかアニメの話で喧嘩してて草
577.
578. 145.名無しカオス
579. 2018年04月04日 23:02
580. でもホモだったんでしょう?
チンギスハーンは1500万人の子孫を残したヤリチンなんで
その原動力は分かりやすいがコイツは何が目的だったんだよw
581.
582. 146.名無しカオス
583. 2018年04月04日 23:15
584. CV大塚明夫の存在感だな。
585.
586. 147.名無しカオス
587. 2018年04月04日 23:28
588. ルーデル閣下のテンプレも欲しいところ
589.
590. 148.名無しカオス
591. 2018年04月04日 23:45
592. ヒストリエで覚えたわ
593.
594. 149.名無しカオス
595. 2018年04月05日 00:50
596. もはや半神のような英雄だよね
597.
598. 150.名無しカオス
599. 2018年04月05日 00:58
600. 日本だと何気に宮崎繁三郎は忘れないであげて。
太平洋戦争終結後に台湾に協力して、金門島で共産中国軍を撃退しているから。
601.
602. 151.名無しカオス
603. 2018年04月05日 01:33
604. まあ、いつの時代も、国に一人か二人こういうの居るよね
日本にも大戦時にキチガイじみた戦果を残した戦闘機乗りとか居るし
なんなんだろうね、こういう人達は一種のギフテッドなのかな
605.
606. 152.名無しカオス
607. 2018年04月05日 03:14
608. 1206年チンギス・ハン即位
1215年金半壊
1218年西遼滅亡
1220年ボハラ、サマルカンド、ホラズム・シャー朝滅亡
1223年ルーシ諸国フルボッコ
1227年西夏滅亡
1234年金滅亡
1237年ルーシ諸国再びフルボッコ
1241年ワールシュタットの戦い
1243年ルーム・セルジューク屈服
1254年大理滅亡
1258年バグダード、アッバース朝滅亡
1274年文永の役
1276年南宋滅亡
1281年弘安の役
モンゴルはチンギスハンのみならず二代目オゴダイ、三代目グユク、四代目モンケ、五代目フビライの後継者も含めた功績なんだよなぁ
ちなみに宋よりも先に金やイスラムが滅ぼされてヨーロッパがボコられてるし、宋攻略はモンゴルの世界征服事業のとどめといっていいレベルなんだよなぁ
609.
610. 153.名無しカオス
611. 2018年04月05日 07:56
612. ゼウスとジュピターは同じ存在なのに…
613.
614. 154.名無しカオス
615. 2018年04月05日 09:51
616. イスラム世界ですらズルカルナインとか呼ばれて伝説の英雄なんだよなぁ
61

続き・詳細・画像をみる


私は小3の時メガネをかけ始めたんだけど、先生に「ブサイクなのにメガネかけたら苦労するよ」と言われた

【速報】オフィス北野 従業員全員 約30名が退職

姪と会話ができない。自分のやりたいものが通らなければ逆ギレ、事実をねじ曲げて可哀想な私を演じる

軽油だからって軽自動車に軽油を入れちゃダメだよ

【SS】折部やすなは多めに経験値をもらった!

コロンバイン高校銃乱射事件の犯人ディランとエリックのスペックww

新卒「あ……あの……質問(小声)」ワイ「あ"ぁ"ん"!?」

アマゾン配送料上げ 最大1.5倍、物流コスト転嫁 購入2000円未満対象

【艦これ】叢雲「甘えたな提督」

FF7のディスク1の内容の濃さは異常

不良「一人でカラオケやってる奴からかってやろうぜ!」DQN「おもしれー!」

JALの入社式ヤバいwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先