最期にもう一度おじいさんと愛犬を再会させてあげたい。看護スタッフが一丸となってその望みを叶えた(スコットランド)back

最期にもう一度おじいさんと愛犬を再会させてあげたい。看護スタッフが一丸となってその望みを叶えた(スコットランド)


続き・詳細・画像をみる

1. カラパイア »
2. 動画 »
3. 人類 »
4. 最期にもう一度おじいさんと愛犬を再会させてあげたい。看護スタッフが一丸となってその望みを叶えた(スコットランド)

-->
最期にもう一度おじいさんと愛犬を再会させてあげたい。看護スタッフが一丸となってその望みを叶えた(スコットランド)
2018年04月05日 ι コメント(7) ι 動画 ι 人類 ι #
 ピーター・ロブソンさんは、スコットランドのダンディーにあるナインウェルズ病院で、最期のお迎えが来るのを待っていた。
 ピーターさんは自分の人生に満足していた。最期を迎えるに当たって、病院のスタッフもとてもよくしてくれているし、何も不満はない。
 本来なら心安らかに旅立てるはずだったが、ピーターさんにはあと一つだけ、最後に叶えたい望みがあった。それは、愛する家族の一員、ボーダーコリーのシェップにもう一度だけ会うことだったのだ。
スポンサードリンク
-->
入院で愛犬と離ればなれに
 シェップがピーターさんの元に来たのは8年前、ピーターさんの妻が亡くなった後のことである。それ以来、ピーターさんはシェップを伴侶としてきた。
 しかし、肺の繊維症で入院することになり、ピーターさんは、もう二度とシェップには会えないだろうと覚悟を決めていたのである。
どうしても再会させたい。家族はダメ元で頼んでみたら
 ピーターさんの最期がいよいよ近くなった日のことである。看護スタッフが、病人のために用意したいものは何かあるか、と家族にたずねた。
 そこで家族は、シェップのことを話した。ここが病院であり、動物を連れて来ることが禁止されている以上、当然拒否されるだろうと思いつつも。
 しかし、そのわずか20分後のことだった。病院はシェップを病室に入れる特別許可を出し、連れてくるようにと家族に告げたのである。
 そしてピーターさんはシェップと再開を果たすことができたのだ。
 シェップとの再会できたことで安心できたのだろうか。
 その日のうちに、ピーターさんは旅立っていった。享年70歳。
再会を裏から支えたスタッフの働き
 動画を撮影したのは、ピーターさんの孫のアシュレイ・スティーヴンスさんだ。アシュレイさんは動画をフェイスブックに投稿し、ナインウェルズ病院第3病棟のスタッフに感謝と賛辞を送っている。
今日、ナインウェルズ病院のスタッフの皆さんがしてくれたことに、本当に驚き、感動しました。 祖父をとても幸せにしてくれた。第3病棟の主任看護師のシェリル・ホワイトさん、あなたは間違いなく天使よ!私たちは永遠に感謝します。 この病院に、どんなに素敵な看護師とスタッフがいるか、みんなに知ってほしいのです。
祖父との大切な思い出をシェアしてくれてありがとう。死に当たってとてもよくしてくれたスタッフの皆さんに、それに値するだけの注目と賞賛を受けたことを、祖父は喜んでいると思います。祖父の話すことといったら、スタッフがどんなによく、自分の望む以上のことをしてくれたか、ってことばかりなんですもの。
 患者の最後の願いではあっても、病院に犬を入れるのは簡単なことではない。愛犬との再会が可能になった裏には、スタッフの迅かつ的確な働きがあったのだ。上司に当たるマッカラム上級主任看護師も、看護チームの働きを称えている。
 「チームは、同僚たちと一体となって感染症の防止に手を尽くし、今回のことを実現可能にしたのです。ロブソン氏とご家族に、単なる慰め以上のものをもたらしてくれたことについて、感謝してもしきれません」
第3病棟のスタッフ
image credit: BBC Scotland
References: The Dodo / BBC など / written by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
余命いくばくもないおばあさんの最後の願いは「最愛の馬に別れを告げること」。その想いが実現した感動の瞬間
ホスピスで最後の医療を受けているおばあさんの唯一の願いは「死ぬまでに子猫をぎゅっと抱きしめたい」だった。その夢が叶う瞬間。
「最後にもう一度海が見たい」 ー 患者の人生最期の願いを叶えた救急救命士(オーストラリア)
この世から旅立つ人の最期の願いを叶えたい。末期患者に現世最高の手土産を持たせる活動団体の記録
「最後にもう一度だけ、愛犬に会いたい」そして男性は星となった。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
スポンサードリンク
- twitter公式アカウント
- facebook公式ページ
- Google+公式ページ
- カラパイア全記事一覧
「動画」カテゴリの最新記事
「人類」カテゴリの最新記事
「人類」カテゴリをもっと見る
この記事をシェア :
人気記事
最新週間ランキング
1位
2314 points
ネガティブで不安を感じやすい人ほどSNS依存症になりやすい (米研究)
2018年3月27日
2132142139
2位
1849 points
いじめられっ子だったオッドアイで口唇口蓋裂の少年、全く同じ境遇の猫と運命の出会い。愛と勇気をもらう
2018年4月1日
8988351997
3位
1467 points
サクっでジュワッ!お口で溶けてミントがはじける。フリスクを使ったチョコレートミントのメレンゲお菓子の作り方【ネトメシ】
2018年4月1日
1327753431
4位
1389 points
ペトリ皿に繁殖するカビや細菌を、フェルトや刺繍などの手芸で表現。新たなる小宇宙が生まれたようだ。
2018年3月28日
8794571340
5位
1327 points
ハチがなつくだとぅ!?羽のないマルハナバチを保護した女性、忘れられない友情を育むことに
2018年3月27日
777456886
もっと読む
----------------------------------------------------------------------------
スポンサードリンク
Facebook
カラパイア
コメント



1


1.


- 2018年04月05日 11:50
- ID:IUnJbD0L0 #











2


2. 匿名処理班


- 2018年04月05日 12:06
- ID:uIhf5DHF0 #





涙で文字が見えなくなった…
その日のうちに亡くなったってことは、心から満足したんだろうね
御冥福をお祈りします






3


3. 匿名処理班


- 2018年04月05日 12:09
- ID:a4mQR9rP0 #





あぁ、素晴らしいな
ただただ素晴らしい出来事だ






4


4. 匿名処理班


- 2018年04月05日 12:20
- ID:N3lZM0KP0 #





粋な計らいだね






5


5. 匿名処理班


- 2018年04月05日 12:21
- ID:324YL1060 #





花粉症じゃねえのに涙が…
病気なのは大変辛かっただろうけど、わんこにも会えて、家族にも囲まれてとても幸せそうな一時ですね







6


6. 匿名処理班


- 2018年04月05日 12:27
- ID:IrdrkvZN0 #





やめろー!いま会社の休憩中なんだー!泣かせにくるなー!じいさんは天国へ!家族とワンコにはこの先に幸あれ!






7


7. 匿名処理班


- 2018年04月05日 12:29
- ID:5dRWR6UZ0 #





日本の病院でも、ペットが入れるスペースを決めて会えるようにしてくれているところがあるよ。
流石に病室までとはいかないけど、玄関ホール近くとかでね
自分の親父の時も数日前にお願いしたら承諾してもらったわ
普段何でもかんでも喜んですっ飛んでいくラブだったけど、
親父の手をぺろぺろ舐めて横に座るだけの行動をよく覚えている。






8




続き・詳細・画像をみる


(*^◯^*)ベイスターズ自慢のクリンナップ成績をご覧ください

【画像】新しいニャンちゅうのお姉さん可愛すぎワロタwww

復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ『おばさんにマウンティング返し』

特急列車の発車直前に、隣の婆さん「あ!ビール買うの忘れた!あなた買ってきて!ハイお金!2本ね!」→全力ダッシュで買って戻ったら・・・

目を閉じるとモノが視えるんだけど、同じ人いる?

男「俺の好きなタイプ? 常に限界に挑み続ける奴が好きだな」

新年度からの薬剤師さんのノルマwwwwwwwww

日ハム「大野出て行ってしまった・・・」鶴岡「拾ってください」

【日報】辻元清美「報告されていなかったとしても、知らないでは通用しない。安倍政権はレッドカードだ」

【ハンターハンター】イルミカルト→旅団→クラピカへの復讐か!? となるのはすごいwwwwwww

東芝新会長 “半導体事業に代わる柱” 事業選定チーム発足へ

【画像】きゃりー&橋本環奈&最上もがのプライベートwwwwwwwwww

back 過去ログ 削除依頼&連絡先